^

健康

You are here

病理学者

病理学者は誰ですか?彼は何をしていますか?これは、職業がほぼ100年間医学に存在しているにもかかわらず、非常によくある質問です。医師の職業病学者は、人間の健康状態に悪影響を及ぼし有害な労働条件の影響を研究しています。

医師は、疾患の早期診断および効果的な治療のための方法の体系的な研究および開発に従事している。また、職業病学者は、診断を確立した時点から完全な回復まで患者を監督する。さらに、職業病(有害、危険な状態や生産の特性、そして直接的な労働過程そのものに起因する健康障害)や患者の医学的および社会的リハビリを防止するための医師の能力。 

職業病専門分野に関連する疾患:

  • ダスト肺疾患(ダスト気管支炎、専門的な気管支喘息); 
  • 振動疾患; 
  • 筋骨格系の障害(過剰負荷、慢性微量傷害); 
  • 急激な産業中毒。

これは、職業病の全リストではなく、別のタイプの活動または生産に関連する病気が発生した場合、直ちに職業病学者に助言を求めるべきである。

職業病学者に行くべき時はいつですか?

重大な産業病の発症を予防するために、いつ職業病理学者に行くべきですか?職業病には、ほこりの多い肺疾患(ダスト気管支炎、職業性気管支喘息、塵肺症)が含まれるべきである。振動性疾患; 筋骨格系の敗北; 慢性外傷; 急性の専門の中毒。体の慢性中毒(鉛、水銀、クロム、フッ素、硝酸塩など)。農薬、芳香族炭化水素(ベンゼン、スチレン)による中毒; ポリマー(合成ゴム、樹脂など)で中毒。皮膚および粘膜(皮膚炎、結膜炎、毛嚢炎、等毒性肝斑、プロ潰瘍、いぼ状の成長)の疾患の製造中毒溶媒。

医師職業病理学者のためには、そのような場合に対処する必要があります: 

  • 機器が作業に入る前または定期健康診断中に健康診断が合格した場合(作業条件および作業負荷の特性に応じて)、1年に1〜2回実施されます。 
  • indispositionsでは、その原因が労働条件や有害な生産要素の身体への影響に違反する可能性があります。 
  • 中毒、外傷、皮膚病変、専門的活動に関連する粘膜の結果として、 
  • 車両を運転する権利について、交通警察に証明書を発行する必要がある場合。

私が病理学者に行くときは、どのようなテストを受けなければなりませんか?

病理学者に言及する際にどのような検査を行う必要があるかは、患者が心配していることによって決まります。まず、調査から始めて、医師は臨床像を作成し、疾患と仕事の条件との関係を特定する必要があります。調査を行うために、職場の病理学者は、病院の部屋でも、道路でも、企業や家庭でも行うことができます。医師は法律で定められた規則に従って結論を出します。病理学者の主な仕事は治療に従事することではなく病理の原因を見つける方法です。結局のところ、明らかに確立された診断は、効果的な治療によって患者の健康を改善するだけでなく、重大な病気を発症することから企業の残りの部分を保護する。

病理医の検査が仕事のために患者が不適当が明らかになった場合、医師は、検出された偏差に応じて医師の専門に送信し、それが、今度は、診断の必要な楽器のメソッドを割り当て、分析の送達に対する方向を出力します。

場合によっては、職業病学者の検査が必要であり、退院直前に実施して変更する。健康状態が悪い場合や、従業員が有害な要素に影響を及ぼす場合は、自分自身だけでなく、企業の他の従業員も害する可能性があります。

病理学者はどのような診断方法を使用していますか?

職業病理学者が使用する診断のタイプは、患者に明らかにされた病理の性質に依存する。一般的に、近代的な医学研究の方法は、実験室と器械の2つのグループに分かれています。さらに、器械的方法は、外科的方法のグループを含む(例えば、罹患した臓器組織の小片が詳細な組織学的検査のために採取される場合)。

診断方法は完全に病理の性質に依存する。アレルギーが使用されると、筋骨格系の変化が放射線画像データを使用して皮膚検査が行われ、呼吸器系の変化がフルオログラフィーの助けを借りて診断される。

病理学者が患者の器官またはシステム全体の作業に重大な異常を発見した場合、彼は狭い専門の医師に追加の相談のために彼を送る権利があります。その後、医師は、必要に応じて、診断を明確にし、効果的な治療計画を立てるために、器械診断の追加テストと方法を任命する。

さらに、研究室や機器分析病理学者の結論に患者の健康の生産に有害な要因の影響度を評価し、さらに悪化や病気の悪化を回避するための予防策を割り当てます。それは明らかに生産の有害な要因によって引き起こされる、病気の最初の兆候で必要です。わずかな遅れは、健康の不可逆的な変化につながる可能性があります。

職業病学者は何をしていますか?

職業病理学者は何をしていますか、専攻分野は何ですか?Profpathologyは、職場における不利な条件への曝露に起因する疾患の研究、診断、治療に携わる医学の一分野です。さらに、科学は、身体の系統に悪影響を及ぼす要因、発症の原因および病気の動態を研究しています。労働病理学は、労働安全、労働衛生およびその他のセクターで最も快適で安全な労働条件が形成されている他の分野と密接に関連しています。職業上の敗北は、人間の労働条件が有害なときに形成される病気です。

有害な生産要素の影響に基づいて、医師は、患者の早期診断、効果的な治療、予防措置および医学的および社会的リハビリのための方法を形成する。

職業病学に関する病気: 

  • 肺のダスト病(気管支炎、喘息、塵肺症); 
  • 振動疾患; 
  • 筋骨格系の障害; 
  • 職業酔い 
  • 慢性的な職業中毒; 
  • 芳香族炭化水素、ポリマー、芳香族溶媒による中毒; 
  • プロフェッショナルな皮膚疾患(皮膚炎、表皮炎、毛嚢炎、有毒メラカス、疣贅増殖、専門的な潰瘍性皮膚病変、アレルギー性皮膚病、専門的な癌

どの病気が病理学者によって治療されていますか?

どの病気が病理学者によって治療され、どのように分類されますか?医学では、いくつかの職業病理群が受け入れられている: 

  1. 呼吸器系へのダストファクター(塵肺)の暴露中に発生する疾患。正常な肺組織は、ほこりの影響下で繊維質に置き換えられる。特に一般的な肺疾患は: 
    • ケイ酸塩; 
    • メタロコシシス; 
    • 炭酸塩; 
    • Pneumoconiosis; 
    • 有機粉塵による塵肺症; 
    • 混合粉塵による塵肺症;
    • 珪酸症。 
  2. 化学物質(水銀、鉛、マンガンなど)の影響から生じる疾病。
  3. 身体的要因の影響から生じる疾患: 
  4. 人体の器官や系の過度な反応(末梢動脈症、静脈瘤、根尖炎など)に起因する疾患。 
  5. 生物学的因子(結核、ブルセラ症、炭疽、ダニ媒介性脳炎)の身体への影響によって引き起こされる疾患。

別のグループには、労働条件によって引き起こされる腫瘍学的およびアレルギー性病変が割り当てられる。職業病は急性および慢性の形で発生し、有害因子に暴露された直後に急性に発生し、慢性的に徐々に発生し、少量の有害な因子の影響を受けて発症する。

専門病理学者のアドバイス

専門的な病理学者のアドバイスは、基本的に1つになります。最初の兆候が現れ、危険な物質と直接接触した後、または一定の勤務条件の後で、すぐに助言を求める価値があります。職場で得られる化学的、物理的、生物学的因子、ならびに呼吸器系、皮膚、筋骨格系の疾患によって引き起こされる疾患は専門病理と呼ばれる。工業生産の病理は、健康に有害なだけでなく、適切な治療を経なくても悪化しますが、そのような人は生産を損なう可能性があり、緊急事態を引き起こす可能性があります。したがって、疾患の早期発見ができれば、障害や死に至る重大な合併症がない可能性が高くなるため、毎年行われる健康診断を無視しないでください。

工場の複合施設では職員の間で職業病を発症する危険性があり、その理由は不利な労働条件、環境汚染、仕事の単調さ、ストレスの多い状況です。

早期に病気を予防し、タイムリーな治療を任せる病理学者の任務。患者を治療するさらなる戦術に関連して疑問がある場合、治療は別の専門家、狭いプロファイルによって処理されてもよい。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。

トピックに関するその他の記事

職業病
単調な活動や特定の専門職は、自分自身の健康を損なうリスクがあります。
妊娠と仕事
妊娠と仕事 - 健康や家族の予算に損害を与えずにそれらを組み合わせる方法は?女性は多くの同様の質問に関心を寄せることができます。私たちはこの記事で答えようとします。

についての最新の調査 病理学者

マンチェスター大学の研究者は、英国の成人人口における健康行動と慢性ストレスとの関係を分析しました。

夜に働くことは健康にとって非常に危険です

夜間の定期的な仕事は人体にとって不自然です。科学者らは、このような生活習慣が、DNA再生のプロセスを妨害することを発見した。これは、早くから細胞の老化および腫瘍学の発達につながる可能性がある。

ソーシャルネットワークで共有する

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.