^

健康

You are here

List 解剖学 – フ

ファローピウス管(卵管、卵管卵子、s.salpinx) - 臓器対をなし、卵巣を(腹腔から)子宮腔に運ぶ働きをする。ファロピウス管は、小さな骨盤の腔に位置し、子宮から卵巣まで延びる管状の円筒状の形状を表す。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.