^

酸度の低い胃炎の食べ物

消化器系の最も一般的な疾患は胃炎である。この問題は、すべての年齢の患者が直面している。酸性度に応じて、炎症にはいくつかの種類があります。しかし、いずれにしても、病理の治療は長い。患者は、薬物療法と特別な食事の強制的な服従のコースを処方されています。

酸度の低い胃炎の食べ物は、バランスの取れた食事を提供するはずです。これにより、酸度のレベルを正常化し、胃粘膜の炎症プロセスを排除し、消化プロセス、運動性および腸の運動性を改善することが可能になる。

正しい食事と食事がなければ、患者の状態を悪化させる多くの合併症があります:

  • 栄養素、特にタンパク質食品の不完全な消化。
  • 免疫系の防御特性を低下させる:病原性微生物叢、様々な胃障害による胃腸管の損傷。
  • 胃の酵素の機能不全のために、発酵プロセスが始まり、そのような症状を引き起こす:口臭、頻繁な発作、ガス形成および腫脹の増大、腹痛。
  • 食品の不完全な消化および免疫系の弱化により、体の中毒および重度の食中毒が可能である。

消化管の低酸性炎症を伴う栄養は、矯正的で機能的な重要性を有する。病気の開始時に、すなわち悪化の段階で、患者は消化熱治療(煮沸、煮込み)をして消化可能な食物に割り当てられる。一旦、陰性プロセスが排除されると、胃液の産生を刺激し、pHレベルを正常化するように作用する食餌が処方される。

治療中、患者は、ビタミン、ミネラルおよび他の有用な微量およびマクロ栄養素が豊富な食物からなる食餌からなる。このような栄養は、消化のプロセスを改善し、全身の機能を改善し、よく治癒し、体重を正常化させるのに役立ちます。

酸味の低い胃炎のジュース

胃の低酸性炎症の治療的特性は、果物および野菜ジュースである。酸性度の低い胃炎では、膵臓全体と全身全体に有益な効果があります。新鮮な果物や果実からジュースを作る必要があります。この場合、店舗や濃縮飲料は禁忌です。希釈されていないジュースは、膵臓の分泌機能を阻害し、胃炎の症状を悪化させる。

減量された酸度のジュースは、次のようにそのような野菜、果物、薬草から調理して食べることが推奨されています:

  • パイナップル - ブロメラニンの含有量が多いため、タンパク質の分解が促進され、消化プロセスが改善されます。1日はこの飲み物250 mlを飲むべきです。
  • アップル - リンゴの蜜は、大量の鉄、ミネラル、ビタミンA、C、B、E、PPを含んでいます。飲み物は胃腸管の働きを正常化し、便秘と戦い、体内の有毒物質の排泄を促進します。
  • チェリー - 胃の中の塩酸の生成を改善し、病原性微生物を破壊する。
  • ブラックカラント - 抗炎症性を持っています。胃炎だけでなく、潰瘍の病気にも治癒効果があります。
  • カラマスの根 - 塩酸の生成を改善します。1日1杯のジュースが必要です。
  • プランテン(Plantain) - 腸の運動性および蠕動を改善する。ジュースは1杯分を1ヵ月間服用することをお勧めします。
  • この野菜のカブ - ジュースは、鎮痛性と鎮静性を持っています。

ジュースの過度の消費は、消化器系の障害を引き起こす可能性があります。したがって、使用前には主治医 - 胃腸科医と相談する必要があります。

酸度の低い胃炎のジャガイモジュース

新鮮なジャガイモからの飲み物は、代替医療の多くのレシピで使用されています。異なる性質の生物および長い治癒創傷を伴う炎症性病変における根菜の有効性は、公式の医学によって確認された。飲み物は抗毒素と利尿作用を持ち、肝臓、腸、腎臓を清潔にし、ビタミンやミネラルの消化を改善します。

低い酸度を有する胃炎を伴うジャガイモジュースは、回復性、鎮痛性、創傷治癒および殺菌作用のために評価される。この製品には、アミノ酸、植物性脂肪、粗繊維、タンパク質、ビタミン、炭水化物、有機酸などの炎症性粘膜に有用な多くの成分が含まれています。ジャガイモジュースは萎縮性胃炎に役立ちます。飲み物は新しい潰瘍の出現を防ぎ、既存の傷の治癒を促進し、酸性度を正常化させる。

胃の低酸性炎症を伴うジャガイモジュースの有用な特性:

  • 胃粘膜のびらんや潰瘍の治癒の促進。
  • 病気の悪化の間の胸やけや痛みのある感覚の排除。
  • 局所免疫の強化および炎症プロセスの最小化。
  • 組織の上皮形成の促進および既存の潰瘍および創傷の瘢痕化。

処置のためには、新しく調製した製品のみを使用する。人気の薬用レシピ:

  1. 大きなジャガイモを数回すすぎ、はがす。大きな野菜の上に野菜をこすり、チーズクロスで絞ってください。研削のためには、鉄と接触すると野菜の肉が暗くなって酸化するので、プラスチック製の装置を使用する方がよい。受け取った製品は、1日2〜3回、茶さじ1杯分摂取する。この飲料の有用な特性は、7〜10日間保存され、その後、治癒組成物は劣化し始める。濃縮されたジュースはむしろ特定の味を有するので、他のジュースまたは沸騰した水で希釈することができる。
  2. 有用な薬用およびビタミン特性はクランベリーと組み合わせたジャガイモジュースです。2kgの野菜、200gのクランベリー、100gの砂糖をとります。ジャガイモを洗って、皮をむき、細かい鍋にこねる。チーズクロスまたは篩を通してジュースを絞り、1〜2時間放置して、デンプンが底に沈むようにし、きれいな液体を静かに排出する。クランベリーをすすぎ、粉砕し、それにぬるま湯と砂糖の1/2カップを加え、弱火で調理し、冷蔵します。また、果実はガーゼで濾過し、ジャガイモジュースと混ぜる必要があります。必要に応じて、完成した飲み物にバニリンを加えることができます。製品は保管できませんので、使用前に準備してください。

ポテトドリンクを慎重に飲んでください。病気が慢性的な形に変化する可能性があります。ルートカンは、医師の診察を受けてから使用してください。

酸性度の低い胃炎のミネラルウォーター

胃腸管の炎症過程を緩和し、酸性度を正常化するために、ミネラルウォーターが使用される。酸性度が低い胃炎では、塩化ナトリウム水が推奨されます:

  • Essentuki 4,17。
  • Truskavetsのナフサ。
  • イゼフスカヤ。
  • Mirgorodskaya。
  • Novoizhevskaya。
  • チュメン。
  • Şaambarı2号。
  • テオドシウス。

ミネラルウォーターには胆汁胆汁生成機能と胆汁生成機能があり、消化を大幅に改善します。飲む前に、蓋が開いた暖かい場所に水を保持する必要があります。その結果、過剰のガスが去り、胃粘膜を刺激しません。治療用水は、ミネラルウォーターとみなされ、ガラス容器内の薬局で購入することができます。

ミネラルウォーターで治療を開始するには、消化器専門医を訪問する必要があります。塩酸が不足している場合は、食事の20分前にミネラルウォーターを飲むことをお勧めします。これにより、食物の消化と消化が改善されます。

カボチャ

消化器系の多くの病気に使用されている人気のある食物製品はカボチャです。酸性度の低い胃炎では、消化器科医の許可がある場合に限り、この野菜を摂取することができます。カボチャはそのような治癒特性を持っています:

  • 消化器系の正常化。
  • 血糖値の低下。
  • 身体からの毒素やその他の有害物質の排泄。
  • 豊富なビタミン(A、B、C、E、T、K)、鉄、その他の有用なマイクロエレメント。
  • 体内の病理学的プロセスの発症リスクを低減する。
  • カリウムの含有量が高いために心臓血管系を強化する。

カボチャは注意深く使用してください。野菜は焼かれたり煮込まれたりして食べられるべきです。この調理方法は、有用物質の最大量を節約することを可能にする。カボチャからスープ、シリアル、サラダ、さらには甘い料理を作ることができます。

カボチャ種子も有用な特性を有する。彼らは生の食べている場合、彼らは便秘を排除し、また、血液中のコレステロールと砂糖のレベルを正常化する。それらには大量のリン、マグネシウム、亜鉛が含まれており、脳や全生物の働きにプラスの影響を与えます。

バナナ

低酸性胃炎を含む多くの病気に欠かせない食物はバナナです。果物には、ビタミンBおよびC、ならびにミネラル(マグネシウム、カリウム)が含まれ、消化器系の働きを回復させます。ダイエットには毎日1kgまでのバナナが含まれています。

有用な特性:

  • カリウムは電解質と酸のバランスを回復させます(胃の炎症で起こる嘔吐の攻撃によって壊れる可能性があります)。
  • 野菜繊維は下痢の予防手段として作用する。
  • ビタミンCは、胃粘膜上の炎症過程を止め、再生過程を加速し、代謝を正常化する。
  • マグネシウムは、酵素の生成を調節し、食物の消化を改善し、腸の蠕動を刺激し、組織をアルカリ化し、グルコースを分解する。

酸度が低下すると、1日を通してバナナを摂取することができます。主食の30-40分前または食後1時間のフルーツを食べることをお勧めします。密な夕食後にバナナを食べることはお勧めしません。他の食べ物と共に胃に入ると、その果物は長時間消化され、さまようようになり、鼓腸やガス生産が増えます。このため、根底にある病気の痛みを伴う症状が生じるため、その薬効は最小限になります。

ニンジン

多くの病気の治療上の特性は、ニンジンのような食物製品を持っています。その有用な特性は、その豊富な組成に起因する。野菜にはビタミンB、E、C、A、ミネラル:マンガン、コバルト、フッ素、鉄、ヨウ素、カルシウム、リン、銅、葉酸が含まれています。ニンジンの組成には、マクロおよびマイクロエレメント、食物繊維および有機酸が含まれる。

低酸性胃炎によるニンジンの治療効果:

  • ヘリコバクターピロリ菌が増殖する環境の汚染除去。
  • 粘膜による感染細胞の回収プロセスの活性化。
  • 抗痙攣効果。
  • 胃の炎症および粘膜保護の軽減。
  • 炭水化物代謝の調節。

ニンジンは生のものか茹でたものか、ジュースの形で食べることができます。

  • 生 - 胃液中の塩酸の濃度を増加させます。野菜は病気の寛解の間によく取られる。ニンジンは野菜や果物のサラダを作るのに、サワークリームや植物油で作ることができます。
  • 煮物 - この形態では、野菜はしばしば様々な料理の追加成分として使用されます。多くの栄養士は、熱処理されたニンジンは生のニンジンよりはるかに有用であると主張しています。それはよりよく吸収され、カロテンの量は15-20%増加する。野菜の有用な特性を維持するために、調理するときは、蓋をしっかりと閉めた皿を使用してください。
  • ジュース - は、疾患の治療と予防の両方に使用できます。そのユニークな組成は、胃の壁を強化し、粘膜にプラスの影響を与えます。ジュースを調製するために、ニンジンはジューサーを通過させ、ミキサーまたは粉砕機で細断し、ジュースを絞ることができる。ドリンクは1日3回食べることができますが、一度に200mlを超えることはできません。

乱用すると、ニンジンはアレルギー反応を引き起こし、さらには胃炎の悪化を引き起こす可能性があります。また、吐き気や嘔吐、頭痛、体の一般的な衰弱の可能性があります。副作用を避けるためには、医師に相談する必要があります。

ハニー

低体重の消化器系への損傷は、病原性微生物にとって好ましい環境を作り出し、感染に対する局所免疫を有意に減少させる。蜂蜜は抗菌、創傷治癒、抗炎症および鎮静作用を有する。それは痛みを伴う症状を緩和し、感染症の発症を予防する。蜂蜜はそのような物質を含んでいます:

  • アミノ酸とフルーツ酸。
  • 消化の正常化のための酵素。
  • 抗菌剤と同等の作用を示す物質。
  • ビタミン:グループB、A、C、K。

蜂蜜の抗炎症特性は、粘膜の炎症を除去する。その通常の使用は、胃液の産生に正の影響を与え、その分泌および酸性度を正常化する。患者は暗い品種の蜂蜜をバターや冷たい水と混ぜて使用することをお勧めします。

ミルク

動物起源の最も人気のある製品の1つはミルクです。酸性度の低い胃炎のために摂取することができます。それは有用な微量栄養素で飽和するので、それは消化器系に優しく影響し、腸の運動性を改善し、有害な微生物から胃を保護する。

ミルクは、多くの要因(動物の健康状態、食事、品種など)によって組成が異なります。しかし、一般に、それは87%の水であり、13%は乾燥物質(タンパク質、乳脂肪および砂糖、ミネラル)である。飲み物にはビタミンAとD、ビタミンB群、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、ヨウ素などのミネラルが豊富に含まれています。100gあたりのカロリーは30〜80kcalです。栄養素は身体によく吸収されます。

胃の低酸性炎症患者の乳の有用な特性:

  • 免疫システムを強化し、すべての器官やシステムのパフォーマンスを向上させます。
  • 心血管疾患の発症リスクを軽減し、腫れを軽減します。
  • 腸の腫瘍学的病変の予防。
  • 酸度の正常化、胸やけの排除。
  • 糖尿病発症リスクを最小限に抑える。
  • 睡眠を改善し、神経系に有益な効果をもたらす。

有用な特性にもかかわらず、ミルクにはいくつかの禁忌があります。胃腸管やアレルギー反応の障害を引き起こす可能性があるので、酵素ラクターゼが不足している人には飲み物は勧められません。空腹時に食事の30〜60分前にミルクを消費する方がよい。これは、甘い果物、果実、蜂蜜と組み合わせることができます。

ヤギのミルク

胃腸管の低酸性炎症の治療において、多くの患者がヤギの乳を使用する。その助けを借りて、体の細胞が死ぬようになる通常の炎症とその萎縮型の両方を治すことができます。

ヤギミルクの有用な特性:

  • 粘膜に影響を与える胃液の中和。
  • ミルクの抗アレルギー作用を発揮するアルファ-1sカゼインの含有量が低い。
  • カルシウムの含有量が高く、骨や骨密度を強化するのに役立ちます。
  • 迅速な同化、酸性度の正常化および炎症過程の軽減。
  • アミノ酸シスチンは肝臓細胞に有益な作用を及ぼし、有害物質からそれらを保護します。
  • 高い栄養価、ビタミンとミネラル成分が豊富。
  • 減少したコレステロール、心臓血管系の疾患の予防。
  • 免疫系の保護特性を強化する。

ヤギのミルクには、個人的な不耐性を除いて、実質的に禁忌はありません。乳製品はヘモグロビンを増加させ、消化器系を改善する。特別な注意を払って、膵臓疾患の患者にミルクを摂取するべきである。

低酸性胃炎のケフィア

急性期の消化管の多くの炎症性疾患の治療中に、患者はケフィアを飲むことが推奨される。低酸性の胃炎では、この酸っぱいミルク飲料も使用するよう指示されています。ケフィアは消化を正常化し、プロバイオティクス効果があります。その有用性は、細菌、酵母、乳酸スティックだけでなく、多くの有用な微生物がそれに共存することである。ユニークな構成は、有害な微生物の増殖を止め、微生物の分泌を回復させます。また、胃腸感染症の病原体に関連して、乳酸菌の殺菌活性が観察されている。

ヨーグルトの有用な特性:

  • 身体に簡単に吸収され、免疫系を刺激します。
  • 彼は慢性疲労で苦しんで、睡眠を正常化させます。
  • それは利尿特性を持ち、渇きを抑える。
  • 消化液の製造を促進する。
  • 腸と胃をきれいにする。

飲み物は成熟度と酸度によって区別され、弱い、中程度の、強いことがあります。また、ビフィドバクテリアの内容において、バイオケフィール、ビフィズスおよびビフィシフアールが区別される。

低酸性炎症の場合、脂肪を含まない製品を使用することが推奨されます。これは体内の酸度を正常化し、消化の過程を確立します。一部の患者は4-5日のケフィア飢餓を処方されている。飲み物には、さまざまな非酸性の果実やフルーツピューレ、さらには蜂蜜を加えることができます。

消化管の低酸性炎症の人々のためのビタミンの実際の貯蔵庫は柿です。果物は、銅、グルコース、マンガン、タンパク質、フルクトース、ビタミンC、鉄、タンニン、および他の有用な微小要素を含む。バランスの取れたビタミン組成物は、消化器官にプラスの影響を与え、その活性を調節し、胃液のpHレベルを正常化する。

柿の有用な特性:

  • 抗菌作用。
  • ビタミン欠乏症の予防。
  • 美容と健康の維持を目指します。
  • 心血管疾患の予防。
  • 精神的または肉体的ストレスの増加に対応します。
  • 代謝プロセスを調節する。
  • 免疫系の保護特性を高める。

柿の主な欠点は、いくつかの品種の渋みです。これは胃に悪影響を与え、痛みを伴う感覚や灼熱感を引き起こします。柿は最近の腸や胃の手術では禁忌である。急性閉塞を引き起こす可能性があるからだ。果実は腸の癒着の病気には使われません。治療を選択するとき、その成熟に注意する価値があり、未熟な柿は消化管に痙攣や痛みを引き起こす可能性があります。

レモン

胃液のpHが低い胃炎の治療食には、ビタミンが豊富な食品の使用が含まれます。レモンは他の柑橘類のように使用することができます。フルーツは新鮮なものとして消費され、ジャムやジャムを調理したり、単に甘いお茶に加えたりすることができます。

レモンは、有機酸、精油、ビタミンA、E、C、P、B、ならびにカリウム、マンガン、鉄および他のミネラルを含む。シトラスの有用な特性:

  • 免疫システムを強化し、風邪を予防する。
  • 心血管系および神経系に対する好ましい効果。
  • 脳や肝臓の働きを改善する。
  • 胃液の酸性度の標準化。
  • それは体から毒素やスラグを取り除き、便秘に苦しんでいます。
  • 利尿作用は、膀胱および腎臓から石を溶解および除去するのに役立つ。
  • 通常の果物の使用は若返りし、老化の進行を遅らせます。

レモンを使用する前に、胃腸科医に相談してください。フルーツは、消化性潰瘍および柑橘類にアレルギー反応の場合には禁忌である。

リンゴ

どの季節でも最も人気があり手頃な価格の果物はリンゴです。酸性度の低い胃炎では、以下のような性質があるため、食べることができ、必要な場合もあります。

  • 胃腸管の作業を改善し、損傷した組織の再生プロセスを加速する。
  • 胃の壁を強化する。
  • 代謝プロセスを調節する。
  • 血圧を標準化する。
  • 肌や目の状態を改善します。

リンゴの治癒特性はその色に依存します:

  • グリーン - 多くの栄養士は、彼らが最も有用なリンゴであると主張しています。これは、アレルギー反応のリスクを最小限にすることと関連している。緑の果実では、より多くのアスコルビン酸とより低い血糖指数。このような果物は酸味と甘味の両方がありますが、低酸性の炎症では甘いものだけを食べることができます。
  • 赤 - 緑と比較して、有用物質が少なく、砂糖が多く含まれています。糖尿病には危険ですが、胃炎には使用できますが、皮が剥がれた場合にのみ使用できます。
  • イエロー - 前の2つの味の特徴が異なります。黄色いリンゴの最も一般的な種類はゴールデンです。彼らは多くのペクチンと鉄を含み、肝臓に有用であり、胆汁排泄のプロセスを改善する。

新鮮なリンゴには、身体が正常に機能するために必要な多くの物質が含まれています。フルーツは、生のもの、前もって皮をむいたもの、焼き、コンポートまたは手作りのマシュマロの準備に使用することができます。

羊のチーズ

胃の炎症性病変を有する患者に推奨される、美味しい、天然の食物製品は、ヒツジチーズです。ビタミンB、A、C、リン、カリウム、リボフラビンなどの有用物質で構成されています。チーズは代謝を調節し、がん腫瘍の発症を防ぐリノール酸の価値があります。この製品は乳タンパク質にアレルギーのある人に最適です。

ヒツジチーズは、好都合には胃腸管に影響を与え、体によく吸収される。それは大量のタンパク質と健康な脂肪を含んでいます。しかし、すべての有用な特性にもかかわらず、チーズは、高血圧の人々、体重が過剰な人、腎臓病または心臓血管系にはお勧めできません。胃炎チーズは、寛解期間中に食べることができ、炎症の悪化を放棄する必要があります。

酸度の低い胃炎のスパイス

胃腸管の疾患を治療するために、全ての患者は食事を処方される。治療上の栄養は、胃粘膜の回復と消化プロセスの改善を目的としています。酸性度の低い胃炎のスパイスは、その多くが病気の悪化を引き起こす可能性があるため、注意深く選択する必要があります。

許可された調味料:

  • ベイリーフ。
  • バジル。
  • ウコン。
  • 白い胡椒。
  • サフロン
  • ローズマリー。
  • ディル。
  • パセリ
  • セロリ。
  • シナモン。
  • バニラ。
  • Anis。

ターメリック(インドスパイス)には特別な注意が払われなければならず、これは胃炎に非常に有用です。調味料は傷を癒すのに役立ち、胆汁を除去し、蠕動運動および運動能力を改善する。ターメリックは、薬用飲料を作るために使用することができます:調味料の3つのティースプーンをミックスしたカシューナッツ6杯と牛乳750ミリリットルとで混ぜる。徹底的にすべてを混ぜ、1日中持ちます。

禁止の下で、胃の刺激を引き起こすスパイスを入れなさい。低酸性胃炎の場合、急性調味料は禁忌である:ニンニク、酢、赤い粉砕唐辛子、クローブ、ナツメグ。また、マヨネーズ、マスタード、スパイシーなケチャップなどのソースを使用することは推奨されません。

健康食品は、脂肪、揚げ物、スパイシー、塩辛い食品の完全な拒絶を意味する。日量の脂肪分は最小限に抑えなければなりません。植物油は1日2杯以下です。ベリーとフルーツを選ぶときは、甘い品種を選ぶ価値があります。野菜は、新鮮で茹でたような繊維の最小限で食べることができます、ピューレでそれらを粉砕することをお勧めします。また、1日に4〜6回、小分けした食事を分けておくことをお勧めします。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。

トピックに関するその他の記事

胃の粘膜の炎症は、多くの問題に男を与える彼の食事に慎重なアプローチを取るために彼を強制的に、そして痛み、重苦しさ、吐き気、げっぷやその他の不快な症状の気持ちを我慢する有害なグッズの様々な自分自身を許可する場合には
亜麻仁はしっかりと胃炎の治療で彼らの立場を取った。胃腸科医は、医薬的治療と共に、補助薬として亜麻仁の煎じ薬を任命する。これは、損傷した細胞を修復するために、その癒着特性、すなわち胃粘膜を包み込んで保護する能力に起因する。
ケフィアは有名で多くのお気に入りのミルクドリンクです。微生物の助けを借りて作られたミルクを発酵させて入手してください。約二十人が製品を手に入れています。それは1、2、3日に分かれています。

ソーシャルネットワークで共有する

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.