^

健康

前立腺炎の錠剤

、医療編集者
最後に見直したもの: 26.06.2018
Fact-checked
х

すべてのiLiveコンテンツは、可能な限り事実上の正確さを保証するために医学的にレビューまたは事実確認されています。

厳格な調達ガイドラインがあり、評判の良いメディアサイト、学術研究機関、そして可能であれば医学的に査読された研究のみにリンクしています。 かっこ内の数字([1]、[2]など)は、これらの研究へのクリック可能なリンクです。

当社のコンテンツのいずれかが不正確、期限切れ、またはその他の疑問があると思われる場合は、それを選択してCtrl + Enterキーを押してください。

前立腺炎とは何か、残念なことに、多くの男性が知っている - 前立腺の炎症性疾患はしばしば40年後に起こります。プロセスが時間内に治癒しない場合は、慢性的な経過をとるでしょう。そして、これは排尿や勃起の問題を含む非常に不快な結果を伴います。患者の初期段階では、前立腺炎の薬を助けることができます:適切に選択された薬は、炎症の進行を遅らせ、前立腺の機能を回復させます。

適応症 前立腺炎の薬

前立腺炎の錠剤は、通常、特定のタイプの試験に合格することによって得られる疾患の原因物質に関する情報を与えられて処方される。医師は検査とその後の治療を処方する。まれに、病原体を特定することが不可能な場合、医師は幅広い影響を伴う投薬を処方することができ、これにより前立腺の感染を破壊する機会が大幅に増加します。

多くの場合、前立腺炎の薬は、以下のスキームに従って処方される:

  • Escherichia coli、Enterococcus、Klebsiella、ProteusまたはPseudomonasのような微生物によって引き起こされる急性感染性前立腺炎は抗生物質で治療される。この場合に選択される薬物は、テトラサイクリン剤またはフルオロキノロンであり得る。重篤な症例では、いくつかのセファロスポリンの抗生物質が結びつき、付随する性感染症がある場合には、さらなる特異的治療が用いられる。
  • 慢性微生物性前立腺炎は、クラミジア、尿素プラズマまたはマイコプラズマによって引き起こされる特定の炎症過程の結果としてしばしば発症する。この感染に対して、エリスロマイシンまたはドキシサイクリンを処方することができる。このような治療の期間は少なくとも14日間である。
  • 潜伏性(潜伏性)の前立腺炎は症状が実質的に進行せず、この場合、2週間の抗生物質療法が処方される。
  • 非感染性前立腺炎(その発症は、微生物の侵襲に関連しない)は、症候性薬物で治療される。そのような治療の目的は、正常な尿流出を回復させること、尿道からの痙攣を除去すること、および前立腺の浮腫を排除することである。さらに、鎮痛剤は、鼠径部の痛みを和らげ、背中を低くするために使用される。

trusted-source[1], [2], [3], [4], [5], [6], [7], [8], [9], [10], [11], [12], [13], [14], [15]

リリースフォーム

前立腺炎の治療は、炎症プロセスの連鎖におけるすべての可能性のある連結に同時に影響を及ぼす複合体で実施される場合により有効である。そのため、前立腺の炎症のために、医師は1つの薬剤の任命に限定されず、主な医薬品グループを使用した併用治療レジメンを使用します。

  • 抗生物質の予約は、病気との戦いの主要なステップです。バクテリオシムの後に薬が処方されている方が良いでしょう:この場合、どの薬が助けることができるか正確に言うことができます。時には抗生物質が結合し、それらの間で変化し、病的微生物フローラの完全な破壊を達成することがある。

Tsemideksor

ドキシサイクリン

薬力学と薬物動態

広範囲の抗菌活性を有する前立腺炎の錠剤。薬物は、組織および体液によく浸透する。

テトラサイクリン群の半合成抗菌剤。18〜24時間血流に保存されます。

使用の禁忌

アレルギー、肝臓または腎不全、消化器系の病気、妊娠。

テトラサイクリン薬に対するアレルギー、重度の肝疾患、白血球減少症。

副作用

消化不良、アレルギー性皮膚炎、頭痛。

貧血、アレルギー、頭蓋内圧の上昇、耳鳴り、睡眠障害、疲労、無関心、消化不良。

前立腺炎の錠剤の方法および投与量

400mgを1日1回または200mgを1日2回服用してください。治療は最大10日間続きます。

1日あたり100-200 mgの食物とともに摂取されます。治療のコース - 10日間。

過剰摂取

腸内微生物叢のバランスの違反。

頻繁ではない:膵炎、腎臓病。

他の薬との相互作用

利尿剤、制酸剤と一緒に使用しないでください。

鉄、亜鉛、アルミニウム、カルシウムの調製物を吸着剤、バルビツレート、他の抗生物質、ならびにアルコールおよびアルコールで指定することは望ましくない。

保管条件

有効期限

常温で暗所に2年まで保管してください。

子供の手の届かないところに保管してください。保管期間 - 最大3年間。

  • αブロッカーの予約は、尿道の攣縮を和らげ、前立腺の浮腫を軽減することができる。このような薬物は、ほとんど全ての前立腺炎治療レジメンで使用されている。

オムニ

薬力学

薬物動態

タムスロシン(α-アドレナリン受容体の特異的遮断薬)に基づく前立腺炎の錠剤。それはほぼ100%バイオアベイラビリティを有する。

処方への禁忌

アレルギー、重度の腎臓病、起立崩壊の可能性。

副作用

めまい、血圧低下、不整脈、便障害、逆行性射精の場合。

投与と投与

経口的に、朝の食事の後、0.4mg。治療期間は医師が決定します。

過剰摂取

前立腺炎の錠剤の過量のデータOmnikは来なかったが、血圧と頻脈の急激な低下を想定することができる。

他の薬物との相互作用

有意な相互作用は見られなかった。

条件と保存期間

+ 25℃まで、4年まで保管してください。

Setegis

薬力学

薬物動態

前立腺炎からの錠剤、尿液の流出に対する耐性を減少させ、排尿プロセスを正常化する。成分の限界濃度は、食物摂取量にかかわらず、1時間以内に検出される。

使用の禁忌

小児科、アレルギー症状の傾向。

副作用

失神、頭痛、消化不良、無力症まで血圧を下げる。

前立腺炎からの錠剤の投与方法および用量

指示に応じて、1〜10mgの夜間に服用してください。

過剰摂取

圧力の低下、協調障害。

他の薬との相互作用

抗高血圧薬と組み合わせて抗高血圧効果が増加しています。

保管条件

有効期限

最大3年間の室内条件で保管してください。

Prostatilen

薬力学

薬物動態

牛の前立腺由来の水溶性ペプチドを含む製剤。動力学的性質は決定されない。

使用の禁忌

アレルギーの確率。

副作用

観察されない。

前立腺炎の錠剤の方法および投与量

1日あたり5-10 mgを割り当てます。治療期間は最大10日間です。

過剰摂取

事例は記述されていない。

他の薬との相互作用

インタラクションは見つかりませんでした。

保管条件

有効期限

3才まで涼しい場所に保管してください。

  • 前立腺炎の麻酔錠剤は、重度の痛みで患者の状態を和らげるために使用される。このような薬物は、前立腺炎の痛みがすべて顕著な特徴を有するわけではなく、これらの薬物の副作用が多様であるため、常に使用されるわけではない。

イブプロフェン

ジクロフェナク

薬力学

薬物動態

鎮痛効果を有する前立腺炎に対する非ステロイド系抗炎症錠剤。血流中の可能な最大濃度は、1〜2時間に見出される。

非ステロイド系抗炎症錠剤で、炎症起源の痛みに最も効果的です。薬物の最大レベルは、経口投与後4〜5時間で検出される。

使用の禁忌

消化管の粘膜の腐食および潰瘍、造血障害、アレルギーの傾向、視覚神経炎。

アレルギー、消化器系の潰瘍、急性腸炎、妊娠、心臓の代償不全、造血障害、重度の肝臓または腎臓病変。

副作用

消化不良、食欲不振、頭痛、睡眠障害、消化器。

胃の痛み、頭の痛み、衰弱、皮膚炎。

投与と投与

食事の後、1日3回400 mgを割り当てます。

食事後に経口で服用され、1日1回100mg。

過剰摂取

腹痛、消化不良、疲労、血圧低下、不整脈。

血まみれの嘔吐、下痢、痙攣、呼吸困難、めまい。

他の薬との相互作用

利尿作用の低下により、フロセミドとの併用には望ましくない。

利尿薬、抗凝固薬、催眠薬、エチルアルコールを使用しないでください。

保管条件

有効期限

+ 25℃まで2年まで保存できます。

彼らは通常の状態で3年間滞在します。

  • 前立腺炎に対する植物およびホメオパシー錠剤は、過去10年間で特に人気があります。そのような薬物による治療は、通常効果的で絶対に安全です。

Afala

ガルベール

薬力学

薬物動態

前立腺炎に対するホメオパシー錠剤。動力学的性質は研究されていない。

前立腺炎由来の野菜錠剤、カボチャ油。

使用の禁忌

考えられるアレルギー。

消化性潰瘍の悪化、胆汁泡の石、アレルギー性向。

副作用

症例はなかった。

時々 - 下痢の形の便の障害。

投与と投与

朝と夜の食事の間に舌の下に2錠を割り当てます。治療コースは4ヶ月間続きます。

食事の前に30分を1日に3回2タブレットに割り当てます。治療コース - 最大4ヶ月。

過剰摂取

便障害、悪心。

下痢、悪心。

他の薬との相互作用

それは見つからなかった。

制酸剤、ビスマスベースの薬物、プロトンポンプのブロッカーとの併用はお勧めしません。

保管条件

有効期限

暗い場所で3年まで保存してください。

涼しい状態で2年まで保存してください。

  • ミオレアラザントは慢性前立腺炎の非常に必要な薬です。痛みを和らげることに加えて、筋弛緩薬は筋緊張を正常化し、小さな骨盤内の血液循環を増加させ、前立腺からの流体流出をもたらす。

ミドルカロム

バクロフェン

薬力学

薬物動態

この薬剤は、トルペリゾン - 筋弛緩剤に基づいており、中心的な効果を有する。限界レベルは、投与後30〜60分以内に既に検出される。

錠剤、筋肉の緊張を弱め、痛みの感受性を低下させる。薬物を摂取した後、合計濃度を8時間維持する。

使用の禁忌

重症筋無力症、アレルギー。

胃潰瘍、アレルギー。

副作用

筋肉の弱点、頭部の痛み、低血圧、悪心、不快感の一般的な状態。

睡眠障害、気分変動、頭痛、眼振、口の乾燥、四肢の震え、射精障害、筋肉の衰弱。

前立腺炎の錠剤の方法および投与量

1日に50〜150mgを3回に割り当てる。

錠剤は、1日3回5〜10gの食物とともに摂取される。

過剰摂取

それは起こらなかった。

気絶、昏睡、呼吸の悪化。

他の薬との相互作用

データがありません。

CNSに作用する薬物を用いることは望ましくない。

保管条件

有効期限

+ 30℃まで3℃まで保管

子供のアクセスから3年以内の通常の状態に保つ。

  • 調製物 - 免疫調節剤は、急性および慢性前立腺炎のために使用することができる。免疫モジュレーターは、自分の細胞性免疫および体液性免疫を刺激し、身体の感染に対する抵抗力を強化する。

ポリオキシドン

薬力学

薬物動態

ポリオキシドニウム - 臭化アゾキシム - 免疫調節剤。前立腺炎の他の錠剤に加えて使用することができます。入院後最初の3時間に薬物の制限レベルが観察されます。

使用の禁忌

アレルギー反応の傾向。

副作用

起こらなかった。

投与と投与

2の内側に割り当てます。1日2回(約12時間毎)、2週間。

過剰摂取

症例はなかった。

他の薬との相互作用

インストールされていません。

保管条件

有効期限

彼らは2年まで部屋の状態に保たれています。

  • 最近、中国薬は世界で人気を博しており、その代表者は、天然製剤による高品質の治療を約束しています。これらの医薬品のほとんどは、私たちの国では認定されていませんが、そのような錠剤は、たとえばオンラインストアを通じて購入することができます。中国の錠剤を前立腺炎から購入する価値があるかどうかに関わらず、各患者は独立して決定します。医師に相談せずに急いで決定しないでください。

前立腺炎の中で最も有名な中国の錠剤は:

  • 前立腺炎「Sjuntsi」に対する複合再生および抗炎症薬;
  • 生物学的に活性な添加剤「コルジセプス」;
  • 結合した抗炎症性生物活性複合体 "Shenshitong"。

trusted-source[16], [17], [18], [19], [20], [21], [22], [23]

前立腺炎の最も有効な薬

各患者の錠剤を摂取した後の効果は、異なる可能性がある。誰かが前立腺炎のために安価な薬によく合っており、誰かが例外的に高価な薬を服用することを好む。そして、ここでは、薬の品質については全く(これも)です。単純に、すべての患者は前立腺炎に独自の原因、経過および合併症があります。前立腺の病気が全く同じ患者はほとんどありません。少なくとも前立腺炎の同じ病気が数十種類の感染性病原体によって引き起こされている可能性があることは少なくとも確認してください。

情報提供の目的で、私たちは、前立腺炎の中で最も人気のある錠剤の例を挙げています。

  • プロスタゾール - 前立腺および泌尿器系の代謝プロセスを改善します。前立腺炎の初期段階の治療に適しています。プロスタゾールは食事の前に、1日0.02g〜3回、2週間処方されます。薬の価格は1パックあたり40〜40 UAH(40個)です。
  • Prostamol Uno - 腫れや炎症を解消します。これは通常、前立腺炎の複雑な治療に処方されています。封入された錠剤は、大量の液体とともに、同時に320mgで食事後に採取される。投薬の価格はパッケージあたり260から500 UAHです。
  • プロスタン - 前立腺肥大現象を軽減し、排尿を促進する。プロスタンは1日1錠を服用します。長期療法(通常数ヶ月間)。薬の価格は170から200 UAHです。
  • Peponは、カボチャの種をベースにしたハーブの調製です。静かに働き、徐々に痛みや排尿障害をなくし、効力を調整します。前立腺炎では1日3回2カプセルの錠剤を服用します。通常、抗生物質などの他の薬剤と組み合わせて指定されます。価格Pepon - 約400 UAH。
  • Cerniltonは、複合体において前立腺の炎症過程のどの段階で処方されてもよい、漢方治療薬である。薬の価格はかなりです - 1000から2500 UAH。
  • タムスリド - 排尿の機能障害を排除し、前立腺の浮腫を排除します。タムスライドは朝食後、毎日1錠を服用します。薬の費用は100から200 UAHです。

ある人は、前立腺炎は難病であると考えている。しかしこれは事実ではありません。あなたが適時に医学的助けを求めて前立腺炎のために適切な薬を選ぶならば、あなたは長い間、問題を取り除くことができます。

知っておくことが重要です!

慢性前立腺炎は、50歳未満の泌尿器科医の治療を求める最も一般的な理由であった。このカテゴリーの患者は、米国における外来泌尿器科患者の8%を占めた。平均して、泌尿器科医は、前立腺炎患者150-250人を1年に服用し、そのうち約50人が新たに診断された患者である。

もっと読む...

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。

注意!

情報の認識を簡素化するため、この薬物の使用説明書は、薬物の医療使用に関する公式の指示に基づいて特殊な形で翻訳され提示されています。前立腺炎の錠剤

説明は情報提供の目的で提供され、自己治癒の手引きではありません。 この薬物の必要性、治療レジメンの目的、薬物の投与方法および投与量は主治医によってのみ決定される。 自己投薬はあなたの健康にとって危険です。

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.