^

健康

頭皮の乾癬からのシャンプー

乾癬は、皮膚および毛髪に影響を及ぼす慢性の非感染性疾患として分類される。病理は、赤い斑点、かゆみ、鱗屑が体に現れる。膝、肘、臀部、足、手のひら、生殖器、および髪に局在する。

適応症 乾癬に対するシャンプー

乾癬の原因を明らかにすることは必ずしも可能ではないが、このような要因が疾患を引き起こすことが知られている:

  • ストレス、
  • 皮膚への損傷、
  • 洗剤および他の化学物質の効果、
  • 化粧品の乱用、
  • 医療用製剤。

乾癬の場合、ふけのように白い鱗が頭皮に形成されます。乾癬は欠陥ではなく、慢性疾患である。それは、かゆみを和らげるときにかゆみを鈍らせ、血まみれの傷の出現を引き起こす。

そのような症状は、頭皮の乾癬からのシャンプーの使用の適応症である。それらに加えて、軟膏および医療用溶液が使用される。すべての投薬は、皮膚科医によって処方されるべきである。医学的援助のタイムリーな治療は、診断(乾癬、脂漏症、毛髪の皮膚炎、ふけ)の解明と問題の最速の解決に貢献します。

乾癬の皮膚炎症、それは非常に敏感になり、髪の洗浄は不快な感覚を伴う。したがって、頭皮は、治療に加えて、特別なケアおよび繊細なケアを必要とする。通常のシャンプーはこれには適していないので、鎮痛薬、抗真菌薬、抗炎症薬を処方されています。薬草や他の天然成分の抽出物は、有用な成分で特別な手段を豊かにします。

また読む:

リリースフォーム

乾癬に対する皮膚科学的シャンプーは、いくつかのグループに分けることができる。いくつかは真菌や微生物を排除するように設計されているものもあれば、治癒効果を持つものもあれば、乾癬の症状だけを緩和するものもあります。子供用製品は、組成物中に非常に有用で無関心な成分である。

髪を洗浄するための手段は、病気の進行を防止し、病理の症状を軽減し、余分な脂肪および死んだ表皮を除去する。髪は徐々に回復し、壊れずに落ちます。

頭部の乾癬からのシャンプーの名前:

  • 抗真菌 - 「ニゾラール」;

  • タール - 「Psorilom」、「Fridermタール」、「お風呂のためのタール」、「Algopiks」、「亜鉛プラス白樺タール」、「タナ」、「911タール」、コールタールと「Alfoz」、「ゴールデンシルク」、 "デノレックス "、"イメージ "、"タール "(コラーゲンとアロエ)、" Fongitar "、" Polytar "
  • 治療 - スキンキャップ;
  • 化粧品 - "Sulsena"、 "Natura"、 "純金属の調和"、 "Friederm balance"、 "Black currant"、薬草 "Psorian"

  • 子供たち - "Johnsons baby"、 "I and Mama"、 "Nipp"、 "Easy combing"、Neutral-Beby抗アレルギー剤、 "Karapuz"、 "Tick-tak"

頭皮の乾癬のためのシャンプーを選択することは専門家によって推奨されるべきであるが、他の患者からのフィードバックがある。

薬力学

タールを含む皮膚科学的シャンプーの薬力学は、問題の皮膚上の活性物質の局所的作用にある。例えば、「Friederm Tar」は収斂性の抗真菌性の血管収縮作用を有し、皮膚細胞の増殖を防止する。

タールの活性成分(クレゾール、フェノール、グアヤコール、揮発性)は、頭皮の乾癬からシャンプー組成物中に含まれる防腐剤、殺菌、消毒効果を有します。

薬物動態

乾癬に対するシャンプーは局所効果を有する。頭皮の乾癬に由来するシャンプーの薬物動態に関するより詳細なデータは提示されていない。

妊娠中に使用する 乾癬に対するシャンプー

妊娠中のタールの使用は推奨されていません - 発癌物質ベンゾピリンの含有量のためです。この禁止は、妊娠中の女性を対象としています。このカテゴリーの患者のための頭皮の乾癬からのシャンプーの安全性に関する研究は行われていない。

亜鉛を含むスキンキャップ、様々な微生物群に対する調製物、妊娠中の女性を当てることは可能ですが、担当医師の許可が必要です。

禁忌

頭皮の乾癬に対するシャンプーの使用に対する禁忌は、個々の成分、例えばタールに対する過敏症である。このような薬物は、子供の期待や授乳中には使用しないことを推奨します。

子供用には、香水、染料、天然成分で作られた有害物質を含まない特別なシャンプーをお勧めします。

副作用 乾癬に対するシャンプー

感受性が増すと、乾癬の病理学的徴候の増加の形で副作用が生じることがあるが、これはめったに起こらない。タールとその製剤の長期使用は局所的な刺激を引き起こす可能性があります。

投薬および投与

頭皮の乾癬からのタールウッドシャンプーは、すぐには消えない特定の臭いによって区別される。

  • 用量と投与:濡れた髪に少々のシャンプーをかけ、擦り、すすぎ、再度塗布する。発泡剤を5分間熟成させ、再発泡させて洗い流す。この効果を達成するために、この手順を1週間に2回3ヶ月間繰り返す。

シャンプー「Algopix」も塗布し、2回発泡させ、10分間放置する。あなたの髪を週に1回、約1ヶ月間洗ってください。その後、2週間の休憩が必要です。必要に応じてコースを繰り返します。

「Nizoral」を乾癬ゾーンに5分間適用し、流水で洗浄する。毎週2回、4週間繰り返す。

治療経過の期間は、局在、病変の程度、治療に対する応答に依存する。乾癬に対するシャンプーを使用するスキームは、各患者に個別に皮膚科医によって処方される。

頭皮の乾癬に由来するすべてのシャンプーは、外的にのみ使用される。目に偶然接触した場合、きれいな水で十分に洗浄されます。

過剰摂取

頭皮の乾癬に対する過剰のシャンプーの事実は記載されていない。

他の薬との相互作用

複雑な治療は乾癬に用いられ、シャンプーは治療の一部に過ぎない。純粋な形態のタールは、スルファニルアミド製剤、フェノチアジンおよび真皮の光感受性を高める他の薬剤と組み合わせられていない。他の調製物とのネガティブな相互作用の頭部のピラール部分の乾癬からのシャンプーの一部として、それは明らかにされない。

硫黄タール、サリチル酸の作用を強化する。彼らはまた、刺激から肌を保護します。

保管条件

頭皮の乾癬に由来するシャンプーは、すべての同様の薬物と同様に、子供の手の届かない場所に保管されています。保管条件は2〜30度の広い温度範囲を提供します。

賞味期限

頭皮の乾癬に由来するシャンプーの典型的な貯蔵寿命は3年である。

乾癬のためのベストシャンプー

頭皮の乾癬に由来する良好なシャンプーは、ラウリル(ラウリット)スルフェート、プロピレングリコールを含まない。強い芳香、マザーオブパールリフローで明るい色、豊富な泡も化粧品の高品質を示すのではなく、むしろ逆です。

ノミネートでは、インターネットランキングの "頭の乾癬の最も良いシャンプー"で、ユーザーはそのようなブランドを置く:

  • "Friederm tar"、
  • "Soultzの"
  • "Psorilom"、
  • "リブリデム亜鉛、
  • "Aliglas"、
  • スキンキャップ。

最も人気のある子供のシャンプーは "Johnsons baby"です。

頭に乾癬のシャンプーのレビュー

多くのレビューによると、頭皮「Friederm tar」の乾癬によるシャンプーの有効性は実践によって確認されています。乾癬の症状は数週間で消えます。しかし、一部の患者では、皮膚を乾燥させ、治療効果はありません。

頭皮 "Psoril" - タールとサリチル酸の乾癬からのシャンプーについてのポジティブなフィードバック すでに初めて、問題ゾーンの状態が改善し、不快な感覚が減少することがわかりました。このシャンプーのタールの臭いはすぐに消えていくことに注意してください。

  • 長期間にわたってテストされた「Sulsen」は安定した評価を得ていますが、中毒を避け治療効果を低下させるために、他の治療手段と交互に行うことが定期的に望まれます。

一部の患者は、子供のために設計されたシャンプーの絶え間ない使用の肯定的な結果に満足している。薬物の交替について、意見が分かれました。ある人は、「彼らの」薬物を見つけ、彼によってのみ彼らの髪を洗うことを勧めます。反対に、他のものは、皮膚科学的製剤の代替使用の高い効率を確信していた。

頭皮の乾癬に由来するシャンプーは重要であるが、依然として治療法の複合体における補助成分である。自己投薬はここで禁止されています。医師だけが、不快な病気の症状や原因を完全に排除するのに適した薬やシャンプーを決定する必要があります。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。


トピックに関するその他の記事

乾癬(乾癬)または鱗状苔癬は非感染性皮膚病である。この病気の真の原因は明らかではない。現在、誘発因子は自己免疫プロセスの違反である。

理学療法は、多くの疾患を治療する最も効果的で比較的安全な方法の1つと考えられている。人体にさまざまな形で影響を及ぼす様々な理学療法があります。

についての最新の調査 頭皮の乾癬からのシャンプー

乾癬のための新薬を開発 -  Tildraqizumab

最新の抗乾癬剤チルドラキズマブはすでに、最初の臨床試験を成功裏に終えました。重篤かつ中等度の乾癬に罹患している患者がこの薬剤を完全に許容することが立証されています。

生物製剤 - 乾癬の有効な治療法
過去10年間、医学と科学は大きな進歩を遂げましたが、治療、診断手技、薬物の新しい有効な方法がますます増えています。

ソーシャルネットワークで共有する

注意!

To simplify the perception of information, this instruction for use of the drug "頭皮の乾癬からのシャンプー" translated and presented in a special form on the basis of the official instructions for medical use of the drug. Before use read the annotation that came directly to medicines.

Description provided for informational purposes and is not a guide to self-healing. The need for this drug, the purpose of the treatment regimen, methods and dose of the drug is determined solely by the attending physician. Self-medication is dangerous for your health.

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.