^

You are here

A
A
A

最も有用なエネルギードリンクは、

 
02 May 2017, 09:00

栄養学の専門家は、最も有用なエネルギー飲料のリストを公開しました。このようなリストの多くは、格付けの最初の場所が普通の飲料水なので、驚きを引き起こします。

今日、多くの人がエネルギードリンクを気に入っています。そして、まず第一に、10代と20歳から30歳の人たちです。現在の人生のリズムによって、人々は元気づける新しい方法を模索しています。コーヒーは誰にでも役立つわけではありませんが、シザンドラの抽出物のためには薬局に行く必要があります。それはエネルギードリンクであろうとも、数分で作業能力を高めます。発泡したエネルギーの瓶は、原則としてスタイリッシュでモダンなので、「公共の場で」現れるのは残念です。

もちろん、ここでの広告は最後の役割からはるかに離れています。大部分のティーンエージャーは、仕事や学校、パーティー、クラブのどちらでもエネルギーを「クール」にすることを確信しています。しかし、多くの人は、そのような飲み物は良いよりも害をもたらすことを知っている。

エネルギーを使用した後の生命感は一時的な行動であり、疲労、過敏性、睡眠および心臓活動の増加に置き換えられます。そして、より多くの人々がそのような飲み物を飲むほど、それは自分の体に害を及ぼします。

一方、科学者たちはあらゆる種類の飲み物を分析し、他の飲料は普通の飲料水よりも爽快ではないという結論に達しました。そして、水の利益は明白です。身体活動を積極的に行使し、積極的なライフスタイルを導く人々にとって、水を飲むことは特に重要です。

体の緊張をすばやく回復させ改善するために、水をきれいにするために少しのレモン汁と蜂蜜を加えることをお勧めします。消化管に問題がある場合、蜂蜜だけで水を飲むだけで十分です。

エキスパートは、今日人気のあるエネルギードリンクが良いよりも害をもたらすと確信しています。パワーエンジニアの頻繁な使用の結果として、神経系の機能不全、過剰体重、歯の故障、消化器系および腎臓への影響が生じることがあります。

普通の水に関しては、例外なく子供と大人の両方で飲むことができます。クールな水は、空腹で酔って、代謝プロセスをスピードアップし、睡眠を活性化させます。

レモン汁を加えた水は、肝臓や心臓血管系の働きを改善します。結局、レモン汁に含まれるアスコルビン酸は、抗酸化物質や刺激物質として作用し、免疫力を高め、代謝を正常化します。

少し塩辛い水をエネルギーとして使うこともできます。特に血糖値を正常にする必要がある場合には、そうしてください。しかし、ここでは主なもの - 塩の添加でそれを過度にしないでください - それは本当に少しべきです。

もちろん、水はエネルギードリンクの缶と同じくらい速く行動することはありません。しかし、その行動はより明るく、より長く、より重要なことにはるかに安全です。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。

ソーシャルネットワークで共有する

トピックに関するその他の記事

統計によると、世界中の人々の約80%が異なる病因の胃炎の影響を受けやすい。病気には、急性、喫煙、揚げ物を除いて、食糧を節約する必要があります。栄養のルールには多くの注意が払われていますが、飲酒制度も非常に重要です。
ミネラルウォーターは、風邪を含む多くの病気の治療に使用されています。非常に頻繁に患者がBorjomiまたはEssentukiを飲むことをお勧めします咳の攻撃を抑制する。
膵炎のあるミネラルウォーター:飲む方法と量、名前
体内の炎症があれば、罹患した器官の作業を中断させる。私たちが食物を消化するのが難しく、診断後に医者が「膵炎」と診断すると、炎症プロセスの進行に起因してすべての原因が膵臓の破壊であることが明らかになります。

についての最新の調査 最も有用なエネルギードリンクは、

より多くの液体を飲む...またはそれ以下?

寒い中で医師が推奨する最初のことは、ベッドレストとたくさんの飲み物です。しかし、すべてのようなベッドの安静時には、豊富な飲み物が不一致を引き起こす可能性があります。

ナノテクノロジーの新しさ:空気からアルコールを製造することが可能になった

アメリカ物理学会の従業員は、電流のエネルギーポテンシャルを利用して、二酸化炭素をエチルアルコールの粒子に変換する最新のグラフェンと銅「ナノグルーグ」を発明しました。

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.