^

健康

閉経とエストロエル

クライマックスは、どんな女性の人生でも簡単な時期ではありません。さまざまな代替処方箋と薬を使用して症状を緩和することができます。最近、この分野で最も人気のあるドラッグの1つがエストロエルです。

適応症 閉経期のエストロ

エストロエルは、閉経期に女性の一般的な状態を改善するために処方されている現代的な薬物です。通常、専門医は以下の症状の場合にこの治療法を処方することができます:

  1. 月経周期の変化と月経の遅れ。
  2. 月経中に血行が悪い。
  3. 患者は絶えず自分の気分を変え、彼女はもっと刺激され、うつ病になる。
  4. 食欲不振
  5. 悪い夢。
  6. めまいを伴う頻繁な片頭痛。
  7. 患者が熱を感じた時の潮汐。
  8. 体重が変化する。
  9. 患者はしばしば疲れます。

また、エストロエルは手術後に卵巣を除去し、月経前症候群を治療し、女性の体の年齢に関連した変化に関連する疾患を予防するために使用される(35歳からのみ)。

リリースフォーム

小さなサイズの錠剤の形で製造され、容易に飲み込むことができる。パッケージでは、製造業者は15〜30日間のコースに十分な30錠の錠剤を提供する。

薬力学

デバイスには、次のアクティブコンポーネントが含まれています。

  1. 野生の糸と大豆イソフラボンの抽出物の根から抽出する。これらの植物はエストロゲンの天然源と考えられているので、その助けを借りて薬剤は女性の健康を大幅に改善し、「潮」の頻度と強さを減少させることができます。
  2. インドール-3-カルビノールは、ホルモンバランスを正常化し、乳腺の悪性腫瘍の可能性を大幅に減少させます。
  3. テトロホウ酸ナトリウム - 骨粗鬆症の発症を予防します。
  4. 神聖なビテックスの果実からの抽出 - 怒りの領域、胸の領域の圧痛、緊張を軽減します。閉経時に頭痛を克服するのに役立ちます。
  5. 葉酸とビタミンE - 免疫を強化するのに役立ち、抗貧血効果があり、速い疲れを取り除きます。
  6. DL-フェニルアラニン - 患者はストレスの多い状況に対してより抵抗性になる。

この薬は、女性の自律神経系のプロセスを正常化させる、落ち着きと回復効果があります。

薬物動態

この薬剤の薬物動態は調査されていない。

禁忌

この薬剤は、少なくとも1つの成分の不耐容を有する患者には推奨されない。妊娠中の女性、母乳を乳児に与える人、14歳に達していない患者の使用は禁じられています。

副作用 閉経期のエストロ

原則として、Estrowalは、副作用を引き起こすことなく、患者によって十分に耐容される。しかし、薬を使用する前に、薬がアレルギー反応の出現につながる可能性があるので、依然としてあなたの医師に相談してください。

投薬および投与

閉経中に女性に現れる主な症状を治療するには、24時間で2錠の錠剤を2回服用することが推奨されます。食事前または食事中に飲む。効果的な結果を得るために、治療は少なくとも2ヶ月間行われる。

保管条件

この薬を幼い子供が完全にアクセスできない場所に保管することは非常に重要です。空気温度は+25度を超えてはいけません。

賞味期限

賞味期限は3年です。この期間の満了後、錠剤を飲むことは禁じられています。エストロエルは医薬品ではありませんのでご注意ください。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。


トピックに関するその他の記事

閉経の最初の徴候、または女性の生活の新しい時代の始まり

女性は美しい生き物です。その真の目的は、世界を美しくするだけでなく、人類を続けさせることです。

病的閉経
クライマックスは、女性だけでなく男性にとっても自然な時代です。この生理学的期間は、原則として3〜5年続く。
重度の閉経の症状と治療
彼女がすでに45歳であることに注意を払っていないすべての女性は、エネルギーが豊かで、陽気で、若く美しいこの時期に自分自身を感じています。閉経の兆し - 肌になってたるんだが、たるんだ、しわがより顕著間引き髪になった場合でも、重量は電源が正しくても、月経周期が規則的ではないになり、急速に成長してきた、薄くなったと色あせました。

についての最新の調査 閉経とエストロエル

統計によると、閉経のアプローチをしている女性は、多くの不快な症状だけでなく、性別への無関心からも苦しんでいます。

閉経困難な時期は、卵巣を若返らせることによって解決することができます
医学の老年医学者であるAubrey de Greyが保証するように、四半世紀の間に、女性は閉経期にもはや問題を抱えません。

ソーシャルネットワークで共有する

注意!

To simplify the perception of information, this instruction for use of the drug "閉経とエストロエル" translated and presented in a special form on the basis of the official instructions for medical use of the drug. Before use read the annotation that came directly to medicines.

Description provided for informational purposes and is not a guide to self-healing. The need for this drug, the purpose of the treatment regimen, methods and dose of the drug is determined solely by the attending physician. Self-medication is dangerous for your health.

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.