^

健康

You are here

List 分析 – 核

染色体を染色するために、Romanovsky-Giemsa色素、2%アセトアミノミンまたは2%アセタザリンがより頻繁に使用される。彼らは染色体を完全に均一に染色し(ルーチンの方法)、ヒト染色体の数値異常を特定するために使用することができます。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.