^

健康

You are here

A
A
A

大人と子供の目が盲目になっている:原因と治療

 

目 - 私たちの環境に対する認識が完全に依存している状態のビジョンの器官。彼らは、風、太陽、高温と低温、明暗の外的要因からの積極的な影響にさらされています。目がその機能を果たすことができるように、様々な刺激に対する保護である涙が生成される。この連続的なプロセスは、涙腺に委ねられている。合成後、涙は眼の角膜に当たって、涙管を通って特別な嚢に入って出てきます。しかし、プロセスの正常な機能では、過度の裂傷はありません。目が水に濡れている - これは、このシステムに失敗があったことを意味します。

疫学

統計によると、世界では約30万人の人々が眼病変に苦しんでいます。ほとんどの人は、生活水準の低い国ではこれらの問題にさらされています。過去20年にわたり、感染による眼疾患に苦しんでいる人々の数は減少しています。新生児のうち、幼児の5%が涙管の通過不能に苦しんでいる。

原因 涙

Sloznaya流体が眼の角膜を洗浄し、保護、眼の視力を栄養する水性レンズを形成シャープネスが殺菌リゾチームを介して消毒向上します。なぜそれは突然不快になり、目を裂くのですか?この現象にはいくつかの理由があります。泣きは結膜炎、涙嚢炎、血管眼疾患、異物、アレルギー、ウイルス感染症、肝臓と胆嚢の病理、高齢、筋肉の緊張時にまぶたと涙嚢のたるみ、目の怪我呼び出すことができます。

危険因子

このような現象の発生に寄与するリスク要因には、

  • Bビタミンとカルシウムの欠乏;
  • レンズの長時間の服用、手術の規則違反、
  • 低品質の化粧品の使用;
  • 空気の過度の乾燥;
  • 冷たい霜の多い天気;
  • 温度差。
  • 明るい日差し。
  • 疲労および慢性疲労。

病因

涙液の発生には2つのメカニズムがあります:過度の涙液産生に起因する過分泌、および涙管の開存性の閉塞または障害に関連する保持。

症状 涙

毎日涙を出す用量は1mlで、10mlまで増加すると異常と見なされます。実際、涙液の量を測定する人は誰もいません。不快な症状に関連する日常生活に不快感があるまで、誰もこのことについて考えることさえありません。最初の兆候は、目の赤み、制御されない涙、光恐怖症、時には糸です。ストレスの結果として泣くことと混同しないでください。この場合、涙の役割は肯定的な側面を持っています。液体中に含まれる向精神性物質のためにそれらを保護する。

寒い季節に目が寒い

寒い日や寒い日に目が水に濡れている場合、心配する必要はありません。これは外部からの刺激に対する身体の自然な防御反応であり、目の角膜を湿らせて痛みを防止します。別の原因は、冷性結膜炎と呼ばれる寒さに対するアレルギーであり得る。血管拡張の原因となる生物学的に活性な物質、赤みの年齢、彼らの腫れ、時には喘息発作や蕁麻疹のボディ - - アレルギー反応のすべての属性、その本質は、低温の影響を受けて、ヒスタミン遊離、ということです。女性より多くの女性が男性よりも影響を受けます。

目が痛くて痛む

目が痛いと涙が出ると、怪我をした可能性があります。被害は微視的かつ目立たない人である可能性があります。彼に小さなモートや化学薬品、例えばヘアスプレー、香水スプレー、表面を洗う手段を得るよう促す。この場合、直ちに水で洗ったり、冷たいお茶で洗ってください。コンピュータの前で長時間作業をした結果、目の筋肉が過度に刺激され、貧弱な光を読んだり、数時間テレビを見たりすると、目が赤くて水っぽいという事実につながります。これはあなたの娯楽にあなたのアプローチを変更する必要があることを示す信号です。エアコンが作動している部屋では空気が非常に乾燥しており、このような状況では目が非常に水っぽいときにも症状が現れます。

目がかゆくて水っぽい

アレルギー反応は、目がかゆくて水っぽいという事実につながります。刺激薬が分かっている場合は、それを避ける必要があります。別の場合には、アレルギー薬の援助が必要です。あなたが眼の感染症に陥ると、彼らの炎症が起こります。原則として、すべてが始まります。目は、夜の眠りの後、特にもう一度感染してしまい、疲れて疲れています。しばしば、感染は、個人衛生の非遵守、女性による死体の使用、その有効期限が切れたために起こる。

鼻水と水分の多い目

我々は、鼻水が現れたとき、目が水に濡れることに気づいた。これは副鼻腔の炎症である副鼻腔炎のためであり、その間に鼻中隔が腫脹してそれらの通路を閉鎖する。液体の排水は困難であり、蓄積し、軌道および額を押し、涙管を通して他の出口が解放されていないことを発見する。この症状の組み合わせのもう一つの原因は、アレルギー性または季節性の鼻炎であり、その間に鼻にも持続し、ブロックされ、水分を摂ります。

絶えず水分の多い目

目が絶えず水を注いでいる場合があります。特にこれは高齢者で起こることがよくあります。これは、眼の筋肉が弱く、涙管および嚢を所定の位置に保つことができないという事実によって説明される。このような症状が加齢に関連する変化と関連していない場合は、歯科医、ローラ、胃腸科医の診察を受ける必要があります。鼻咽頭、虫歯、消化器系の病気、肝臓、胆嚢の感染は、このような不快で不快な現象につながる可能性があります。

腫れた目

これについていくつかの説明があります。夢の後の午前中に見られた吹き出物は、腎臓病または心臓病を示すことがあります。特に、アルコール、スパイシー、脂肪、塩漬けの食べ物を乱用する人々に顕在化する可能性があります。別の理由は、刺すような昆虫の咬傷であり、毒性物質を放出する。可能なアレルギー反応、花粉や他のアレルゲン - 花粉、柑橘類、蜂蜜、様々な植物の開花期に引き起こされる可能性があります。柔らかい組織が傷ついても、小さな傷みの結果として目が腫れて水分になることがあります。除外されていないと感染 結膜炎にも同様の症状がみられる。いずれにしても、医師に診てもらう必要があり、自分の状態を悪化させないでください。

温度と水分

完全に、人々はARVIやインフルエンザに感染すると怒りの問題を感じ始めます。特に急激かつ積極的にインフルエンザが現れます。鼻がくすんだり、急激に温度が上がり、くしゃみや水分が溜まります。涙目が風邪や感染症に起因する炎症プロセスに鼻咽頭を必要とするという事実のために、副鼻腔に伸びるうねりの中隔が閉じられている、涙液が一つの方法である - 涙管に。同時に、鼻づまり、咳、頭痛、目が常に水に濡れています。蓄積液は眼球を圧迫し、時には眼からの膿汁排出も現れる。これらの症状は、根底にある病気の急性期の経過とともに終了する。

水を注いでメイクアップ

それは、特にメイクを使用している女性、目に水を注ぎ込んだりしている場合によく起こります。これは、標準以下または期限切れの死体の使用によるものです。多くの場合、ホステルのガールフレンドと一緒に住んでいる若い女の子は、これらのものが純粋に個性的であるとは考えずに、お互いの化粧品やテスターを店内で使用します。その結果、屠殺場からの目は感染の結果として水分を与えられ、化粧品の購入よりも多くの金を必要とする問題に陥る。まぶたの炎症のために目が裂けたり挟まったりすることがあります - 眼瞼炎または大麦 - まつ毛の卵胞の炎症。

朝、水の目

目を引き裂くわけではない病理を示す、この現象は身体の正常な反応を示すこともできます。目が朝に水を掛けているとき、それは夜後に眼球を湿らせる保護機能です。乾燥が起こると、それが損傷や感染から保護されます。午前中は、筋肉が涙嚢を圧迫し、涙が抜かれます。眠った後、目が渇いて、エアコンが寝室で働くと粘膜が乾燥し、バランスを取り戻すために流涙が起こります。

目が風から裂けている

多くの人が街の風に目を覚ましていますが、これは正常です。目は非常に敏感な器官であり、風は強い刺激物です。外部の攻撃的な要因からあなたを守るために、より多くの液体が眼球を湿らせるために放出される。人々はしばしばこの現象を他のものより頻繁に経験する。眼の血管の状態が悪くなり、涙管を保持する筋肉が弱くなる。部屋に入った後、催眠が止まったら、心配しないでください。それ以外の場合は、医者に会う価値があります。

コーナーで目が鳴る

目の隅には、鼻の橋の近くの目の角に涙腺の穴がついています。次に、それらは鼻咽頭管に通じる涙嚢に接続される。これは、この姉妹の鼻の流れと水分の多い目のためです。眼コーティングされた三層膜、粘液及び角膜で覆われている第一層、第二 - 水(涙)、第三 - 油状第二層を保持し、涙を乾燥させます。それは乾燥の最後の層であり、害のない独特のフレークの目の角に形成されます。

手術後の眼

白内障には眼の手術が必要であり、曇ったレンズを人工的なものに置き換えることからなる。合併症がなければ、手術の数時間後にすでに歩き、5-6日後に病院を離れる。この期間中、医者の推奨事項に従うことが重要です。重労働をしないでください。また、誤って目を傷つけたり、規定の液滴を埋めたりしないでください。手術後に目が水に濡れていて、さらに悪い場合は赤く変色し、すぐに医者に相談してください。これは、感染および炎症の発症を示し得る。

夜は目が水っぽい

夜になっても目が水になると、ある人が問題に直面することがあります。このような病理は、眼下の皮膚がぶら下がり、下まぶたが落ち、不随意の涙腺が生じる年齢に関連した変化と関連している可能性がある。ARVIやインフルエンザで夜に目を覚ますことができます。すでに言及されているこれらの病気は、目が夢の中で水に濡れている状態、温度、寒さ、咳によって与えられる。近くに化粧品や様々な洗浄剤、臭いを放つ洗剤があれば、目には化学的影響があるかもしれません。除外されていないものと皮脂腺の病理。医師 - 眼科医は、理由を確立する、自己治療は多くの害を行うことができます。

睫毛伸長後の目の接触

近年、人工的な方法によって人の生理学における自然の様々な欠陥を修正することが慣例となっている。同じことがまつげで起こります。女性たちは毎朝朝を過ごすことなく快適に見えるので、結構な時間を費やしています。しかし、時には問題があり、目が睫毛の拡張の後に水を始めます。この理由は、プロシージャ自体に隠れる可能性があります。それは繊毛を固定する特別な接着剤を含む様々な薬物および器具を使用して1.5時間〜2時間持続する。それはアレルギーを引き起こすことがあり、低アレルギー誘発性はそれほど持続的ではない。また、眼および赤いまぶたは、伸張の間、下まつ毛を分離するために基質が使用されるという事実によって弱められる。それらが正しく糊付けされていないと、怪我が可能です。これにはゲルパッドまたはシリコンパッドを使用するのが最善です。

眼鏡の目

目に涙がつく場合があります。この現象にはいくつかの理由があります。眼科医の処方箋なしに眼鏡を購入した場合、眼の筋肉が過度に伸び、眼が炎症を起こして水分になるため、レンズの光学中心間の距離が誤って選択される可能性があります。フォーカシングシステムが過剰に拘束されているとき、フレームがうまく植えられなかったり、レンズが適切に形作られていないときには、視度が正しく選択されないと、不快感が生じることもあります。

目と耳の痛み

中耳炎の炎症は、発達にいくつかの段階を有する。それは、耳が敷かれ、目が濡れているという事実から始まり、喉の痛み、喉の痛み、歯の痛み、目の痛み、温度上昇などの痛みがあります。急性中耳炎のこの急性期は、目の痛みと耳の痛みの組み合わせによって特徴付けられます。次の段階では、痛みが弱まり、耳から流れ始め、温度が下がり、目の圧力が消えて涙が止まります。

歯がかった目で眼をまいた

しばしば歯が噴出すると、子供の目には水分が溜まり過度の唾液分泌があります。これは成長する歯が柔らかい組織を裂くという事実によるもので、この過程はかなり痛いものです。時々温度が上がり、不快感があります。唾液は鼻咽頭に入り、目から涙液が放出される鼻水を引き起こす。さらに、現時点では、免疫が大きく弱まり、これは同じ発症を有するカタル性疾患を伴う。

タマネギの目には水が供給されています

タマネギの目が濡れていますか?それは恐ろしいことではありませんが、刺激物に対する体の自然な反応です。タマネギを切るとき、酵素が放出されます - 酵素は、生きている生物の化学反応を加速します。玉ねぎの中に浮かぶ硫黄を飛ばし、目に涙が混じり、粘液が燃え始める。身体を保護するために、涙液の合成が増加する。加えて、揮発性の硫黄が鼻に入り、同じ反応を引き起こし、涙の分配をさらに強化する。浸漬前に電球やナイフを水に浸す前に、視覚器官に及ぼす酵素の影響を減らすためには、反応が早くなり、揮発性の硫黄が目に付かない。

喉の痛みや水分の多い目

喉の痛みや水分が目に入ったときの症状は、アデノウイルス感染の典型的な症状です。これは、粘液鼻咽頭、眼、腸およびリンパに影響を及ぼす急性感染性呼吸器疾患である。発熱(発熱)、鼻炎(鼻炎)、喉の痛み(咽頭炎)、衰弱および水様の眼(結膜炎)によって特徴付けられる。この病気にはいくつかの形があります。咽頭および鼻腔の重度の炎症を背景とする急性呼吸器疾患では、粘液の眼および角膜が冒される。患者は鼻や水分の痒みを感じる。咽頭結膜熱は、目の中の異物の燃焼、感覚を伴う。流行性角結膜炎では、目と眼瞼が腫脹し、角膜の不透明度が生じ、時には視力の破壊と喪失につながります。

レンズ後のアイコンタクト

レンズが消えた後の目は、何かが間違っているという確かな兆候です。間違って選択されたレンズがあるかもしれません(視度、曲率半径、または直径ではありません)。その作業の許容時間(1日12時間以下)を超えると、パッケージを開封してからの使用期間の遅延が、そのような反応を引き起こす要因となる。レンズやその組成物を保管するための解決策は、アレルギーを引き起こす可能性があります。レンズと共に、目の微弱な外傷を引き起こす目の貫通が可能です。感染の場合、突然変異に突然変異が加えられる。

目は光から来る

どんな光も私たちの目のための強力な刺激物です。目は光から来ます - これは身体の自然な防御がどのように現れているかです。特に、青と灰色の目をした光恐怖症の人々は暴露されます。彼らの虹彩には小さな色素があります。この不快感を経験しないためには、サングラスを着用したり、目のソラリゼーションを行う必要があります。この技法の著者は、目が光の知覚と使用の器官として存在し、太陽がそのヒーラーであると信じています。眼鏡で光から守ってください - 自分自身に害を与えるだけで、私たちの視界をそれに適応させる方がいいです。

溶接後の目の接触

電気溶接ツールの助けを借りて溶接中、火花が飛ぶと、紫外線を放射し、眼の角膜の火傷を引き起こすアークが発生する。この状態は、電気眼科と呼ばれ、目には、発赤、光恐怖症、角膜の上皮の不透明さ、目にも水を膨らませて、ベールを覆っている。この場合、それらをこすらずに、水の下でそれらをすすぎ、手の下の最初の滴で滴下してください。溶接後の涙目で、医者に行くべきです。彼は病変の重篤度を評価し、合併症を避けるのに役立つ適切な治療法を処方するだけです。

嘔吐と水分の多い目

すでに言及されているアデノウイルス感染は、鼻咽頭および上気道だけでなく、消化器官の粘膜にも影響を及ぼす。その結果、食事、嘔吐、水分摂取後に吐き気が発生します。そのような感染の伝達の主要モード - ピン糞便 - 経口栄養(貯水池に立っスイミングプールした後)、空中(汚れた手、洗っていない製品を介して)(咳、くしゃみの間)。このウイルスは最大90種類をカウントします。ピーク発生率は、耐性が弱くなった寒い季節とその再生のためのより適切な条件になります。

ひび割れ目

多くの人が目が痙攣する現象を経験しました。眼のチックは、不随意の筋肉の収縮によって引き起こされ、しばしば、神経系の状態を反映し、神経反射興奮性を増加させる。ストレスと様々な経験はチックの出現につながります。目が剥がれて痙攣しているときは、他の原因があるかもしれません。それらの1つは、ビタミンやミクロ元素の欠如です。したがって、カルシウムは神経筋伝達に関与し、その欠如は痙攣および痙攣を引き起こす。マグネシウムの欠乏はチック、痙攣を引き起こす。グリシンの不足は、中枢神経系の違反につながる。過労によりモニタから目を覚ましたり、目を覚ましたりすることがよくあります。コンピュータ画面に複数時間座っていると、同様の高頻度運動が起こる。

化粧品の後の目の接触

安価で安価な化粧品はアレルギー反応を起こすことがあり、化粧品の目には涙が出ます。必ずしもマスカラではなく、陰影は涙を流し、基礎からでも目を裂くことができます。事実、主成分を除くすべてのフェイシャルケア製品には化学防腐剤が含まれています。そうでなければ、指定された時間パッケージに保管されません。品質コンポーネントは、より高価で安全です。したがって、過敏症がない場合でも、生物の同様の反応が可能である。有名ブランドのサンプルや化粧品を最初に使用するのが最善です。

読書の際には目が覚める

目の疲れは、読書の際に目の涙になることがよくあります。一部の人々は読書を「酔わせる」傾向があります。あなたが自分を裂くことができないような、アクション満載の作品があります。しかし、あなたは自分自身をコントロールし、休憩をとり、目を休ませる必要があります。あなたが読む部屋の良いカバレッジを持つこと、ポイントをよく使うパラメータを使うことが重要です。

お風呂の後に目が湧いている

バスと熱 - 概念は不可分です。部屋のデザインに関わるさまざまな材料、暖房器具は、温度の有害な化学物質の影響下で放出することができます。お風呂の後で目が水である場合、これはまさにあなたに起こったことです。あなたの疑惑を確認するには、しばらくの間、この施設に行くことを拒否し、別のものを選び、木製建築材料で仕上げなければなりません。

糖尿病との眼の接触

真性糖尿病のために、重篤な眼疾患、すなわち白内障、緑内障、網膜症を発症させることが可能である。血中の糖濃度が高いと、視覚のメカニズムに悪影響を及ぼし、視力を悪化させ、失明を招く可能性があります。糖尿病のための眼の涙は、上昇した血糖値のバックグラウンドに対して起こる緑内障、眼瞼結膜炎に起因し、細菌性または復調性であり得る。別の原因は、ドライアイ症候群であり、これは低血糖症薬の摂取により発生する。

緑内障との眼の接触

緑内障の目は水分が多い この病気は目の中の液体の排水を妨害し、その蓄積が起こり、その結果として眼の血管および神経に対する圧力が増大する。目の前にベールを覆い、光源の周りの視力を低下させる目の涙、頭痛、痛みに加えて、人々はハローを見る。この問題を無視すると、悲惨な結果がもたらされます。ビジョンが完全に失われます。

テレビからの眼鏡

水分の多い目がテレビの主な理由は、彼らの過労です。テレビやコンピュータのモニターの画面には一定の目の緊張が必要であり、ある場所を長い目で見るとその上にかかる負荷が増加します。プログラムを見ているときに目に問題があった場合は、TVからの距離を選択して部屋を照らすように、より慎重にアプローチする必要があります。プロモーションの一時停止を使用すると、フォーカスを変更したり、画面から離れたり、目を覚ましたりすることができます。

アルブシル後の目の接触

抗菌効果を有するアルブシル - 点眼剤。結膜炎、眼瞼炎、角膜炎(連鎖球菌によって引き起こされる疾患、ブドウ球菌、大腸菌、淋菌、クラミジア)で適用しました。それらは手術後の予防にも使用されます。スルホンアミドへの個々の過敏症でAlbucidum後に涙目、それは過剰摂取で、所属する、28日間8-15の暗くスポット温度のバイアルの開封後保管の適正タイミングや虐待の条件の後に銀塩を含有する製剤の同時使用(0 ℃)。

麻酔後、水分の多い目

麻酔後に目が覚醒すると、視覚障害を起こさない麻酔の合併症はまれである(統計によると、2000年に1例)。これは、麻酔中のまぶたが常に閉じているとは限らず、手術が長時間続くと、眼の角膜が乾燥し、まぶたがそれに固執するためです。目を開けると少し怪我をして涙を流すが、時には曖昧な点が現れる。

アルコール後の漏れた目

騒々しい饗宴や長期的な過激な暴力の後の人々は、一目で計算することができます:目、腫れた顔、不幸な外観は水気があります。慢性的なアルコール依存症の出現は、一般的に中毒の存在について疑う余地がない:腫れた青い顔、赤い唇、天気の痛む唇、手が揺れている。心血管系へのアルコールの有害な影響、中枢神経系の働きは知られていますが、なぜアルコール後に目が濡れるのですか?これについての説明は、アルコールが眼球運動筋肉および視神経の血管の狭窄につながるという事実にある。その結果、血液および酸素による視覚器の供給が減少する。さらに、目の血圧が上がり、小さな血管が爆発し、マイクロフラッシュがあります。しばしば水分だけでなく、目のタンパク質にも赤い静脈のネットワークが形成され、痛み、かゆみ、かゆみが感じられます。このような気持ちで、あなたの目をこすりたいという希望があり、病原菌の侵入につながります。これはすべて、視力喪失の前提条件です。

アイウェアと寝たい

目と眠気は絡み合っている。私たちが夜明けに眠りたいとき、この時に眼の筋肉の圧迫があり、涙が不意に広がります。夜明けのメカニズムは脳の機能と関連している。過度の作業中に起こる酸素の欠乏は、換気された部屋の中にあり、この反射を引き起こします。あくびは、人が酸素を増量して脳を流し、酸素を豊かにし、排出された二酸化炭素を体から排除します。したがって、タンデム:目を覚まし、眠りたい - 正常な生理的過程。目が傷ついていない、炎症を起こしていない場合は、目が水に濡れてから眠る前に心配する必要はありません。

春の目の水

春と秋に目が水っぽいときは、体温の変化や太陽の輝きの変化に体が反応します。時には、私たちの視覚器官はある気候条件から別の気候条件へと大幅に再構築する立場にはありません。慣れるまでには時間がかかります。これは、サングラスや熱い、冷たい水と対照的なトレイを助けることができます。目や砂の感覚が浄化されれば、植物の春に開花するアレルギーが可能です。この場合、眼科医とアレルギー師に相談して原因を突き止め、不快な症状を排除するための推奨事項を得ることが望ましい。

DTP後、目には水が掛かる

DTPの略語 - 吸着された百日咳 - ジフテリア・破傷風ワクチンは、小児におけるこれらの危険な感染症の発生を防止する。このワクチンは、他と同様、子供の体全体に負担をかけ、発熱、注射部位の赤み、食欲の喪失、緊張感など、身体のさまざまな反応を引き起こす可能性があります。DTP後、目が濡れると、鼻水が出ます。これは、免疫の弱化によるものであり、寒い徴候が現れ、鼻炎は鼻中隔の腫脹と関連しており、涙腺分泌を引き起こす。

目が水をあてている、瞳孔が狭まっている

瞳孔は、直径2〜6mmの目の虹彩にある小さな円形の穴で、光線がそれを貫通する。その狭窄または拡張は、円形および放射状の筋肉に起因する。瞳孔は、それが広がる刺激の除去後、通常、明るい光で狭くなる。しかし、そのような症状は、病気の存在、薬物またはいくつかの薬物の使用、人間の脳活動の消滅、甲状腺機能の侵害、脳卒中を示すこともあります。眼に水分があり、瞳孔が狭くなると、眼疾患(虹彩炎)、角膜損傷、血管の炎症などの眼疾患の兆候となります。医師だけが正しい診断を決定します。

セックス後に流出した目

セックスが喜びの涙を引き起こすならば、これはただの感情や幸福の表れです。性的行為は興奮、緊張に関連しており、これは顔の赤みや目の過敏によりしばしば現れる。セックスのより悲しい結果はクラミジア感染です。ライター症候群は、結膜炎の形態の眼を含む、複数の器官が順次または同時に影響を受ける疾患である。かゆみ、光恐怖症、涙の流れがあります。

目を覚ました笑い声

あなたが心を動かして笑っているなら、涙が流れ始めます。涙目あなたはので、このプロセス中に人が点滅し、筋肉が縮小し、ひいては、涙嚢に圧力をかけ、涙チャンネル、に圧力をかけ、流体が解放されたという事実を笑うとき。

顔面神経の神経炎の後、目を水にかける

顔面神経の神経炎は、頭蓋顔面神経が影響を受け、表情、唇および眼瞼の動きに関与する疾患である。患側の目が閉じず、下まぶたを出すことができます。眼は常に開いたままであるため、角膜の包膜が乾燥し、涙腺が生じる。結膜炎や角膜炎の発症 - 目の角膜の炎症。この現象もまた特徴的です。

プロービング後、涙管が目に水を注いでいる

涙管を検査することは、それがブロックされたときに使用される手順です。閉塞は、頭部の先天性病変、排液系の機能不良、加齢に関連する変化、感染症、傷害、新生物、医薬品から生じる。運河の閉塞の場合、流体の自然流出が妨げられ、目が水分を膨らませ、赤くなり、感染が進行する。チャンネルの開通性を確認するには、サウンディングを使用します。特別なツールがチャネルに挿入され、拡張されます。問題がまさにこれだったら、不快な症状は消えます。涙管を探査した後、目が水にかかるまでに時間がかかることがあります。しかし、手順の後で目を正しく見れば、衛生のルールを守り、マッサージして、すべてがうまくいくでしょう。涙腺炎が合格しない場合、別の理由を探す必要があります。

目はVSDによって盲目にされている

野菜 - 血管ジストニアは、血管緊張の調節が損なわれている神経症(neuroses)と呼ばれる。この名前の下では、心血管、呼吸器や他のシステムの機能不全に関連するさまざまな症状の数の対象となります。時々息、心臓が速く打つその間の攻撃が存在するか中断が身体アップ汗、顔や目赤く上の彼の作品で発生し、恐怖感、内側の震え、やたらと涙目があります。すべてのこれらの症状は二次的なので、あなたは、これらの状態の真の原因とその直接的な治療を特定する必要があります。

子供が目を引く

なぜ高齢者の老人の目を調べたのですか?しかし、新生児の目にはなぜ目が当たっていますか?母親の眼の子宮では、胎児の目は、特別なゼラチンフィルムで羊水に当たるのを防ぎます。出生後、映画は最初の叫び声で破裂する。涙液は、この頃まで子どもが涙することなく泣き叫ぶまで、生後三ヶ月までに始まります。時々、フィルムは元のままであり、液体が涙嚢から逃げず、そこに蓄積し、炎症を引き起こすのを防ぐ。医師はそれをマッサージすることをお勧めしますが、合格しなければ、この問題を取り除くと、誕生後2〜3ヶ月で行われる涙管の検査が可能になります。

妊娠中の目の接触

妊娠中の不快感もまた、視覚器官に影響を及ぼし得る。彼らの保湿のための涙液が不足している場合、妊娠中の目には涙があります。これは、エストロゲン産生のレベルが低下するホルモン調節の結果として起こり得る。別の原因は、アレルギー、インフルエンザ、急性呼吸器感染症、または眼の傷害である可能性があります。

ステージ

眼の病気のために催眠が起こり、一時的な刺激によって引き起こされない場合、時間の経過とともにその状態は悪化するだけです。最初の段階では、涙が流れ、その後、赤みを帯び、眼瞼の浮腫、息苦しさがあります。診断と治療の定義がなければ、病気は進行し、ビジョンの器官だけでなく人間の生活の危険な段階に到達する可能性があります。

合併症とその結果

無視された涙腺刺激の結果および合併症は、障害および視覚の喪失の形でも可能であり、眼に蓄積する膿性塊は敗血症および髄膜炎を引き起こす可能性がある。

診断 涙

眼科では、正しい診断を確立するのに役立つ多くの異なる方法がある。検査は、様々な特殊器具を備えたオフィスの眼科医によって行われる。したがって、涙管の閉塞が疑われる場合には、蛍光色素を用いた試験が用いられる。これは、目の排水システムの作業を決定するのに役立ちます。シルマーの検査により、ドライアイ症候群を特定することができます。下まぶたの場合、涙が染み込んだ限り、紙片を敷き詰めて分析する。demodexのための顕微鏡下でのまつ毛の検査は、復調症を診断するための基礎である。眼圧の測定が行われる。

目の病気の器械診断のアーセナルには、診断が行われる様々な装置があります。眼窩の音は、内部に挿入された特別な細い器具によって行われます。この手順は、診断目的および治療薬を用いて実施される。涙嚢膀胱造影または涙石シンチグラフィーは、眼流出システムの画像を与える。これを行うために、造影剤が眼に滴下され、X線、CTまたはMRIが行われる。眼球の超音波は異物や新しい成長を明らかにする機会を与えるでしょう。緑内障は特殊なレンズで決定され、手術はゴニオスコピーと呼ばれます。ゴールドマンレンズを使用して、眼底を検査する。

差動診断

患者の苦情、歴史、眼科医の検査、および必要に応じて追加の器械的研究に基づいて、眼の病気またはその病気を診断し、涙液流出を引き起こす。原則として、ドライアイ症候群、緑内障、結膜炎、アレルギー反応、異物、角膜炎の間で分化が起こる。

連絡先

処理 涙

私の目が水であればどうすればいいですか?もちろん、最初のステップはこの現象の原因を確立することです。眼科医で検査するのが一層合理的です。目は非常に柔らかくて敏感な器官なので、自己投薬はそれらに容易に害を与えることがあります。アレルギーでは、アレルゲンを確立し、可能であれば、それを自分自身から排除することが重要です。アレルギー症状を除去するために、ヒスタミン受容体の遮断薬および肥満細胞の膜の安定化剤に頼る。浮腫の除去のために、抗炎症薬が使用される。

急速な眼の疲労(眼精疲れ)は、しばしば視力が弱いことを示し、矯正、作業場の適切な配置、作業レジームの遵守(良好な照明、仕事の中断、眼球運動の筋肉の強化)を必要とする。

眼瞼炎は治療にうまく反応しません。それを引き起こした原因にかかわらず、瞼の注意深い衛生が必要です。このために、特別なゲルとローションがあります。さらに、疾患の種類に応じて、軟膏およびドロップ(保湿剤、抗生物質などを含む)が処方される。

涙腺嚢炎 - 涙嚢の炎症は、ほとんどの場合、病院で治療されます。抗炎症薬、抗菌薬および回復薬を割り当てます。

目の治療を通じて、私たちはアレルギー用薬は、中枢神経系を刺激することを覚えておいてください、あなたがいないより5日以内に掘るする必要があり、加えて、冠状動脈性心臓病、高血圧症、甲状腺疾患を持つ患者には禁忌です。ウイルス性結膜炎の治療は10日以内に行うべきである。コルチコステロイドを含む液滴の長期間の使用は、緑内障の形成につながる可能性があります。

水分救済

水分を含んだ目からは、点眼薬が含まれています。他の薬に比べて、病理学の焦点に直接作用する点で優れています。医薬品市場では、眼の涙の様々な滴があります。だから、コンピュータを使って作業しているときの疲労が、滴り落ちると目を保湿し、その表面に保護膜を作ります。これらには、人工涙、純粋な涙、シスチン、ビディシックの準備が含まれます。

Vizinきれいな涙 - 結膜嚢に滴り落ちる。これを行うには、きれいな手でボトルの頭を下にして、下まぶたを引っ張って背中に戻します。それぞれのタップで、液滴が垂れ下がる。これを1日に4回行います。適用による副作用は、アレルギー反応の形ではほとんど起こりません。この場合、治療を中止してください。妊娠中は、医師の指示どおりに使用することができます。点眼前にレンズを除去する。

コンタクトレンズを使用する人には、適切なアルテラク、オキシラル、キロボトム、チロザール・チェストなどが適しています。

Artelak - これらのドロップを使用する前に、レンズを取り外して1/4時間後に着用する必要があります。必要な投与量は、1日に数回、1滴である。副作用は、灼熱感、ぼやけた視界、異物の存在感、まれにはアレルギーなどの可能性があります。薬物の成分に対する過敏症に禁忌。

アレルギーが処方されている場合、抗ヒスタミン薬点眼薬:レクロリン、アレルギー、スペルサレル、オパタノール。

アレルギー対策 - 午前中と夕方に1滴を使用し、重度のアレルギーの場合は、頻度を2倍にすることを推奨しますが、1ヶ月半を超えないようにしてください。4年から始まります。不耐性、口中の苦味、眼の刺激の可能性のある反応。妊娠中および授乳中に、また車輪の後ろで禁忌。

アレルギーや様々な炎症で抗炎症薬が処方されています。それらは、非ステロイド(ジクロフェナク、インドコル)およびコルチコステロイド(デキサメタゾン、マキシデックス)点眼薬の2つの群に分けられる。

Indocollir - 病理の非感染性の性質で使用される。ドリップは1日4回ドロップしてください。薬の成分の不耐性のために、目の灼熱感が感じられる時に、かゆみ、まぶたの赤みを止めるべきである。
麻酔薬にはリドカイン、アルコーインがあり、医師の処方箋にのみ使用されています。眼内圧を下げるために、trusopt、taflotan、Betoptikを使用する。細菌性炎症において、治療は、抗生物質に対するその感受性に依存して、病原体の決定後に処方される。これは、薬物tobreks、fucitalmic、maxitrolすることができます。涙腺分泌がウイルス感染によって引き起こされる場合、インターフェロンなどの抗ウイルス薬に頼る。眼科用メフェロンおよびオクフェフェロンの滴は、準備されたヒトインターフェロンを含む。

ビタミン

免疫力の強い人は、様々な感染症や細菌性疾患の影響を受けにくいことが知られています。したがって、それを強化するためには、ビタミンC、A、E、グループB、レチノールを取る必要があります。目には、ニンジン、スイートピーマン、アプリコット、オレンジ、ホウレンソウ、ブロッコリー、ナッツ、ドライアプリコットなどがあります。目aevit、komplivit眼のokuvayt、ルテイン複雑oftalmovit、ルテインと目のための資産のビタミンをdopelgertsを保護要素が欠けて在庫を補充するビタミンやビタミンやミネラルの様々なものがあります。プロデュースビタミンおよび点眼剤は、眼疾患の治療のために評価されており、それらを防ぐために:Katahrom、hrustalinのtaufon、タウリンは、リボフラビン。

理学療法的治療

眼疾患の治療のために、医薬的方法と組み合わせて、保存的治療が広く用いられている。理学療法は、電気療法(亜鉛めっき、UHF療法、電気刺激、低周波magnetotherapy、electroreflexotherapy)、光療法(レーザーと量子治療)mehanolechenie(フォノフォレシス)barotherapyを含みます。しかし、最も一般的な方法は薬物電気泳動です。

目が水なら家で何をするのですか?

ほとんどの人は、自分たちの健康問題に最初に対処するようにとても組織されています。目が水なら家で何をするのですか?あなたが適用しようとすることができますレシピ、代替治療があります。メガネは効果的です:

  • 急な紅茶を飲み、涼しく、綿棒を湿らせて閉じたまぶたをつける。
  • 生のジャガイモを焼く、卵黄と混ぜ合わせて圧縮して適用する。
  • 目を洗うローレル葉(水の3〜4葉のガラス)を注入し、ローションを作る。

涙液と2%プロポリス溶液の処理に適用します。これを行うには、それを暖かい沸騰した水に溶かし、1日3〜4回数滴を滴下する。まぶたのマッサージ、特に結膜嚢の領域を試すこともできます。これは涙腺の筋肉を強化します。

ハーブトリートメント

自然は、人が様々な病気からの周囲の植物相の薬物を見つけることに気を配っています。したがって、眼科ではハーブ治療が存在する。カランコエ、アロエ、タイム、カモミール、コーンフラワー、プランテン、クミン、アルテアの花などのハーブは、炎症を取り除くのに役立ちます。それらの注入は滴り、目を洗い、永遠に圧縮する。

ホメオパシー

ホメオパシーは、原則として、他の治療法と組み合わせて使用されます。薬物は、ホメオパシーによって憲法原則に従って選択されます。しかし、彼らは弱い希釈で使用され、害を及ぼすことができないという事実は、涙液漏れの間の治療のためにそれらを推奨する権利を与えます。

Alergin-ARN - は、植物由来および動物由来の5成分からなる顆粒で製造されています。それはアレルギー性結膜炎のために使用されます。入院の用量は、患者の年齢に依存します:3〜6年、1ペレットあたりの年齢。6年後 - 食事の30分前または1.5時間後に舌の下にある6つのペレットが完全に吸収されるまで。治療の経過は3〜8週間です。薬物の成分、妊婦および授乳中の過敏症には禁忌である。このカテゴリーの患者に対するその効果は研究されていない。アレルギーは副作用として可能です。

Diluphen - スプレー、風邪、鼻水、豊かな涙を伴って使用されています。成人は1日4回、各鼻孔に2回の注射を与え、1つは子供に示される。治療の経過は最大1ヶ月です。過敏症に禁忌。副作用は見られなかった。

Dentokind - 歯を刺された子供たちに救済をもたらす薬。白い錠剤で生産されています。幼児は、1時間おきに丸剤の最初の2日間をお勧めします。毎日の料金は6個を超えてはいけません。その後、1日1錠3錠。1年後には、同じスキームを指定しますが、一度に2つのスキームを指定します。有害事象は観察されず、投与後に主な症状の短期間の劣化のみが生じた。

Dr.Schüsler#6のKalium Sulfurukum塩は、口、鼻、喉、眼の粘膜の炎症に使用されます。1歳までの子供は、1歳から6歳までの2回、6歳から6歳までの6回から11回まで、4回に分けてピルに処方されます。小麦や病気のセリアック病に対するアレルギーの禁忌があります。

Okulochel - ドライアイ症候群、その疲労に点眼薬が使用されています。幼い子供は、1日に1回、各眼に1滴、高齢の子供は2滴を1日2回、服用量を大人 - 2滴3回に増やすことをお勧めします。局所アレルギーの可能性のある副作用。妊娠中および授乳中の女性は、医師と薬剤の治療を調整する必要があります。

外科的治療

現代の眼科では、レーザーの助けを借りて、外科的介入を行うための最新技術およびツールを使用する様々な技術が存在する。彼らは、人に特別な不快感を与えることなく、短時間で、無痛で、無痛でパスします。したがって、先行するすべての手段が結果をもたらさなかった場合、先天性または後天的な涙管の閉塞の場合に外科的処置が必要とされる。そのうちの1つは、涙嚢と鼻腔を結ぶ新たな管を形成する涙嚢胞腎瘻造設術である。これは、全身麻酔下で行われる複雑な操作である。緑内障の治療のための外科手術は、過剰な液体が眼から除去されるレーザーまたはナイフ穴である。すべての外科的治療にはリスクと合併症があり、医師は患者に警告する必要があります。

予測

ビジョンの器官のさまざまな問題は、原則として人生に直接的な脅威をもたらさない。統計によれば、病状の80%が予防または治癒することができる。しかし、不在時または時折治療した場合の眼の予後は好ましくない。網膜の剥離、眼の角膜の融解、視神経の萎縮。

最終更新日:17.06.2018
!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.