^

健康

乾癬用油

乾癬における様々な油の使用は、この不快な疾患を治療するかなり有効な方法と考えられている。このような療法は事実上無害であるため、何らかの理由で医薬品を使用できない人にとっては完璧です。

適応症 乾癬の油

油は、乾癬の最初の徴候が現れたときに開始することができる。この病気は、皮膚の赤み、皮膚の強い剥がれ(膝、肘、足の裏、および手掌)によって特徴付けられる。化粧品、必須および食用油が十分に効果的であることは、皮膚の乾燥および剥離から生じる。

彼らはしばしば短時間で肯定的な結果を得るために一緒に使用されます。この場合、いくつかのタイプのオイルは、外部だけでなく内部でも飲むことができ、より早く回復します。 

リリースフォーム

乾癬を治療するために使用される全ての油は、食物、必須および化粧品の3つのタイプに分けることができる。化粧品とエッセンシャルオイルを内部で飲むべきではないという事実を考慮に入れる価値があります。乾癬性プラークの治療のためには、それらは外部的にしか使用できない。乾癬の最も一般的な油は次のとおりです:

  1. 亜麻仁油。
  2. キャロウェイ種子からの油は黒です。
  3. シーバソーン油。
  4. ゴボウ油。
  5. オリーブオイル。
  6. ヒマシ油。
  7. ミルクシスルのオイル。
  8. ティーツリーオイル。
  9. ココナッツオイル。
  10. celandineからのオイル。
  11. アマランサス油。
  12. ファーオイル。
  13. 石油。
  14. シダーオイル。
  15. ヘンプオイル。
  16. 彼らのホホバ油。
  17. アーモンド油。
  18. カボチャ油。
  19. アルガン油。
  20. ヒマワリ油。
  21. ピーチ油。
  22. シアバター
  23. クルミからのオイル。

上記の天然成分を使って代替医療が提供するレシピを考えてみましょう。

乾癬のための精油

今日、様々なエッセンシャルオイルが短時間で不快な乾癬のプラークを取り除くのに役立つことはごくわずかです。しかし、この治療法を試してみる場合は、まず医師に相談しなければなりません。それは、あなたが病気に対処するのに役立つものだけの膨大な数のオイルから選択するのに役立ちます。この療法の主な利点は、患者の体がエッセンシャルオイルに慣れていないという事実であり、常に肯定的な結果をもたらす。

エッセンシャルオイルの治療のためには、個々の症例の割合と用量を正しく選択することが非常に重要です。もう一つのプラスは、そのような製品は良いにおいがするので、治療は最も楽しいでしょう。頭皮の乾癬では、以下のオイルによって優れた結果が示されます:シダー、ラベンダー、ジャスミン、サンダルウッドオイル。

望ましい結果を達成するためのエッセンシャルオイルは、他のエッセンシャルオイルと併用する必要があります。そのようなものは、例えば、ブラッククミン油およびオリーブ油である。それ自体、彼らはもちろん、助けになるでしょうが、長くはありません。しかし、イランイランやホホバ油を加えれば、治療効果はより強くなります。

亜麻仁油

亜麻仁油は、何十年も乾癬のプラークを治療するために使用されてきた。この製品は完全に天然であり、さらに多くの有用な物質とビタミンが含まれています。しかし、乾癬からは、精製されていない亜麻仁油だけが役立つという1つの特徴を覚えておく必要があります。

このツールの秘密は何ですか?事は、それが乾癬患者のために十分ではない不飽和脂肪酸だけでなく、ビタミンEとAをたくさん含んでいるということです。

乾癬の患者は、しばしば皮膚に不快な赤い発疹に直面する。上皮細胞が過度に拡大し始めるため、それらが現れる。同時に、皮膚は乾燥し、強くフレーク状になる。亜麻仁油はこの問題に対処するのに役立ち、皮膚にも栄養を与え、潤いを与えます。

通常、亜麻仁油の治療のためには、上皮の患部を潤滑するだけです。プラークのサイズが大きく異なる場合は、このツールを使用して栄養マスクを作成することができます。

ブラッククミンオイル

キャロウェイブラックのオイルは、免疫系や内臓器の働きを正常化します。このツールは乾癬に現れるプラークや発疹を取り除くのに短時間で役立ちます。治療のために、代替薬はブラッククミンオイルを使用していくつかの興味深いレシピを提供しています。

午前中に、大さじ1杯の亜麻仁油で黒クミン油1杯を飲む。自分で飲み込むことができない場合は、この混合物をサラダで満たすことができます。その後、1日中、食後にブラッククミン油を1杯(1日2回)服用します。

このオイルはまた、乾癬の症状に対処するのに役立つ特別な治療浴を作るために使用することができます。最も人気のあるレシピの1つは、このオイル2杯をとり、ジュニパーオイル3滴、ヒノキ油3滴、カモミール3滴、塩(好ましくは海塩)200グラムを加えます。完全な水浴をタイプし、それに混合物を加え、30分間それに横たわってください。

水処理を終えた後、黒いクミンオイルで体を広げて結果を固定することができます。

シーバソーン油

そのようなオイルは、多くの治癒特性を持っています。それは多くの病気を治療するために使用されます。乾癬では、アカマツ油はまた、病気の主な徴候に迅速に対処するのに役立ちます。したがって、医薬品を使用したくない場合は、シーバソーンオイルがあなたの本当の助手になります。

まず第一に、乾癬患者のシーバソーンオイルが入っています。毒素や有害物質のためのこの自然な治療のおかげで腸をきれいにする。多くの医師は、この病気の発症につながる他の要因と組み合わせて体内の中毒であると考えているため、これは乾癬では非常に重要です。また、皮膚の冒された部分に海アカマツ油を注ぎ込むと、治療の肯定的な結果は長くかかることはありません。

治療のために、代替医療は次のレシピを提供しています:最初の10日間の治療の間、空の胃を取って海 - バソボーンからの油1杯を取ってください。その後、毎日の投与量を1杯分に減らす必要があります。治療は約6ヶ月間続きますが、安定した結果が得られます。

ゴボウ油

典型的には、医師は、頭部に現れる乾癬性発疹の治療にゴボウ油を使用することを推奨している。この自然療法は、皮膚カバーをより速く回復させるのに役立ちます。さらに、それは毛包に積極的に作用し、損傷を受けたものでさえも成長を改善する。

治療のために、大量のゴボウ油を頭皮に塗布し、30分間放置する。その後、温水で洗い流す。この手順は、肯定的な結果が得られるまで毎日繰り返さなければならない。

オリーブオイル

オゾン油を含むオゾン化油は、素早く皮膚を回復させ、保湿するのに役立ちます。そういうわけで、彼らは乾癬発疹の治療に非常によく使われています。特に効果的なオリーブオイルは、足と掌の靴底にプラークが現れるときです。この自然療法の使用により、体の仕事は正常化され、その保護機能は改善され、皮膚は著しく湿らされ、その構造が回復される。しかし、多少の持続的な結果を得るためには、少なくとも3〜4週間は毎日オリーブ油を使用する必要があることを覚えておく必要があります。

乾癬性プラークの治療のためにオリーブオイルを24時間で1〜4回少量ずつ塗布する。この薬は、殺菌効果と抗ヒポクセイ効果があります。活性酸素が組織に入るという事実に起因して、その酸素化は著しく改善する。オリーブオイルの使用開始からわずか数日で皮膚のかゆみ、焼け、乾燥が消えますが、安定した結果を得るためには治療を中止することはできません。

ヒマシ油

ヒマシ油は、特別なキャスター植物の種子から産生される。それは抗酸化物質が豊富で、乾癬などの不快な病気の主な症状にすばやく対応するのに役立ちます。ヒマシ油の粘稠な一貫性のために、乾癬性プラークの広がりを止めることができる。

原則として、効果的な治療のために必要なオイルは1種類だけです。それは、乾癬性プラークの影響を受けた皮膚の全ての領域に注ぐために、綿パッドに十分な量で塗布され、豊富に塗布されるべきである。皮膚上の油分は2〜3時間放置し、その活性成分を表皮に吸収させて作用させます。

乾癬性プラークが多すぎる場合や重度の硬化が特徴である場合は、徹夜で就寝前にヒマシ油を塗布することをおすすめします。この手順は、乾癬が退色し始めるまで数週間毎日繰り返される。

シスルオイル

このオイルはアザミの種(ミルクシッスル)から作られています。肝機能に有益な効果をもたらし、体内から毒素を取り除きます。さらに、ミルクシスルオイルのおかげで、危険な物質は腸や肝臓に吸収されず、食物と共に私たちの体に入ることができます。乾癬の治療のために、このオイルを用いた代替医療のいくつかの一般的なレシピが使用される。

最初のレシピは、ミルクシスルオイルのみで構成されています。ミルクシスルオイルは、食前に1時間24時間に3回、1ティースプーンで飲酒しなければなりません。治療の経過は1ヶ月です。

2回目の処方によれば、オイルは最初に温めてから、プラークの影響を受けた皮膚に塗布する必要があります。安定した結果を得るには、手順を24時間以内に2回まで繰り返す必要があります。オイルを皮膚に塗布した後、少し(30分)待ってから暖かい水で洗い流す必要があります。

ティーツリーオイル

この自然療法は、ヒトの健康にとって完全に安全であり、かつ実質的にアレルギー反応を引き起こさないので、乾癬性プラークをかなり頻繁に治療するために使用される。

乾癬の治療、およびこの疾患の予防のために、以下の処方が使用される。少量のこの製品は、キュウリベースのローションと混合されています。この液体は、プラークで擦って、24時間で2〜4回発疹する(病気の重症度に応じて)。

ココナッツオイル

この天然製品はあまりにも乾燥した肌に潤いを与えます。非常に敏感な肌やアレルギー反応を起こしやすい人でも優れています。ココナッツオイルと他のものとの主な違いは、それがすぐに表皮に吸収され、環境の悪影響から皮膚を完全に保護するという事実です。

その抗酸化特性のために、ヤシ油はフリーラジカルから皮膚を解放し、それらが表皮の深層に浸透するのを防ぎます。それは真菌に完全に対応し、我々は細菌を奪うので、乾癬を含む多くの皮膚疾患の治療に積極的に使用されています。

バターオイル

純度は、乾癬性の噴火およびプラークの治療に長い間用いられてきた。セランジン油の組成は、ビタミン(A、C)、クエン酸、リンゴ酸、フラボノイド、クリドン酸、コハク酸、サポニン、カロチンを含有する。しかし、このような豊富な医薬組成物にもかかわらず、妊娠中の女性に、授乳中に、気管支喘息、てんかんおよび心臓病の患者にこの薬剤を使用することは推奨されない。これは、特に、セランディンも毒であるからです。

クライミングオイルは、通常、暖かく温かい薬用浴を作るために使用されます。温浴をするためには、水を45度まで暖め、1リットルの油をそれに加える必要があります。就寝直前に入浴する。お湯で寝ることは10分を超えることはできません。この手順を毎日繰り返すことで肯定的な結果が得られます。

暖かいお風呂には、35度以下の水が必要です。それは昼間に取ることができます。お風呂では、最初の場合と同様に、セレンディンから1リットルの油が追加されます。しかし、薬草(乾燥したセントジョンズワート3大さじ、乾燥クローバー4大さじ、タイムズ大さじ2、カレンデュラの同量)を加えることもできます。

アマランサスオイル

乾癬発疹を取り除くために使用されるすべてのハーブ薬用油の中で、それは非常に一般的なアマランサス油です。この手段は、アマランスの家族に含まれている特別な植物シャリットの種から得られます。この油の組成には、スクワレン、ビタミンE、AおよびD、多価不飽和脂肪酸、フィトステロール、リン脂質などの活性成分がある。

  • スクアレンは人体に起こる基本的な代謝過程を調節するのに役立ちます。この物質のおかげで、呼吸器系の作業と組織修復の過程が正常化されます。それは殺菌および抗菌作用が異なる。
  • ビタミンEは身体を強化し、その保護機能を維持することができます。この物質のために、損傷した皮膚の細胞の成長が調節される。
  • ビタミンAは、免疫刺激性および再生性を特徴とする。皮膚の充血のプロセスを阻害するのを助け、細胞性免疫を刺激する。
  • ビタミンDは、カルシウム、リンの交換を調節し、また乾癬において非常に重要な免疫力を強化するのに役立ちます。
  • フィトステロールは、すべての細胞膜に見出される構造的要素である。彼らの赤字は破壊的な変化につながる。
  • リン脂質は、ミトコンドリアおよび細胞の膜における構造要素である。彼らのおかげで、身体は炭素と脂質の代謝を維持しています。
  • 多価不飽和脂肪酸は、細胞内代謝の過程を正常化し、抗炎症作用によって区別される。

アマランスオイルは乾癬の治療に使用されているので、皮膚に潤いを与え、過度の乾燥を排除します。しかし、誤った投与量は吐き気、めまい、頭痛、嘔吐、胸やけ、下痢を引き起こす可能性があるため、注意深く使用する必要があります。

ファーオイル

原油は、乾癬を含む多くの皮膚科学的疾患を取り除くのに役立ちます。この不快な病気を治療するには、550 mlの冷たい水を飲んで、エナメル調の深い道具に注ぐ必要があります。火をつけてください。水が沸き始めるとすぐに、通常のベビー用石鹸30gにこする。石鹸が完全に溶解するまで火を放す。その後、熱を取り除き、0.5 lのファーオイルを石鹸で水に注ぎ、ゆっくりと撹拌します。

受け取った手段は、医療用バスの準備に使用する。水は十分に熱く(39度まで)使用し、混合物15gを注ぎます。お風呂に入る時間は15分を超えないことをお勧めします。それが心臓領域をカバーしないように水に寝る必要があることに注意してください。

毎回この癒しのバスを取って、あなたはミルクオイルと混合物の量に5グラムを追加する必要があります。資金の最大金額は85gを超えてはなりません。

石油

ストーンオイルは、体の防御を改善し、炭水化物とタンパク質の代謝を強化し、皮膚の再生を活性化します。また、この薬剤は、抗炎症性、免疫調節性、抗アレルギー性および殺菌性である。

組織の再生を改善するために必要なミクロおよびマクロ要素が組成物中に存在するため、石油は、乾癬を含む多くの皮膚科学的疾患の治療および予防に積極的に使用されている。

シダーオイル

パインナッツのオイルは殺菌性が異なり、乾癬の影響を受けた皮膚を治癒するのに短時間で役立ちます。

治療の肯定的な結果を得るために、少量の杉の油を乾癬性プラークに2〜3回適用するべきである。また、午前中に食べる前にこの救済策のティースプーン1杯をさらに飲むことができます。

陽性結果は1週間で見えるが、治療は1ヶ月間続けなければならない。必要に応じて、2週間の休憩を繰り返してもかまいません。

ヘンプオイル

ヘンプ油は、防腐剤、抗炎症剤および修復剤の特性が異なる。乾燥したまたは油状の皮膚の患者に使用することができます。乾癬では、大麻オイルは体の免疫システムを強化し、皮膚を復元し、皮脂腺を正常化し、皮膚細胞を再生します。

乾癬性発疹やプラークの治療や予防のために、毎日この薬2杯を飲むことをお勧めします。注目すべきことに、専門家は、精製されていない大麻油だけが肯定的な結果を得ることができると指摘する。プラークは、この代替治療法を使用して2週間目を迎えます。

ホホバ油

この製品は、髪や肌のケアに積極的に使用されています。ホホバ油のおかげで、肌は水和し、柔らかくしなやかです。また、それは、この自然療法は、予防および乾癬の治療のために使用され、この介してである脂肪酸(エルカ酸、ガドレイン、nervonovaya、オレイン酸、パルミトレイン酸、パルミチン酸、ベヘン酸)、コラーゲン、アミノ酸およびビタミンEを含みます。特に、それはあなたがかゆみを取り除くことができます。

アーモンド油

この治療法は、乾癬の発疹を治療するためによく使用されます。炎症を取り除き、かゆみや浮腫を和らげ、皮膚の再生を改善することができるからです。

治療混合物を作るには、アーモンドオイル2杯、ラベンダーエッセンシャルオイル5滴、カモミール煎じ薬5滴、ビタミンE 3滴をとり、それをすべて混ぜる必要があります。この溶液を24時間で2〜3回プラーク上に塗布することが推奨される。このような治療の後、皮膚は柔らかく弾性になり、炎症は徐々に進行する。

パンプキンオイル

この自然療法は、乾癬によって引き起こされた発疹の予防および治療において最も効果的であると考えられている。その組成では、巨大な量の鉱物成分、リン脂質、ペクチン、タンパク質、ホルモン様物質、ビタミンを見つけることができます。これにより、カボチャ油は脂質代謝を改善するのに役立ちます。

典型的には、乾癬を有する患者は、過酸化水素または石鹸で処理した後、プラーク油を用いてプラークおよび発疹を適用する。1日に少なくとも4回潤滑してください。同時に、カボチャ油を、一度に2つのティースプーンの量で内向きに取ることができます。食事の前に1日3回お勧めします。

アルガン油

アルガン油は、多くの場合、皮膚科学的疾患の治療において代替医学の様々な処方箋で見出すことができる。乾癬のすべての不快な症状に対処するのに短時間で役立ちます。

原則として、肯定的な結果を得るために、アルガン油は他の成分と組み合わされる。例えば、このオイル3ml、カモミール3ml、パルメロース3ml、世界3ml、ナード1ml、ローズマリー1mlを含むレシピが人気です。混合物中に、2%カルボマーゲル100mlを加える必要もある。この薬を7日間で3〜4回プラークに塗布する。

頭皮が傷ついたら、アルガンオイルを加熱し、毛髪に塗布し、指で軽くマッサージします。

ヒマワリ油

あなたが乾癬のための安全ではなく高価な薬物治療の有効な代替物を探しているなら、ヒマワリ油に注意を払うべきです。もちろん、この代替手段はあなたが完全に不快な病気を取り除くのに役立つわけではないが、その主な症状を取り除くことは理解する価値がある。

目に見える結果を得るには、浴に乗せた直後に、プラーク上にヒマワリ油の薄い層を塗り、まつげをかける。この手順を1日に4回まで繰り返します。頭皮から鱗を取り除くにはヒマワリ油を熱し、髪に2時間かける。次に、特別な櫛(頻繁な歯列を持つ)でそれらを梳き、シャンプーですすいでください。

ピーチ油

ピーチ油は、抗炎症、保湿、再生、調色、軟化、若返り、清澄化特性が異なります。乾癬を含む皮膚疾患を治療するために、この治療法はさらなる成分として使用される。

シアバター

シアバターは、抗浮腫と抗炎症効果が異なります。それは、乾癬でしばしば起こる皮膚の乾燥、粗い皮膚およびかゆみを取り除くのに役立ちます。

シアバターは、皮膚疾患の治療と予防のための追加ツールに過ぎないことに注意してください。その状態を改善するために、この治療法を発疹およびプラークに1日2回10日間適用することが推奨される。

クルミのオイル

以下の活性成分の油の組成はクルミである:飽和脂肪酸(ステアリン酸、パルミチン酸)、脂肪(ω-3、ω-6)、ヨウ素、鉄、コバルト、カルシウム、銅、マグネシウム、リン、セレン、亜鉛、ベータシトステロール、リン脂質、フィトステロール、スフィンゴ脂質、entimiriaza、カロテノイド、コエンザイムQ10。

この化学組成のおかげで、クルミ油は乾癬を治療するために使用されます。このツールの主な利点は、それが妊婦の治療にも使用できるという事実です。

妊娠中に使用する 乾癬の油

妊娠中の乾癬性プラークおよび発疹の治療は、この期間中、ほとんどの薬物が禁止されているので、非常に困難である。しかし、一部のオイルは妊婦の治療にも使用できます。医師は、胎児の健康を害する可能性があるため、精油のみの使用を禁じています。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。


トピックに関するその他の記事

バターや植物油を使わずに私たちの食べ物を想像するのは難しいです。それらがなければ、サラダ、マッシュ、サンドイッチ、フライ、マリネを準備することはできません。
胃潰瘍に植物油が及ぼす影響は長い間知られており、代替医療や公的医療に効果的に使用されています。しかし、各家族の毎日のメニューでは、名誉ある場所は動物性脂肪、特にバターで占められています。
胃潰瘍は非常に一般的な問題です。病気の開始時に、粘膜欠損が生じ、患者の生命に危険な合併症が発症する。

についての最新の調査 乾癬用油

乾癬のための新薬を開発 -  Tildraqizumab

最新の抗乾癬剤チルドラキズマブはすでに、最初の臨床試験を成功裏に終えました。重篤かつ中等度の乾癬に罹患している患者がこの薬剤を完全に許容することが立証されています。

生物製剤 - 乾癬の有効な治療法
過去10年間、医学と科学は大きな進歩を遂げましたが、治療、診断手技、薬物の新しい有効な方法がますます増えています。

ソーシャルネットワークで共有する

注意!

To simplify the perception of information, this instruction for use of the drug "乾癬用油" translated and presented in a special form on the basis of the official instructions for medical use of the drug. Before use read the annotation that came directly to medicines.

Description provided for informational purposes and is not a guide to self-healing. The need for this drug, the purpose of the treatment regimen, methods and dose of the drug is determined solely by the attending physician. Self-medication is dangerous for your health.

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.