^

健康

魚油および乾癬

人が「乾癬」と診断された場合、これはただ1つのことを意味することができます。患者は、一生を通して皮膚の上層をカバーするこの不愉快な病気に闘わなければなりません。それは健康に害はないように見えるでしょう、それを扱うことが必要ですか、絶えず異なった "化学"で生物にスパイク?しかし、問題の美的側面はどうですか?そして、生活の質を大幅に低下させる肉体的不快感は、それを取り除く価値がないのでしょうか?さらに、「化学」の問題は、乾癬に広く使用されている魚油の代替手段の助けを借りて迅速かつ容易に解決されます。

くる病の治療における魚油の利点は、多くのを聞いたことがあるが、食品添加物のこの種のは、効果的に乾癬と呼ばれる論争の本質難病の症状に対抗するのに役立ちますという事実は、すべてではないと思います。それにもかかわらず、免疫系の補助刺激剤としてのこのツールは、代替的なヒーラーだけでなく、適格な医師によっても推奨されています。

適応症 乾癬の魚油

乾癬プラークの魚油の影響は、この貴重な生成物の化学組成に精通している必要がありどのように理解するために。彼の研究は、免疫系および皮膚のビタミンAとD.これらのビタミンの不足は肌が乾燥して粗くなる、と釘を層別化し始めることが一般的な原因であるため、有益な魚油に明らかにしました。確かに、ビタミンD、魚油は体内のカルシウムとリンの最適な比率を維持することに加えて、リーダーとなっているコンテンツは、免疫系および神経系を刺激し、また積極的に「死んだ」と乾癬で修飾された細胞の皮膚や剥離の再生の過程に関与しています。また、ビタミンAとして知られるレチノールは、健康な皮膚細胞の成長と再生を刺激します。

魚油の最も貴重な成分は、Omega-3とOmega-6という名称で知られている多価不飽和脂肪酸です。それらは、アテローム性動脈硬化症の発症および血管内の血餅の形成を防止し、血液中のコレステロールレベルを低下させる。それらはまた、組織および器官の細胞の栄養を正常化し、抗炎症効果も有する。

特にオメガ3脂肪酸の最大量は、マス、鮭、鮭、およびその他として、高価な珍味魚で見つけることができます。これらの魚種の定期的な消費は、多くの疾患の優れた予防であるが、魚の人間の健康ではないすべての人に非常に貴重なの買収は余裕があります。さらに、凍ったものではなく新鮮なもので魚を使用する方が便利ですが、これは必ずしも可能ではありません。霜は、魚の中の特定の栄養素とビタミンの破壊の原因です。これらのすべてのニュアンスは、あなたが薬局で購入することができます手頃な価格である薬物魚油、開発の際に考慮し、リリースの便利な形態であった:カプセルまたは溶液の形で。

魚油の成分を研究した結果、そのような製品は皮膚疾患の治療に有益ではないことを理解しています。乾癬における魚油の有効性を決定するのは、病気の悪化の複雑な治療の一部として、そして寛解時の修復的かつ予防的な薬剤の両方として、人体に対するその組成物および効果である。

投薬および投与

乾癬の治療は、局所調製物による局所治療において大きな役割を果たす、複雑で時間のかかるプロセスであり、その中でタラ肝油は名誉ある場所を占める。そしてそれは純粋な形で、そしてホームマスクと軟膏の組成の両方で使用することができます。

乾癬における魚油の外部への適用は、疾患の悪化の間、および皮膚の状態を改善するための症状の除去後もしばらくの間、示される。

病理の悪化と患部の増加の間、水浴上で加熱した温かい魚油で45〜50分間放置することを推奨します。その後、残った脂肪は、滅菌包帯または綿毛を通して温かい水で皮膚を拭くことによって除去される。この手順では、魚油の溶液とカプセルの両方を使用して、内容物を放出するために針であらかじめ穿孔することができます。

乾癬に対する効果的な治癒的軟膏は、魚油および卵から得られる。その準備のために、油性液体が家庭の卵の卵黄に現れるまで、乾いたフライパンで硬く茹で、粉砕し、揚げなければなりません。魚油と混合して皮膚が澄むまで乾癬の斑に塗布するのはこの粥です。

改善された皮膚状態および乾癬の予防として、魚油および蜂蜜に基づく外用マスクを適用することが推奨される。温かい水またはカモミールの煎じ薬で後で洗い流し、30分間定期的に塗布する。この手順は、抗菌効果を有し、炎症過程を除去し、色素沈着の不調を同等にする。

乾癬は、皮膚の表層にのみ現れているが、より深い根を有する疾患である。したがって、彼の治療法は、薬物の外部適用による症状の局所的な撤回に限定されない。したがって、乾癬医師の魚油は、皮膚に塗抹するだけでなく、服用するよう助言します。維持療法の通常の投与量は、500mgまたは3カプセルの魚油である。毎日の基準は、食物摂取と合わせて3回に分けられることが推奨されています。

魚油の処理に関するレビュー

すべての患者に平等に役立つ薬はないと言わなければならない。さらに、食品添加物については何が言えるでしょうか。また、食品添加物は、使用が推奨される疾患の万能薬ではありません。

だから、魚油は、それは多くの患者の状態を緩和することができますが、難病を治す方法はありません。医師の意見は、乾癬の症状の緩和および身体の全体的な改善、特に神経系および免疫系の正常化の両方について、治療法の有効な有効性について話す。しかし、魚油医師の使用は複雑な治療法で推奨され、結果はより長く、より顕著になります。

薬として、魚油には禁忌があることを忘れないでください。それは、アレルギー症状および薬物不耐性の反応を引き起こし得る。カルシウムやビタミンDの含有量を増やしても危険ではありません。甲状腺の疾患だけでなく、急性肝臓や腎臓疾患の場合、魚油の摂取は禁止されています。

時には、魚油の使用に関する推奨事項を遵守していないことがあり、望ましくない症状が現れ、結果的に患者からの否定的なフィードバックが得られることもあります。

多くの患者は、1つの魚油が乾癬を治すことができないと理解していません。複雑な治療に加えて、症状を取り除き、疾患の寛解時間を延ばすために、特定の食生活を観察することも必要です。乾癬の軽度の場合、体の小さな部分が冒されると、魚油の使用は付加的な投薬を行わなくても目に見える結果をもたらします。

乾癬における魚油は、患者の状態を容易にし、病気と戦うために身体を刺激することによって他の薬物の有効性を改善する一種の補助的なツールであることを理解されたい。乾癬のような狡猾な病気を治すために、医学的製剤さえも有効ではないので、その使用から奇跡を待つことは価値がありません。しかし、ここでは、患者の状態を緩和するために、肌をはがすことなく通常の、完全な人生のための希望を与え、しばしば肌のかゆみや醜い斑、魚油がうまくいくかもしれません。そして、「化学」はありません!

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。


トピックに関するその他の記事

乾癬(乾癬)または鱗状苔癬は非感染性皮膚病である。この病気の真の原因は明らかではない。現在、誘発因子は自己免疫プロセスの違反である。

理学療法は、多くの疾患を治療する最も効果的で比較的安全な方法の1つと考えられている。人体にさまざまな形で影響を及ぼす様々な理学療法があります。

についての最新の調査 魚油および乾癬

乾癬のための新薬を開発 -  Tildraqizumab

最新の抗乾癬剤チルドラキズマブはすでに、最初の臨床試験を成功裏に終えました。重篤かつ中等度の乾癬に罹患している患者がこの薬剤を完全に許容することが立証されています。

生物製剤 - 乾癬の有効な治療法
過去10年間、医学と科学は大きな進歩を遂げましたが、治療、診断手技、薬物の新しい有効な方法がますます増えています。

ソーシャルネットワークで共有する

注意!

To simplify the perception of information, this instruction for use of the drug "魚油および乾癬" translated and presented in a special form on the basis of the official instructions for medical use of the drug. Before use read the annotation that came directly to medicines.

Description provided for informational purposes and is not a guide to self-healing. The need for this drug, the purpose of the treatment regimen, methods and dose of the drug is determined solely by the attending physician. Self-medication is dangerous for your health.

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.