^

赤ワインのメリット

赤ワインはアルコール飲料の中に単独で存在します。大半が覚醒剤と健康の回復剤を指す唯一のものです。フランス、イタリア、ポルトガル、グルジアなどの国々では、赤ワインがテーブル上に義務付けられていると考えています。何世紀にもわたって、乾燥した、半甘味の、または甘い赤ワインを飲むという伝統は、年のいつでも、ほとんどすべての年齢で違反されていません。子供たちにも赤ワインが与えられ、それが希釈されます。赤ワインの長所は長年にわたり証明されています。身体全体への有益な効果に加えて、心臓の機能を改善します。ワインは、ブドウジュースの発酵に由来する天然産物です。これは、ポピーのミクロおよびマクロの要素(鉄、亜鉛、ナトリウム、カリウム、クロム、ルビジウム、セレン)として健康成分に必要なものを含んでいます。彼らは血管の拡張に "働く"、コレステロールのレベルを下げる、心筋を強化する。赤ワインは、血液中の赤血球およびヘモグロビンのレベルを上昇させるのに役立ち、抗貧血効果を有し、血液の粘度を低下させる。これらの特性だけでなく、消化管の酵素の刺激、代謝プロセスの正常化および赤ワインの有用性を高める。

赤いドライワインのメリット

よく知られている事実:赤ワインは数多くの病気を治療するために使われます。アテローム性動脈硬化症の発症を妨げ、心臓の働きを助けるコレステロールを低下させる物質が含まれているため、既に赤いドライワインの利点があります。合理的な用量で定期的に、この飲み物の使用は必然的に船舶の清掃が発生することが証明されています。そして、胃の障害で、ワインは助けます:それに含まれるタンニンは積極的に毒素を取り除きます。そして、ビタミンAを含むワインは、欠乏しているミクロ成分、ビタミン、アミノ酸は体内に持ち込まれません。インフルエンザ、風邪、さらには肺炎に対処する赤いドライワイン。もしあなたがそれを熟したワインの基礎にして、それをできるだけ熱くするなら。

赤いドライワインは、血液形成過程を減らし、免疫を減らすのに役立ちます。優れた治療法は、食欲がない場合です。老化を遅らせる。

赤いドライワインは、腫瘍学的プロセスの良好な予防として役立つことが証明されている。虫歯や口腔の他の病気に対抗する。

赤ワインの抗糖尿病効果は、糖尿病の主な症状を弱める低血糖および低脂血症作用を有するストレプトゾトシンおよびニコチンアミドの存在によるものである。

しかし、治療用および予防用に赤いドライワインを使用するには、品質と節度という2つの指標の遵守が必要です。

赤ワインの特典

医学を含む科学の発展に伴い、半甘味の赤ワインの恩恵や伝統への賛辞があるかどうかを調べるために、複数回の研究が行われました。しかし、プロシアニジンとプロアントシアニジンの存在は、このワインが動脈の壁に脂質の再吸収をもたらすことができることを直ちに確認しました。言い換えると、赤い半甘味のワインはコレステロールを低下させます。並行して、これはまた、血管の壁を強化するプロセスに関与するタンパク質繊維にも役立つ。

しかし、プロシアニジンの役割はそこで終わらない。それらは、アテローム性動脈硬化症を引き起こすヒスタミン、アラキドン酸を含む炎症性因子を含む連鎖反応の発達を阻止する。

確認し、そのような、長い間知られている、赤い半甘味ワインのプロパティ:飲料水を消毒する能力。ワインで3分の1に希釈すれば十分です。

チフスの治療においてもワインの効果が確認された。赤セミスイートワインは抗菌性を持っている(効果的に戦闘大腸菌、仮性結核、シュードモナスaeruginosaiクラミジアトラコマチス)および抗ウイルス効果(単純ヘルペスウイルス、ポリオ、サイトメガロウイルス破壊することができる)を。

レスベラトロールは、HIV治療に使用されるいくつかの抗レトロウイルス薬の活性を増加させる。

研究中、ワインの防腐能力のレベルは耐性に直接比例することが証明されました。高濃度のワインは、体をヒスタミンの成長から首尾よく保護することができる。アレルギーの潜在的な脅威から。このワインに含まれるビタミンPは、効果的な抗アレルゲンとして作用します。

レッドスウィートワインのメリット

リットルの砂糖の残量が35gを超えると、赤ワインは甘いとみなされます。このワインのカロリーは100kcal程度です。これは、なぜ第二次世界大戦中のフランス人にとって赤い甘いワインが飢えの手段になったのかを説明します。実際には、他のすべての有用な性質と、このワインは朝食、昼食、夕食の代用品として役立った。

多くの人にとって、赤い甘いワインの利点は、感情的な気分を上げる素晴らしいアロマで始まります。わずかにおなじみの味と並んだこの香りは、赤い甘いワインを楽しく愛し、多くの人に愛されます。ワインのアルコール含有率は高いですが、癒しの性質を失うことはありません。疲労やストレスを取り除く能力は誰にも挑戦しません。貧血での効果のように:赤い甘いワイン、鉄の濃度が高く、反対の貧血。

赤い甘いワインと低血圧の助け。圧力の低下に伴う弱さとめまいを感じると、赤い甘いワインを少し飲むだけで十分です。それに含まれる砂糖はすぐに状況を修正し始めます。すなわち、E. 圧力が増加します。しかし、最初に、私たちは、めまいの原因を確認すること、および眼圧計をより有効に活用する、そして第二に、それはない本当の利点があったことを、少しを飲むことで、しなければならない「中毒の軽度。」

自家製レッドブドウワインのメリット

赤いブドウの自家製ワインの利点については間違いありません。なぜなら、このような工場で作られた飲料に存在する多数の不純物を排除するからです。まず、天然のブドウから作られています。第二に、すべての有用な特性を最大限に保つ、実証済みの技術世代に従う。

このようなワインは、心臓血管系の機能の正常化に有益な効果を有する。それは圧力を低下させ、トーンを増加させる。ホームワインは、骨粗しょう症や骨折のリスクが高い時代に特に重要な骨組織を強化します。そして、腎臓石ホームワインの形成は成功裏に抵抗する。彼は、アルツハイマー病を含む神経学的疾患を予防する彼の能力について高く評価されている。そしてレスベラトロールのブドウからの赤ワインの存在は、体内に腫瘍が形成される可能性を減らします。もう一つのプラス:エストロゲン性を持つこのワインは、心臓発作や発作を発症するリスクを低減します。

大人の赤ワイン葡萄酒を毎日摂取するのに適しています.1日当たり50〜75mlです。医師は、このワインを水で希釈しないで、1:1の割合で飲むことを推奨しています。

蜂蜜と赤ワインの利点

ヒッポクラテスは数世紀前、蜂蜜とワインが自然であれば、病気のある人にも健康にも適していると言いました。彼らの使用でそれを過度にしないでください。これまでのところ、誰も最初の医師のこの結論を否定していません。

病気が来たとき、蜂蜜と赤ワインは一度男を助けました。彼らが同時に服用されると、赤ワインと蜂蜜の利点が強化されます。適量の蜂蜜と赤ワインが混ぜ合わされて加熱され、熟成したワインが得られれば、優れた予防手段が得られます。予防的なマルチワインは免疫力に優れており、強化しています。それは体をトーンアップする。熟したワインは、低体温に非常に役立ちます。

慢性気管支炎、肺炎、気管支喘息、赤ワインとハチミツの混合が最も有効な手段の1つです。それは時間のテストに合格し、言い換えれば、スペース。このようなハニー・ワインの混合物は、風邪の最初の兆候で準備される。彼はまた、胃や腸を正常化するために使用されます。そして、ヘモグロビンのレベルが低いと、このミックスは助けになります。

あなたが赤ワインに加えて、蜂蜜、香辛料に加えて、物理的な衰退と感染症の後の両方で、すぐに強さを回復させる天然のバイオエネルギーを得ます。

赤ワインの心臓への使用

赤ワインが心臓に与えるメリットが繰り返し証明されているという事実には矛盾はありません。それは、強い抗酸化特性と植物組織を染色する能力を持つ天然物質であるフラボノイドに関するものです。これは野菜や果物の色を説明しています。そしてそれらの中のブドウ。体内に入ると、フラボノイドは心臓病の血管の壁を保護し始める。彼らはまた、有害なコレステロールを下げるが、有用である。フラボノイドは血餅の形成を防止する。

フランスの医学研究者らは、心臓に有益な赤ワインの性質を分析すると、毎日赤ワインを飲まない人では60%の頻度で心臓発作が頻繁に起こります。説得力のあるデータとアメリカ人。彼らはそのような統計を持っています:赤ワインを好み、1日当たりのガラスだけを選ぶ人にとって、心臓血管疾患の死亡率は30〜40倍少なくなります。アメリカ人は、60歳以上の年齢の患者の研究を行った。

しかし、研究がなくても、赤ワインの利点は、ジョージア州の長い間を見て評価することができます。彼らは皆、毎日自分のブドウの赤ワインを飲みます。そして、彼らは子供の頃から、この健康飲料の希釈した水のガラスで始まります。驚くことではないが、コルキスとスヴァネティの80歳のネイティブは、それがサドルに手入れの行き届いた細身と、活発であり、容易に山に持ち上げられ、心不全を訴えます。

したがって、我々は赤ワインの心臓保護作用のメカニズムを区別することができます:

  1. 血管の壁におけるアテローム硬化性プラークの形成の阻害;
  2. 血管における平滑筋細胞の増殖の阻害;
  3. 内皮の一酸化窒素シンターゼのレベルの増加;
  4. 血小板凝集の阻害;
  5. 良いコレステロールのレベルを上げる。

女性用赤ワインの利点

おそらく赤ワイン、その心地よい味と自然な睡眠薬で女性が高く評価する最初のことです。女性のための赤ワインの使用は、若い女の子も女性も被保険者ではない不眠症との対立です。このワインはメラトニンや睡眠ホルモンが豊富です。それは神経系を正常化するのに役立ちます。赤ワインの一部であるフルクトースは、体内のシュウ酸塩を積極的に除去します。もう一つのプラス:ワインは腎臓の石のリスクを減らすのに役立ち、甲状腺の機能的能力を回復させます。

女性にとって重要なもう一つの要因:赤ワインは、カロリーが低いため食事中でも害を受けません。この要素は「奇跡要素」と呼ばえさえあった。肥満に寄与する物質の産生を抑制することができます。言い換えれば、赤ワインは脂肪を燃やす。

女性のために、赤ワインは彼女の外見を改善するためのもう一つのヘルパーです。それは肌をきれいにし、セルライトに抵抗する。それは自宅でワインのSPA手順を実行するのに十分であり、これは赤いドライワインのボトルを追加したバスなので、結果は非常に迅速に、より正確には、皮膚に明らかです。彼女は新鮮な "ライブ"な表情をし、滑らかで若々しいものになるでしょう。

男性用赤ワインのメリット

一般的に人間にとっての赤ワインの有益な特性に加えて、赤ワインの男性に対する利益が実証されています。研究は、このワインがアロマターゼ酵素を抑制できることを示しています。これは男性が直面する真の問題です。別の名前は、このような徴候を伴う「男性の女性化」であり、テストステロンの減少、胸部および腹部の脂肪の有意な増加などである。この場合、エストロゲンのレベルの増加が起こり、これは女性型による二次的な性的特性の出現を伴っている。このような変態はどの年齢の人にとっても喜ばしくない。赤ワインのおかげで、男性の体にエストロゲンが減少しています。

赤ワインは、その組成物を構成する成分によって前立腺癌の治療を強化する能力を有する。最初の成分はレスベラトロールで、これはぶどうの皮の中にあります。一般的に、そして一般的に、レスベラトロールは男性の体に良い影響を与えます。

そして、もちろん、今日の世界で問題になっている心臓発作や脳卒中、事実上すべての心臓血管疾患に反対する、男性の健康のための赤ワイン - アクティブアシスタント。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。

トピックに関するその他の記事

ワインはブドウや果物、ベリーの原材料に基づいた絶妙な味の香りのアルコール飲料です。低要塞と優れた味質は、男性と女性の両方に人気があります。

ワインへのアレルギー
ワインへのアレルギーは、腫れ、顔の赤み、手の局所温度の上昇の形で飲み物を摂取してから10〜15分後に現れる。

についての最新の調査 赤ワインのメリット

コペンハーゲン大学(University of Copenhagen)の科学者は、少量のワインを適度に使用することで、脳系を「浄化する」過程が引き起こされると主張している。
同じようなプロセスが数年前に発見されました。研究はMike Nedergardの指揮のもとで同じ科学者によって行われました。 

10年以上続いたハーバードの科学的専門家の研究は、超過重量の欠如とワインの消費との間に密接な関係を見つけることを可能にした。

ソーシャルネットワークで共有する

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.