^

健康

You are here

マグネシウムB6

複雑な薬剤Magnelis B6は、マグネシウムとビタミンB6の有力な組み合わせです。この組み合わせは、女性の生活の様々な生理学的期間における中枢神経系の作用に非常に肯定的な効果を有する。

1つの薬剤に有用物質をうまく組み合わせることにより、薬剤の活性成分が容易に吸収され、細胞構造に自由に浸透することが可能になる。

薬Magnelis B6に加えて、Magnelis B6 Forte製剤もあり、有効成分の含有量が増えています。 

適応症 マグネシウムB6

薬を使用することができます:

  • 身体にマグネシウムがあると診断された。
  • 重度の過敏性および関連する睡眠障害;
  • 滑らかな筋肉の痙攣、筋肉痛;
  • 夜間痙攣を伴う。
  • 疲労感が増した。
  • 月経前症候群の徴候を促進するため;
  • より快適な妊娠の流れのために。

リリースフォーム

Magnelis B6はタブレット形式で、また社内向けのソリューションとして購入できます。

  • 錠剤は楕円形の凸形をしており、輝く光の殻をしています。
  • この溶液はカラメル風味の茶色がかった液体である。

薬物の各形態には、薬物治療を進める前に読まなければならない指示書が添付されています。

薬力学

マグネシウムは、人体の細胞および組織構造に広く存在する非常に重要な微小要素である。安定した代謝、神経系の定性作用、伝導性が必要です。

通常、マグネシウムは消化器系から血液に入ります。しかし、時には、赤ちゃんの妊娠期間中に、例えば、栄養失調やストレスなどで、この量の要素では十分ではありません。

ビタミンB6は、代謝プロセスおよびCNSの能力に積極的に関与することに加えて、マグネシウムが細胞内により迅速に浸透するのを助ける。

薬物動態

消化器系では、薬物のマグネシウムが約半分に消化されます。ほとんどすべての同化成分が細胞構造に浸透する。

 配布は以下の通りです:

  • 約65%は骨組織であり;
  • 約35%が筋肉に定着する。

活性成分Magnelis B6の排泄は、泌尿器系を介して行われる。

妊娠中に使用する マグネシウムB6

妊娠中の薬物の否定的な作用は見出されないので、そのような治療が必要であると考えるなら、医師は観察医として任命することができる。

さらに、妊娠過程の間、Magnelis B6はそのような有用な特性を有する:

  • 子宮の音を安定させます。
  • 子宮および胎盤における血流を改善する。
  • 内皮機能障害を予防する。

また、この薬は女性の神経系を優しく支え、精神的情緒障害を予防します。

禁忌

薬は飲むことをお勧めしません:

  • アレルギー反応の傾向がある。
  • 腎臓機能の有意な欠如;
  • フェニルケトン尿症;
  • フルクトース、グルコースの同化に違反して;
  • レボドパとの同時治療を伴う。

 Magnelis B6錠剤は、6歳未満の子供には提供しないでください。また、Magnelis B6は、12ヶ月以内の子供向けに提供してください。

副作用 マグネシウムB6

場合によっては、身体のアレルギー感受性に関連する皮膚炎を観察することができる。

下痢、ガス発生量の増加、吐き気などの下痢症の症例はほとんどありませんでした。

投薬および投与

製剤Magnelis B6の薬用形態は、薬を処方する際に医師が選択します。

成人患者の場合、錠剤の推奨数は3〜8個です。毎日

体重が20kgを超える子供の場合、1日3〜6錠を摂取することをお勧めします。

溶液は、そのような用量で採取される:

  • 大人の場合 - 最大4アンペア/日。
  • 12ヶ月以上の子供のために。 - 1-4アンペア/日。

Magnelis B6の1日量は2〜3回に分割されます。レセプションは食べ物とともに行われます。この溶液は、100〜150mlの非可燃性液体に予め希釈することができる。

治療コースの期間は医師が決定します。

過剰摂取

標準投薬量は中毒の発症を誘発することはできない。過度の徴候は、腎機能の顕著な欠損がある場合にのみ観察することができる:

  • ジプシー;
  • 消化不良。
  • 中枢神経系の圧迫;
  • 不応症
  • 心電図の変化;
  • 難しい呼吸機能;
  • 昏睡状態;
  • アンリヤ;
  • 呼吸麻痺。

徴候が列挙されていると、身体への流体の緊急投与が行われます。しばしば、腹膜透析または血液透析に頼った。

他の薬との相互作用

マグネリスB6は一緒に割り当てられていません:

  • 抗パーキンソン病薬のレボドパで;
  • リン酸塩またはカルシウム塩に基づく薬物;
  • テトラサイクリン系列の抗生物質(3時間以上の時間間隔で受信することができます)を使用してください。

保管条件

投薬Magnelis B6は暗い場所に保管し、子供達に届きにくい場所に保管してください。

賞味期限

錠剤の場合、有効期限は2年以内です。

経口液剤の場合:最高3年間。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。


ソーシャルネットワークで共有する

注意!

情報の認識を簡素化するため、この薬物の使用説明書は、薬物の医療使用に関する公式の指示に基づいて特殊な形で翻訳され提示されています。マグネシウムB6

説明は情報提供の目的で提供され、自己治癒の手引きではありません。 この薬物の必要性、治療レジメンの目的、薬物の投与方法および投与量は主治医によってのみ決定される。 自己投薬はあなたの健康にとって危険です。

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.