^

健康

You are here

アレルギー

アレルギー主義者は、アレルギー反応や病気の発症、経過、ならびに症状の原因を研究する専門医です。この専門分野の医師は、アレルギーや免疫調節症状の診断、予防、治療法を持っています。

アレルギー者は誰ですか?

アレルギーは、比較的年齢の低い患者の間ではますます需要が増している、比較的若い医学分野です。悲しいことに、アレルギー疾患に苦しんでいる人々の数の増加傾向が注目されています。

有能なアレルギー師は、医療分野の幅広い知識だけでなく、寒さとアレルギー発作とを区別することができるべきである。高度な資格を持つ専門家の仕事は、病気の原因と最適な治療の目的を見つけることです。

アレルギー者は誰ですか?まず、花粉などに反応して季節的な不快感を予防する予防措置を勧める医師。このスペシャリストは、免疫の矯正と強化に関する問題を解決するとともに、患者の状態を改善するためにダイエットを変更するための指示を出します。

アレルギー児にはいつ連絡すればよいですか?

人間は自分の人生の不快感に適応することができます。アレルギーの最初の症状に注意を払わずに、私たちはすべての力を働かせ続け、別の薬で病気を「つかむ」。多くの人々は、特定の食物を避け、動物とコミュニケーションを取ったり、激しい開花やポプラの毛羽立ちの間に不快な瞬間を経験したりしなければなりません。これが成功すると確信し、苦しんでいるだけで、私たちはそのような行動の重大な結果を完全に忘れる。アレルゲンの絶え間ない攻撃が人体に破壊的に作用し、不可逆的なプロセスにつながります。

質問:「いつ私はアレルギー児に行くべきか?」アレルギー反応の最初の疑いで、明確な答えがあります。あなたがアレルギーになるとすぐに、より良いあなたのために。

医師を訪問する理由である症状: 

  • 慢性鼻炎、絶え間のくしゃみ、鼻腔のかゆみの感覚およびそれらの無痛感; 
  • 共通の風邪の季節的な症状; 
  • 長期間経過しない痰排泄を除く突然の咳の発作。 
  • 予期せぬ息切れ、呼吸痙攣、酸素欠乏; 
  • 一定の発赤と目からの排出; 
  • 発疹、または皮膚を傷つける絶え間ない欲求。

アレルギー児は原因の特定にも従事しています: 

  • 慢性疾患の悪化; 
  • 睡眠障害; 
  • 増加した疲労; 
  • 作業能力の低下。 
  • 頭痛は、特定の食品の受信に結びついた。

私がアレルギー児に連絡するとき、どのような検査を受けなければならないのですか?

正確な診断のためには検査室の検査方法が必要です。患者の具体的な症候に応じて、アレルギー患者に対処する際に分析を行うべきかどうかは個別に決定される。

試験の主な実験方法: 

  • 真菌の疑いがある場合、舌の表面からの細胞学的検査、外耳道および扁桃からの掻爬、 
  • dysbacteriosisの存在およびバクテリオファージに対する感受性の検出は、便の分析によって決定される; 
  • バカプシスの血液検査。 
  • 膿瘍からの排出物の研究、皮膚の皮膚からの掻き取り、耳からの掻爬など (細菌叢の有病率、抗生物質/バクテリオファージに対する応答を決定する); 
  • おそらく血清学的および分子生物学的(PCR)研究の方法によって、細菌、マイコプラズマおよびウイルス感染の存在、ならびに寄生虫の存在を確認することができる。 
  • 植物花粉、ハウスダスト、食物または菌類アレルゲン、および表皮不耐性に対する感受性についての血清に対する特異的IgEの検出; 
  • テストキットを用いた食物アレルゲンに対する反応の診断。

アレルギー者はどのような診断方法を使用していますか?

最初の相談の間、アレルギー児は患者と話をして、アレルギー症状が初めて現れた時、彼らの現在および現在の健康状態をいつ発見する。

より正確な診断のために、医師は以下を申請します: 

  • 記述された徴候がアレルギー性であるか、または別の疾患の結果であるかを立証することを可能にする、生物全体の状態のコンピュータ診断; 
  • gemoskanirovanie - 血球の活動だけでなく、内部環境や感染症の寄生虫の存在を示します。 
  • 食物に対する過敏症の検査。

正しい診断をするために、包括的な調査が可能です。気管支喘息やアレルギー性悪化のために、どのような診断法がアレルギー治療に使用されていますか?

あなたが気管支喘息の疑いがある場合、まず医師はあなたの家族および近親者のアレルギー疾患、ならびに生命および職場の条件について質問します。弱化した呼吸の背景に喘鳴の存在を判定することは、聴診を可能にする。呼吸機能を研究するために、アレルギー患者は気管支喘息試験を使用する。医師は、血液検査/喀痰分析および鼻分泌の細胞学的研究を必要とする。

医師の武器には、血液検査のための皮膚検査およびアレルギーの検出の方法がある。アレルギー児は、内部の病気を排除するために、超音波またはX線検査を任命する場合もあります。

診断オプションは、それぞれ個別に選択されることに留意されたい。

アレルギー師は何をしますか?

アレルギーの症状を抱えた人は、めったに独立して痛みを伴う状態の根本的原因をほとんど理解することができず、アレルギー児が彼の援助になります。相談の間、医師は病気の経過を踏まえたデータを収集し、遺伝的素因がある可能性があることを知り、検査の方法のみを割り当てます。

アレルギー師のしていること: 

  • 気管支喘息、皮膚炎(アトピーを含む)、結膜炎および鼻炎、花粉症、クインク浮腫などを取り除くための予防、診断および治療手段。 
  • アレルゲン特異的治療効果の導入は、短期、完全予後および年中治療に分けられる。 
  • 免疫状態の特別な診断(イムノグラムの実施)とその矯正。 
  • 生物の保護機能の維持または回復に使用することができる。

人間の健康は、免疫細胞と病原体キャリアとの間の闘争の結果、身体の防御に直接依存する。免疫障害による病的症状のリストはほぼ毎日増加する。アレルギー・免疫学者を助けるドレイン肺炎、鼻炎、アナフィラキシー、甲状腺の問題、結合組織病および他の多くの病気で、唇に再発性ヘルペスにも対応。

どのような病気がアレルギー治療薬ですか?

発疹、浮腫、全身疾患状態の形のアレルギー性疾患の最初の兆候は、アレルギー児との相談が必要です。専門医にタイムリーにアピールすると、免疫不全、白血球増加症、特発性蕁麻疹、気管支喘息、クインク病の浮腫などの不快で重大な結果の重症度からあなたを救うことができます。

どのような病気がアレルギー治療薬ですか?このスペシャリストの能力の中にある病気のリストには、以下が含まれます: 

  • 気管支喘息; 
  • 花粉症; 
  • 一年生の鼻炎; 
  • 結膜炎; 
  • 急性および慢性の形態の蕁麻疹; 
  • 血管浮腫; 
  • アトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、接触性アレルギー、 
  • 特定の種類の食物または医薬品を摂取することによって引き起こされるアレルギー症状; 
  • 昆虫のアレルギー反応 - 昆虫のかみ込み後。 
  • 二次免疫不全の状態によって引き起こされる慢性疾患; 
  • 上/下呼吸器の問題(鼻炎、副鼻腔炎、扁桃炎、咽頭炎、気管支炎など); 
  • 慢性疲労症候群; 
  • ヘルペス、HPVなどのウイルス感染の再発。
  • 化膿性感染症の再発(例えば、フルクヌーセス); 
  • 進行性真菌病変; 
  • 婦人科疾患 - パピローマウイルス、大腸炎など。 
  • 泌尿器科疾患 - 慢性形態の前立腺炎、腎盂腎炎; 
  • かゆみのない連続。

なぜアレルギーの相談に来ることが重要ですか?寒さの兆候のために風邪を引いた後、人はウイルス感染症を治療し始める。その結果、体内のバランスが崩れ、免疫機能が弱まる。アレルゲンは、鼻水を慢性のものに変え、気管支炎や喘息の症状を咳に加える、その破壊的効果を続けます。自己投薬しないでください。

アレルギーの医師のアドバイス

アレルギーの人々のために本格的な生活を送ることは、栄養の絶え間ない監視、活発な開花前の予防措置、ペットの放棄など、非常に困難です。

アレルギーの医師のアドバイスには、アレルゲンから完全に身を守る必要があります。もちろん、誰もが花粉に触れないようにするために、春から夏の間に出発する機会はありません。自宅にいる場合は、暑く風の強い日に屋外でハイキングを避け、自然に旅行する必要があります。不快感のあるエアコンや空気清浄機の状態が生き残るのを助けます。

アレルギーの悪化により、ウェットクリーニングがより頻繁に行われ、古い真空掃除機がHEPAフィルターを備えた新しいモデルに置き換えられます。次の攻撃を容易にするために、生理食塩水で鼻腔を洗い流し、通常の温水で目を洗うことが可能です。

あなたが危険にさらされている、またはすでにアレルギー反応に苦しんでいる場合は、免疫を増強する必要があります。

有能なアレルギー師は、皮膚および感染症を含むアレルギー反応の背景に現れる最も一般的な疾患を認識するために、患者の治療、内分泌学および免疫状態を評価することを可能にする一般的な臨床知識を有する。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。

トピックに関するその他の記事

カロリー制限(PET)または定量limotherapy - 特別食を用いて外因性の供給(食物摂取)に徐々に移行続い排水期間を受信制限なく食べるからの完全な禁酒。
特定の免疫療法は、花粉気管支喘息 - 国内気管支喘息患者の70% - 80〜95%で、8年未満の病気期間で陽性の治療効果を与える。
アレルギーのための温度がありますか?それができれば、アレルギーは感染性の炎症ではなく、体の免疫反応であるため、温度指標の上昇の理由は何か。

The latest research relating アレルギー

アレルギーは私たちの時代の惨劇と呼ばれることがあります。この病気は世界中の何百万人もの人々に影響を与えます。

プロバイオティクスはアレルギーを取り除くのに役立ちます

米国の専門家は、プロバイオティクスは、そのような乳酸桿菌やビフィズス菌として提示した微生物は、花粉症や季節性アレルギーの不快感を軽減することを見出しました。

ソーシャルネットワークで共有する

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.