^

健康

You are here

List 分析 – 糸

糸球体濾過率(GFR)の測定のために自由に糸球体基底膜の孔を通過し、腎臓を通って輸送中にのみ、細管に水に容易に溶解分泌または再吸収を受けることなく、濾過される物質のクリアランスを使用し、血漿タンパク質に結合しません。このような物質には、イヌリン、内因性および外因性のクレアチニン、尿素が含まれる。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.