^

健康

You are here

助産師

助産師という言葉は出産中の助けを意味しています。

助産師は、産科病院の従業員または二次的な医学教育を受けた女性の診療所です。このスペシャリストの主な任務は産科ケア、新生児の妊娠と母親の発達の自宅監視、赤ちゃんをケアするためのトレーニングスキルにまで及ぶ。

私はいつ助産婦に行くべきですか?

助産師は、教育が母性を守ることを目的としている唯一の専門家です。

妊娠初期は、助産師に連絡する必要があります。妊娠中に病理を確立し、直ちに医師の助産師に患者を送り、次の症状が助けます: 

  • 吐き気の状態; 
  • 嘔吐の出現; 
  • 体重の減少; 
  • 妊娠中の出血; 
  • かゆみ; 
  • 皮膚の皮膚の黄斑; 
  • 感染症(風疹、トキソプラズマ症など)の徴候; 
  • 性的接触によって伝染する感染症。

私が助産師に連絡するときは、どのようなテストを受けなければなりませんか?

一般的な血液検査とグループの設立に加えて、助産師に連絡するときにはどのような検査が必要ですか?リストには、血糖値、凝固能の定義、および可能な疾患(例えば、AIDS)に関する研究が追加されています。

一般的な尿検査の結果に基づいて、助産師は腎臓の働きおよび可能な病的状態についての結論を下す。カンジダ症、淋菌、クラミジアおよび癌を排除するのに役立ちます。実験室試験は、蠕虫侵襲の存在についても行われる。

明らかにされた問題は、子供の健康に害を与えないように、直ちに治療を受けることになります。

赤ちゃんの疾患のための最も危険な決定は、包括的な出生前調査で構成される出生前診断のためにすることができます。これらの技術は、ダウン症候群、心臓疾患および他の重篤な疾患の発症を示す。

助産師はどのような診断方法を使用していますか?

助産師の仕事は、妊娠の覚醒状態を収集することです。 

  • 家族病(アルコール中毒、精神障害など)。 
  • 生命の間に最も妊娠している病気、特に感染症やくる病を移した。 
  • 毎月のサイクルの特徴; 
  • 以前の妊娠/出産に関する情報、もしあれば、中絶、流産、出血、外科的介入など。 
  • 女性の配偶者の健康状態。

一次検査は、体格のタイプ、栄養の性質、皮膚の状態を決定することからなり、腹部および腰仙菱形の形状に注意が向けられる。産科医は、体重、身長、骨盤の外的値、腹囲、子宮の特徴、胎児の位置を記録する。

妊娠の2番目の部分では、赤ちゃんの心拍の数は固定され、鼻と喉からの脳卒中はブドウ球菌の存在のために取られます。助産師は将来の母親のプレッシャーを監視します。

助産師は、外部の徴候や検査研究に加えて、どのような診断方法を使用していますか?妊娠の経過を監視し、子供の性別を確立する主な助手は超音波です。女性が月経不順を抱えている場合、妊娠のタイミングを決定する場合、超音波診断は不可欠です。

種々の合併症(例えば、中絶を脅かさ)重篤な疾患(心臓、肝臓、腎臓など)を識別する際に、位置異常のオプションは、助産師がすぐに医師に送信perenashivanie。

助産師は何をしていますか?

助産師は、看護師、小児科医、さらには個人心理学者と呼ぶことができます。あらゆる年齢で女性の健康を守るため、幼稚園から成人まで、女の子の成長を観察しています。助産師は、個人衛生、望まない妊娠、性感染症を予防するための予防策の基本を説明し、女性で作業している、婦人科の問題(乳癌、子宮外妊娠など)を検出するために訓練されています。

助産師の義務は次のとおりです。 

  • 治療・予防・治療の診断方法を提供するとともに、患者に適格なケアを提供する。
  • 婦人科医の職場の準備を担当する。 
  • 医師とは独立して、または医師と一緒に医療を提供し、新生児の一次治療を行い、または緊急の蘇生を受ける。 
  • 外科的介入の補助者である。 
  • 人生の最初の年の子供の完全な発展を観察し、勧告を与える; 
  • 家庭で妊婦、若い母親、婦人科患者を訪問する。 
  • 婦人科疾患の検出のための予防的検査を実施する。 
  • 急性の病気や妊娠中の女性との予期しない状況の場合に緊急ケアを提供します。

助産婦はどんな病気ですか?

産科医は、歩行者の危機に直面したときに素早く、責任を持って、正確に、予想外の状況で適切に対応できるようにする必要があります。助産師は、共感、優しさ、反応性のような重要な人間の資質を持ち、聞くことができるべきです。このすべてが、この活動分野の人々が資格のある援助を提供し、新しい人生の誕生の過程で婦人科病変を特定するのに役立ちます。

助産婦はどんな病気ですか?産科の分野の医療従事者は、女性の生殖器系の状態を監視し、以下を発見する。 

  • 病的出血の発症の症状; 
  • 子癇 - 妊娠中の女性の病的状態で、圧力があまりにも大きくなって母親と子供に脅威になることがあります。 
  • 泌尿器系の感染; 
  • 妊娠中の糖尿病の病気 - 妊娠中に最初に検出される炭水化物代謝の崩壊; 
  • 自己免疫疾患; 
  • 出産および産後合併症。

助産師のためのヒント

未来の両親の生物の包括的な検査と子どもの受胎前の必要な治療は、将来の赤ちゃんの健康を確保するために必要な条件です。

助産師の医師のアドバイスは、妊娠の好成績に影響を与える、女性の健康の指標を特定するテストの実施を指します。まず第一に、隠れた感染のタイムリーな検出。風疹による予防接種も適切であると考えられている。

産科医は、妊娠と出産の心理的準備に従事しています。将来の母親が自分の体を「整える」だけでなく、道徳的にも彼女の人生の中で最も重要な時期に調整することが重要です。これを行うには、より多くの散歩をし、運動し、食事に注意し、調和して明るくする必要があります。女性の霊的な状態、すなわち子供との彼女のエネルギー関係は、出産の過程で女性の感覚に導かれる助産師自身を助ける。

助産師は職業よりも職業です。助産師の女性は、出産のための資格のある援助を提供するために、少なくとも3人の子供がいなければなりません。昔から、助産師は世代から世代への知識と種族の儀式を通過しました。今日、古くからの経験には最新の医療技術が補足されており、地球上での生活の継続を可能にしています。

助産婦は誰ですか?

女性専門家は、審問の迫害と火の炎を覚えています。人間の知恵を使って自然の力を癒す能力は、カトリック教会の教義に反するものだったので、助産師が主な標的であり、深刻な迫害を受けました。

助産婦は誰ですか?それは同時に生物の可能性を利用しながら、自然の自然の力を認識し、反応し、それにつながる芸術を知っている女性です。産科看護は常に個別です。助産師の主な任務は、将来の母親の身体的な信号を解読し、必要な医学的および予防的対策の最適な連鎖を構築することです。妊婦と助産師の接触が良くなればなるほど、妊娠の発症の病理をより簡単に検出することができ、出産がより柔らかくなる。

産科医の心配 - 肉体的なリラクゼーションと女性の精神的平和のために必要なものをすべて取ること。助産師は医学的な知識と技能に加え、直感を持たなければならず、労働の女性とのエネルギー接触を確立することができなければならない。この職業の女性は、開かれて気遣い、患者と患者に注意深いです。

Obstetricsはまれな場合を除き、一般的なプロセスとの直接的な干渉に関連していません。おそらく、おそらく、母親の感情喚起状態に主眼が置かれている産科ケアを伴う宅配は、大きな人気を得る。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。

トピックに関するその他の記事

医師は子供の出現を待っている女性に特別な注意を払う。妊娠中の赤色の尿は、将来の母親と彼女の治療の医師の両方を邪魔します。
最後に、妊娠検査では、希望と興奮で満たされた新しい人生への道を象徴する2つのストリップが示されました。はい、妊娠の発症とともに、女性の生活は根本的に変化します。
多くの女性は、タンポンを使用することを好む - そして月経の間だけでなく、治療のために。例外ではなく、妊娠期間は、これらの月の様々な病気のため誰にも保証されていません。

についての最新の調査 助産師

世界の科学者が行った長い実験では、妊娠中の筋腫は危険ではないことが示されました。

ビタミンBの欠乏と女性に生まれた赤ちゃん12は、糖尿病の種類だけでなく、他の代謝性疾患を開発する増加傾向を持っています。このような結論は、研究後に英語の科学者によって得られたものである。

ソーシャルネットワークで共有する

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.