^

体重減少のためのMCC

MCC痩身(MCC Ankir B MCCダイエット) - - 微結晶セルロースとのサプリメントは食欲を削減し、大幅食物摂取量、多くの場合、肥満につながる過剰量を減らす必要があります。

適応症 体重減少のためのMCC

したがって、体重減少のためのMCCサプリメントの使用の適応症は、体重の減少である。さらに、このツールは、消化管を通って食物を送るプロセスをスピードアップするだけでなく、代謝産物および蓄積された毒素の本体を浄化することを約束する。

重金属の塩によって消化器系の問題、便秘、腸内細菌叢、消化器疾患のキャラクター、血中の高コレステロールまたは砂糖、細菌中毒、中毒としての使用に、このような証言与えBAAのMCCへの指示。アテローム性動脈硬化症、心臓虚血、胆石症、腎結石症(腎臓結石の形成)、癌の発症を予防するために:減量のために様々な修正MCCのメーカーも、予防目的でサプリメントを取ることをお勧めします。

リリースフォーム

ブリスター中の500mgの生物学的に活性な添加剤MCC錠剤の放出形態(パック中100個分)。

薬力学

体重減少のためのMCCは食欲不振薬には適用されませんが、栄養補助食品の作用機序には説明が必要です(使用説明書には記載されていません)。ICCの記述では、この薬物の薬理学的作用は食物繊維の欠乏を補うことであることに留意されたい。

減量のためのMCCの有効成分 - 微結晶性セルロース(繊維)は、食品および医薬品産業で広く使用されている食品添加物E460であり、製品のブロッキングおよびケーキングを防止する構造改質剤である。

化学的観点からは、セルロースコットンは不活性物質であり、水構造の多糖類には不溶性である。これは、結晶構造の線状高分子を組み合わせることによって、植物の細胞壁を支持する重合グルコースである。ヒトの胃液中では、セルロースを消化することができる酵素は存在しない。

コットンパルプは、綿の加工中に精製された毛羽(糸くず)から製造されます。分解繊維の巨大分子を露出させることにより、水和のための透過性領域を増加させることによって親水性が増大したマイクロセルロースが得られる。これは、体重減少のためのMCCの薬力学の基礎である。

それは胃で消化されていない、小さなに吸収されないので、胃の中で膨潤し、ボリュームに増加し、バラストとしてmicrocellulose、それは食べ物や満腹領収書の錯覚を作成します(空腹感が低下したり、一時的に失われている)が、同じ栄養価の物質が持っています腸。さらに、腸内吸着剤として作用するMCCは、コレステロールを含む腸内の多数の物質を吸収し、コレステロールは胆嚢からそこに到達する。

薬物動態

重量損失食物繊維のためのMCCのメンバーの不溶性多糖類を指す、その繊維は、胃の消化酵素によって単糖に分割されていない、そして代謝されずに、胃腸管全体にわたって保持されています。

結腸の様々な部分において、腸の微生物叢の偏性細菌による繊維の一部の加水分解が起こる。マイクロセルロースは糞便で体内から排泄されます。

妊娠中に使用する 体重減少のためのMCC

妊娠中および授乳中の体重減少のためのMCCの使用は禁忌である。

禁忌

コントラ - ダイエタリーサプリメントMKC減量のための:胃、十二指腸および膵臓の疾患の急性および慢性の形態; 腸の有機病理; 18歳以上。

副作用 体重減少のためのMCC

示されているMCCを使用することによって引き起こされ得る副作用のうち:胃に不快感及び重さ、便秘、脱力感、胃腸疾患、ビタミン欠乏症の悪化(これはビタミンおよび鉄の排泄)、(亜鉛除去の結果として)皮膚状態の悪化、骨の脆弱性が増加する(カルシウムおよびリンの減少による)。

投薬および投与

体重減少のためのMKC錠剤は、食事の20〜25分前に摂取される; 錠剤は、粉状の状態に粉砕し、スプーン一杯の水と混ぜて内部で取り、液体のガラスで洗い流してください。

最初の週に5錠を1日3回服用します。2週目と3週目には1日に3回、10錠を投与する。その後、第4週に錠剤の数が1つ減少して3-5になる。申請期間は4週間で、15日間の休憩を繰り返してコースを行うことができます。

微結晶セルロースを含む栄養補助食品の最大許容日用量は45錠(1日3回15錠)です。便秘を避けるために、毎日の飲料水を2〜2.5リットルに増やす必要があります。

過剰摂取

施設の説明でのMCCの過剰摂取は対象外です。他の薬物との相互作用に関する情報も欠落しています。

保管条件

保存条件:室温で。

賞味期限

賞味期限:3年間

あなたが減量のためにMCCの助けを借りて、体重を減らすために有効性と安全性についての医師のレビューを見つけることができるものから判断すると、このツールが唯一の医療相談後の食事に良い専門家だけでなく、あなたの食事療法の同時改定を使用する必要があります - 両方の組成物において、その消費される食物の量によって決まります。

所望の結果を達成できなかったか、または3-4kgを落とした者のレビューで、体重を減らす人のレビューがすぐに返されました。「減量のためのMCCは何度か役立たなかった」と雄弁に証言するもの。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。


トピックに関するその他の記事

余分な重量は、現代世界で本当の惨劇になった、それは惑星の1.5億人以上の住民に影響を与えます。
私たちのうち誰が鏡の前で家のプラスチック製フープを回したり、よく知られた体操選手を想像したり、学校で体育授業で遊んだりしなかったのですか?この人気のあるスポーツ用具は、今や多くの家で見つかることができます。
急速な減量

余分な体重は、世界人口の3分の1の問題です。人々はさまざまな方法で余分なポンドを取り除き、自分の体を理想的な比率にしようとします。

についての最新の調査 体重減少のためのMCC

まず体重を減らそうとしている人々は、食事の選択に注意を向けます。効果的な食事があり、あまり効果がありません。 

免疫学的および消化器領域の専門家Eran Elinav(イスラエル研究大学Weizmann代表)は、体重減少のために血液中のグルコース含量を定期的に測定することを提案しています。この分析は、特定の製品の使用に対する身体の反応の程度を決定するのに役立ちます。

ソーシャルネットワークで共有する

注意!

To simplify the perception of information, this instruction for use of the drug "体重減少のためのMCC" translated and presented in a special form on the basis of the official instructions for medical use of the drug. Before use read the annotation that came directly to medicines.

Description provided for informational purposes and is not a guide to self-healing. The need for this drug, the purpose of the treatment regimen, methods and dose of the drug is determined solely by the attending physician. Self-medication is dangerous for your health.

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.