^

健康

You are here

心臓病学者

心臓専門医 - その作品は、心臓の筋肉や血管の病気の様々なに関し必要な予防対策の診断、治療および任命に関連している医師:不整脈、狭心症、アテローム性動脈硬化症、心筋梗塞、および多くの他。

医学では、人体の各器官を特定して治療することを目的とした多くの産業があります。心臓病学は、心臓血管系の構造と機能の研究に基づいた医学です。

私たちの体内のすべての器官は密接に相互に関連しているため、心臓病学は内分泌学などの他の医学分野にも関連しています。有利に心臓病専門医は、心臓血管系の疾患の患者の治療を割り当て血管造影法、超音波心エコー検査、心電図、等.. -心臓病の最も正確な診断のために患者の心臓専門医には種々の検討を割り当てます しかしながら、診断および外科的介入を明らかにするためにさらなる研究が必要な場合、患者は別の心臓専門医の専門家のために外科的入院患者に紹介される。

症状が心臓の機能不全を示している場合は、できるだけ早く心臓専門医に連絡する必要があります。

私はいつ心臓病専門医に行くべきですか?

心臓病専門医は、心臓機能障害に関連する様々な疾患および問題を専門とする医師である。この医者への定期的な訪問は、自分の健康を気にするすべての人のための標準であるべきです。心臓の正常な仕事が人生にとってどれほど重要であるかを考えると、心臓病専門医のタイムリーな相談を無視することは不可能な見落としです。

私はいつ心臓病専門医に行くべきですか?この質問全体への答えを得ることは困難です。しかし、そのような必要性を示す特定の症状および徴候がある。その中で:

  • 心臓および胸骨の後ろのいずれのタイプおよび強度の痛みであっても、身体運動中に最も頻繁に起こり、終了後に消失する。 
  • 血圧が140/90 mmHg以上上昇した。p。 
  • 特に運動中または水平姿勢での頻繁な息切れ。 
  • 心臓の仕事における様々な不規則感の感覚; 
  • 頻脈(頻繁に100回以上の心拍動)。 
  • 徐脈(低すぎる心拍数 - 毎分50ビート未満); 
  • 腫れ、ほとんどの場合、脚; 
  • 体の一般的な衰弱、過度の発汗、めまい、疲労の増加、 
  • 失神、ならびに特別な理由なしに起こる失神前の状態、 
  • 高血圧性の危機として現れる高張性疾患; 
  • リウマチ; 
  • 妊娠の計画。

心臓専門医から見て、高血圧、不整脈、心疾患、狭心症、アテローム性動脈硬化症、心筋梗塞の既往歴のある患者だけでなく、心に問題を持っている妊婦の患者を受けるべきです。

心臓病専門医を訪問する理由も遺伝要因です。家族が心臓血管疾患に罹患している、または近親者を有している場合、これは生物の診断のための言い訳であり、この分野における遺伝病理学の適時の検出である。

私たちの時代、心臓病問題は高齢者ばかりでなく若者にも関係することに注意してください。これは、現代生活のリズム、日々のストレスの高さ、生態系の悪さ、および座り心地の生活様式によるものです。このことから、医師は35歳から心臓専門医を訪問することを勧めます。

心臓病専門医に行くときにはどのような検査を受けなければなりませんか?

心臓病専門医は、患者を診察し、苦情を注意深く聞くことが義務付けられていますが、心血管疾患のより完全な診断は、病気の主要な問題を特定するために必要なすべてのテストを行うことによって行われなければなりません

心臓病専門医に行くときは、どのような検査を受けなければなりませんか?医師自身が方向とタイプを決定します。しかし、ほとんどの場合、正しい診断を行うための主なテストの中で、次のことを特定できます。 

  • 一般的な臨床血液および尿検査; 
  • 生化学的血液検査; 
  • 血糖値; 
  • ビリルビンは一般的で直接的である。 
  • 総コレステロール(HDLを含む)の分析; 
  • アラニンアミノトランスフェラーゼおよびアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ; 
  • 尿素; 
  • ネオプテリンおよびクレアチニン; 
  • アルカリ光球; 
  • γ-グルタミルトランスフェラーゼ; 
  • トリグリセリドの分析。

場合によっては、患者の胸部のX線が必要となる。

ECG、負荷(トレッドミル試験又はエルゴメータ)、コンピュータ断層撮影法、心エコー検査(心エコー検査または心臓の超音波)、核磁気共鳴(NMRまたはMRI)、シンチグラフィー、冠状動脈造影を含む:これらの分析に加えて、心臓専門医は異なる付加的な分析及びテストを任命することができます心臓などがあります。それはすべて、コースの個々の特徴や病気の症状によって異なります。

心臓病専門医はどのような診断方法を使用していますか?

心臓病専門医は心血管疾患の様々なタイプの診断を使用します。これにより、できるだけ早く診断し、特定の病理の発症の原因を確立することができます。従って、疾患の段階を決定し、心筋の働きにおける違反に関連する症状および主要な問題を排除することを目的とした集中治療を開始するという目標が達成される。タイムリーな診断は、多くの場合、特に緊急の心臓手術が必要な場合に、人の命を救うことを可能にします。

心臓病専門医はどのような診断方法を使用していますか?まず、心筋の働きで誤動作を検出することを目指しているものに注意することができます: 

  • 心電図; 
  • 心エコー検査; 
  • 血管造影; 
  • 血圧の監視; 
  • カーディオリックス; 
  • 疾患を決定することを目的とした遺伝子マーカー(その助けを借りて、CHD、アテローム性動脈硬化症、高血圧、ならびに心筋梗塞を同定することができる); 
  • 自己免疫性心疾患のマーカー; 
  • 心筋の毎日の心電図(いわゆる「ホルターモニタリング」)。 
  • さまざまな種類の心筋症の診断。

上記の診断方法の結果に基づいて、心臓病学者は、確立された心血管疾患のその後の治療が何であるかを決定する。

心臓専門医は何をしていますか?

心臓病専門医は、心臓血管系の作業に関連する問題を専門としています。今日では、心臓病は他の疾患の中でも主導的立場にあり、致命的な結果に至ることが最も多い。

心臓専門医は何をしていますか?第一に、心臓および血管の問題の診断、ならびに検査の結果として同定された心臓血管疾患の治療および患者のリハビリのための予防措置の任命。治療を処方するには、まず、病気の原因を特定し、正確な診断を行うことが必要です。

今日まで、この医学分野の統計を辿ることができます。それは驚くばかりです。年間約1,700万人が世界中の心臓病で死亡しています。進行性疾患の中には、虚血性心疾患、心筋梗塞および脳卒中が含まれる。残念ながら、毎年心臓病に苦しんでいる人の数が増えており、患者の年齢は減少しています。心臓病専門医とのタイムリーな相談は、危険な病気の発症を防ぐために重要です。

心の問題の主な原因となるのは、自分自身の健康に対する無責任な態度であることに注意してください。心臓病専門医は、病気を発見し、それを治療する方法を見つける時間に役立つよう求められています。

心臓病専門医はどんな病気ですか?

心臓病学の専門家としての心臓専門医は、心臓血管系の疾患を診断するだけでなく、様々な程度の急性心疾患を経験した患者のリハビリに積極的に関与している。重大な理由がある症状が出た場合は、心臓病専門医の診察を受ける必要があります。

心臓病専門医はどんな病気ですか?このスペシャリストの能力の中で最も一般的な心臓病のうち、次のことに気づくことができます:

  • IHD(虚血性心疾患); 
  • 心不全(先天性および後天性)。 
  • 異なる病因の心不全; 
  • 不整脈(そのうち、不完全な心臓の封鎖、頻脈、徐脈など)。 
  • 急性不全により引き起こされ、痛みの発作の形で現れる狭心症; 
  • 大動脈瘤; 
  • 血栓症、血栓性静脈炎、血管の閉塞をもたらす; 
  • 心炎(心筋の異なる部分に生じる炎症性病変); 
  • 心臓発作および前梗塞状態を含む。

前述の心臓病に加えて、心筋の働きの中断に関連する多くの他の問題がある。それらは、別の医学分野に関連する病気の存在と関連している可能性があります。いずれにしても、心血管系の仕事のわずかな偏差が見出された場合、心臓専門医に相談する必要があります。これは、否定的なプロセスと完全な安定化を排除する最も最適なソリューションです。

心臓専門医のアドバイス

心臓病専門医は、心臓血管疾患を判定し、治療を処方し、心疾患に罹患した後に患者がリハビリを受けることを確実にするよう求められている。これは非常に重要なステップです。任意の疾患の治療における最終段階は、第2の発作を引き起こす可能性のある因子を排除することを目的とした一連の行為である。まず第一に、患者は健康的なライフスタイルを考え、悪い習慣を放棄し、体操をし、栄養の質を世話するべきです。

心臓血管疾患の発症を予防することを目的とした心臓医のアドバイスは、

  • 高血圧(高血圧)の発症を避けるために、体重を監視し、体重の増加を許さないようにする必要があります。高血圧の危機のリスクは、通常の体重の人よりも満腹時の方が6倍高い。体重を減らすと血圧が下がります。 
  • 砂糖、甘い食べ物だけでなく、塩(塩化ナトリウム)の消費を制限する必要があります。体内の過剰な砂糖は、壁に炭水化物が蓄積することで血管の閉塞を引き起こし、塩は水を引きつけて血管に沈着し、腫れや攣縮を引き起こします。塩化ナトリウムの人体への有害な影響を制限するには、カリウムを含む食品の摂取量を増やす必要があります。まず、新鮮な果物や野菜です。 
  • 心の適切な機能のための大きな価値は、悪い習慣の拒絶です:まず第一に、喫煙とアルコールの過剰摂取。これらの有害な要因は、高血圧の発症を引き起こす。 
  • 心理感情的な自己制御の方法を学ぶこと、そして衝突やストレスを可能な限り制限することが必要です。この目的のために良いのは、人体のエネルギー貯蔵を落ち着かせ、リラックスさせ、増加させることを目的としたオートトレーニングの方法を助けます。 
  • この病気の悪化の外に、周期的な運動(歩行(好ましくは1日4~6kmまで)、水泳、走る、サイクリング)を使用することが推奨される。当然、このような運動を始める前に、患者は医師に相談するべきです。息切れ、めまい、めまい、不規則な鼓動がある場合は、負荷を軽減する必要があります。正常な状態は、体の明るさと快適な疲れです。 
  • 心臓病専門医によって処方された治療は、定期的でなければならず、時には生涯にわたるべきである。血圧を正常化しても、最低限の薬を服用しなければなりません。国家の長期安定化のみが薬物の撤退を開始することができます。 
  • 高血圧の危機の症状を区別できるようにする必要があります。この状態は、重度の頭痛、胸の左側の痛み、吐き気と嘔吐、視力の弱化、目の前の "飛ぶ"の出現を伴います。そのような徴候を観察するときは、水平姿勢で血圧を測定し、カプトプリル錠剤(0.25mg)を高率で服用し、医師に相談する必要があります。

人間の健康は、彼の人生に対する彼の態度に完全に依存します。この問題では、心臓病専門医のすべての処方を厳格に実行し、責任を示すことが重要です。それから心は安定して失敗することなく働くでしょう!

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。

トピックに関するその他の記事

心臓病のための食事療法
心臓病の正しい食生活は、心臓の健康を改善するのに役立ち、心臓や血管の多くの問題の発生を防ぐのにも役立ちます。
心臓病のあるダイエットは、ビタミンAとCとEとB群、カリウムとマグネシウムの心臓血管系に必要なビタミンと微量元素のバランスを保つべきです。
心臓病専門医
医学では、すべての職業は重要で不可欠です。すべての病気には、治療に必要な診断と方法を講じた医師がいます。この記事では、心臓と呼ばれる人体の最も重要な器官についてすべてを知っている専門家である心臓血管専門医について話します。

The latest research relating 心臓病学者

科学者の新しい実験によって示されるように、歯の定期的な徹底的な清掃は、心筋梗塞および脳卒中を発症する危険性を減少させる。 

座っている生活様式は思ったほど悪くありません
英国のある大学では、座り心地の生活は健康にあまり害を及ぼさず、早期死の原因にはならないことを発見しました。

ソーシャルネットワークで共有する

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.