^

健康

You are here

睡眠のための薬

今日の睡眠用錠剤は、ほとんどすべての家庭の家庭用品キットで名誉ある場所となっています。睡眠薬の普及は、現代生活の高速リズム、製薬業界の成功だけでなく、できるだけ追いつく人の欲求と必要性によって促進される。

物理的、精神的、心理的、感情的な過負荷体と一定のストレスが神経系に非常にマイナスの影響で、睡眠の部分的または完全な欠如につながる、生体リズムの交互に障害を引き起こします。

適応症 睡眠のための錠剤

身体が休息して眠るように助け、睡眠薬を含む様々な手段で完全な休息を与えることができます。そのような使用の兆候がある場合は、それらを参照してください:

  • 睡眠の過程における障害;
  • 眠りが悪く、覚醒が繰り返される。
  • 緊張感、不安感。
  • 神経症;
  • 過敏性、興奮性の増加;
  • 毎日のバイオリズムの失敗;
  • 一定のストレス;
  • 心身症;
  • アルコール依存症を伴う精神病理学的疾患;
  • 栄養障害;
  • 記憶障害;
  • 落ち込んだ気分;
  • ホルモン障害;
  • 年齢の変化。

リリースフォーム

睡眠からの錠剤の名前は、それらの処方物および成分の起源に関する情報を含む。体の組成と効果に応じて、睡眠からの錠剤は薬局でさまざまな方法で保管され、患者に放出されます。

処方箋なしで彼らは行かせます:

  • 植物ベースの催眠薬 - バレリアン、マウモロコシ、persen、dormiplant、新しいpassit、melaxen;
  • ヒスタミン受容体およびエタノールアミンのブロッカー - ドノルミル、ジメドロール、ドキシルアミン、バロコールドールドキシルアミン。

この薬物は、一過性の不眠症、短期間の睡眠障害に有効である。

リリースされたレシピによれば:

  • バルビツール酸塩:フェノバルビタール;
  • ベンゾジアゼピン:fenazepam、ジアゼパム、ニトラゼパム、オキサゼパム、nozepam、tazepam、relanium、フルニトラゼパム、ロラゼパム。
  • 非ベンゾジアゼピン:ゾピクロン、ゾルピデム、ザレプロン。

スリープフォーミュラ

「スリープフォーミュラ」は、睡眠を改善するための生物学的に有効なサプリメントです。Phytocomplexはそれをより強く持続させ、ビタミンBとマグネシウムで体をさらに豊かにします。

0.5gの殻の錠剤は、マグネシウム、抽出味噌、ホップ、サンザシ、ビタミンB複合体を含有する。

  • マグネシウムは「静寂の要素」です。筋肉や神経活動に関与し、衝動を伝達し、ビタミンや酵素プロセスを活性化します。
  • 植物成分のおかげで、睡眠薬は鎮静剤や強心剤として作用し、神経系の機能を正常化させます。
  • ビタミンは、神経活動の過程において不可欠であり、ニューロン包膜の構築およびインパルスの伝達に関与する。複合体では、抗ストレス効果を含む、より効果的です。

Donormil

不眠症および睡眠に関する他の問題のために、ドノミル(同義語 - ドキシラミン)錠が表示されています。この薬は鎮静剤と催眠剤の性質を持っているので、眠りの過程を速め、期間を継続し、睡眠の質を改善します。発疹に十分な期間有効です。

ドノミルは、シェルと発泡剤の2種類の錠剤で製造されています。これらは、使用前に水に溶解しなければなりません。あなたが寝る前に、0.5分または1錠の錠剤全体を1/4時間かけて服用してください。入院数日後に問題が続く場合は、医師に相談して日用量を変更するか、別の治療法を適用する必要があります。

睡眠薬は、覚醒時の眠気、口の乾燥、便秘、尿の保持を引き起こす可能性があります。彼らは15歳未満の児童、授乳中の母親(妊娠中の母親)に投与することはできません。禁忌もある:

  • 成分の個々の不耐性、
  • 過形成および前立腺腺腫、
  • 緑内障。

ドノミールはアルコールと相容れない。薬物を使用する場合は、複雑なメカニズムを管理することは推奨されません(レスポンスが低下するため)。

薬局では、処方箋によって薬が処方されます。過量投与は、重度の症状、発作およびてんかん様発作まで起こり、適格な治療を必要とする。

メラクセン

Melaxenは効果的で安全な睡眠薬と考えられており、薬局では処方箋なしで販売されています。これは、天然ホルモンの有効な合成類似体である。同義語はメタトン、メラトニン、メラプルである。

この薬は、特に高齢者の一次不眠症で睡眠を正常化させるので、睡眠の質に違反して不眠症を患っている55歳以降の人に勧められます。メラセンセンは、シフト作業方式、異なる時間帯への飛行、ストレスの多い状況での不眠症に有用です。副作用はまれである(特に、アレルギー)。

メラセンの陽性特性:

  • 習慣性ではない。
  • メモリを壊すことはありません。
  • 日中は眠気を引き起こさない。
  • 睡眠の構造を乱さない。
  • 閉塞性睡眠時無呼吸症候群を悪化させない。

メラセンの使用に対する禁忌:

  • 成分に対する過敏症、
  • 肝臓の機能的能力の侵害、
  • 自己免疫病変、
  • 子供の年齢、
  • 迅速な反応と濃縮が必要な作業、
  • 妊娠と授乳。

薬物の投与量を過大評価すると、眠気、めまい、運動の調整が損なわれる。治療は必要ありませんが、12時間後に体内から排泄されます。

メラトニン

メラトニンは、骨端部の天然ホルモンの類似体として作られた合成物質である。これは強力な抗酸化物質であり、老化や癌の病気を引き起こすフリーラジカルの生成を防ぎます。

この物質は睡眠ホルモンとも呼ばれます。それは、内部の受信のために意図された睡眠錠剤の形態で製造される。

メラトニンはそのような効果があります:

  • 適応性のある
  • 睡眠薬、
  • 鎮静剤、
  • 免疫刺激、
  • 抗酸化剤。

メラトニンは体の概日リズムを調節し、適時に眠り、良い睡眠と正常な目覚めを保証します。

メラトニンは、時間帯の変更による一時的な適応の侵害に役立ち、睡眠後の健康状態を改善し、ストレスに対する反応を減少させる。

服用量および服用頻度は、就寝前に患者の特定の適応症、通常は1日1回に応じて設定される。睡眠のための丸薬は、たくさんの水で全体を追いかける。

メラトニンの肯定的な品質は、それが中毒および離脱症状を引き起こさないということであり、重篤な副作用はない。このため、処方箋なしで処方することができます。しかし、いくつかの禁忌が存在します。例えば、次のようになります。

  • 自己免疫およびアレルギー性疾患、
  • 慢性腎不全、
  • 腫瘍、
  • 真性糖尿病、
  • てんかん。

メラトニンは、12歳未満の子供、妊娠している母親、授乳中の母親、特別な注意を必要とする機械やその他の仕組みを使って作業する人には与えないでください。

メラニン

メラニンは天然色素で、体内の量が皮膚、髪、6色の強さを引き起こします。物質の欠如により、白癬症などの病理が観察される。

メラニンは常に表皮で合成される。紫外線の影響を受けて、プロセスが活性化され、過度の紫外線照射から皮膚を保護する日焼けの形成につながります。

色素は特殊細胞 - メラノサイトを産生する。彼らの不足のために、皮膚保護は外部からのメラニンの導入を必要とする。このために、あなたはまた、タブレットでメラニンが必要です。

メラニン錠剤は、美容目的および治療目的のために使用される。

  • 美容上の意味では、メラニンが黄褐色を形成するために使用される。錠剤の基礎はジヒドロキシアセトンであり、これは皮膚のメラニン産生を刺激する。
  • 改善策として、色素沈着や皮膚がんの減少があります。そのような保護の大きなプラスは、紫外線と異なり、錠剤が皮膚に火傷を起こさないことである。

メラニン錠剤はまた、生物学的に活性な物質に基づいて製造される。彼らはまた、メラニンの産生を刺激する。

メラニン錠剤は、日焼けサロンなしで日焼けに寄与するだけでなく、さらなる有益な特性を有することも知られている。例えば、両性の性欲を刺激し、余分な脂肪の燃焼を増加させる。

落ち着いた睡眠

タブレット「静かな睡眠」Geron-vitは、高齢の生物で起こる変化を考慮に入れて開発されています。睡眠のための錠剤の組成 - 植物成分、ビタミン、ミネラルの複合体。Motherwort、チアノーゼ、バーム、サンザシ、クローバー、セントジョンズワート、シベリア人参、メラトニン、ビオチン、ビタミンC、Bは - これらの物質の組み合わせは、メモリ、睡眠、注意、物理的強度を取得し、更年期、うつ病の症状を容易にします。

抑うつ気分の予防、特にストレス下での身体のサポートのために、「穏やかな睡眠」が推奨される。

  • ストレスからの神経症;
  • 睡眠障害;
  • うつ病;
  • 慢性疲労;
  • 感情障害;
  • 大都市に恒久的に住む人々の状態を改善する。

科学者の研究によると、ミネラルやビタミン高齢生物の機能に有益な効果を持つ薬用植物の組み合わせ:複雑なジャムや神経細胞を保護するには、記憶障害、アルツハイマー病と類似の疾患の予防、活力と活力を維持します。

治療および予防コースの期間および1日用量は、医師によって決定される。

睡眠ホルモン

睡眠のホルモンはメラトニンと呼ばれます。、目覚め不眠症を扱い、精神的、感情的な状態を改善し、ストレスを解消、血圧を正常化、老化プロセスを遅らせ、寿命を延ばし、免疫システムを向上させる - それは、スリープモードを調整します。

メラトニンは、いくつかのタイプの頭痛を和らげ、抗酸化作用および抗腫瘍作用を有する。タイムゾーンを変更するために旅を強いられる人に便利です。

自然にホルモンのレベルを上げることが可能です。これを行うには、真夜中までに寝る必要があります。暗い部屋で十分な時間をおいてください。結局のところ、体内の物質は深夜から深夜までに形成されます。

自らの物質が不足している場合は、睡眠用の錠剤の形で追加的に投与する必要があります。錠剤の使用

  • 落ち着く睡眠を改善し、
  • ストレスを和らげ、
  • 老化を遅らせ、
  • 保護力を増大させ、
  • 脳の圧力および活動を調節し、
  • コレステロールの量を減少させ、
  • 頭の中の痛みを和らげます。

睡眠ホルモンを使用することの望ましくない影響は固定されていません。リスクグループでは、いつものように、妊婦、授乳中の母親、重度の病気の患者。しかし、医師に相談せずに睡眠薬を飲むことは、他の人にするべきではありません。

Phenazepamum

フェナゼパムは強力な精神安定剤です。筋弛緩薬、抗けいれん薬、催眠薬の効果もあります。

睡眠用錠剤は処方されている:

  • 不安、恐怖、過敏症、精神的不均衡の症状を伴う神経および精神活動の障害で;
  • 強迫観念、恐怖症、うつ状態、精神病、パニック反応を克服するため;
  • アルコール離脱のための撤退;
  • 外科手術の催眠療法として。

この物質は望ましくない反応を引き起こすことがある:運動失調、めまい、眠気、筋肉の衰弱。重症重症筋無力症の患者には禁忌であり、肝臓および腎臓、妊婦の機能的変化。

注意して、フェナゼパム高齢者、弱者の使用をお勧めします。重度のうつ病の人々を治療するときには特別な注意が必要です。彼らは自殺のために薬物を使用することができます。

大量のフェナゼパムの長期使用は薬理学的依存を引き起こす。

健康な睡眠

薬物「健康な睡眠」は、活性物質ゾルピデム酒石酸塩を含有する殻の丸い青色の錠剤として放出される。それらは、様々な睡眠障害のための睡眠薬として経口投与される:

  • 短期、
  • 状況に応じた、
  • 慢性の。

睡眠薬「健康な睡眠」は副作用を引き起こす可能性があります。吐き気、嘔吐、眠気、記憶障害、振戦、うつ病、皮膚発疹などの不快な症状が現れます。同様の絵がこの薬物の過剰投与を引き起こす。

この薬物は、過敏症、重症筋無力症、無呼吸、肝臓障害、肺機能不全で禁忌である。初産の15歳未満の妊婦には投与できません。授乳中の女性や妊娠中の女性、肝臓の問題を抱えている患者、うつ病にかかりやすい人、アルコール依存症の患者には特に注意が必要です。

「健康な睡眠」錠剤を使用する場合、複雑な機械を運転したり制御したりすることはできません。

医者の睡眠

ハーブの鎮静剤「ドクターズドリーム」はカプセルで放出されます。フードの薬草には、鎮静作用、催眠作用、鎮痙作用、抗ストレス作用、適応作用があります。中毒を引き起こさない。

"ドクターズドリーム"の使用の表示:

  • 睡眠障害、
  • 不眠症、
  • ストレス、
  • 不安、
  • 強迫観念、
  • 過敏性、
  • 神経興奮、
  • うつ病

「医師の睡眠」は、12歳未満の子供や個々の構成要素に対して過敏である人々には禁忌である。

副作用は、アレルギー反応、胃障害、疲労感の形で現れる。過剰摂取は望ましくないが、危険をもたらすものではない。投薬を中止してから24時間以内に症状が消える。

薬物の入院は、自動車を運転したり、複雑な設備で作業する能力に悪影響を及ぼします。また、テレビを見たり、ラジオやその他の情報源を聴くためにカプセルを見た後には、推奨されません。

妊娠中および授乳中にカプセルが女性の体に及ぼす影響は研究されていない。医師のみがそのような患者に対する薬物の予約を決定する。

ソネックス

シェル中の睡眠ソネックスの錠剤は、活性成分ゾピクロンを含有する。他のタブレットと違って、片側のストリップ。

深刻な睡眠障害のために薬を適用してください。ソネックスは眠りに落ちるのを助け、鎮静、弛緩、抗けいれん効果があります。薬の投薬量は、処方箋を処方する医師によって決定される。

禁忌:

  • 個々の感度、
  • 呼吸不全、
  • 重症筋無力症、
  • 肝臓での困難な問題、
  • 夜間無呼吸の発作、
  • 子供、18歳未満の青少年、
  • 妊娠と授乳。

望ましくない影響は、視覚障害、神経性、呼吸性、筋骨格系、代謝過程の活動の形で現れる。

濃縮が必要な作業をするときは、薬を使用しないことをおすすめします。ソネックスを長期間使用すると、その催眠効果が減少し、薬理学的依存もまた発達する。

Evalar

Evalar社は、栄養補助食品に関連する完全に自然な治療薬「睡眠のフォーミュラ(Formula of Sleep)」を製造しています。睡眠薬は、睡眠を改善し、回復力があり、軽度のリラックス効果と鎮静効果をもたらすことを目的としています。

「スリープフォーミュラ」は3つの形式で発行されています:

  • 睡眠薬、
  • コロイド溶液、
  • ベビーシロップ。

この薬は、神経系に有益な効果をもたらし、ストレスを和らげ、睡眠を促進し、そのような物質のおかげで深くて長時間の睡眠を促進する:

  • motherwort(calms);
  • ホップ(睡眠を促進する);
  • エスコチア(睡眠薬);
  • ビタミンB1、B6、B12(神経系の適切な働きを提供する);
  • マグネシウム(ビタミンBを活性化し、鎮静)。

植物成分は、睡眠薬に加えて、心臓に良い効果をもたらす:心筋収縮を増大させ、興奮性を低下させ、不整脈を排除する。その効果を得るには、完全な治療を受ける必要があります。

「睡眠処方」は、妊娠中の女性や授乳中の母親だけでなく、薬剤の成分に対する過敏症の人には禁忌である。

ソニック

睡眠薬は、エタノールアミンの群からの活性成分ドキシラミンを含有する。睡眠病理(ドノミルの代名詞)の治療に使用されます。

この薬には、鎮静剤、催眠剤、抗ヒスタミン薬の特性があります。それは眠りを促進し、睡眠の質を改善し、その段階に影響しません。ベッドに入る前に15〜30分間お申込みください。薬物効果は7時間以上持続する。

軽度の眠気、めまい、動作の調整の障害が認められれば、通常Sonmilは患者に十分耐えられます。口渇、排尿および便の可能性がある。

使用の禁忌:

  • 過敏症、
  • 閉塞性緑内障、
  • 前立腺の問題、
  • ガラクトース血症。

妊娠中および授乳中の女性の不眠症の治療のために、小児科ではソニルを使用しないでください。技術的手段を管理する場合は特別な注意が必要です。

錠剤の過剰摂取は、日中の眠気、不安、振戦、潮紅、発熱を伴います。より複雑な場合には、痙攣および昏睡が可能である。中毒の治療は症状がある。

睡眠を正常化する錠剤

睡眠の問題は、子供から始めて、あらゆる年齢の人を追い越すことができます。人生の間、それぞれの人は、睡眠に悪影響を与える様々な有害な状況に関連しています。身体の年齢の変化は不眠症を悪化させる傾向があります。

薬剤師は、すべての年齢区分について、睡眠を正常化する薬を提供しています。

  • 子供のために:Persen、dormiplant、新しいpassit。

子供は睡眠のための薬を処方してはならない。それらの使用は、重大な適応症を有する例外的な症例においてのみ許容される(3年未満ではない)。

  • 大人のために:新しいpassit、persen、motherwort、afobazol、melatonin、rosere、zopiclone、phenibut、imovan。

合成薬と併用薬は、深夜の睡眠に貢献するため、夜間にのみ摂取すべきである。そして、朝、車の車を乗り越えたり、他の複雑な操作をすることはお勧めしません。

  • 高齢者の場合:ゾピクロン、ゾルピデム。

このカテゴリーの患者は、特定の疾患を考慮して、睡眠薬を選択する必要があります。一過性の不眠症は、数時間体を離れる薬によって表現される薬草療法で治療されます。

ゾピクロンとゾルピデムは普遍的な薬物と考えられている。なぜなら、それらは容易に眠りやすくなり、自然なものと同様の睡眠を提供するからである。高齢者は、嗜眠や昼間の眠気を感じることなく、これらの薬をかなりよく許容します。

ハーブ睡眠薬

睡眠のための薬学的調製物は、組成、人体への影響、およびもちろんコストが異なる。最も繊細な製品はハーブ成分をベースにしています。これらは、植物複合体および生物学的付加物である。

草の夢からのタブレット:

  • ミディアム・バイブル

睡眠を正常化し、陽気と気分を改善し、緊張と根拠のない不安を和らげます。2〜数週間持続するコースを受講してください。

  • 神経スタビ

部分的な睡眠不足の予防と治療に使用されるハーブとビタミンBが含まれています。

  • ビオラン

アミノ酸とペプチドの複合体は、ストレスや不眠症を和らげます。同時に、それは脳の血液循環、作業能力を改善する。高価ですが、全く無害な薬です。

  • バランシン

製剤中のマルチビタミンは、とりわけ、イチョウの抽出を含む。精神的感情的過負荷で身体をサポートし、身体を有用物質で豊かにします。高水準の管理者にとって典型的な不眠症のために推奨されます。

夢の懸念のための栄養錠剤にも、novo-passit、afobazol、persen、pustyrnik錠剤で。

睡眠のためのバレリアン

ヴァレリアンは有名な薬用植物です。根茎に基づいて、植物はチンキを生産する。乾燥した、厚い、油状抽出物; 煎じ薬および注入; ブリケット; 粉末; パケットをフィルタリングする。定期投与された全ての投与形態は、患者に対して睡眠、鎮静、鎮痙効果を有する。

バレリアンは、乾燥した植物抽出物に基づいてシェルを有する錠剤で眠ることができます。ヴァレリアンは、鎮静効果が系統的に(2週間から1ヶ月まで)徐々に現れるため、急性覚醒および不眠症の症状を除去するのには適していません。

錠剤は異なる量の活性物質を含有する:

  • "Valerian-Belmed" - 200mgの粉末根茎。
  • "Valerian Fort" - 高密度抽出物150mg。
  • 「バレリアン抽出物」 - 20mgおよび
  • "Valerian"(ブルガリア) - 3 mgの乾燥抽出物。

投与量はこれらのパラメータに依存する。バレリアンは通常患者に許容されるので、過度の症例はほとんど記録されない。しかし、長期間使用すると望ましくない結果を招く可能性があります。

バレリアンはまた、不眠症、興奮、不安、神経症状態に有用な組み合わせ製剤の一部でもあります。一般的なハーブ療法の中には、パッセンとsanason、樟脳 - バレリアン、ユリの谷のバレリアンドロップ、ハーブの準備があります。

飛行機で寝るための錠剤

飛行機内の睡眠については、妨害された生物学的リズムを正常化することができる適応性のある薬物が使用される。飛行機の中で最も人気のある睡眠薬は、メラキセンおよびその類似体である:ジルカレン、メラセン天秤。

活性成分であるメラトニンは、骨端部のホルモンの人工的に合成された類似体である。毎日のプロセスを規制し、朝の質の良い睡眠と気分を維持し、倦怠感を引き起こさない。メラクセンを服用したときの夢もより明るく、より感情的になります。

Melaxenおよびその類似体の重要な特性は、時間帯の急激な変化に伴う生物の適応能力の増加である。これは長い飛行中に人が経験する実際のテストです。

メラセンの準備は、免疫を刺激し、ストレス反応を減少させ、これは、順番に、身体の全体的な状態、人の気分およびパフォーマンスにプラスの影響を及ぼす。

  • 飛行機で眠るための錠剤としてメラセンを摂取する場合は、飛行機の前日と1匹の摂取後数日をお勧めします。就寝前30〜40分間(1日2錠以上)。

禁忌:妊娠および泌乳、腎臓病、アレルギー、腫瘍、てんかん、糖尿病。MelaxenはOTC医薬品を指す。

薬力学

ほとんどの睡眠錠剤は、消化管に速やかに吸収され、身体の障壁を容易に通過します。

個々のコンポーネントには独自の特徴があります。

活性物質に関する空間情報は、調製物に添付された注釈に置かれる。

薬物動態

ほとんどの睡眠薬は肝臓(ドノミル、メラセン、ソネックス)で代謝され、その代謝産物は腎臓(部分的に腸を通って)を通して尿中に排泄されます。

小さな部分は体をそのままの形で残します(例えば、ソニック - 5%)。

薬物動態に関する詳細は、個々の製品の指示書に記載されています。

妊娠中に使用する 睡眠のための錠剤

不眠症は妊娠中の絶え間ない仲間です。初期の段階では、このような変化に関連付けられています。

  • 体内のホルモン変化、
  • 感情的不安定性、
  • 頻尿、
  • 緊張が高まった(特に、望ましくない妊娠による)。

第2妊娠では、通常睡眠は改善するが、32週後には不眠症が再び戻る。原因は、膀胱を含む内臓器官の肥大した子宮の圧力と、胸やけの感覚です。時にはいくつかの理由がありますが、1つでも夜間の不眠症、午後の眠気に苦しむには十分です。

妊娠中の睡眠のための錠剤の使用、および他の薬物は、医師によって推奨されていません。「無害」とみなされる人さえも 特に妊娠が容認できない自己治療である場合。

代替薬は問題を解決することができますが、医師に相談することなく、それらを使用することも禁止されています。不眠症を克服するために、蜂蜜を含むミルク、オレガノとバレリアンのチンキのような簡単なレシピで十分です。

妊娠中の睡眠の正常化の重要な役割は、女性の日と栄養、家庭の穏やかな環境、親族のサポート、そして他のすべての人の彼女に対する友好的な態度の正しい体制です。原則として、負担を解決した後、出産中の女性の睡眠は、投薬なしで正常になる。

禁忌

睡眠のための錠剤の使用に対する禁忌:

  • 個人不耐性、
  • 母乳育児、
  • 妊娠、
  • 子供と若い年齢、
  • 疾患(慢性閉塞症および他の肺疾患、重度の筋肉衰弱、腫瘍、糖尿病など)。

一般に加えて、個々の薬には禁忌がある。特定の患者に割り当てるときに考慮する必要があります。

副作用 睡眠のための錠剤

多くの睡眠薬は危険な副作用です。製造業者は、医師と患者の両方が読むべきである指示書でこれについて警告する。

例えば、フェナゼパムは、神経系、血液の器官、消化、腎臓に負の影響を与えます。レセプションでは、アレルギーと局所反応が可能です。薬物の投与量または回収量の減少に伴い、「相殺」症候群が存在する。

メラトニンは4-6時間で調整、心身の反応の速さを遅らせ、胃の不快感を引き起こし、頭部の重さ感、うつ病を引き起こす。

投薬および投与

睡眠錠剤は経口用です。通常、彼らは全体を飲み込むことを推奨され、水で洗い流されます。投与量および治療期間は、診断、患者の状態および他の要因に依存する。

例えば、病院外のフェナゼパムについては、成人は1日に2〜3回、0.25〜0.5mg /日で処方される。病院の状況では、投与量を3〜5 mgに増やすことができます。てんかんでは、1日2〜10mgが使用されます。アルコールを摂取すると最大一日量は0.01gを超えない。

通常、寝る前に睡眠薬を服用します。

過剰摂取

睡眠用錠剤の過量投与は、離脱後に生じる眠気から、緊急の治療を必要とする痙攣および昏睡に至る様々な重大性の望ましくない結果をもたらす。

例えば、ドノルミルの投与量を超えると、不安、日中の眠気、震え、皮膚の潮紅、発熱、痙攣、昏睡さえ感じる。

フェナゼパムの過剰摂取は、眠気、反射および意識の低下、徐脈、息切れ、圧力低下を誘発する。

リスクを避けるためには、医師は専門的な治療を受ける資格があり、患者は自分の健康状態や医師の助言に敏感でなければなりません。

他の薬との相互作用

ドナーの副作用は、M-holinoblokatorovの同時摂取で増加した。他の鎮静剤との組み合わせは、中枢神経系に対する圧迫的な効果の増強を引き起こす。

アルコールはメラセンの有効性を低下させます。ニコチンは、活性物質の血漿濃度を低下させる。

フェナゼパムは、抗精神病薬、抗てんかん薬、催眠薬および他の同様の薬物と組み合わせた場合の効果を高める。血液中のイミプラミンの濃度を上昇させる。クロザピンと組み合わせて、呼吸抑制が認められる。

メラトニンは、非ステロイド系抗炎症薬およびCNS抑制薬であるβ遮断薬と併用されません。

他の薬物との相互作用のメカニズムは、睡眠薬の指示書に詳細に記載されており、有能な医師は必ずこの因子を考慮する。メディアによっては十分ではありません。

間違いなく1つ:薬のどれも酒類や喫煙の受容と結びついていません。

保管条件

睡眠用の錠剤は、室温(25度まで)、涼しい乾燥した場所で、子供や日光から保護するために保管することをお勧めします。いくつかの薬局では、Bのリストに保存されているfenazepamなどの特別な保管条件を作成します。

メラセンシンの保管温度範囲は10〜30度なので、元の包装に保管して輸送する必要があります。

アレルギーやその他の害を避けるために、睡眠薬の服用を禁じられています。

賞味期限

睡眠のための錠剤の有効期間は、2つ(「睡眠処方」、Sonex)から4年間(メラクセン、ドナー発泡剤)までの範囲である。被覆錠剤(メラトニン、ドノルミルおよび他の多くのもの)は5年間有効である。

処方箋なしの睡眠用錠剤

処方箋なしの睡眠用錠剤は、いくつかの群に分けることができる。

  1. ハーブに基づいて:
  • バレリアン、
  • 荒廃地点、
  • 叙事詩、
  • dormiplant、
  • 新しい情熱、
  • うっ血、
  • メラクセン、
  • 皆に来ます。

錠剤には抽出物が含まれています:valerian - root、motherwort - grass。

ドミパックは、バレリアン・ルートとレモン・バルム・リーフの乾燥抽出物で構成されています。

カノコソウ、レモンバーム、ホップ、パッションフラワー、セントジョンズワート、サンザシ、長老:花束 - パーシーは成分以外ペパーミントの葉と、新たにPassitumを備えます。

自然のハーブからチンキを使用して交換する方が、草をベースにして寝るための錠剤がより便利です。彼らは軽度の不眠症、神経症の増加に役立ちます。彼らの主な美徳は、穏やかでリラックスした効果です。完全に不眠症の問題を解決し、これらの薬はできません。望ましい効果を得るためには、少なくとも3週間服用しなければならない。

  1. ホルモン様薬物メラセンは、メラトニンと呼ばれる睡眠ホルモンの人工アナログである。錠剤は、中毒、頭痛、調整障害を引き起こさず、睡眠の自然な段階、覚醒状態の間の記憶の状態および注意に影響しない、非常に効果的で禁忌の最小限のものである。これらの性質はメラセン体を安全にし、処方箋なしでそれを販売することを可能にします。
  2. ヒスタミン受容体とエチルアミンのブロッカー:ドミル、ジメドロール、ドキシルアミン、バロコドンドキシルアミン。

無害な睡眠薬

不眠症とその原因を緩和する薬品の豊富さの中には、いわゆる無害の睡眠薬があります。中毒性がなく、望ましくない結果を最小限に抑えます。処方箋なしで処方されたディスペンサーもあります。

安全な薬は、製剤の薬草植物の鎮静特性を使用しています:

  • 新しい情熱、
  • 叙事詩、
  • 母親、
  • 盗難

無害な錠剤には、合成および組み合わせ睡眠薬も含まれる:

  • donormil、
  • メラセン(メラトニン)、
  • イモヴァン、
  • 旅行、
  • フェニバット、
  • 寮生
  • ローゼール。

現代の薬局には、めったに使われていないが、子供の睡眠を正常化するための薬がある。選択は子供の年齢によって異なります。Persenは3歳から、12歳からは6歳まで、新しいPassitから、任命されます。

睡眠障害は異なる性質を有する。簡単な不眠症は、無害な薬物の助けを借りて克服されます。困難な場合には、医学的相談や場合によっては長期治療が必要です。薬物とその投与量の選択は、患者の個々の問題および睡眠薬専門医の適任の助言に基づいて行われるべきである。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。


トピックに関するその他の記事

不眠症は、今日の実際の問題であり、大人と子供の両方が直面しています。速やかに眠るための効果的な方法を検討する。
閉経中の不眠症:戦う方法、代替療法、ハーブ、準備

良い睡眠の後でさえ、私たちは朝に陽気で、一日中働き続けることができます。しかし、どのようにするには、不眠症の閉経は完全にリラックスすることはできませんか?

不眠症は妊娠と関連していますか?妊娠中に不眠症はありますか?もしそうなら、妊娠中の不眠症は何ですか?これは標準または病理ですか?この現象を治療する必要がありますか?子育て中の睡眠障害に関する多くの質問があります。この質問を理解しようとしましょう。

The latest research relating 睡眠のための薬

睡眠障害は脳卒中と心臓発作につながります。

心配しているか不十分な睡眠だけでなく、不眠症は、最終的に急性冠動脈不全を引き起こす可能性があります - 瀋陽の中国医科大学の専門家はこれについて警告します。

科学者によると、遺伝子中の各人は遺伝子に50以上の突然変異を持っており、深刻な病気や死の発生を引き起こす可能性がある。しかし、ほとんどの場合、これらの突然変異は決して現れず、人は老いても幸せに暮らしています。

ソーシャルネットワークで共有する

注意!

To simplify the perception of information, this instruction for use of the drug "睡眠のための薬" translated and presented in a special form on the basis of the official instructions for medical use of the drug. Before use read the annotation that came directly to medicines.

Description provided for informational purposes and is not a guide to self-healing. The need for this drug, the purpose of the treatment regimen, methods and dose of the drug is determined solely by the attending physician. Self-medication is dangerous for your health.

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.