^

健康

乾癬のポリソルブ

乾癬(鱗状苔癬)は、非感染性起源の慢性的な皮膚病理学的病理である。それは、この病気に典型的なパッチの出現によって特徴付けられ、ピンクレッドをはがし、皮膚の表面の上に立っている。病理が起こる理由はまだ見いだされていない。起源の性質についての科学的仮説:自己免疫性、遺伝性、内分泌性、代謝性、ストレスによる正常な神経性の反応の破壊。鱗状の地衣類の最初の出現の出現は15〜30歳で起こる。科学者によって開発された乾癬の多くの分類がある。

典型的な発疹は、皮膚上の症状、有病率、患者の一般的状態の重症度、発疹の特徴および病理学的特性を局在化するためにグループにまとめられる。誘発因子は、免疫系のストレス状態、病理学および遺伝の精神的原因である。乾癬症状の最も一般的な症状は、脱分極した高密度の丘疹が融解しやすく、白っぽくまたは灰色がかった容易に除去可能な鱗屑で覆われている様子です。乾癬の斑点が皮膚の表面上に浮かび上がって、かゆみや掻痒が起こります。発疹の表面に軽傷を負うと、 "血まみれの露"と表示されます。乾癬症状の局在化の最も典型的な広がりは、大きな関節の伸筋表面上の皮膚、頭皮、摩擦を受ける身体の部分である。

全身性疾患の経過は、特徴的な皮膚科学的徴候から完全に救出されない寛解でうねりしている。扁平上皮を完全に治すことは不可能ですが、その症状を軽減し緩和することは、現代医学の目標の1つです。乾癬性症状の出現の機序が与えられると、体は十分に多数の毒素を蓄積する。それらの除去は、乾癬の発現を減少させる上で重要な役割を果たす。

適応症 乾癬のポリソルブ

皮膚病を意味する乾癬の治療は、身体からの毒性物質の蓄積と排泄との間のバランスの欠如によって複雑になる。皮膚は複雑な多機能システムです。内的および外的のいずれの毒性作用も病理学的変化を引き起こす可能性がある。身体を解毒するために、ポリソルブ調製物が使用される。薬物使用の主な徴候:

  • 原因にかかわらず、成人と子供の両方の中毒(急性または慢性)。
  • 種々の微生物によって引き起こされる腸内感染;
  • 食物毒素感染;
  • 腸のdysbiosis;
  • 薬物アレルギー;
  • 敗血症性偶発事象における重度の中毒;
  • 化学物質による急性中毒;
  • 慢性または急性の感作(様々な種類のアレルギー反応);
  • 肝炎、膵臓腺の複雑な治療、腎不全(治療計画に含まれる)。

環境条件の悪い地域に住む人々への有害な化合物の蓄積の防止。

リリースフォーム

活性物質 - 二酸化ケイ素(SiO 2)。補助成分には含まれていません。Polysorbのみの粉末形態があります。雪白色の粉末で、青みがかった色合いで、無臭である。

薬物から、経口投与用の懸濁液を調製する。この薬は、約12g、25g、50gの容積、1gまたは3gの容積のペットボトルで薬局のネットワークで販売されています。

薬力学

ポリソルブは、制酸作用を有する活性腸吸収剤である。それは吸収効果があります。そして、内因性および外因性自然(アレルゲン、細菌内毒素およびウイルス由来、腸内で生成された脂質やタンパク質の毒性代謝物の切断)の有害物質を吸着排気します。それは、有毒な毒性化合物、アミン、オリゴペプチドの腸内腔への全身血流からの除去および輸送を促進する。腸では、それらは吸着剤に結合され、体から排出される。

薬物動態

ポリソルブは消化管に吸収されたり消化されたりすることができません。外側に排泄された便は変わらない。収着面は300m 2 / gである。すぐに(2〜4分後)消化管に入る。

妊娠中に使用する 乾癬のポリソルブ

妊娠および授乳期間は、Polysorbの受診に対する禁忌ではない。この薬剤は催奇形性の効果がなく、母親の健康に害を及ぼさない。妊娠期間中、腸内吸着剤の長期適用は禁止されています。Polysorbを長期間使用すると(2週間以上)、ビタミン複合体とカルシウム製剤の追加摂取が必要となります。これは、この吸着剤が母親と将来の子どもの摂取量をわずかに減らすためです。鉱物 - ビタミン複合体の適格な選択のために、専門家の相談が必要です。薬を服用している間は、便秘になる傾向があります。予防目的では、繊維が豊富な製品で食事を豊かにする必要があります。

禁忌

  • 薬物の活性成分に対する過敏症;
  • 1歳未満の子供;
  • 胃および/または十二指腸潰瘍;
  • 腸の侵食;
  • 腸の萎縮

副作用 乾癬のポリソルブ

事実上欠けている。腸の排出(便秘)、消化不良の問題があります。非常にまれなアレルギー反応が起きた場合、薬剤を中止する必要があります。乾癬のPolisorbaを受ける長期的なコースは、腸内吸着剤が身体の全身血流中の含有量をわずかに減少させるので、ミネラル - ビタミン複合体およびカルシウムを含有する調製物を必要とする。

投薬および投与

以下のようにしてコロイド溶液を調製する:1リットルのセントLを冷たい沸騰した水のガラスに加える。(1.2 g)ポリソルブを成虫または1 tspに添加する。(0.6 g)を子供に投与する。均質な懸濁液を得るためには、溶液を完全に混合しなければならない。調製直後に口腔内で使用してください。ダイエットや投薬を考慮した時間間隔を観察する必要があります。ポリソルブを60分で使用する。食べ物を服用したり、投薬を行ったりしてから最大1.5時間かかります。

成人と7歳以上の子供には、1日当たり12gのポリソルブが処方される。1歳から7歳までの子供 - 150-200mg / kgの子供の体重。薬物の1日用量は3〜4回に分けられる。吸着剤の単一の最大許容量は、1日量の半分を超えてはならない。

乾癬のポリソルブの経過の持続時間は14〜21日である。

アレルギー性感作の予防と複雑な治療のために、成人は1-2 tspで処方される。食事の前に1日3回。

過剰摂取

過剰摂取の症例に関するデータは欠けている。

他の薬との相互作用

Polysorbを様々な薬剤と同時に使用すると、治療効果が低下する可能性があります。

保管条件

空気の温度が25℃以下の暗くて乾燥した場所で密閉容器に保管する。

賞味期限

医薬品の製造日および有効期限は、工場のカートンとプラスチックボトルに記載されています。指示によると、保管時間は5年間です。有効期限が過ぎると使用することはお勧めできません。既製のサスペンションは冷蔵庫に48時間保管できます。

医師と患者のレビュー

ポリソルブナチュラル、化学防腐剤と安定剤、薬物なし。患者が忍耐強い。乾癬、アトピー性皮膚炎、毒素性皮膚炎などの皮膚科学的疾患の治療に有効な効果を有する。これらの疾患に付随して一定している症状は、一般的な内在症である。エンドトキシンは多くの医薬品に身体の無感覚をもたらす。

さまざまな全身性疾患の複雑な治療において腸溶体の使用に関する研究を行った医師は、ポリソルブが薬物治療に対する身体の感受性を高めることができると指摘した。乾癬におけるポリソルブの治療の解毒方法としての使用は、食物および薬物アレルギーの皮膚科学的徴候を阻止し、乾癬の発疹を減少させるのに成功した。

皮膚科学的疾患の複雑な治療だけが肯定的な効果を有する。医学的研究によると、短期断食による乾癬の治療、ポリソルブ、抗酸化剤(Vit.AおよびE)、外用軟膏、紫外線照射およびセダンの煎じ薬を使用したガジェットが好調に推移しました。患者の半数はほぼ完全に回復しており、実験に参加した人の4分の1では皮膚の状態が有意に改善しました。

患者自身は、特定の調製物および腸内細菌Polisorbaの助けを借りて乾癬の複雑な治療において、皮膚のかゆみ、発疹の繰り返し出現および病変の縮小領域を有意に減少させることに注意している。

乾癬のためのポリソルブエンテロソルベントの使用に関するネガティブなレビューは、身体の性質上、薬物を服用することが困難な人々に委ねられている。患者は一貫性と味が不快である、またはこの治療法に耐性がない。彼らの反応では、彼らの否定は主観的感覚と関連しているだけであることを示している。

客観的には、医師と患者の両方の反応の大部分は、乾癬の複雑な治療の成分として腸吸収剤Polysorbを使用することが肯定的な結果をもたらすことを示している。したがって、それは任意の起源の皮膚病の標準治療に使用することができる。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。


トピックに関するその他の記事

乾癬(乾癬)または鱗状苔癬は非感染性皮膚病である。この病気の真の原因は明らかではない。現在、誘発因子は自己免疫プロセスの違反である。

理学療法は、多くの疾患を治療する最も効果的で比較的安全な方法の1つと考えられている。人体にさまざまな形で影響を及ぼす様々な理学療法があります。

The latest research relating 乾癬のポリソルブ

乾癬のための新薬を開発 -  Tildraqizumab

最新の抗乾癬剤チルドラキズマブはすでに、最初の臨床試験を成功裏に終えました。重篤かつ中等度の乾癬に罹患している患者がこの薬剤を完全に許容することが立証されています。

生物製剤 - 乾癬の有効な治療法
過去10年間、医学と科学は大きな進歩を遂げましたが、治療、診断手技、薬物の新しい有効な方法がますます増えています。

ソーシャルネットワークで共有する

注意!

To simplify the perception of information, this instruction for use of the drug "乾癬のポリソルブ" translated and presented in a special form on the basis of the official instructions for medical use of the drug. Before use read the annotation that came directly to medicines.

Description provided for informational purposes and is not a guide to self-healing. The need for this drug, the purpose of the treatment regimen, methods and dose of the drug is determined solely by the attending physician. Self-medication is dangerous for your health.

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.