^

健康

You are here

交渉する

Faringhome - 抗炎症性を持つホメオパシー錠。蜂蜜、レモン、オレンジ、バナナ、ラズベリーなど、さまざまな種類の薬があります。

適応症 交渉する

複雑な治療の一環として成人と5歳以上の子供の咽頭炎症性疾患。

リリースフォーム

錠剤の形で生産されています。1つのパッケージは、2つのブリスタープレート、各ブリスターに10のブリスターを含む。

オレンジ風味の咽頭枝

ホメオパシーの香辛料オレンジの香りを持つFaringhomeは、喉の赤みや浮腫を軽減し、痛みや汗を取り除きます。

レモン風味の咽頭葉

歯科およびENTの練習でよく使用される複合作用の薬剤を消毒する。抗菌性と抗真菌性があります。

薬力学

この薬剤は、鎮痛作用と同様に抗炎症作用を有し、咽喉の感染症に使用される。加えて、鼻を通って呼吸するプロセスを容易にし、ENT器官の疾患における合併症のリスクも低減する。

妊娠中に使用する 交渉する

妊婦による薬の使用の有効性だけでなく、安全性に関する情報もないため、Faredomedを指定することは推奨されません。

禁忌

患者が個々の成分に対して高い感受性を有する場合、薬剤は禁忌である。

副作用 交渉する

副作用の中には、薬物の個々の要素に対するアレルギー反応の出現があります。

投薬および投与

咽頭縫合は5歳から成人までの子供のために処方されています - 1錠は使用が許可されています。それは最終的な再吸収まで口に保持されなければならない。治療はこのスキームに従って行われます:最初の2時間に2錠を服用する必要があります。(1時間に1回)、1つのテーブルを使用します。3〜4時間ごとに(これを覚えておく必要があるのは、最大5つのタブを使用できる日です)。

治療の開始後24時間も病気の症状が持続する場合は、医師に相談してください。

過剰摂取

過剰摂取の場合、消化不良が起こる可能性があります。

保管条件

薬は子供がいない場所に保管してください。温度は25℃を超えてはならない。

賞味期限

咽頭痛は、薬の製造日から3年以内に使用することが認められています。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。


ソーシャルネットワークで共有する

注意!

To simplify the perception of information, this instruction for use of the drug "交渉する" translated and presented in a special form on the basis of the official instructions for medical use of the drug. Before use read the annotation that came directly to medicines.

Description provided for informational purposes and is not a guide to self-healing. The need for this drug, the purpose of the treatment regimen, methods and dose of the drug is determined solely by the attending physician. Self-medication is dangerous for your health.

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.