^

健康

You are here

心臓病専門医

医学では、すべての職業は重要で不可欠です。すべての病気には、治療に必要な診断と方法を講じた医師がいます。この記事では、心臓と呼ばれる人体の最も重要な器官についてすべてを知っている専門家である心臓血管専門医について話します

心臓病学者は誰ですか?

より詳細には、心臓病専門医は、心臓の疾患のみを扱う医師である。彼の能力には多くの任務がある。診断を行い、治療を処方し、リウマチ起源の心血管疾患の予防を監視する。彼らが言うように、「と」の上にすべての点を置き、リウマチ性疾患とは何かを見つけ出します。リウマチ性疾患は、心臓血管の医師の診察を受けています。

通常、この病気は小児期に始まり、心臓、関節、神経系の敗北につながりますが、後に明らかになります。あなたは関節のリウマチ性炎症のあなたの体を取り除くことができます。神様に感謝しています。必ずしもそうではありません。同じことが神経系の敗北で起こる。痕跡がなく、何の問題もありません。心臓かどうか。彼の病気は悲しい結果につながります。心臓病および早期障害が発症する。アンギナ、紅斑熱などの子供が最も罹患しやすい連鎖球菌感染症は、リウマチ熱の主要な羽ばたき薬である。幸いにも、この病気の後に必ずしもあるとは限りません。通常、この病気にかかりやすい人に影響を与えます。遺伝性も同様に重要な役割を果たし、親または親戚によって伝えられます。免疫システムは、強くて強い人を守ることができます。

確かに、あなたは疑問を持っています:「心臓病専門医と心臓病専門医の違いはありますか?」答えは簡単です:「必須ではありませんが、あります」最初の医師は、構造、機能、心臓および血管疾患、その発症メカニズム、臨床症状および診断を研究する専門家である。2番目は心臓病に焦点を当てています。

心臓病専門医にいつ行くべきですか?

彼らが言うように、早ければ早いほど良い。最初の徴候が最も重要でない場合でも、あなたはまだそれらについて考え、真剣にそれを取る必要があります。人は心に痛みを感じた場合は、連続呼吸困難の場合は、比較的小さな身体運動のためには、早期の疲労を表示され、心臓の動悸は間違いなく来るとcardiorheumatologyに相談してください。最小でも、しかし周期的な嗜眠、過敏症、頻繁な悪い気分および悪い睡眠でさえ、心臓病の発症の最初の徴候であり得る。

いくつかの医学的概念を発見する価値がある。全身性血管炎(CB)は、血管壁の炎症反応を伴う全身性血管病変を特徴とする疾患群である。これらの疾患には2つのタイプがある。一次NEは、全身性血管疾患が独立した疾患とみなされ、二次CBは疾患の背景に対して発症する。多くの場合において、二次CBは、この疾患の臨床像において重要となり得る。

心臓病の最初の兆候は決して無視されるべきではありません。違反や心疾患の小さな症状の出現は、これが心臓が送るシグナルであることを示唆しています。このすべては、心臓と循環プロセスが完全な順序で機能していないことをあなたに明白にするはずです。あなたはすぐに医者に行くべきです。

体内に病気の存在をすでに知っている場合は、その危険性が「かかとに」あることを知っています。あなたはそれを望むかしないかにかかわらず、心臓発作の危険性があります。胸の痛み、突然心停止または心不全があります。また、心筋の血液供給および代謝の妨害が最も一般的な心臓病の主な原因であることを知ることも重要である。

心臓病専門医に電話するときは、どのようなテストを受けなければなりませんか?

引き渡しの分析は非常に重要です。彼らにはたくさんのことがあります。すぐに行うには、これらおよび他の分析 - elekrtofareza、C反応性蛋白、protivostreptokokkovye抗体antistreptogiluronidaza、antistreptokinaza、ストレプトリジン、フィブリノゲンによる総タンパク質、血清タンパク質。さらに、カリウム、ナトリウム、カルシウム、塩素、酸 - 塩基状態の検査、プロトロンビン指数、グルコース、コレステロール、トリグリセリド、アルファ - リポタンパク質コレステロール、リウマチ因子を含む電解質、ことなく、ASTおよびALTがないアミノトランスフェラーゼ。診断とは、さらなる処理のcardiorheumatologyを始めることなく、細胞性および体液性免疫、サンプルZimnitsky、毎日の尿量、プロトロンビン指数、尿素、サンプルNichiporenko、Kakovskogo-アディスも非常に貴重な分析は、単純に不可能であろう。

心臓内科医はどのような診断方法を使用していますか?

一般に、各心筋梗塞患者には独自の治療法がありますが、原則としてそれらの多くが交差し、心疾患の診断に支配的です。

したがって、必要な診断を提供するために、原則的に、最も一般的に使用される方法を用いて動態、静脈圧、血流速度における血圧を測定し、動態におけるECGをチェックし、心音検査を行う。証言によると、あなたは無菌性のために血液培養を設定し、LE細胞を検査し、X線および心臓血管造影、四極体レオグラフィーおよび多心臓造影を行うことができる。

心臓病専門医は何をしていますか?

これからの答えは、リウマチ性疾患の兆候が現れたときに心臓病専門医が正確な診断を行い、適切な決定を下すことができることを明確にしています。現在の不健全な状況から良い結果を得るための主な条件は、心臓病専門医に時宜を得たアピールです。これは唯一の方法です。できるだけ早く治療を開始し、新しい悪化を避け、できるだけ早く心臓病を止めることができます。

心臓血管造影研究の主な方向は以下の通りである。

心血管疾患の第1、第2の予防および治療は、この医師の責任です。さらに、心筋梗塞後心筋梗塞後に心臓手術、患者の治療およびリハビリを受けた後、心筋梗塞患者は患者を監視する。心臓のリズムと伝導率に不規則な患者の健康状態を監視します。

心疾患専門医はどんな病気ですか?

心臓病学者の能力にある疾患の中には、リウマチ性および慢性関節炎、強直性脊椎炎、乾癬性関節炎が挙げられる。反応性関節炎、全身性エリテマトーデス、強皮症、リウマチなどの結合組織の全身性疾患について、彼は他のどのように医者も知りません。

急性リウマチ熱、骨関節症、筋骨格系の軟部組織疾患については、聞き取り調査では聞きません。残念ながら、彼の任務には多くの病気が含まれています。これは危険な冠状動脈性心疾患、高血圧、心不全、リウマチ、リウマチ性心疾患、リウマチ性および代謝性疾患である。しかし、医師が彼の分野の優れた専門家であれば、彼は神の援助を、たとえほとんど見過ごされていても、一目見ても使用することができます。主なことは、彼に向かい、すべての医師の推奨に従うことです。

心臓医師のアドバイス

心臓病は誰も救いませんし、後悔しません。彼女には選択肢がありません。それが男であろうと女性であろうと、その病気には違いはありません。したがって、病気を予防し、それがあなたの心のために長く成長し、健康を保つのを防ぐために、あなたの心の若さと長寿を延ばす簡単なアドバイスを聞く価値があります。

だから、まず、喫煙を止める

あなたが女性であり、しかも2人以上のタバコを喫煙するのに慣れているなら、この「楽しい」から、しかし非常に有害な職業を放棄すべきです。しばらくはないが、いつものために。統計によれば、女性を喫煙する女性は、非喫煙者よりも2〜6倍頻繁に心臓発作を起こすことが示されています。あなたが喫煙に加えて経口避妊薬を使用している割合に属している場合、状況は依然として悲惨な結果につながる可能性があります。このカテゴリーの女性の心臓発作のリスクは40倍に増加します。あなたの夫と一緒に喫煙する場合は、夫にあなたのためにそれをあげてもらうよう依頼してください。これは、あなたの人生だけでなく、あなたの愛する人の人生を保存し、延長するでしょう。

また、喫煙の習慣にある夫を持つ非喫煙女性は、誰も喫煙者に囲まれていない女性よりも心臓病で何度も頻繁に死ぬことに注目しています。

コレステロールを見る

いずれにせよ、それを超えることは不可能である。コレステロールは許容速度を超えてはいけません。コレステロール値が非常に上回り、それぞれが心臓病を発症するリスクが高い成人アメリカ人女性のほぼ3分の1であったとは思わないでください。

"なぜそれは危険ですか?" - あなたは尋ねる。それを証明しようとしましょう。コレステロールは、動脈にプラークを形成する物質である。血中濃度が240mg / dLの場合、心臓病を発症するリスクは健常人よりも数倍も高くなります。またはより正確に、200未満の一つの研究では、コレステロールのレベルと比較して倍増し反転現像を受けることが、減少血中コレステロール値の後に冠状血管のアテローム性動脈硬化症を理解することを可能にします。

余分な体重を取り除く

体重が通常の30%以上の人は、残りの危険因子がなくても、心臓病や心臓発作のリスクが非常に高くなります。別の研究では、10%の体重減少が冠状動脈性心臓病の発症率を20%低下させることが示されています。

血圧を監視する

アメリカの研究によると、55歳以上の女性の半数以上が高血圧を抱えています。したがって、あなたがこの数に属している場合、あなたは体重を見て、余分を取り除き、大量の塩を消費することを拒否した場合、心を救う機会があります。それ以外の場合は、圧力を制御するために特別に処方された薬が必要になります。圧力を減らし、心臓病になりにくいでしょう。

もっと移動する

身体的なエクササイズは非常に貴重で有用です。したがって、急いでスポーツに行き、もっと移動してください!あなたは心を鍛え、空気の中でもっと居るべきです。できるだけ多くの場合、歩く、ジョギングする、泳ぐ、自転車に乗る。これらの運動はすべて血圧の低下につながります。総コレステロールが減少し、「良好な」コレステロールが上昇する。

脂肪の消費量を減らす

これは特に飽和脂肪に当てはまります。研究者らは、食事中の脂肪含量が高いほど、心臓病が早くなることを医師達は認めました。これを避けるために、より多くの果物、野菜、異なる穀物を食べてください。さらに、牛肉、ベーコン、揚げ物の量を減らす価値があります。

もっと読む

研究によれば、人が通常の人間のコミュニケーションを奪われても、話したい人よりも心臓病から3倍死亡する危険性があります。

プロフェッショナルを選ぶ

Cardioreorematologistのcardiorevmatologistは異なっていることに注目する価値があります。医師は、神からではなくても、少なくとも自分の分野での意味で知識があり、彼の後ろに小さな経験がない人でなければなりません。したがって、医師に連絡する前に、価値のある医者を見つけようとします。そうすれば、彼は自分のビジネスでプロフェッショナルであり、不可能でさえ必要であればあなたを助けます!

さて、結局、あなたの心の世話をして、それをロードせず、何も心配しないでください。ルールを守り、心を平和と平穏に保つ。最も困難な状況からでも、いつでも脱出することができます。棺だけからの脱出はありません。しかし、心臓病学者の方に向かい、優しく愛情のある目で世界と人々を見るとき、あなたが近い将来にあなたを脅かすことはありません。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。

トピックに関するその他の記事

心臓病のための食事療法
心臓病の正しい食生活は、心臓の健康を改善するのに役立ち、心臓や血管の多くの問題の発生を防ぐのにも役立ちます。
心臓病学者
心臓専門医 - その作品は、心臓の筋肉や血管の病気の様々なに関し必要な予防対策の診断、治療および任命に関連している医師:不整脈、狭心症、アテローム性動脈硬化症、心筋梗塞、および多くの他。
心臓病のあるダイエットは、ビタミンAとCとEとB群、カリウムとマグネシウムの心臓血管系に必要なビタミンと微量元素のバランスを保つべきです。

についての最新の調査 心臓病専門医

科学者の新しい実験によって示されるように、歯の定期的な徹底的な清掃は、心筋梗塞および脳卒中を発症する危険性を減少させる。 

座っている生活様式は思ったほど悪くありません
英国のある大学では、座り心地の生活は健康にあまり害を及ぼさず、早期死の原因にはならないことを発見しました。

ソーシャルネットワークで共有する

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.