^

健康

You are here

けがや中毒

食中毒の結果

酢は、他の物質と同様に、人に利益と害の両方をもたらすことができます。酢の使用は否定できない:それは日常生活、料理において広く使用されている。食器の準備、酢のない保存はできません。 

テーブルとリンゴのサイダー酢で中毒

中毒の頻繁な合併症は、気管気管支炎、気管支炎、肺炎である。脳が苦しんで、精神病が発症する。テストの結果は、体の強い中毒を示しています。 

食中毒の治療:まず何をすべきか?

今日、酢の中毒はかなり一般的です。この中毒は、最も頻繁に国内の性質です。酢は、保存、料理、マリネに広く使われています。

酢中毒:最初の徴候

今日、さまざまな物質による中毒が頻繁に起こります。同時に、有毒な毒素や毒物に曝された結果として起こることはないが、一見しても非常に無害な家庭用物質の摂取の結果として、中毒がより頻繁に観察される。 

アンモニア中毒:治療

既存の中毒症状を考慮して、アンモニアによる中毒の薬が処方されています。喉頭痙攣、急性毒性喉頭炎または気管支炎が存在する場合、Sanorin、Naphthysine、Prednisoloneが吸入されます。

アンモニア中毒:徴候、結果、診断

アンモニアは、化学工業で使用される最も一般的な物質の1つと考えられています。特定ガスは、肥料、着色料、硝酸などを作るために使用されます。 

アルコール中毒の治療:どのような薬を取るか?

人はアルコール中毒の症状を表明しているが、彼はまだ必要なアクション、自宅で与えることができ応急処置を実行することが可能である場合 - それは、吸着剤の胃洗浄と受信である:活性炭、Enterosgelya。

アルコール中毒:兆候、診断

エチルアルコールは、天然水域の水や大気中の降水、その他の天然液体、土壌層、植物組織、動物、人間のあらゆる場所で見られる発酵の親水性有機生成物です。 

バイパーの咬傷は普通です:何をするのか、避ける方法は?

バイパーは必要な保護と自己防衛のために最後の手段としてしかかまわないそれらのヘビの1つです。ヘビは最初に攻撃することはありません。したがって、一口を避けるためには、どんな方法でもヘビを邪魔しないように、非常に注意して注意しなければなりません。

バイパー咬合後の治療:解毒剤、解毒剤、薬物

自然には、アレルギー、中毒、外傷、バイパーの咬傷を台無しにすることができます。悪影響を最小限に抑えるためには、すべてを事前に準備し、緊急援助を提供し、重大な状況に適切に対応できるようにする必要があります。

Pages

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.