^

健康

子供のための咳からシロップ・ユーカバール

それは植物の作物です(原産地は野菜です)。シロップ・ユーカバールは強力な去痰薬および抗炎症効果を有する。治療効果は、反応が植物成分の一部である生物学的に活性な成分および抽出物を含むという事実により達成され得る。 

適応症 シロップユーカル

上気道の炎症の程度を軽減し、炎症過程を軽減します。痙攣性咳、気管支および呼吸痙攣を伴う状態を緩和することも可能である。基本的に、このシロップは痙攣と窒息を伴う強くて痙攣性の咳に使用されます。また、シロップは、液状化および身体からの迅速な排除を容易にするので、抽出が困難な痰に有効である。この薬剤が処方される主な診断は、気管炎、気管気管支炎、肺炎、胸膜炎である。

薬力学

主な活性物質は、チモールおよびカルバクロールである。これらは、植物のタイムの生物学的に活性な成分である。シロップにはその抽出物が加えられる。主な粘液溶解効果を提供し、痙攣を排除し、細菌汚染の程度を減少させるのは彼である。鎮痙作用のために、薬物は筋痙攣を軽減し、その結果、薬物は気管支喘息の治療および筋痙攣の除去に有用であり得る。

さらに、プランジャン抽出物を製剤に添加する。これは、グリコシドやフラボノイドが多数含まれているため、痙攣を軽減し、炎症過程をなくすことができます。気管支喘息、喘息性気管支炎、喘息発作の兆候がみられた場合に症状を緩和するのに役立ちます。注目すべき点は、粘液の量が実質的に増加し、それがより多く液体になり、その結果体内から排出されるのがより容易である結果としての、セクレラリティック効果である。これは、炎症プロセスがはるかに早く減少し、鬱血が排除されるという事実に寄与する。

副作用 シロップユーカル

副作用は最も頻繁にアレルギー反応と考えられている。彼らは通常、入院中に発生し、皮膚の反応、刺激、かゆみ、燃焼として現れます。ほとんどの場合、特別な治療が必要ないことは注目に値するが、子供のために咳止めシロップをキャンセルするだけで十分である。強いアレルギー反応がある場合は、抗ヒスタミン薬を服用することをお勧めします。残りの部分では、この薬剤は十分に耐容される。

投薬および投与

さまざまな年齢の子供たちに咳止めシロップが与えられます。それは透明な色をしており、また甘い後味を持っています。その臭いはかなり顕著です。約100mlの容量の暗いバイアルに入れて販売した。主に複合治療の一環として薬剤を割り当てます。単独療法として、この薬物は一般的に有効ではない。

指示に従って、純粋で希釈されていない形で薬を服用することが推奨される。しかし時々、3歳未満の子供は1:1の割合で水で希釈することができます。幼児は母乳で薬を希釈することができます。半年から1年に1回、1杯の杯を1日に1〜2回救済しましょう。1歳から5歳の子供は、1日2〜3回程度ティースプーンを与えることをお勧めします。5歳の時には、1日に3回以上、2つのティースプーンを飲むことができます。

入学期間は3日から5週間です。より長い治療は推奨されません。治療が1週間以上続く場合は、自分で飲むことはお勧めしません。医者に相談し、相談する必要があります。また、この薬の特徴は、病状の症状が完全に消失してから2〜3日以内に服用しなければならないということです。治療を中止するときは、医者が見えます。彼は人の状態、病気の重症度、治療の進行状況に応じてこれを決定します。

他の薬との相互作用

肝臓の主要な量が肝臓で蓄積されて処理されるため、この薬剤を肝臓疾患に服用することは推奨されません。場合によっては、肝障害がある場合、肝臓保護剤と一緒に薬物を摂取する必要があり、肝臓は肝臓を活性成分の有害な影響から確実に保護する。また、消化器疾患の悪化の際に、胃、腸の病気に罹患している患者には、潰瘍、消化性胃炎の傾向がある患者には注意を払うべきである。また、大量のエタノールが含まれているため、子供が薬を使用するときは注意する必要があります。また、調製物には体内でグルコースに分解されたスクロースが含まれていることを覚えておくことも重要です。従って、血液中のグルコース濃度は急激に上昇することがあり、これは真性糖尿病に罹患している患者の治療において危険であり得る。薬物にはグルコースが含まれており、低血糖食を服用している人が含まれていることを考慮する必要があります。薬を服用しないで、薬剤と個々の成分の個々の不耐性を持つ。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.