^

妊娠・出産の保険

現在までに、妊娠・出産保険契約を結んでいる妊婦の数は増えています。自由医療のサービスを信頼しない人や、地区の女性相談で待つ時間を無駄にする機会がない人のために作られたものです。

あなたがアマチュアのラインでチャットに所属していない場合は、2つの選択肢があります。最初は、医者を見つけて、訪問ごとに個人的に交渉し、支払うことです。第2の - あなたが好きな病院での妊娠と出産の保険を手配します。保険契約にはいくつかの利点があります。

あなたは不必要な分析と研究を割り当てられません。これは商業試験所で行われるため、安価ではありません。これは、個人診療所との契約を結んでいる医師が各紹介患者の関心を集めている地区診療所でよく発生します。保険会社はそのお金を保護し、この余分な高価な研究と関連して現れません。それはあなたに、より便利になりますので、どのようにだけでなく、再び彼の将来パン粉を気にしないだろう、感染症の異なるソースを有していてもよく、キュー人で、あなたの周りの人々と医療機関との接触に過剰の訪問を取り除くために。保険契約は、医療の質と妥当性を保証するものであり、商業施設についても言えません。あなたは、あなたが無礼で失礼な医師に直面しないことを確実にします。保険者の代理人は、そのような状況を注意深く監視する。

マタニティ保険が提供する保険サービスの数は、その価格に直接依存します。保険証券のコストが高いほど、提供されるサービスの範囲が広がります。保険は妊娠初期に購入することができ、次に妊娠と出産を監視するための医療サービスの完全なリストが含まれます。出産のためだけに保険を購入する機会があります。非常に人気の産科病棟での妊娠(監督産科婦人科-、必要な検査、超音波の一定量)、産科病棟での輸送中の母親、配達(を含め、必要に応じて帝王切開シーン)と出生後の滞在を追跡する汎用性の高いパッケージです。

複雑なサービスの価格は、選択された産婦人科の家によって異なります。それは検討する価値があり、そして医師との契約ならば、「長所」と「短所」を比較検討し、あなたの子供の誕生に参加するすべてのスタッフに感謝しかし、それは保険よりもはるかに多くを行うことができます。

価格方針は、選択したサービスに直接依存します。例を挙げてみましょう:単一の産後病棟は、もう少し多くの母親があなたと一緒にとどまる病院よりもはるかに費用がかかります。そして、どちらか一方のオプションには正と負の両方の点があります。別室に滞在すると、いつでも専門家に相談することはできませんが、一般的な部屋では、あなたの「同僚」があなたを助けます。同時に、複数の部屋の病棟にいると、あなたとあなたの赤ちゃんは、他の子供たちとその母親の泣きと騒音によって邪魔されるかもしれません。選択するものはあなた次第です。

また、ウクライナとロシアでは、妊娠・出産のための保険は、様々な保険会社によって提供されていることが言及する必要があります(彼らはあなたが提供されているリストからクリニックや出産病棟を選ぶことができます)。あなたの意見では信頼できる妊婦の病院に保険の登録が可能です。

妊娠中の旅行者保険

特別な病状や合併症なしに進行する妊娠中は、旅行は許可されます。特に、在胎齢が十分に小さい場合。しかし、赤ちゃんの負担に関して様々な合併症がある場合(例えば、流産の脅威があり、毒性の遅れが現れた場合)、旅行を延期することが望ましい。

妊娠中の旅行者の保険は、特定の種類のポリシーです。この場合、母親と胎児の生活は、熟練した医療の提供のスピードに依存する。限られた数の企業がそのような保険契約を提供しています。妊娠中の女性は、旅行中に彼女の健康を巨大なリスクにさらします。このような一連のサービスを提供する保険会社は、保険契約が機能しなくなる妊娠期間を規定しています。

妊娠中の女性の海外旅行保険

国外に旅行するときは、将来の母親の医療保険の問題について考える必要があります。それは旅行を組織する旅行会社から得ることができます。ほとんどの場合、医療保険は、旅行者の妊娠期間が12週間を超えない場合に備えています。在宅勤務年齢が長い場合は、私たち自身で保険会社を探す必要があります。保険会社は、すべてのニュアンスを考慮して保険契約を引き受けます。妊娠8週目までに観光客は保険料を安い価格で購入することができ、8週間から24週間で始まり、費用が大幅に増加します。これは、妊娠した女性の状態と、彼女が必要とする可能性のある医療援助の特徴の詳細に起因します。

外国旅行の恋人は、従来の保険が完全に妊婦を保護していないことを考慮する必要があります。典型的な保険契約は、妊娠、出産およびその結果に関連する可能性のある合併症を治療する費用を補うことはできません。保険を作ることは、赤ちゃんのための特別な待機期間を示す必要があります!一部の企業では、海外旅行時に妊婦に保険を提供しています。医療提供のためのすべての資金調達は保険会社だけに任せておくように事前に気を付ける必要があります!

未来の母親は経験豊かで信頼できる保険会社を探して、緊急事態が発生した場合には妊娠に直接関連する援助の保証人になる準備ができていなければなりません。いくつかの瞬間は、保険会社の海外パートナー(海外で働く地元の保険会社、そしてすべてのアカウントはあなたと契約を結んだ会社に移管される)に依存することを考慮する必要があります。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。

トピックに関するその他の記事

医師は子供の出現を待っている女性に特別な注意を払う。妊娠中の赤色の尿は、将来の母親と彼女の治療の医師の両方を邪魔します。
最後に、妊娠検査では、希望と興奮で満たされた新しい人生への道を象徴する2つのストリップが示されました。はい、妊娠の発症とともに、女性の生活は根本的に変化します。
多くの女性は、タンポンを使用することを好む - そして月経の間だけでなく、治療のために。例外ではなく、妊娠期間は、これらの月の様々な病気のため誰にも保証されていません。

The latest research relating 妊娠・出産の保険

世界の科学者が行った長い実験では、妊娠中の筋腫は危険ではないことが示されました。

ビタミンBの欠乏と女性に生まれた赤ちゃん12は、糖尿病の種類だけでなく、他の代謝性疾患を開発する増加傾向を持っています。このような結論は、研究後に英語の科学者によって得られたものである。

ソーシャルネットワークで共有する

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.