^

ダイエットピルのセルロース

ダイエット錠剤中の微結晶セルロースは、製造プロセスにおいて綿を加工することによって得られる天然の栄養繊維である。減量のためにセルロースを製造する場合、綿から得たこの物質の小部分を完全に洗浄し、粉砕する。

適応症 ダイエットピルのセルロース

過剰な体重は、例えば、精神状態または生理学のために、様々な要因のために生じる可能性がある。だからこそ、体重減少のためのMCCの使用に関する証言に従う必要があります。そのような病気の場合には、薬物を服用することが認められています。

  • 肥満、糖尿病;
  • 虚血性疾患およびアテローム性動脈硬化症;
  • 中毒(重金属または食品を含む)。
  • 消化器疾患。

さらに、それは新生物に対する予防として使用することができる。

リリースフォーム

0.5gの量の錠剤の形態で製造される.1つのポリエチレンボトルには、100または300錠が含まれる。10タブのブリスターで生産することができます。1つのプレートに。

錠剤中の微結晶セルロース

MCCは、身体を清潔にし、腸の活動を正常化するための理想的なツールです。また、この薬は自然に体重を減らすのに役立ちます - 基本的に最大10kgです。

この薬の作用は非常に簡単です。摂取後、錠剤の量が増えて胃が満たされます。したがって、飢えの感情は抑制され、彩度に置き換えられます。

これに加えて、体内を通過するセルロースは、コレステロール、未消化の食物残留物、および砂糖の余剰分を洗浄します。このように、剥がした胃では、消化プロセスが確立される。

MCCの影響:

  • 食欲の減少(胃は有害な食物の代わりに非カロリーパルプで満たされる)。
  • 腸の正常な仕事と代謝の過程;
  • 便が規則的になると、その生物は酔うようになり、その結果、皮膚および顔面は新鮮で健康的になる。

さらに、MCC繊維は腸による消化を伴わずに自然に排泄されることに留意すべきである。この減量方法は、過剰量のキログラムを少量で取り除きますが、それは体に害を及ぼさないというプラスです。さらに、新たに獲得した体重を保持することは、体重減少または様々な食事のための化学薬品を使用する場合よりもはるかに容易である。

錠剤中の食物パルプ

食物パルプは、植物繊維とも呼ばれ、細胞の壁の主要な要素である種子や基本的な植物組織を保護するフィルムです。食品セルロースは消化不能な多糖類であり、リグニンであるため、消化酵素で消化することはできません。

錠剤中の食品セルロースはこの効果を有する:

  • 胃腸管の活動を安定化させ、空を刺激する。
  • 糞の量を増やすと、大腸の蠕動運動の促進を促進します。
  • 水を吸収すると、セルロースは便を軟化させ、それによって便秘に対する予防作用をする。
  • グルコースレベルを低下させ、それによって真性糖尿病を予防し、または治療するのを助ける;
  • 炭水化物の同化のプロセスを遅らせる;
  • 使用糖尿病薬またはインスリンの投与量を減らすことができるように、身体の炭水化物負荷に対する耐性を改善します。
  • 糖尿病状態を正常化するのに役立ちます。

食事中のセルロースを1日2〜3回服用してください。(成人)または0.5-1錠/日。(子供たち)、水を飲む。

薬力学

この薬物は、様々な食物繊維の供給源として作用する栄養補助食品である。この薬剤の吸湿性と収着効果の主な利点の中にあります。

セルロースは、胃腸管および代謝プロセスの活性を安定化させ、空腹感を減少させ、消化管を通る食物移動のプロセスをスピードアップする。これと共に、有害な化合物、コレステロール、スラグ、放射性核種を体内から排除するのに役立ちます。

薬物動態

薬物の吸湿性により、錠剤は腸内で膨潤し、毒性物質を吸収し、体内から取り除かれる。

妊娠中に使用する ダイエットピルのセルロース

妊娠中は、セルロースをとることは禁じられています。

禁忌

セルロースの使用に対する禁忌の中でも、

  • 膨満感または便秘;
  • 他の薬と組み合わせて使用する。
  • 過食症または食欲不振;
  • 授乳;
  • 腸内微生物叢の不均衡;
  • ビタミンは、セルロースと一緒に体内から排泄されるため、
  • 青少年や高齢者での使用。

副作用 ダイエットピルのセルロース

胃や便秘の重篤な副作用があるかもしれません。この場合、下剤を飲んで水を飲むべきです(2スタック)。

投薬および投与

治療の開始から1-2錠を使用する必要があります。1日3回 (より効果的になるためには食事の30分前に薬を飲むことができます)。4日後、4-5錠の錠剤を使用する必要があります。1日3回、7日後に錠剤の数を7回に増やします。さらに、その数は増加し続けるはずです。1日の最大数は50個ですが、これを持たないことをお勧めします。平均一日量は25-30錠です。(1受信あたり8-10個)。最大に達したら、用量を徐々に減らして再び1-2錠にする必要があります。受信のために。

錠剤をより良く吸収するためには、錠剤を粉砕して水と混合することができます。得られた混合物は酔って水で洗ってください。この形態では、セルロースを試験、サラダ、細かい肉、生の卵に添加することができる。

治療コースは1ヶ月間続きますが、重度の肥満期がある場合は、3ヶ月まで延長することができますが、その前に医師の許可を得ることができます。コースの最後には、少なくとも1ヶ月間休憩する必要があります。

また、セルロースの使用中に毎日水(少なくとも2.5リットル)を飲むことも重要です。これは飢えの感覚を鈍らせるのに役立ちます。

保管条件

25度以下の温度で、太陽と湿気から閉鎖された場所で標準的な状態に保つ。

賞味期限

賞味期限は製造日から3年です。

薄いレビュー

セルロースの助けを借りて体重を減らした女の子のレビューの中でも、

Martaさん(25歳):「セルロースを買うべきかどうか疑問に思ったのは、過剰な体重を取り除く薬が健康に悪影響を及ぼしかねないことが知られているからです。しかし、指示を読んだ後、まだ決まった。ちょうど錠剤が便秘の原因になることがあることに注意してください。同時に、私は数キロを取り除きました。

マリア、31: "友人は私にこの薬を勧めました。当初、私は抵抗しましたが、私は余分な体重を自分で取り除くことができなかったので、まだ決めました。その結果、私は2ヶ月で7kgを落としたので、今後ICCに参加するつもりです。しかし、レセプションの前に、それは医者に相談することはお勧めです。

医者のコメント

ほとんどの専門家は、食物繊維がどの生物にも有用であるため、この治療法について正のフィードバックを与えています。すべての医師は、すべての推奨事項を守れば、MSCを使用することで力量が上がるという速い結果が得られます。しかし、同時に、レビューはかなり制限されており、説明は非常に簡単です。

医師が注意を払うように求められている最初のことは、1つのセルロースの助けを借りて体重を減らすことであり、身体活動や栄養上の制限がないと機能しません。生産者自身が指導書で、日量の発熱量を徐々に減らして1500キロカロリーにする必要があることを示している。体が力とエネルギーを得るために自分の脂肪貯蔵庫を使用するのがこの限界です。したがって、1日あたり1500キロカロリー以上を食べると、キロは錠剤でも消えません。また、一定の物理的な負荷が必要です - 例えば、2-3ルーブル/週。固定式自転車のレッスンを30分間行うか、ビデオレッスンを使っていくつかのエクササイズを行います。

さらに、医師は、胃の問題を引き起こす可能性があるため、セルロースを完全な朝食/昼食/夕食に置き換えることは認められていないと警告しています。

表示された用量に従って、飼料の中のセルロースを使用すべきである - 1日に摂取する錠剤の数が無制限に増加し、通常は消化器系の破壊にもつながる。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。


トピックに関するその他の記事

消費される食物の量を減らす調節可能な胃バンド(胃バンディング)の施行は、体重を減らすのに役立ち、肥満の外科的処置に使用される制限的(制限的)方法を指す。

内分泌学者は、余分な脂肪組織の蓄積が腹部および腹部に集中すると、腹部肥満を診断する。

異なる時代には、身体の美学のための異なる基準がありました。私はルーベンスの魅力的な美しさの絵で、慎重にトレースされたセルライトを使って女性の裸の体を思い出します。 

についての最新の調査 ダイエットピルのセルロース

過度の脂肪沈着から人を救うことができる新薬は、唐辛子に基づいて作成されています。最初の試験は既に優れた結果を示しています。実験はげっ歯類でのみ行われたことは事実です。

肥満の人々の定期的な過食は食べることからのより少ない満足に関連している。つまり、人々は食べ物を食べることに喜びを感じません。その結果、食べ物を大量に消費し始めます。

ソーシャルネットワークで共有する

注意!

To simplify the perception of information, this instruction for use of the drug "ダイエットピルのセルロース" translated and presented in a special form on the basis of the official instructions for medical use of the drug. Before use read the annotation that came directly to medicines.

Description provided for informational purposes and is not a guide to self-healing. The need for this drug, the purpose of the treatment regimen, methods and dose of the drug is determined solely by the attending physician. Self-medication is dangerous for your health.

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.