^

化粧品

患者に投与する場合、専門家の化粧プロファイルは、皮膚の変化は、多かれ少なかれ、全体として体内で発生する種々の変更にリンクされていることを心に留めておくべきです。特に、これは、様々な皮膚疾患、ならびにその早過ぎる老化に当てはまる。いくつかのケースでは、多くの皮膚病の治療は、皮膚の老化及び他の美的問題で皮膚反応は、化粧品の手順に限定されるものではなく、外部の(ローカル)療法として任命を決定する必要があり、全体的な影響を意味します。

色素斑とそばかすのための美白クリーム

人の肌の色は色素細胞 - メラニン細胞によって決定されます。それらは表皮層に含まれており、そして日陰に加えて、過度の日光曝露から体を保護する。これは正常です。

顔用クリームジェル:保湿、艶消し、強壮

トラブル肌、ニキビや炎症、乾燥、枯れ、脂っこい光沢、脂漏症の存在 - このすべて、とだけでなく、ゼリーのような質感で優しく、簡単な準備の取得のための大きな理由です。

顔のためのクリーム - 血清:保湿、若返り

化粧品の血清は比較的新しい製品で、伝統的なクリームとは多少異なります。それらはより多くの活性物質を含み、より高濃度である。

プロフェッショナルフェイスクリーム

安価な大量生産品とは異なり、プロフェッショナルラインははるかに高価です。これらのクリームはすべてのブランドで製造されているわけではなく、正規店では購入できません。

ビタミンCを含むフェイスクリーム

アスコルビン酸は、皮膚が必要とする有用な成分の1つである。バランスの取れた栄養は、体に供給するための方法の1つです。その欠陥によって、血管の脆弱性が増し、顔面の血管アスタリスクが目の周りを青くなってしまいます。

油性、ドライ、コンビネーション、敏感肌用デイクリーム

多くの女性は、「すべての機会に」、夜間クリーム、天候のためのクリーム、ダークエリアの淡色化、艶消し、鎮静化、爽快化など、さまざまなクリーム製品をさまざまな形で持っています。

男性と女性のための効果的な顔のクリーム

人類のより良い半分に関心を持つ永遠の疑問の1つは、老年まで若者が長くなり美容が保たれるかどうかということです。

フェイスリフトと肌のしっかりとしたマスク

若さは、顔の新鮮さ、肌のしっかりとした弾力によって特徴付けられます。これは若者の主な魅力です。しかし、年齢とともに、天然のコラーゲンとエラスチンは失われ、合成に影響を与えるホルモンの産生が減少し、皮膚の弾力性と密度も低下します。

顔用クリームマスク:若返り、美白、締め付け

化粧用語彙には、顔のための「クリーム」および「クリーム・マスク」という用語がある。これらのコンセプトは健全ですか、それらが異なる場合、どのようにですか?すべての女性はこの種の化粧品が必要ですか?

Pages

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.