^

乾燥した敏感肌用クリーム:日中、夜間、保湿、日焼け止め

敏感肌は気まぐれな肌で、恐ろしいものよりも潤いを与えることはできません。通常のクリームでさえ激しく反応し、刺激や不快感を与えることがあります。したがって、敏感肌のクリームを選択することは、品質と組成に注意を払うことが非常に必要です。気になる肌に有益な物質と潜在的なアレルゲンの両方を持つことが重要です。

適応症 敏感肌用クリーム

敏感肌用クリームの使用に関する適応症:

  • 増加した乾燥;
  • 赤み。
  • 刺激;
  • 炎症;
  • クペロス;
  • 太陽や気候からの保護の必要性。

記載されている症状は、それ自体不快である。しかし、彼らはまた、専門家の介入と、場合によっては治療を必要とする体内の問題を伝えることもできます。

リリースフォーム

敏感な顔の皮膚のためのクリーム配合物において、以下の成分が必要である:

  • ヒアルロン酸 - 自然な水分をサポートし、病変の治癒を刺激します。
  • アラントイン - 不快感、回復を排除する。
  • 植物油 - 脂肪を豊かにするために、軟化;
  • 植物抽出物 - 不快な症状を和らげ、皮膚の問題を予防し、治療する。
  • ビタミン(A - 乾燥時、C - 亀裂の治癒用、E - UVからの保護用)。

敏感肌のクリームの名前:

  • 保護と保湿シベリカの自然;
  • プレメイクアップNiveja;
  • ヤンセンの敏感な穏やかな感情;
  • コンフォート・オン・コールクリニック;
  • アロエベラジジ;
  • Olayのトータルエフェクト7。
  • Aveneからの癒しの治療薬。
  • Pharmacerisからの鎮静作用のある治療薬。
  • Styx NaturcosmeticのAsiatica;
  • Dr. Camlerアレルギー Sante。

敏感肌用シベリッククリーム

シベリカのクリームの敏感肌用の課題は、「保護と保湿」というタイトルに反映されています。主成分はrhodiola roseaの抽出物で、皮膚の免疫力を高め、アレルギーを予防します。植物抽出物に加えて、組成物は、

  • ビタミンP - バリア機能を強化し、皮膚の構造と弾力を回復させます。
  • アラントイン - 皮膚を回復させ、細胞レベルで潤いを与えます。
  • ヒアルロン酸 - しわ防止のため。
  • SPF 20 - 紫外線からの保護用。

これらの成分に加えて、生態学的に清浄な領域からの有用植物の天然抽出物が組成物中に表される。

このブランドの敏感肌用クリームは、穏やかな一貫性と心地よい香りを持っています。柔らかさを提供し、緊張を取り除き、太陽やその他の積極的な要因から保護します。

「保護と保湿」は便利なボトルにディスペンサーで詰め込まれており、合理的にその内容を使用するのに役立ちます。

敏感肌用クリームニベア

敏感肌用のニベアクリーム(栄養成分)には、植物由来の2種類の活性成分が含まれており、表皮層に最も影響を与えます。これらはアーモンド油とカレンデュラ油です。彼らは特別な水分補給を提供し、赤みや他の刺激症状を排除し、顔の肌を長時間鎮静させます。それは外部の刺激に耐え、自然なバランスを維持する能力を持っています。

敏感肌用クリームニベアは乾燥表皮に栄養を与え、皮脂腺の働きを正常化させ、毛穴の細部としわをなくします。殺菌性と太陽光からの保護を備え、すぐに吸収され、メークアップのための顔を準備します。

ニベアは、低アレルギー性の敏感な顔面肌のクリームを製造しています。カモミール、フラボノイド、アラゴンオイルの抽出物が含まれています。これらの成分は、栄養、水分補給、スムージング、顔の赤みおよび炎症の発症を予防します。最適なレベルの保湿を回復させ、長時間皮膚を鎮静化します。

クリームは厚く脂肪ですが、この一貫性は、それが素早く痕跡なしで浸漬するのを妨げません。敏感肌はすぐに柔らかく、柔らかく、外観が健康になります。日常的に使用すると、剥がれ、かゆみなどの刺激症状が消えてしまいます。

敏感肌用デイクリーム

敏感肌のデイクリームは、栄養を与え、潤いを与え、顔の不快な症状を取り除くためにデザインされています。敏感な顔面クリームのための予算オプションの1つは、Dr. Sante(ウクライナ)Camomile Allergy Stopの柔らかい低刺激性の日中の矯正です。

このフォーミュラは、身体の保護のメカニズムを刺激し、炎症やアレルギーの傾向を細胞レベルで防止するように作られています。クリームの特性:

  • これはビサボロールに基づいた革新的な複合体のおかげで機能します。
  • ビタミンEはすぐに作用し、発赤、剥がれ、かゆみ、圧迫を排除します。
  • 顔に塗った後、メイクは優れています。
  • 絶えず使用することで、顔色が改善されます。

同じブランドの同じようなナイトクリームを使用する効果を高める。それは、身体が必然的に1日を通して経験する悪影響の有害な影響を中和します。上記の革新的な複合体に加えて、クリームには綿抽出物、カラント油、ビタミンが含まれており、顔の皮膚を強化して軟らかくします。

敏感肌用保湿クリーム

La Roche-Poseyの化粧品のフランス製造業者が提供する範囲の敏感な顔面皮膚のクリーム。このラインはいくつかの製品によって表されています。

  1. 1.顔の敏感肌のために、保湿クリームを注ぐ価値があります。脱水、乾燥、炎症を起こした皮膚に推奨されます。処方にはヒアルロン酸の断片が含まれており、水分による強い飽和と皮膚の保持という2つの効果があります。肌は瞬時に潤いを与え、潤いを長引かせます。
  2. 2.ラシュシュ(La Roche)のハイドレーネ・リッシュ(Hydreane riche)製の別の製品も、敏感な顔面皮膚のクリームとして発表されている。湿っぽくすることに加えて、セレンによる熱水の含有量による皮膚の感受性を低下させる。皮膚の柔らかさと快適さのリターンの一定のアプリケーションで。
  3. 3.クリームToleriane SPAは、アレルギー症状を起こしやすい過敏な皮膚のために設計されています。レシピには高濃度の熱水が含まれており、肌をなめらかにし、灼熱感、硬さなどの不快な感覚を和らげます。成分は少なく、アレルギーリスクを考慮して選択されています。
  4. 4.注釈によると、Toleriane rishクリーム - 癒し、保湿、保護。皮膚の過敏症およびアレルギーの傾向があるように設計されています。さもなければ、その効果は敏感な肌のための以前のクリームと似ています。

油性敏感肌用クリーム

感受性は乾燥だけでなく油性の皮膚でもある。この状態はそれほど良いものではなく、むしろ逆のものです。専門家は、敏感肌のクリームの助けを借りて過剰な乾燥をなくすことは、通常は栄養と保湿の機能を併せ持つため、さらに簡単だと考えています。油性で敏感な肌をどうしたらいいですか?

油性の敏感な顔の皮膚のクリームの主な仕事は、炎症を除去し、皮脂の生産を減らし、殺菌効果を提供することです。そのような機能は、原則として、そのような問題を正確に解決するように設計された化学者の化粧品 - 軽いエマルジョンによって行われる。簡単なレビューで - そのような特性を持ついくつかの薬。

  1. 1. AveneのクリニャンK:組成物中 - 熱水、アルファおよびベータヒドロ酸の50%、カモミールの抽出物。炎症を軽減し、古い細胞を剥離させます。特別なカプセルは過剰な皮膚脂肪を吸収します。
  2. 2. La Rosh-PosayのEffaklar K:効果は鎮静作用と抗炎症作用を持つ熱水に基づいています。
  3. 3.メルクからの剥離:過度の脂肪含有量に抵抗し、再生し、過敏性を増加させ、湿気の欠如の症状を排除する。この効果は、必須脂肪酸、セラミドの存在により、ビタミンEだけでなく、自身の脂肪に近い構造によって達成される。
  4. 4. Bioraのレシピ:構造を復元し、脂質の生成を調節し、皮膚を柔らかくする。この薬剤は、ホルモン剤との皮膚病理学的治療の際には耐容性を改善するので、置き換えられない。冬の気候要因から保護します。
  5. 5. Biorgからのアイザック:油性の敏感肌を目的とした熱水Uryazhのノベルティ。皮脂の形成を取り締め、トーンを滑らかにし、顔を改善し、外的要因や萎縮を防ぎます。

この効果を高めるために、治療用クリームと共に、同じ供給源の熱水を使用することが推奨される。したがって、支持療法が行われる。病理学的プロセスが悪化した場合は、皮膚科医に連絡する必要があります。

敏感肌用サンスクリーン

顔面の皮膚は体の他の部分よりも柔らかいので、活発な太陽の間には、海岸だけでなく都市の環境でも紫外線からの保護が必要です。保護エージェントを選択するには、いくつかのルールを知っておくことが重要です。

あなたが注意を払う必要がある最初のものは、構成と外観です。クリームには酸化亜鉛、アボベンゾン、二酸化チタンが必要であり、最高のコンシステンシーは中濃度です。これらのクリームは、柔らかい皮膚を火傷から保護し、すぐに吸収され、衣類に固執しません。

次に、保護レベルを示すSPF数値を調べます。通常、数値の範囲は15〜50です。数値が高いほど、保護効果は高くなります。特定のケースで正確に必要なものを特定し、皮膚のフォトタイプに関する情報を手助けします。

  • 軽く繊細な肌には保護機能が強化され、高性能のクリームが必要です。SPF 40-50が適しています。敏感肌の日焼け止めに最適です。

それは会社を決定するために残っており、ここでは価格政策を含む役割を果たす。おおよその最小値と最大値の目安は、Uryazh Bariesum SPF 50+の敏感肌のクリームです。UVから過敏な皮膚を効果的に保護し、脱水を許さない。

敏感肌用医薬品クリーム

敏感な顔の皮膚のための医薬品クリームは、刺激を除去し、皮膚に潤いを与え、局所免疫を回復するために使用される。課題の達成のために、以下の物質が組成物に導入される:

  • アラントイン;
  • レチノール;
  • 栄養オイル;
  • ヒアルロン酸;
  • 植物抽出物;
  • トコフェロール。

薬用化粧品には、着色料、生理活性成分、および最小限の防腐剤は含まれていません。

敏感な顔のクリームのリストでは、熱水に基づいて作られたフランスの化粧品が名誉ある場所を占めています。標準的な成分に加えて、このようなクリームは、あらゆるタイプの肌に有益なビタミンおよびミネラルで飽和しています。フランス人はそのような化粧品の市場をリードしており、これは1つの会社ではなく多くのものです。だから、敏感肌用の化粧品はUrjazh、Avene、La Rocher、Bioderma、Willows Roshe、Norevaなどの企業によって生産されています。

最高の救済策を選ぶのは難しいです。他の場合と同様に、皮膚の構成と個性の2つの基準に従って選択する必要があります。チップはフィードバックとして機能します。彼らによると、ブランドのAven、La Roscha Rosa、Uryazhは効果的で、手頃な価格で、天然成分から成り、望ましくない反応を引き起こさない。BiodermaとNorevaは乾燥肌に適しており、A-Derma exomega Defiは油性です。

薬局で販売されているビシーブランドには、乾燥、炎症、しわ、セルライトなど、多くの肌の問題の治療と予防に効果的な15種類のミネラルが含まれています。

薬力学

敏感な顔の皮膚のためのクリームの薬力学は記述されていない。穏やかな、穏やかな、保湿性のある個々の成分に関する情報が利用可能です。

薬物動態

敏感な顔の皮膚のためのクリームの薬物動態学は詳細に研究されていない。アクティブなコンポーネントはアプリケーション領域に局所的な影響を与えます。

妊娠中に使用する 敏感肌用クリーム

妊娠中に皮膚が変化した場合は、原則として、より良いものではないため、特別な注意が必要です。あなたは他の時よりも注意深くそれを見なければなりません。しかし、妊娠中の使用方法は同じです:クレンジング、調色、栄養、保湿。

妊娠中に問題の皮膚を維持するには、敏感肌のための特別な昼夜クリームの助けを借りてお勧めします。化粧下での昼間の使用、日光からの保護、保湿。ナイト - トーンを元に戻し、再生、栄養を刺激し、肌の色や全体的な状態を改善します。

しかし、化粧品にあまり関与しないでください。現時点で未使用の新しい化粧品ブランドを適用して、未知の薬物がアレルギーを引き起こさないようにすることは望ましくない。まあ、当然、クリームは自然で品質は高く、期限切れではありません。

禁忌

敏感肌用クリームの使用に対する禁忌:

  • 個々の構成要素の個々の不耐性。
  • 頭の前面に皮膚病変および病変が存在する。

副作用 敏感肌用クリーム

敏感な顔の肌のクリームの副作用を避けるためには、肌のタイプに適したクリームを選択する必要があります。

アレルギーや過敏症の傾向があるため、この成分またはその成分(刺激、かゆみ、赤み)に対する個々の反応が可能です。このような現象では、クリームの使用を中止し、代替的な治療法を探す必要があります。

誤って目に入った場合は、きれいな水で洗い流してください。

投薬および投与

敏感な顔の肌のためにクリームを使用する方法は、通常と変わらない。これは毎日の顔のケアの一部です。

敏感な顔の肌用のクリームは、顔や首に薄い層が施されています。昼間 - 1〜2回、夜 - 寝る前の衛生的な処置の後。前肌をきれいにする必要があります。

日焼け止めは、屋外で長時間滞在して、一日に数回、外出する前に、夏に使用する必要があります。

過剰摂取

敏感肌用クリームの過剰摂取のケースは記述されていません。

他の薬との相互作用

敏感肌用のクリームの他の調製物との相互作用は記載されていない。顔面に皮膚科病変がある場合、すべてのタイプの化粧品の使用は主治医と合意する必要があります。

保管条件

敏感肌のクリームを保管するための条件は普通です。化粧品は、極度の温度、直射日光、高湿度にさらすことはできません。子供から遠ざけてください。

賞味期限

敏感肌のクリームの保存期間は12〜36ヶ月です。個々の切手は最大8ヶ月間保管され、家庭の救済はさらに制限されています。

コンシステンシー、匂い、色を変更するときは、クリームの使用から放棄する方が良いです。

レビュー

敏感肌用の同じクリームについてのレビューが最も議論の余地があります。おそらく、様々な女性の個々の特徴が影響を受け、従って皮膚は異なって反応する。

レビューは、例えば、化粧品市場における新型および傾向についてのアイデアを与えることができる。そして、気まぐれな皮膚の所有者のためにクリームを選ぶためには、プローブを検査する方法を使用することが望ましい。

敏感な顔の皮膚のためのクリームは、表皮と皮膚の深い層を落ち着かせ、潤いを与え、再生させるはずです。そのようなクリームはたくさんありますが、個々の知覚の要因が決定的になる可能性があります。したがって、クリームの選択は、徹底的で有能であり、変質した皮膚の特徴を満たすべきである。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.