^

健康

ドクター、卵巣

モル(または母斑)は、メラノサイトの皮膚の樹状突起色素細胞の蓄積であり、これは先天性および後天性の両方で起こる。これらの色素沈着した形成物は、ラテン - 真皮の皮膚上に見出される。皮膚に関連するすべての問題は、知られているように、医学 - 皮膚科学の特別な部分を扱っています。

つまり、生まれつきの医師が呼ばれていますか?そうです、これは皮膚科医です。しかし、公正な質問があります:どのような審美的な医療と人々はかなり彼らの外観を台無しにし、時には大きな不便を作成していると考えられているモルを取り除くために提供する美容師、の全軍については...

医師の母斑に関するアドバイス

すべての人にげっ歯類があり、ロッドキンの医師の専門的な助言や評議会は、すべての人にとって役に立つものです。

皮膚科医は、あなたがそれらの多くを持っている場合は特に、慎重にあざを治療するために呼び出すと、「不快な場所」でモルがあります:手と手のひらに、鼠径部では、首、脇の下ではなく、頭皮が。これは、傷跡を促進する傷跡の局在化であり、傷跡を傷つけることは悪性腫瘍の過程を引き起こす可能性があります。

定期的に母斑を確認し、変更があったら医者に相談してください。モルの周りの皮膚の構造が変更された場合、フレークや割れがあった、と彼女はかゆみや痛みを引き起こし、成長し、より緻密で非対称になったあざ - 憂慮すべき要因です。そして起こっていることの原因を理解することは、医療専門家だけができます。

そして、国内の方法でモルを取り除こうとしないでください。これは命を脅かすものです。そして、あなたが偶発的に出血で傷害を負わせた場合は、通常の過酸化水素(すべての家庭用医薬品キャビネット内にあるはずです)を利用し、その中のタンポンで湿らせた血液を止めるべきです。医療機関に行くのが遅れないように。皮膚病学者である母斑による医師は、次に何をすべきかを知っています。

皮膚科医または美容師:Rodinokの場面でどの医師が対処するのですか?

正常な皮膚細胞からメラノサイトへの変換は、皮膚をUFOから保護する黒色色素メラニンの蓄積に起因する。そして、血管が真皮の限られた領域で成長すると、血管の母斑と呼ばれる赤色の母斑が現れる。

先天性非腫瘍性母斑、すなわち、非腫瘍性の先天性母斑 - 広範モルにもかかわらず、ICD-10によれば、彼らは先天性奇形、変形及び染色体異常(病気XVIIの組み合わせクラス)とQ82.5の範疇に含まれています。明らかに、これは、メラニン形成および皮膚色素沈着のプロセスが遺伝子によって調節されるという事実に起因する。このカテゴリからダークスポットなどの皮膚の色素沈着、同じ違反で排除され、クラスL(皮膚と皮下組織の疾患)に属しています。

これをすべて理解するために、患者を診察する(皮膚鏡を使用することを含む)と、モルの種類とその構造を決定することは、皮膚科医だけである。

そして今や、皮膚科学、皮膚科学と医療美容、皮膚科学に基づいて、患者を治療しており、皮膚科医がここで働くことを明確にする必要があります。審美的な美容の仕事は、様々な化粧品やいくつかの手順の助けを借りて、適切なスキンケアを通して外観を改善することです。そして、ここでは、患者は医療教育を受けずに働くことが多く、患者ではなくクライアントです。

最初はモルヒネに関連した問題は、さまざまな要因の結果として母斑が損傷し、腫瘍医が従事する黒色腫 - 皮膚癌に退化するため、健康上の問題である。米国国立がん研究所(NCI)によると、悪性黒色腫の最大25%が、特に、使用可能な母斑(特に、メラノサイトからなる色素性母斑)から発生する。

ところで、皮膚科医が指摘したように、モル数のメラノサイトは一種の進化であり、先天性と後天性の両方の色素性母斑は時間の経過とともに変化します。これは、モルの大きさおよび形状(平らなパッチから肌の表面上に上昇した丘疹)ならびにその色に関係する。そして、皮膚科医だけが正常な過程を病理学的過程と区別することができます。したがって、どのような医師が暴力を申請するのかという疑問に対する答えは、皮膚科医に独特の答えがあります!

また、臼歯の除去のための医師は、皮膚外科を専門とする皮膚科医であり、臼歯をメスから取り外す(メスからレーザーや放射線手術まで)あらゆる方法を所有しています。母斑を除去する場合、その組織学的検査は必須であることに留意すべきである。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。

トピックに関するその他の記事

彼の体のすべての人は、暗色の色素沈着した斑点 - 臼歯を確認します。いくつかの人々は、彼らは単一であり、誰かのために、大きさと構造が異なる、異なるマーカーの全体が存在する。

モルズのように危険で危険でない変化がどのように見えるのかなぜあなたは知っているべきですか?ほとんどの人には卵巣(メラニン細胞性母斑)が見られるので、臼歯はいくつかのタイプがあり、さまざまなものがあり、そのうちいくつかはこのタイプの皮膚がんを発症するリスクを高める

ソーシャルネットワークで共有する

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.