^

皮膚刺激用クリーム

彼の人生で少なくとも一度は皮膚の炎症に遭遇しました。この現象には、気象条件、不適当な物質、植物、食物、ストレス、さらには水からの不適切なまたは期限切れの化粧品および香水、家庭用化学品、衣類および靴の使用など、多くの原因があります。

皮膚の表面は、有害な有毒成分の侵入に反応して刺激される。炎症を起こした皮膚はその保護機能を実現できず、感染のためのオープンゲートです。

刺激は発赤、乾燥、小さな亀裂、さらには水疱によって現れることがあります。この期間のスキンカバーは、気温、紫外線、合成組織、触れたような外部刺激には不十分に反応します。したがって、このような症状が現れると、正常な皮膚状態が必然的に回復されなければならない。

皮膚をもう一度きれいにし、もはや傷や亀裂がないようにするには、まず刺激の出現の原因を明らかにし、刺激との接触をなくすことが慎重に考えることが望ましい。

第二に、自己投薬を行わず、皮膚科医に相談してください。

第三に、肌の機能が回復するまで、アルコール、甘い、脂肪、燻製、スパイシーでエキゾチックな食品を控え、食事に野菜を多く含み、神経質にならないようにしてください。

肌再生のプロセスには助けが必要です。これを行う最も簡単な方法は、天然成分に基づいて調製された、穏やかな刺激性のあるクリームの助けを借りてです。炎症を起こした部分の皮膚は、低アレルギー性の軟質剤で洗浄する必要があります。アルコールを含むローションや強壮剤は使用しないでください。

適応症 刺激からクリーム

発赤、過度の乾燥および薄片状の皮膚、皮膚上の発疹、皮膚のかゆみ、亀裂およびおむつの発疹の存在からの特別なクリームの使用の適応症。

妊娠中に使用する 刺激からクリーム

妊娠中および授乳中の皮膚刺激によるクリームの使用は、クリームの構成成分に不耐性がない場合でも許容されます。使用を開始する前に医師に相談することをお勧めします。

禁忌

刺激による化粧品クリームには禁忌はほとんどなく、必要に応じて使用されます。単に使用前にクリームの組成を注意深く読んで、その成分の不寛容の場合は、その製品の別のブランドを優先してください。

投薬および投与

他の適応症がない場合、特に子供のための皮膚刺激用クリームは、必要に応じて1日に数回使用することができる。

子供用クリーム

柔らかく、外部からの影響を受けやすい子供の皮膚には、毎日の注意と適切なケアが必要です。このために、子供の化粧品が作られました。その中で最も有名なものはベビークリームです。子供の肌を環境の悪影響から守るために設計されています。

抗炎症、軟化および鎮静機能は、子供用クリームの成分によって提供される。

主に天然油脂ある子どもたちのために意図したクリームの有効成分が軟化し、なだめるような、ビタミンとそれを供給水分損失および炎症から保護し、皮膚表面を養います。動物の起源 - ミンクとオッガー脂肪、シアバター。野菜油 - ゴマ、ココナッツ、オリーブ、小麦の芽から、桃の骨。

子供の皮膚のためのクリームの組成は、通常、薬草を含む:

  • カモミールおよびストリングの抽出物は、受容性および炎症性の皮膚を和らげ、
  • カレンデュラ、ラベンダー、セランディン、セージ、母と義母の抽出物は、クリームに抗炎症性を与えます。
  • カゼインおよびタイムの抽出物は、消毒剤として植物療法において知られている。

さらに、薬草はまた、子供の皮膚に必要なビタミンの高い含有量を有する。

子供用クリームの製造業者は、綿の場合には乾燥剤としてその製法で亜鉛を含む; パンテノールおよびグリセリンを含み、皮膚の乾燥を防止する。ミツバチ、微量ダメージにうまく対処する。

子供のクリームは、肌の酸塩基平衡(この図は、子どもたちに誇張された)の割合が減少し、また、あまりにも集中的な皮膚呼吸を妨げ、薄い表面plenochkiの形で不利な外部の影響に対する保護を作成します。子供の肌に有益であり、成人の皮膚に悪影響を及ぼし、密度が高く、酸化され、活発に呼吸しないのは、子供用クリームのこれらの特性である。

ベビークリームの処方に含まれるパッケージ成分を注意深く読むことは理にかなっており、その機能は最初の5つの成分によって決まります。

子供のクリームの成分の中でも、天然レシチンを使用した高級化粧品では、硫酸塩であってはならない。化粧品の損傷を防ぐ成分は、山岳灰の果実から作られたソルビン酸カリウムでなければなりません。

クリームUshany nanny

子供の人生の最初の日から、彼の肌は環境の影響を受け、それを保護するのに必要な量の脂肪をまだ割り当てていません。小さな子供にはしばしば炎症状態があります:皮を剥がし、風呂に入った後に乾燥した皮膚、発汗 - 熱で赤くなった発疹、網膜。

赤ちゃんの肌の状態を気遣うのに良い助手は、クリーム "Ushastyナニー"です。適用後、皮膚は柔らかくてきらきらとなり、きれいになり(発疹やはがれがない)、赤ちゃんはそれを梳かさない。

クリーム「Eared Nanny」は、細かい質感を持ち、皮膚に広がりやすく、よく吸収され、子供の肌に薄い保護膜を作り、悪天候時の動きに保護クリームの機能を果たします。

ベビークリームは、最初の開封前に無菌で内容物を提供する安全膜を備えたチューブに包装されている。

「イアード・ナニー」 - 色素、アルコール、禁止成分のない低刺激性クリーム。

クリーム「Eared Nanny」の主な有効成分:

  • アルファ - ビサボロール - カモミール薬物誘導体、鎮静、皮膚軟化剤、抗菌性を有し、皮膚の弾力性を復元し、病原体の侵入から保護します。
  • カレンデュラの花の抽出物 - 抗菌、再生、収斂作用を有する。
  • ピーチ油 - 皮膚細胞の栄養と血液循環を改善します。
  • オリーブオイル - 軟化、ビタミン化、皮膚表面からの水分の喪失を防ぎます。
  • アラントインは、抗炎症性、殺菌性、保湿性、再生性および保護特性を有する。

保湿クリーム "Ushastyi nanny"

それは毎日の繰り返し使用のための保湿と鎮静の赤ちゃんの皮膚として使用されます。

長い保湿と軽い抗炎症効果があり、皮膚細胞からの水分の損失を防ぎ、皮膚に通常のpHレベルを与えます。

皮膚への酸素の供給を妨げず、微細な構造を持ち、皮膚に容易に分散してよく吸収されます。

ベビークリームは、最初の開封前に無菌で内容物を提供する安全膜を備えたチューブに包装されている。

「イアード・ナニー」 - 色素、アルコール、禁止成分のない低刺激性クリーム。

子供たちの保湿「Ushasty nanny」のクリームの主な有効成分:

  • アルファ - ビサボロール - カモミール薬物誘導体、鎮静、皮膚軟化剤、抗菌性を有し、皮膚の弾力性を復元し、病原体の侵入から保護します。
  • カレンデュラの花の抽出物 - 抗菌、再生、収斂作用を有する。
  • ピーチ油 - 皮膚細胞の栄養と血液循環を改善します。
  • 保湿油成分 - 軟化効果があり、皮膚細胞からの水分の喪失を防ぎます。

ハニーCu Znクリーム

アトピー性皮膚炎の傾向がある、さまざまな理由で炎症を起こした皮膚のケアのための普遍的なクリームです。

子供と大人の寝たきり患者のためのおむつの使用の鼠径部に、再感染、ザイード、鼻エリアの皮膚炎、口や目のリスク、皮膚の発赤、乾燥やかゆみの場合に適用する、アトピー性皮膚炎。

Cu-Zn Creme Uriageは、刺激された皮膚領域を即座に鎮静して乾燥させ、皮膚の表面を再生し、傷害領域を減らし、損傷した皮膚の二次感染を防ぎます。すばやく快適な状態を返します。

ゲルCu-Znで処理部位を洗浄した後、1日2〜3回塗布する。年齢制限はありません。子供の生涯の最初の日から赤ちゃんの肌に適しており、成熟しています。顔、体、鼠蹊部、お尻に使用します。自律的に、または他の薬物と組み合わせて使用される。

活性クリーム物質:

  • 複雑なTLR2-Regulは、病原性微生物によって引き起こされる炎症反応を抑制するために自然免疫を刺激する。
  • 熱水Uryazh - 穏やかなプロパティを持っています。
  • 銅と亜鉛のグルコン酸塩は、炎症プロセスによって損傷を受けた皮膚を再生し、その表面上の微生物叢のバランスを正常化する。

刺激からの膣クリーム

膣粘膜または膣炎の炎症は、多くの場合、外性器(外陰膣炎)の炎症が加わり、多くの問題を引き起こす。炎症、粘膜の変色、かゆみ、焼け、不快な臭いを伴う放電があります。膣炎の原因は、洗剤粉末、石けん、親密な衛生手段、特定のタイプのトイレットペーパー、合成下着、および膣避妊薬の成分の不耐性によって異なります。

多くの場合、性器領域の刺激 - これは治療が必要な疾患の徴候です。したがって、このような状態は、アレルギー反応またはエストロゲン欠乏、および種々の微生物によって引き起こされる感染症としてトリガすることができるので、この現象の原因を決定するために、婦人科医に適用するために必要な膣内の不快感の発生時。

エストロゲン欠乏症は、通常、エストリオールが天然エストロゲンであり、体内でそのレベルを正常化させる有効成分である膣クリームオベステン(Ovestin)が処方される。

オーベスタインは、膣内の生殖器および粘膜の自然状態である上皮組織を再生させ、排尿の過程の障害の症状を除去する。

このクリームを使用した結果、膣の粘膜の萎縮がなくなり、感染に対する耐性が増す。

エストリオールの局所適用がほぼ完全に吸収されると、その最大濃度は1〜2時間後に血漿中に検出される。この薬物の錠剤形態よりも膣クリームの使用により高い濃度が観察される。

それは腎臓によって排泄される(約98%)。

妊娠中に使用し、授乳中は禁忌である。さらに、他の多くの薬と同様、Ovestinクリームにはいくつかの禁忌があり、副作用を引き起こす可能性があります。それに関する徹底した情報は、指示書から薬物に集めることができます。

膣がいくつかの微生物または原生動物に感染すると、膣クリームメトロニダゾールは抗菌剤と組み合わせて処方される。それらは、細胞内で核酸を合成するプロセスを中断することによって、嫌気性細菌および原生動物を破壊する能力を有する。

膣内投与は経口投与より有効である。活性物質の半分よりわずかに多く吸収され、主に腎臓によって排泄される。

授乳中および妊娠第1期に使用することは、第二および第三段階で禁忌である - 極度に必要な場合。
この薬は、その使用説明書にある多くの禁忌および副作用があります。

また、嫌気性細菌および好気性細菌に膣を感染させる場合、菌類は膣クリームクリダマイシンを使用する。それは妊娠、tkで使用することができます。この場合の合併症は記載されていないが、この薬物が局所適用された母乳に浸透するかどうかは分かっていない。多くの禁忌と副作用があります。

このセクションで提示されている膣クリームは、化粧品ではなく有効な医薬品です。それらの使用は、医師の予約の場合にのみ可能である。

Vagisilクリームは薬に属しません、それは制限なく使用することができます。穏やかな構造と安全な組成を持ち、天然の酸 - 塩基バランスを標準化する、親密なゾーンでの刺激からのクリームです。

クリームVagisilは、発汗量の増加、毎月の衣類の拘束による親密ゾーンでの不快感を和らげます。レチノール、酢酸トコフェロール、クリーム剤の一部であるカルシフェロールは、刺激、粘膜の赤みを和らげます。アロエエキスは灼熱感を取り除き、かゆみを和らげます。Vagisilは脱水を防ぎ、潤いを与え、皮膚の乾燥した表面を柔らかくします。

クリームは、親密さの前に膣内の乾燥をなくすために使用することができる。

それは、不快な臭いをブロックします。長い間、生殖器領域に自然な水分、新鮮さ、快適さがあります。

それは速度によって特徴づけられる。リネンに痕跡を残しません。

成分に対する過敏症の存在下では禁忌である。

親密な領域の刺激のためのクリーム

親密なゾーン(特にシェービング)での操作は、ほとんどいつでも容易ではないことを取り除くために、皮膚への刺激の出現で終わります。

化粧品クリームケア親密な、繊細な構造を持ってすぐに吸収され、恒久的に湿気や新鮮な感覚を保持します。不快な感覚を取り除き、敏感な肌や粘液のある親密な場所を注意深く気遣い、自然な弾力と弾力を回復します。

主な有効成分は次のとおりです。

  • オイルワセリン - クリームの脂肪ベース。
  • グリセロール - 周囲の空気から水分を抽出し、それを皮膚の表面で満たし、
  • ヒマワリ油 - 一価不飽和脂肪、ビタミンEおよびKを含み、皮膚の構造を回復し、その外観を改善する。
  • ブドウ種子油 - 酸化防止剤、抗炎症剤、治癒剤、抗痒み性を示します。
  • 小麦胚芽油 - 潤い、栄養、トーン、肌を若返らせる;
  • パッションフラワーの抽出物 - 薬用植物 - トランキライザー;
  • パチョリのエッセンシャルオイル - 特徴的な臭いを持つ媚薬、抗炎症、殺菌効果、治癒効果があります。
  • ローズマリーのエッセンシャルオイル - 爽やかな香り、浄化と抗酸化特性を持っています。
  • イランイランの花のエッセンシャルオイルは、甘く暖かくスパイシーな香りを持つ媚薬です。刺激を取り除き、肌を整えます。
  • ステアリン酸エチルヘキシル - 軟化効果があり、皮膚の乾燥を防ぎます。
  • セテアリルアルコール - クリームの構造をより優しく柔らかくし、有害な環境から皮膚を保護します。
  • 水精製 - 水ベースのクリーム。

親密な領域の刺激された皮膚のケアのためのクリームは、完全な吸収まで適用される。

あなたが親密なゾーンで刺激からクリームを得ることができない場合は、顔の炎症のクリームを使用するか、または敏感肌のためにクリームをシェービングした後に使用することができます。

顔の炎症のクリーム

顔の肌の炎症の問題で、誰かがこの欠陥に永久に苦労している、誰かが - 時にはそれを取り除く必要があります。顔面の皮膚は常に外部刺激の影響を受けやすく、体内の多くの病理学的過程が顔の皮膚状態に反映されます。顔面の刺激が外観を損なうだけでなく、かゆみや痛みも伴う。

顔面の肌の問題を無視することは不可能です。不合理にマスクすると、結果は嘆かわしいことになります。特別な手段を用いて、できるだけ早く刺激を取り除く必要があります。

このような場合には、軟化し、潤いを与え、痛み、赤み、乾燥、かゆみをなくし、刺激を落ち着かせることができます敏感肌のための低刺激性のクリームを使用することをお勧めします。

顔面の刺激からのクリームは、低アレルギー性の天然成分を最大限に持つために一定の基準を満たさなければなりません。原材料クリームは、炎症を排除し、その拡散を防ぐ、炎症部位での二次感染を防ぐために、損傷した皮膚刺激を再生成し、それを潤いと脱水症状を防ぐため、必要な栄養素を飽和させることができるはずです。クリームは、炎症プロセスの再発から皮膚の表面を保護するだけでなく、自然保護機能を刺激するべきである。

通常、顔の炎症のクリームは構造があります:

  • 抗菌性、収斂性、飽和ビタミン、微量元素、細胞レベルで代謝過程を正常化する能力を有する薬用植物の抽出物;
  • ナチュラルファットとオイル - 肌を弾力的にし、滑らかにし、若返らせ、活性化させる栄養成分と保湿成分。

多くの化粧品のラインでは、顔の皮膚の刺激や刺激を受けやすい敏感な皮膚のクリームが提示されるので、その価格と品質に適したクリームを選択することは困難ではありません。

レビューによると、刺激の面では、おむつの下でクリームが助けになるのは驚くべきことではありません。例えば、UryazhクリームCu Znはまた、顔の炎症領域およびおむつ皮膚炎に使用することが意図されている。

手足の刺激

足の皮膚の任意の刺激は、皮膚の感染症、アテローム性動脈硬化症の閉塞性、静脈瘤、および他の皮膚疾患ではありません、薬に対するアレルギー、不適切な食品、家庭用化学品、衣料品、花粉等の植物、寒さ、太陽の光、の樹液が原因で発生することができ。どちらの場合でも、まず、刺激の出現の原因を明らかにする必要があります。それを確立してから、皮膚を除去し、回復させるのを助けます。

手や足の刺激からのクリームには植物性の(ベース)オイルとプロビタミンB5が含まれていて、皮膚の表面に水分を保持する薄い脂肪性の皮膚を皮膚に形成します。皮膚再生のためのクリームの基礎は、植物の種子および種子から製造された天然植物油であることが最も多い。これは桃、ブドウ、アボカド、シーバックソーン、ナッツ油の種子から通常とヒマワリ油、および油である - アーモンド、ココナッツ、ヘーゼルナッツ油、キンセンカは、上昇しました。

このクリームの組成は、ハーブ抽出物、ビタミン; 催眠作用はタール、ナフタラン、サリチル酸、亜鉛を強化する。プロポリスはプロポリスを活性化しますが、これらの薬剤は慎重に使用する必要があります。プロポリスへのアレルギーはかなり一般的です。

手と足の皮膚の炎症に悪くはないLosterinクリームは炎症、乾燥、皮膚表面の鱗屑、火傷やかゆみの症状を伴う皮膚炎に使用されます。クリームにはホルモン成分、香料、染料は含まれていません。それは皮膚の刺激とかゆみから日常使用するための特別な救済策です。

アーモンドオイルは、水と脂質バランスを調整し、皮膚細胞を回復させ、ビタミン化し、軟化させ、洗浄します。白色脱塩ナフタランは、代謝を刺激し、皮膚細胞の炎症過程を止める。尿素の助けを借りて、栄養素は皮膚の深い層に運ばれます。ナフタレンおよび尿素と相互作用するサリチル酸は、燃焼およびかゆみを排除する。

クリームは、皮膚の患部に1日2〜3回塗布されます。小児科の練習に使用されます。コースによって適用され、期間は0,5 -1ヶ月です。ブレークは個別に決定されます。

禁忌 - クリームの成分に対する不耐性。副作用は不明です。

外用剤としてホルモン剤との複合療法に使用することができます。組み合わせると、ホルモン剤の必要量が減少し、悪化の期間が短縮される。

5〜25℃の温度レジメを観察して、2年を保つ。

皮膚のかゆみは、皮膚の刺激に付随するものです。それは、櫛歯表面の神経障害への感染から多くの問題を引き起こす。かゆみの深刻な闘争は、診断手技とその原因を確立した後にのみ可能です。

私たちの日々の刺激とかゆみのクリームは、不快な徴候から人々を素早く救うことができますが、それを引き起こす要因が正しく決定されていることを条件にしています。

刺激された皮膚のかゆみがアレルギーに起因する場合、抗ヒスタミン薬を含むクリームが役立ちます。

例えば、Gistanクリームには天然成分の複合体が含まれており、その主な有効成分は抗ヒスタミン剤Betulinである。ホルモンは含まれていません。

妊娠中および授乳中にギスタナを使用することはお勧めしません。

痒いアレルギー性皮膚炎の場合、ネズリンクリームゲルが適している。バジル、ラベンダー、ミント、プロビタミンB5のオイルと組み合わせた植物からの抽出物は、刺激の症状の皮膚を和らげ、健康を改善します。ネズリンの組成には、かゆみ、炎症および微生物に不幸に作用する天然成分が含まれています。ホルモン成分はありません。

軽い擦り傷を治癒させ、肌に潤いを与えます。クリームは穏やかな粘稠度を持ち、皮膚の上層に容易に浸透し、子供の皮膚刺激に使用することができます。

皮膚のかゆみは、皮膚を乾燥させ、日光アレルギーを引き起こす過剰な紫外線から生じ得る。

この場合、クリームD-パンテノールを使用することができます。このクリームは、真皮の脱水を排除し、かゆみ、刺激、日焼け、皮膚の表面を復元します。

それは、おむつに起因するおむつの発疹からの出産、赤ちゃんから使用されています。

皮膚のかゆみが内臓器官の病気に関連していると、根底にある病気を治療する必要があります。皮膚の状態を和らげる手段として、炎症や掻痒のクリームが使われています。

抗ヒスタミン剤クリームは虫刺されによる刺激をなくすのに役立ちますが、疥癬を殺すためには特別な薬が必要です。

真菌感染は刺激およびかゆみを伴い、真菌を殺すために抗真菌薬が必要とされる。

傷ついた肌を治癒するときに起こるかゆみは、軟らかいクリームを使用することで排除することができます。

皮膚の刺激と発赤のためのクリーム

皮膚の赤みを帯びた領域の出現は様々な原因によって引き起こされ、例えば皮膚への血液の流入により皮膚の表面に近い血管が膨張すると赤血球症が起こる。治療が必要ではなく、血管が正常に戻ったときに赤みが消える。

発赤は、皮膚が赤くなるだけでなく、痒み、フレーク、炎症を起こすさまざまな起源の皮膚疾患の結果としても起こります。

皮膚の赤みおよび刺激は、ビタミンAおよびEの体内の欠乏、内臓器官の病気によって引き起こされ得る。

自然または合成物質に接触した後の接触感受性およびアレルギー性皮膚炎に対する感受性の増加の結果としての皮膚の赤み(通常、刺激およびかゆみを伴う)。

炎症を起こした赤くなった皮膚からのクリームは、その状態を迅速に改善することができる。赤みを除去するコンポーネントが含まれている必要があります。

  • 異なるグループのビタミンの複合体;
  • 皮膚の脱水を防ぐ成分;
  • 植物の種子および種子からの油、ナッツ油 - 栄養価および皮膚軟化成分;
  • 抗炎症、殺菌効果、鎮静効果の薬草の抽出物;
  • アラントインとプロビタミンB5は皮膚の赤みを和らげます。

アレルゲンを含む救済策を取得しないように、クリームの組成を慎重に検討する必要があります。赤みと刺激から上記のクリームを助けます:Uryazh Cu Zn、Nezulin、Ushasty Nyan。

それは、皮膚の刺激、赤み、剥皮およびかゆみを排除するのに役立ちます。ホルモンは含まれていません。主な抗炎症効果を有するクリームの成分 - 亜鉛ピリチオン(殺真菌活性を有する)およびグリチルリチン酸二カリウム(活性成分甘草は、さらに長時間使用後の炎症、かゆみ、及び実質的にない副作用を減少させます)。Tsinovitの基礎は、植物由来の天然油(オリーブ、ホホバ、シアー)です。組成物中にミネラルオイルおよびラノリンは存在しない。

アレルギー、虫刺され、接触、アトピーなど皮膚炎、火傷などに使用されます。太陽から。

顔や体の刺激された部分に一日に2回均等に塗布する。使用期間 - 症状がなくなるまで、制限なし。

と高価な、しかし、レビューで判断すると、赤と炎症に対して非常に効果的なクリームGiGi回復レッドネスリリーフクリーム。

クリームは直ちに赤みと刺激を取り除きます。軽いと低脂肪のその質感は、炎症を起こした肌に快適感を与えます。連続使用は、皮膚の自然な機能を正常化し、血管の壁を強化し、皮膚の保護特性を負の外部影響に増大させる。

クリームの抗アレルギー成分は臨床的に試験されている。彼らは皮膚の免疫力を高め、発赤、過敏症を排除し、腫れや緊張を和らげるのに役立ちます。クリームの組成は、皮膚の自然保護機能を模倣し、皮膚の正常な機能を確保し、毛細管の壁を破壊する酵素を不活性化し、それにより皮膚の栄養および水分を安定化させる成分を含む。酒さの形成を防ぎます。

おむつによる炎症のクリーム

幼児では、皮膚は柔らかく、薄く、十分な脂肪を与えず、乾燥しやすく、刺激する傾向がある。皮膚脂肪の欠乏は、身体の領域で特に顕著であり、閉ざされたおむつは、たいていの場合、刺激および相互侵入である。

おむつの下のクリームを保護するイアード・ナニーは、クリームとパウダーという2つの要素を結びつけています。このクリームは皮膚領域に保護膜を形成し、呼吸は刺激の浸透を妨げる。抗炎症、乾燥、収斂および消毒効果を有する。

刺激の出現を防ぐため、必要に応じて発疹、赤み、おむつかぶれのある場所やおむつの下に塗布します。

この組成物は、染料、アルコールおよび禁止成分を含まない。

低アレルギー薬。

活性物質:

  • 酸化亜鉛 - 局所的な抗炎症、鎮静、乾燥効果があります。
  • ステアリン酸亜鉛 - 抗菌効果があります。
  • ピーチのオイル - 柔らかく、栄養を与え、剥がれを取り除き、ひび割れを治し、肌を柔らかくしなやかにします。
  • カレンデュラの花から抽出 - 抗炎症、抗菌活性を持っています。

おむつを使用することによる刺激から人気のあるクリームのリーダーは、クリームブッチェン(ドイツ)です。この治療薬の主な成分は、酸化亜鉛、小麦胚芽油、薬用植物(残渣、カモミール)、ミツロウ、ビタミンEおよびパンテノールの抽出物である。それはおむつの発疹、おむつからの赤ちゃんの皮膚の炎症および炎症を排除し、アレルギーを引き起こさず、組成物中に染料および禁断の防腐剤は存在しない。

イタリアンクリームChiccoの赤ちゃんの瞬間は、おむつの発疹、刺激を取り除き、オムツの使用による刺激から子供の皮膚を保護します。この治療薬の主な成分は、酸化亜鉛、パンテノール、薬草の抽出物です。組成物に有害成分は存在しない。このクリームの欠点は、他のブランドの類似製品のコストを大幅に上回る価格と呼ぶことができます。

プロビタミンB5、ラノリン、蜜蝋、カモミール及びターンの抽出物を含むShveytsarckyクリームBepanten、良好なおむつおよびおむつかぶれからの刺激として使用するためにそのアドレス以来、及びひび割れ乳首から、効果と安全な組成物を癒すた泌乳(従って赤ちゃんの口から少量のクリームを摂取しても害はありません)。

おむつによって引き起こされる刺激による皮膚の鼠径部領域もまた、上記のUriyaz Cu Znクリームで治療することができる。

要約すると、我々は皮膚刺激のための最良のクリームがあなたに合ったものであると結論づけることができます。試行錯誤という1つの方法でしか見つかりません。

敏感肌の所有者は、低アレルギー性スキンケア製品の選択を止め、外部からの影響から保護しなければなりません:紫外線、熱で乾燥、風、霜から。清掃、庭での作業、天然素材からの服の着用、よく洗った衣服の洗濯、スパイシーで燻製、脂肪、エキゾチックな食品で逃げないように、手袋を使用する必要があります。あなたの体の反応に従ってください - それらを研究して、多くのトラブルを避けることができます。

主なものは、刺激が続くと医師に相談する緊急の必要性を配合ので、もし皮膚の無害な刺激に似た症状は、皮膚感染症や内臓のいくつかの疾患の病原体を引き起こす可能性があることを覚えておきます。

保管条件

他の適応症がない場合、化粧品クリームは室温で保存されます。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。


ソーシャルネットワークで共有する

注意!

To simplify the perception of information, this instruction for use of the drug "皮膚刺激用クリーム" translated and presented in a special form on the basis of the official instructions for medical use of the drug. Before use read the annotation that came directly to medicines.

Description provided for informational purposes and is not a guide to self-healing. The need for this drug, the purpose of the treatment regimen, methods and dose of the drug is determined solely by the attending physician. Self-medication is dangerous for your health.

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.