^

健康

You are here

List 分析 – 自

糸球体腎炎は、腎糸球体の主な病変を有する原発性腎疾患の最も一般的な形態である。現在、この疾患の免疫炎症性発生の概念は一般的に認識されている。
自己免疫性慢性肝炎の症候群は、6ヶ月以上持続する肝炎の臨床症状、ならびに組織学的変化(門脈壊死および浸潤)を特徴とする。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.