^

健康

You are here

List 分析 – 百

近年、血清中の百日咳菌抗原に対するIgA、IgMおよびIgGのクラスの抗体をELISAによって決定することを可能にする試験系が開発されている。IgM抗体は、発症から3週間目に血液中に出現するため、病因診断を確認するために使用することができます。Bordetella pertussis毒素に対するIgA抗体力価の動態は、IgMのものと同様である。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.