^

妊娠中のヤギの牛乳

、医療編集者
最後に見直したもの: 24.06.2018
Fact-checked
х

すべてのiLiveコンテンツは、可能な限り事実上の正確さを保証するために医学的にレビューまたは事実確認されています。

厳格な調達ガイドラインがあり、評判の良いメディアサイト、学術研究機関、そして可能であれば医学的に査読された研究のみにリンクしています。 かっこ内の数字([1]、[2]など)は、これらの研究へのクリック可能なリンクです。

当社のコンテンツのいずれかが不正確、期限切れ、またはその他の疑問があると思われる場合は、それを選択してCtrl + Enterキーを押してください。

ヤギのミルクは、牛乳よりも少ないビタミンが含まれていますが、これはあまり価値がありません。ヤギのミルクに含まれる他の有用な物質は、

  • ビタミンB12 - 造血、代謝機能を活性化します。
  • カリウムは、心臓血管系の活動に関与します。
  • 細かく分散した脂肪、軽く、消化に非常に便利です。

trusted-source[1], [2], [3], [4]

妊娠初期のヤギの乳

赤ちゃんを抱えることは、高品質の製品で高品位な栄養を必要とします。乳製品は非常に重要で、毎日妊娠中のメニューに含まれるべきです。

妊娠中のヤギのミルクは、初期の段階で、将来の母親の体を栄養素と微量元素で飽和させることができます。それは殺菌特性を有し、免疫防御を増大させ、神経活動に積極的に作用する。したがって、禁忌がなければ、妊娠中のヤギの乳は絶えず消費されるべきです。空腹時に酔って、よりよく同化した製品。

妊娠初期のヤギのミルクは、ヨウ素で飲むことを勧めています。このような飲料は、甲状腺ホルモンの形成および子供の脳の形成に有用である。その後、ヨード化乳は母乳の産生を促進する。

非常に便利なのは、暖かい蜂蜜のミルクです。もしそれが味わいで、蜂蜜に禁忌がなければ。この飲み物は睡眠を改善し、免疫系を強化し、毒性の発症を防ぎます。

妊娠中の山羊乳 - 穀物や他の成分との組み合わせを必要としないので、完全かつバランスのとれた製品(有価成分の吸収を妨害しないように)。β-カゼイン、一価不飽和脂肪酸(カプリン酸及びリノール酸)、および飽和脂肪、ビタミン(ビタミンA、B12、D、カロチン、及びナイアシン)、マクロセル(カルシウムおよびマグネシウム)と微量元素(鉄) - その組成物中。

妊娠中のヤギの乳の利点

妊娠中のヤギ乳の使用と、それがアレルギータンパク質と有意に少ないラクトースを含まないという事実は、身体の望ましくない反応を引き起こす可能性があります。したがって、妊娠中のヤギの乳は食餌製品として、また子供の食生活では低体温症のために使用されます。ヤギ製品の組成は母親に近いため、新生児にとって非常に有用です。

ヤギのミルクの値がdysbacteriosis、胃炎、胃酸過多、くる病、骨粗しょう症、およびgipkaltsiemiey、骨の骨折を伴う疾患で明らかです。

妊娠中のヤギのミルクは良い化粧品です。美容師は、にきび、脆い髪に対して、それに基づいて薬の全ラインを作ります。天然物質はしわを和らげ、肌を改善し、髪を強化します。

trusted-source[5]

使用の禁忌

妊娠中にヤギの乳を使用することに対する禁忌は、病気の人々に関係します:

  • 膵臓の病理;
  • 内分泌問題によって引き起こされる肥満;
  • 身体が酵素ラクターゼを欠くとき;
  • 乳タンパク質にアレルギーがあるとき。

アレルギーの可能性を判断するには、まずは小さな部分を取る必要があります。

妊娠中にヤギの乳を飲んではいけません。吐き気を引き起こし、個々の成分に不耐性がある場合。

ミルクは胃液を中和し、消化を遅らせ、胃の不快感や重篤さを引き起こすため、食事の直前または直後にミルクを飲むことはできません。

あなたは寒さを奪わないように、冷蔵庫からミルクを飲むことはできませんし、またリットル:この飲み物の乱用は、出生後のアレルギーの子供の傾向を引き起こす可能性があります。

妊娠中の乳製品、特に天然ヤギの乳は、食事に非常に有用な成分です。それは一部の私有農場でのみ購入することができます。母親と子供の利益のために牛乳を作るためには、それが健康なヤギのものであることを知り、生の小部分で、他の食物の食事の間にそれを取る必要があります。

trusted-source[6], [7], [8], [9], [10]

妊娠中にヤギの乳を失う

簡単に消化可能な物質が豊富で、ヤギミルクは十分に頻繁に消費されると、高ビタミン症、胃腸障害、消化器疾患、過剰体重を引き起こす可能性があります。

妊娠中のヤギの牛乳の害は、動物を病気にして人を脅かすような病気であれば、重要である。特に危険な人工胃疾患はブルセラ症である。

ヤギの牛乳は良いよりも害を及ぼすことがあります。動物が貧しい状態に置かれている場合は、乳の量と純度に従わないでください。このミルクは不快な匂いと味を持っています。

ヤギのミルクの味覚や有用な性質を損なわないために、ヤギチーズ、粥、ミルクスープを作る特別な技術を知らなくても、沸騰させる必要はありません。妊娠中のヤギのミルクは、他の食べ物や料理とは別に、独立した製品として消費されるべきです。

知っておくことが重要です!

寒さの症状と戦うための一般的な治療法は、咳による牛乳です。身体に有益な性質、人気があり最も効果的なレシピを考えてみましょう。 もっと読む...

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.