^

健康

You are here

顎顔面外科医

顎顔面外科医は、顎と顔面の疾患を調査し、治療することを仕事とする医師です。医師がどのような病気を治療するのか、診断方法、健康維持のためのヒントを考えてみましょう。

顎顔面外科医は最も人気がありますが、同時に今日の複雑な医学専門です。人の顔は名刺であり、個性を決定し、多くの重要な機能(呼吸、発声、表情、食べる)を提供する外観です。医師は、膿瘍、骨膜炎、困難な歯列、唾液腺の炎症および上顎洞の治療に取り組んでいます。医師は、顔の骨格傷害、顎骨の腫瘍、先天異常、病変および変形の治療に役立ちます。

治療の過程で、医師は子供と大人の両方を治療するために多段階手術法を使用します。外科的処置の過程における特別な困難は、正常な呼吸プロセスの維持によって生じる。顎顔面の病変の治療の結果は、彼の管理(麻酔、外科的介入、リハビリ)および医師の専門職業の戦術に依存する。

顎顔面外科医は誰ですか?

顎顔面外科医は、口腔臓器、歯の損傷、病変および顔の骨格、頸部および顔面の骨の変形を治療する有資格の医師である。病気の領域は神経支配され、血液が供給されるため、すべての病変は痛みを伴い、欠損や重度の変形を残す。

病気の治療前の顎顔面外科医は、患者の詳細な診断を行う。これは、治療領域が重要な器官や脳に近接しているためです。このことはすべて、顎顔面外科医が真の専門家であり、重篤な疾患の症状を認識し、顎顔面領域の炎症および病変を即座に治療できることを示唆している。

いつ顎顔面外科医に行くべきですか?

私はいつ顎顔面外科医に助けを求めるべきですか?顎や顔のどのような欠陥が義務治療を必要としますか?医師が治療している病気の症状を見て、すぐに助けが必要な人を見てみましょう。

  • 歯周炎 - この病気には、鋭くて成長する歯の痛みが伴う。痛みを伴う感覚は、神経終末への圧力と関連している。歯周炎の影響を受けた歯は色が変わり、可動性になります。
  • 膿瘍 - 歯根を除去した後に残りのために起こる顎の炎症、徐々に顔の軟組織に影響を与えるガム、上の小さなシールを伴います。
  • 顎の骨髄炎 - この病気の症状は、顎、寒さ、頭痛、高熱の脈動性疼痛を伴う。この病気は歯の壊死性パルプのために起こる。
  • 膿瘍は、詰まった鬱血です。この病気には、弱化、頭痛、高熱および他の症状が伴い、これは化膿性炎症過程に典型的である。
  • リンパ節炎は、リンパ節の炎症を引き起こす疾患である。ほとんどの場合、頭、口、および喉に影響します。

顎顔面外科医に行くとき、どのようなテストをする必要がありますか?

病気の治療は、病変の原因を診断し、患者の身体の個々の特徴に対応する最も効果的な治療計画を立てるのに役立つ検査の提供を伴う。すべての患者にとって必須である標準的な分析は、一般的な生化学的血液検査と一般的な尿検査である。

顎顔面外科医は、組織学への方向、すなわち、患部からの皮膚の掻爬を与えることができる。この疾患が頚部および/またはリンパ節の領域に生じた場合、患者はホルモンの分析に合格する必要があります。

顎顔面外科医はどのような診断方法を使用しますか?

診断方法は、その症状と検査結果に焦点を絞って、可能な限り正確に疾患を判定するのに役立ちます。どのような診断方法が顎顔面外科医によって使用されるかを考えてみましょう。視覚的に損傷の程度を見ることができる最も一般的な方法は、顎および歯の病変の場合に示されるX線および口腔内X線撮影である。

歯や骨組織に欠陥があると、医師はラジオビジョンの診断とラジオグラフィーを行います。顔面病変、断層撮影、MRI、CTの診断のために、頭部X線撮影が行われる。

顎顔面外科医は何をしていますか?

顎顔面外科医は何をし、医師は何をしていますか?専門医は、顎顔面領域の病気、病変および病状の診断、治療および予防を扱う。医師は、先天性の変形、不正咬合を矯正し、顔および首の審美的外科的処置を行う。

顎顔面外科医は、医療を必要とする傷害および傷害で治療される救急患者の治療を扱う。原則として、これらは事故や事故で苦しんだ人々です。医師は、計画された患者を診断し、治療し、手術を行う。外科医は患者を完全に回復させる。

顎顔面外科医はどんな病気を治療しますか?

顎顔面外科医は、顎顔面領域の病理および欠陥を治療する有資格の医師である。医師がどのような病気を治療するのかを詳しく見てみましょう。すべての病気は病変の原因に依存する特定のグループに分けられます。この群には、腫瘍、炎症、外傷、ならびに後天性および先天性の欠損が含まれる。

動作時には、顎顔面外科医は正確な診断を行い、治療法を見つけるのに役立ち形成外科医、腫瘍医、神経外科医、耳鼻咽喉科医や他の専門家と対話します。

顎顔面外科医のアドバイス

顎顔面外科医のヒントは、多くの患者にとって興味のある質問に対する貴重な勧告と答えです。医者からの助言を見てみましょう。

  • 口腔衛生の遵守は、歯の健康を維持し、維持する最も簡単な方法です。歯科医の予防検査は、病気の存在を特定し、治療を開始するのに役立ちます。健康な歯は、顎顔面外科医の助けと治療が必要でないという保証です。
  • 移植は、非生物学的起源の材料の助けを借りて失われた器官の体内への導入および置換のプロセスである。移植の主な利点は、歯科インプラントについては100%の美的結果、最も重要なことはこの方法の安全性です。
  • 顎顔面領域の先天性欠損は、幼児期から治療されなければならない。これは、青年期や成人期の困難や不快感を避けるのに役立ちます。

顎顔面外科医は、顎と顔の病変を適時に診断し、適切に治療することを目的とする有資格の医師です。このために、医師は現代の診断技術および治療方法を使用する。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。

トピックに関するその他の記事

子供の外科医
出生から14歳までの子供の外科的処置を扱う医者は、小児外科医と呼ばれています。
外科医
外科医(古代ギリシャの "手作業")は、様々な種類の急性および慢性疾患の外科的(外科的)治療に携わる医療専門家である。
血管外科医
血管新生の領域は、人体の血管、すなわち、動脈および静脈の疾患である。血管外科医は誰ですか?彼は脈管疾患の診断、治療および予防を専門とする医師である脈管専門医または静脈洞学者です。

ソーシャルネットワークで共有する

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.