^

健康

You are here

パンテノール

パンテノールは様々な起源の創傷の治癒過程を助ける薬です。

適応症 パンテノール

そのような場合、軟膏は指示される:

  • 皮膚施されるマイクロ(例えば、マイナー擦り傷マイナー火傷)の上皮および治癒プロセスを加速し、加えて、皮膚刺激(これは紫外線照射や撮影手順の後に生じる、および放射線療法)を治療するため、褥瘡および皮膚潰瘍(慢性形態)。また、裂肛を除去するために使用され、一方、子宮頸部の浸食や皮膚移植後。
  • 乾燥した皮膚および荒いまたは亀裂のある皮膚の治療のための予防または予防;
  • 授乳中の母親の乳房疾患の絶え間ない予防、および乳頭の亀裂および刺激の除去に加えて、
  • 幼児の治療 - 皮膚炎おむつタイプの排除またはこの病状の予防;
  • 局所的にコルチコステロイドを使用する人(またはそのような治療コースの完了後)による皮膚の治療。

リリースフォーム

30gのチューブに軟膏の形で作られています。別のパックの中には、1本の軟膏チューブが入っています。

パンテノールエアロゾル

パンテノールスプレーは、皮膚病変および(火傷や擦り傷を含む)粘膜の様々な対処するために使用する必要があり、それに加えて、無菌の傷は手術や皮膚炎(泡や水疱形)の後に左。また、皮膚移植にも使用されています。

パンテノールカプセル40 mg

パンテノールカプセルは、毛の脱毛症、層別化および脆弱性の治療ならびに過剰なふけを除去するために使用される。これに加えて、この薬は、毛の成長、皮脂腺の分泌増加、湿疹、紅斑および皮膚病(かゆみによって複雑化する)の蕁麻疹の問題に使用されます。また、カプセルはアレルギーの形の鼻炎、歯肉の炎症および四肢の多汗症で服用するべきである。

食後に薬を使用する。カプセルは全体を飲み込んで水で洗い流されます。

15歳から成人までの青少年の場合、1日3回2カプセルに相当します。3〜6歳の子供 - 1日1回1カプセル。6-12歳の子供 - 1日2回1カプセル。12〜15歳の子供 - 1日3回1カプセル。

治療コースの期間は1〜3ヶ月です。

薬力学

薬物の活性成分はデクスパンテノールであり、細胞内は素早くパントテネート物質に変換され、その後ビタミンとして身体に作用し始める。局所適用後のデクスパンテノールの吸収は、類似のパントテン酸の処理よりも速く起こる。

パントテン酸は、補酵素A型(CoA)の構成要素の1つである。この成分は、アセチルコイン型A型の形態を獲得し、細胞代謝のプロセスの主要な参加者となる。それが、パントテン酸が傷ついた粘膜および皮膚の治癒および回復における必須要素である理由である。

薬物動態

デキストパンテノールは皮膚を通して素早く体内に吸収され、その後パントテン酸に変換され、内部ビタミンデポに取り込まれます。

形質転換された物質は、血漿タンパク質(主にβ-グロブリンと共にアルブミン)で合成される。健常人のパントテン酸は、血液中約500-1000μg/ L、血清中100μg/ Lである。

パントテン酸は代謝されず、体内からそのまま排出される。成人の尿中排泄は、1日2〜7mg、子供2〜3mgである。

妊娠中に使用する パンテノール

既存の情報によると、パンテノールの使用は、妊娠中または授乳中の女性にいかなるリスクももたらさない。ただし、妊娠中は医師の指示どおりに使用することをお勧めします。

授乳中の乳頭の亀裂の治療中、授乳前に薬をすすぐ必要があります。

禁忌

禁忌は、デクスパンテノールまたは薬剤の他の成分に対する過敏症である。

副作用 パンテノール

皮膚炎などのアレルギー(アレルギー性または接触形)、発疹、かゆみ、蕁麻疹及び湿疹、および皮膚刺激、紅斑及び泡の外観:軟膏を使用することにより、皮膚及び皮下層に、ならびに免疫系による副作用の発生を引き起こす可能性があります。

投薬および投与

あらゆる表面的な創傷傷害を除去するため、ならびに乾燥/荒いまたはひび割れた皮膚の予防的処置のために、軟膏を1日1回使用するべきである。しかし、必要であれば、申請手続の頻度を増やすことが許されます。

授乳中の母親の乳腺の治療では、各授乳手順の後に乳頭の領域を治療する必要があります。

子宮頸部の粘膜に形成された不具合を解消するためには、1日に1回または数回(医師の監督下で)、軟膏を使用する必要があります。

乳児の治療中、パンテノール軟膏は、おむつの各変更と共に適用されるべきである。

保管条件

薬は小児が近づけない場所に保管しなければなりません。温度は25℃を超えてはならない。

賞味期限

軟膏の形態のパンテノールは、5年間、スプレー剤およびカプセル剤の形で、薬剤の放出日から3年以内に使用することができる。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.