^

健康

You are here

つま先がけいれんしているのはなぜですか。

、医療編集者
最後に見直したもの: 13.04.2019
Fact-checked
х

すべてのiLiveコンテンツは、可能な限り事実上の正確さを保証するために医学的にレビューまたは事実確認されています。

厳格な調達ガイドラインがあり、評判の良いメディアサイト、学術研究機関、そして可能であれば医学的に査読された研究のみにリンクしています。 かっこ内の数字([1]、[2]など)は、これらの研究へのクリック可能なリンクです。

当社のコンテンツのいずれかが不正確、期限切れ、またはその他の疑問があると思われる場合は、それを選択してCtrl + Enterキーを押してください。

今日、多くの患者がつま先のけいれんを訴えています。より早い時期にそれが主に高齢者や障害者の問題であったとしたら、今日ではそれは広まりそして若返らせる傾向があります。今日では、たぶん痙攣が何であるかを経験したことがない一人の人間はいないでしょう。現在、けいれんは高齢者や成熟した人だけでなく、若い人、青年、そして子供にも起こります。この問題は、幼児や子供でも迂回していません。

原因 つま先のけいれん

つま先がけいれんする理由はたくさんあります。なぜこれが起こっているのか絶対に答えてください、それは不可能です。おそらくこれらは視床下部 - 下垂体システムのレベル、すなわち骨端の機能の変化です。

けいれんは、タンパク質、特定のアミノ酸、ビタミンの不足に関連することがあります。必須アミノ酸の欠乏は、身体にとって特にマイナスです。また、体がビタミンB、Dを欠いているときにけいれんが発生します多くの付随する病気、慢性的な病理はつま先がけいれんしているという事実につながることができます。なぜこれが起こるのか、筋肉、指の状態に対する特定の病気の影響のメカニズムはまだ完全には研究されておらず、そして多くの研究者にとって謎のままである。

例えば、静脈瘤、糖尿病、循環器疾患、アテローム性動脈硬化症、多くの心臓病および腎臓病が発作を引き起こす可能性があることはよく知られています。おそらく、原因は血液循環の低下、血管緊張、筋肉の酸素摂取量が少ないこと、そしてけいれんがあることです。しかし、これは唯一のバージョンです。

危険因子

リスクグループが損なわneyroregulyatornyh機構不均衡gipotallamo - 下垂体機能、疾患および下垂体障害を持つ人々、CNSの交感神経と副交感神経部の不均衡、障害微小血管と、一般的及び局所血行動態、痙攣の傾向で、神経内分泌障害を含みます、ホルモン系の病気。リスクグループは心臓病患者です。歴史の中の血液、腎臓、血管。また危険因子として糖尿病、アテローム性動脈硬化症、冠状動脈性心臓病、静脈瘤などの診断を考慮してください。

さらに、危険にさらされている人々は筋骨格系の先天性および後天性疾患の病歴を持ち、最近筋肉、骨、神経、神経精神疾患を持つ人々を負傷した。危険因子は神経支配の違反、血管と神経の圧迫を伴う最近の傷害です。これには、血管の締め付け、筋肉、石膏、圧迫包帯、コンパートメント症候群の発症などがあります。

極端な条件で働く人々の発作の危険性を著しく高め、ストレス要因にさらされています。また、人が湿気の多い場所、湿気の多い場所、山の多い場所、気候条件の急激な変化に晒されて生活している場合、リスクが高まります。リスクは、退行性疾患を伴う身体の老化の自然な過程に関連して、座りがちの、座りがちな生活、高齢者を導く身体的不活発な人々である。また、このグループでは、授乳中の母親である妊娠中の女性は、筋肉への負担が増えるため、秋になります。生後1年目の子供たちに関しては、特に人工的に摂食している場合は、特定の物質が不足して急激な痙攣を起こすことがあります。それらのけいれんは、出産中に得られる胎児の酸素飢餓、低酸素症の結果であるかもしれません、これは出生外傷、脳の病理学の結果かもしれません。自然または病理的緊張亢進のため、つま先にけいれんもあります。未熟児のリスクは、神経系や筋肉系を含む多くの臓器や系の機能的そして時には構造的な未熟さがあり、適応がかなり困難で、病理学的緊張亢進がしばしば発生し、低酸素が発症するため劇的に増加します。

trusted-source[1], [2], [3], [4]

病因

神経調節機構、特に視床下部 - 下垂体、下垂体 - 骨端および体液性調節レベルの違反は、それぞれ神経伝達物質産生の違反を伴い、神経組織レベルまたは神経筋相互作用レベルでの神経インパルス伝達の障害を伴う。細胞構造、組織の興奮性に障害があり、神経および筋肉組織における活動電位の生成が中断され、その結果、筋肉は収縮のための信号を受け取るが、弛緩のための信号を受け取らない、またはこの信号の流れは急激に遅い。

神経伝達物質の合成障害やその他の重要な要素に加えて、神経調節メカニズムの違反は、体内の一般的な代謝過程、ホルモンレベルの混乱を招きます。多くの場合、これらは適応の期間中に、慢性疲労の背景に、ストレスや身体への極端な要因の影響下で、神経過負荷、ストレスの背景に発症する病理です。

これらすべての要因は、体がホルモン活性を破壊し、ホルモンの不均衡、内分泌疾患を発症し、それが次に代謝過程の破壊、栄養素の吸収、またはそれらの分布の中断、吸収、代謝連鎖への包含を引き起こすという事実につながる。

これはすべて、分子、細胞、および組織に及ぶ様々なレベルで、体のほとんどすべての器官および系の正常な機能の混乱を伴う。そして有機的なレベルで終わります。細胞、次に組織全体に影響を与える生物物理学的、生化学的プロセスもまた著しく変化する。変化は、細胞、組織レベルでの代謝プロセスの不均衡の結果として、神経系および筋肉系のレベルで最も明確に現れる。

不均衡はさまざまな理由で発生する可能性があります(主なミネラル成分、ビタミンの不足のため)。それらは細胞電位の発生に直接関与しています。これは、収縮性、細胞および組織の興奮性に反映されています。クレブス周期は破られています - 細胞の機能を確実にする主な過程。結果として、炭水化物の代謝、エネルギー、および低酸素のメカニズムは乱されます。

trusted-source[5], [6], [7], [8], [9], [10], [11], [12], [13], [14]

疫学

過去3年間の統計データの分析(Rosstatによる)は、発作の約50%がビタミン、ミネラルを含む栄養素の欠乏のために起こることを示しています。発作のさらに20%は有害な要因の影響下で発生します。発作のもう30%は様々な病気によるものです。静脈瘤の背景に、約15% - - 心臓病の、心不全、冠状動脈疾患、不整脈など従って、基礎疾患によって引き起こされる全ての発作の約30%、糖尿病の背景に約25%に起こります。発作のさらに10%は血管疾患の背景に発生します。含む、アテローム性動脈硬化症、高血圧、低血圧、IRR。同様のことがWHO - 世界保健機関の統計によっても確認されています。

trusted-source[15], [16], [17], [18], [19], [20], [21], [22], [23]

症状

つま先がどのように縮小し、圧縮されたままであるかを感じます。つま先を解放することはできません。この状態は徐々に痛み、しびれ、感覚の喪失を引き起こし、指を強く絞ることがあります。筋肉を働かせたら、それをこすると、症状は徐々に治まります。

痛み、けいれん、四肢の振戦、指など、不快感が最初の兆候として現れることがあります。それから灼熱感、痛み、指の強い圧力、溶解不能、移動があります。

指とつま先のけいれん

血液循環、筋肉組織の状態、その収縮活動、代謝の急激な違反があります。指やつま先のけいれんは、外傷、圧迫、圧迫(血行、神経支配)によって引き起こされることがあります。多くの場合、これは、授乳期、閉経期、閉経後の妊娠の背景に対して観察されます。

trusted-source[24], [25], [26], [27], [28]

左右の足の指をつかむ

さまざまな理由で発生する可能性があります。治療を始める前に、正確な原因を知っておく必要があります。いずれにせよ、あなたは医者に相談し、調べられ、病理学の原因を見つける必要があります。

trusted-source[29], [30], [31], [32]

足とつま先のけいれん

あなたが突然けいれんを起こしたら、あなたは直ちに川でこの場所をこする必要があります。指を徹底的にあらゆる方向にマッサージします。温かい足湯が役立ちます。また、足を平らな場所に置いて、平らな場所に置いてみることもできます。マッサージを続ける:マッサージは、痙攣の場所への血液と酸素のアクセスを確実にするでしょう、患部を手で触れること、こすること、混練することのすべての利用可能な手段を含みます。可能であれば、抗けいれん薬、または鎮痙薬を服用してください。

大きくて中指のけいれん

病因学的治療、すなわち、どの病理が検出されるかによって異なります。多くの場合、大きくて真ん中のつま先のけいれんは、体内のマグネシウムの不足によって引き起こされるので、彼らはマグネシウムを処方することができます。

筋肉や血液循環の病状の場合には、理学療法とリハビリ療法の方法に頼っています。最も効果的な病因学的治療、すなわちそれは病理学の原因を同定しそしてさらに排除することを目的とすべきである。

夜のつま先のけいれん

夜間につま先にけいれんが発生した場合は、診断とさらなる治療が必要です。治療の基礎は特別な抗けいれん薬、筋弛緩薬、鎮痛剤から成ります。振動運動は、能動的 - 受動的運動と同様に、痙攣を軽減します。ほとんどがビタミンA、E、PPの欠乏と、特にビタミン欠乏症/アビタミノーシスに関連付けられているので、あなたはビタミンを服用する必要があります。理学療法的方法も適用する。過度のストレスの解消、けいれん、水を使ったさまざまな手術に貢献します。

つま先とふくらはぎの筋肉のけいれん

似たような絵は、強化されたトレーニングに従事する個人、スポーツでしばしば診断されます。これは、競技の準備をしているプロのスポーツ選手、軍事訓練を受けている戦闘機、手を携えた戦闘、そしてさまざまな種類の武道でよく見られます。このゾーンでのけいれんは、過剰トレーニング(過度の負荷)、不適切に実行された運動、または誤って分散された負荷のいずれかを示している可能性があります。多くの場合、これらの症状は靭帯の損傷を示しています。

trusted-source[33], [34], [35], [36]

つま先のしびれとけいれん

それは多くの理由に関連しています:代謝プロセスの障害、ビタミンの欠乏、ミネラル、神経ストレス、過度の緊張、精神病、神経症。けいれんには抗けいれん薬を使用することをお勧めします。また、そのような症状はしばしば循環器系の障害を示します:血行障害、血液とリンパ球の停滞、鬱血、血液の排水機能の侵害。

強いつま先のけいれん

この写真は中枢神経系の多くの部分の正常な機能の崩壊において観察することができ、あるいは交感神経系が優勢になる傾向がある自律神経系の生理学的レベルにおける崩壊、または交感神経分裂が副交感神経分裂を急激に支配し始める。さらに、CNSまたはPNSのレベルだけでなく、他の様々な障害があり得る。足の指の強いけいれんが心配な場合は、医師に相談して検査を受ける必要があります。

つま先の痛み、けいれん

多くの場合、足の指の痛みやけいれんの訴えは青年期に起こります。彼らはそれを有機体の再構築が起こる過渡期と関連付けます:精神的、肉体的変化が起こる、ホルモン変化が変わる、代謝プロセスは妨げられます。多くの場合、これは不十分なレベルの身体活動、運動によるものです。時々原因は間違って選ばれた訓練計画、不健康な食事療法、食事療法の特定の物質の不足になります。

頻繁なつま先のけいれん

頻繁なけいれんは多くの病理学の徴候である可能性があり、そして必要な検査なしに診断を示唆することは不可能です。特にそれが頻繁な発作であるならば、治療は通常つま先の発作の原因が決まった後に選択されます。けいれんを解消する方法はかなりあります。最も一般的な治療方法は理学療法の練習、能動的および受動的な体操の個々の方法、手動療法、マッサージ、そして適切な呼吸です。

局所軟膏、経口投与用製剤など、さまざまな薬物を使用してください。治療の基礎は、特別な抗けいれん薬、抗けいれん薬、筋弛緩薬(スパなし - 150 mg /日、カルバゼパム - 3 - 5 mg / kg体重、トロメタモール - 60 mg /日、1日2回)で構成されています。様々な軟膏も使用されています(トロセバジンゲル、ドロベン、コンドロイチン、ジボコスト、サベルニク、ハチ毒)。理学療法的方法(電気的手順、電気泳動)も適用する。痙攣に使用される十分に人気のある、ホメオパシー療法。

診断 つま先のけいれん

けいれんは通常そのようなことが起こることは決してありません、その出現の明確な理由があります。それ以上の治療戦略とその有効性はそれに依存するので、そしてこの原因の決定は診断の重要な部分です。しばしば痙攣は身体の病気の兆候です。発作は神経系への損傷の結果である可能性があります。これは脳の機能不全の結果である可能性があり、その結果、脳はつま先に誤った信号を送り、筋肉は常にけいれん状態になります。感染性、神経変性、筋ジストロフィー性疾患は痙攣を引き起こす可能性があります。それらは体内のビタミンA、ミネラル成分の欠乏の結果としてであるかもしれません、彼らは体内の個々の物質の比率の違反を示すかもしれません。場合によっては、けいれんは遺伝的に決定されるか、または一定のストレス、体内の酸素欠乏、および外傷性脳損傷の結果として獲得されます。

一般に、診断の最初のそして主要な段階は発作の原因を決定することです。通常、1つの臨床像と標準的な検査では不十分です。診断の過程で、さまざまな診断方法が使用されます:実験室、器械。必要に応じて、さまざまな疾患と症候群を正確に区別できる機能検査を使用してください。

主な方法は標準的な臨床検査(糞便、尿、血液)です。彼らはさらなる研究のためのおおよその方向を示すでしょう。例えば、それらは炎症性、感染性、アレルギー性、または自己免疫過程を示します。将来的には、これに応じて、追加の明確な研究方法が規定されています。診療所が可能なウイルスプロセスを示している場合は、さまざまなウイルス学的研究が処方されています。リウマチ、自己免疫病理が疑われる場合は、リウマチテスト、C反応性タンパク質分析、生化学的研究が処方されます。イムノグラム、アレルギーテスト、イムノグラム、特定のビタミンの含有量についての様々なクラスの免疫グロブリンの分析がしばしば処方されます。発作が先天性で遺伝的に決定されていると疑われる場合は、遺伝的方法が時々使用されます。

診断においては、病理学の画像を最も正確に示し、病理学を視覚化するので、機器による研究の様々な方法が用いられる。つま先の発作の発生の原因を特定するために使用される主な方法は、以下の方法です。

  1. MRT
  2. FMRI
  3. 脳波
  4. 筋電図
  5. X線検査
  6. 超音波検査

trusted-source[37], [38], [39], [40], [41], [42], [43]

差動診断

鑑別診断の本質は、同様の疾患の徴候を区別し、最終的な診断を決定する必要性です。病理学の原因を特定することもまた必要である。これからこれからの治療の効果にかかっています。

trusted-source[44], [45], [46], [47]

治療 つま先のけいれん

病理学の原因を知ることだけがこれらの原因を除去するために適切な対策が取られることができるので、治療は診断がなされ診断がなされた後にのみ処方される。この場合にのみ、治療は有効になります。

主に薬物療法です。治療ではほとんどの場合、特殊な抗けいれん薬、抗けいれん薬、筋弛緩薬が含まれます。時々理学療法の方法を処方しました。代替手段、ホメオパシー、植物療法および自然療法も使用されています。病因学的治療が優勢であり、すなわち病理学の原因を排除することを目的としている。

あまり一般的ではない対症療法。しかし、それはあまり効果的ではなく、ほとんどの場合補助的な方法として考えられています。病因療法と対症療法の効果的な組み合わせ。

成功した治療のための必要条件はマッサージ、理学療法の使用です。呼吸運動、適切な弛緩なしにしないでください。それはすぐに任意のけいれん、けいれんを取り除くように水泳は便利です。

つま先のけいれんをどうする?

つま先にけいれんがある場合はどうすればいいですか?医師しか答えられません。これは、治療を処方するために、あなたは最初に診断を下し、そして病理学の原因を決定しなければならないという事実によって説明される。その後初めて治療が選択されます。独立して、あなたは一時的な援助だけを提供することができて、わずかに状態を軽減します。けいれんを緩和し、一時的に症状を緩和するのに役立つ薬はたくさんあります。けいれんが発生した瞬間に、この場所は最初に軽いストロークを使用して、次により深い混練と研削を使用して、よくマッサージする必要があります。

それでも、薬を服用する前に、医師に相談することをお勧めします。窮屈な部分をこすりながら自分でマッサージすることもできます(セルフマッサージ)。もちろん、あなたは独自に発作を解消することを目的としたさまざまな運動をすることができます。

つま先のけいれんを止めるには?

つま先にけいれんがあると、自然に疑問が生じます。早く行動する必要があります。最初にあなたはけいれんの部位への血液と酸素のアクセスを確実にするためにできるだけ速く必要とします。これを行うには、指をマッサージし、手でこすり、マッサージ動作を実行します。これはすぐに痛みを和らげ、筋肉を弛緩させるでしょう。それが少し簡単になったら、抗けいれん薬、または鎮痙薬を服用する必要があります。急性発作が過ぎた後、あなたはすでにさらなる治療について考えることができます。理想的には、医師に相談し、総合的な検査を受け、任命を受け、そして厳格にそれらに従ってください。だからあなたは完全に病理を治すことができますし、しばらくの間それを溺れさせないでください。

  • しかし、スナップ。

用法用量:タブレットで1日2〜3回(発作の有無にかかわらず)。治療コースは10-14日です。

予防措置:6歳までの子供、妊娠中の女性には服用しないでください。

副作用:吐き気、嘔吐、中毒。

  • Karbazepam。

適量:3-5のmg / kgの体重。一連の治療を受けることをお勧めします。平均14〜28日。

予防措置:使用前に医師に相談してください。

副作用:腎臓の合併症、肝臓、胃の痛み。

  • Ketolorak

用法用量:1日あたり60 mg。あなたは一日に2-3回この服用を中断することができます。

予防措置:他の薬との組み合わせが悪い。

副作用:消化不良疾患。

  • トロメタモール。

投与量:60 mg /日、1日2回。

予防措置:それは医者の推薦の上でそれを取るだけでなく、それを超えないように厳密に投薬量に従うことも勧められます。

副作用:めまい、幻覚、混乱。

ビタミン

指のけいれんの発生に伴い、それは次の毎日の濃度でビタミンを取ることをお勧めします。

  • ビタミンPP - 60 mg
  • ビタミンA - 240 mg
  • ビタミンE - 45 mg

理学療法治療

理学療法治療の手段から示されています:

  • サーマル手順
  • 電気処置
  • 筋刺激
  • ハイドロマッサージ
  • リフレクソロジー
  • 鍼治療
  • マッサージ、手動効果
  • 電気マッサージ器
  • prepartovカルシウム、マグネシウム、筋弛緩剤の導入を伴う電気泳動。けいれんが痛みを伴う場合は、電気泳動の一部として適切な鎮痛剤を塗ってください。

代替治療

ほとんどの場合、代替治療法が主な治療法の補足として使用されます。

  • レシピ番号1 トウバーム

約50グラムの溶かしたココアバターをベースにしています。2:1の割合で弱火で加熱した少量の調理済みアボカドとフランキンセンスオイルを入れます。均一な稠度の塊を調製する。その質量は、それが皮膚に容易に適用されるようなものであるべきである。塊を準備したら、すぐにあなたの指に適用する前に、よもぎ、ローズマリー、パインの濃縮エッセンシャルオイルを2〜3滴加えます。15〜20分かけてから洗い流し、脂っこいクリーム(任意)を塗ります。

  • レシピ番号2 フットバスオイル

精製砂約30グラムとバター40〜50グラムを基礎として、一緒に混合する。少量のユーカリジュース(約30〜40ml)を注ぎます。(サワークリームのように)均質な粘稠度の塊を準備します。足湯に水5リットルあたり大さじ1杯の割合で入れます。2〜3滴のパインとクローブ濃縮エッセンシャルオイルをバスの前に直接加えます。

  • レシピ番号3。フットスクラブ

蜂蜜とバターをほぼ等量取り、絶えず攪拌しながら弱火で溶かし、ピーチシードオイル(約50ml)をゆっくりと注ぐ。均質な粘稠度になるまで混合する。塊が残らないようによく混ぜる。肌に塗る前に、2〜3滴のゼラニウムのエッセンシャルオイル、レモン、ミントを加え、もう一度よく混ぜ、10分以内に塗ります。それから温水で洗い流してください。

  • レシピ番号4 抗けいれん薬クリーム

挽いたコーヒーとダークビターチョコレートを等しい割合で混ぜ合わせる - およそ各大さじ1杯のシアバターと1杯のシトロネラ加水分解物を加える。一日に数回つま先に適用される均一な一貫性まで、これらすべてが完全に混合されます。約20〜30分後、温水ですすいでください。乾熱する。

trusted-source[48], [49], [50], [51]

漢方薬

ハーブ療法は非常に効果的だと考えられています。

指のけいれんのための第1の救済策はバジルです。それは多くのフィトンチッド、グリコシドを含み、筋肉をリラックスさせ、けいれんを和らげ、そして過度に緊張します。煎じ薬や注入の形で適用します。それは、指の潤滑剤として、足浴のために、湿布の下で、用途の形で使用することもできる。あなたは食べ物に追加することができます。

ジャスミンの花の煎じ薬は、治療用浴室のための圧縮剤、ローション、用途として使用されます。けいれんを取り除き、緊張した部分を弛緩させ、トーンをリラックスさせます。神経系と内分泌系を調和させます。さらに、肌の状態を改善し、角質の形成を防ぎます。natoptyshy。

ゼラニウムの葉と花は煎じ薬として使われます。足浴をするだけでなく、中に入れることをお勧めします。エッセンシャルオイルの形で、それは軟膏とフットクリームを強化するのに使用することができます(2-3滴を加えて、混ぜてください)。

ホメオパシー

ホメオパシーを治療する際には、以下の予防措置を講じる必要があります。

  1. 少なくとも28日間治癒
  2. 厳密に治療計画に従ってください。
  3. 医者に相談してください。

これは副作用(中毒、アレルギー反応および神経反応、消化不良)を回避します。

  • レシピ番号1

約30グラムの蜂蜜がベースとして使われます。調理済みの温かい野菜スープを少量注ぎます。均一な稠度の塊を調製する。質量は、ほぼサワークリームと同じ程度の粘稠度であるべきです。野菜煎じ薬は、レモン、オレンジ、バジル、クローブの皮と果肉から事前に調製されます。固まりが準備されるとき、使用の直前に、ラベンダーおよびユーカリの濃縮された精油の2-3滴を加えなさい。けいれんのすべてのフィット感と小さじ1杯を飲みます。あなたが製品に樟脳の大さじを加えるならば、あなたはけいれんの間あなたのつま先にそれを置くクリームとしてそれを使うことができます(彼らは樟脳でそれを中に持って行きません)。

  • レシピ番号2

基礎として、混ぜ合わせて、蜂蜜とひき肉の食事を約20グラム取ります。少量の調理済みの温かい野菜煎じ薬(シトロネラ、アンパ、アニス、バジル、牛乳煮)を注ぐ。(サワークリームのように)均質な粘稠度の塊を準備します。摂取の直前に、ベルガモットとバニラの濃縮エッセンシャルオイルを2〜3滴加えてください。1日に1-2回小さじ1杯を使用してください。

  • レシピ番号3

ティースプーン1/2杯のクローブと花の色が濃い蜂蜜とサワークリームを同量用意する。塊が残らないようによく混ぜる。あなたがかき混ぜることができないならば、あなたは弱火の上で、または水浴の中で蜂蜜をあらかじめ溶かすか、または1〜2杯のお湯を加えることができます。使用する前に、2〜3滴のヒヤシンスとオレガノのエッセンシャルオイルと小さじ半分の小さじ1杯のエレカンパネハーブを加え、もう一度よく混ぜ、痙攣を起こすたびに飲みます。

外科的治療

通常、痙攣は伝統的な方法で治療されますが、場合によっては手術が必要になることがあります。例えば、発作の原因が腫瘍、静脈血栓症、動脈の閉塞、血管の閉塞、神経損傷である場合。主に低侵襲手術、腹腔鏡技術を使用しました。

合併症とその結果

発作の主な影響は、さまざまな悪影響と合併症です。まず第一に、血液循環、神経支配、代謝プロセスが妨げられ、身体活動、筋肉組織と神経の反応性が低下します。つま先のけいれんは時々炎症プロセスの開発を伴う。もう一つの危険は発作が慢性化することです。この形態は、周期的発作および増悪の発生を特徴としています。おそらく最も危険な合併症は、麻痺、障害です。

trusted-source[52], [53], [54], [55], [56], [57], [58]

予防

予防の基本は身体活動の維持です。水分バランスを守るためには、十分に食べることが必要です。必要に応じて、あなたはビタミン、ミネラル、様々な食品添加物のコースを飲む必要があります。血液循環と呼吸プロセスの正常化を目的とした定期的な運動を行うことをお勧めします。けいれんを起こしやすい人のために定期的な健康診断を受ける必要があります。あなたはあなたの仕事日を最適化し、リラックスし、過労しないようにする必要があります。日々の治療法には、できるだけ多くのリラックスした処置、呼吸法、瞑想法、リラクゼーション法、自律訓練法、アロマテラピー、マッサージ、セルフマッサージを含めるべきです。夕方には、リラックスオイル、植物性煎じ薬を加えて入浴するのが便利です。治療または予防措置が必要な場合は、定期的に取られるべきです。

trusted-source[59]

予測

必要な治療的および予防的措置をタイムリーに実行すれば、予後は良好になるでしょう。通常、つま先のけいれんは薬や運動、適切なリラクゼーションの助けを借りて簡単に排除されます。治療しないと、発作が激しくなることがあります。その状態は、麻痺、身体障害の発症をもたらすかもしれません。

trusted-source[60]

知っておくことが重要です!

小児の痙攣症候群は、てんかん発作、痙攣発作、トキソプラズマ症、脳および髄膜の炎症性疾患(脳炎、髄膜炎)および他の疾患の典型的な徴候である。 もっと読む...

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.