^

早期および後期の妊娠中のタイム

比類のないアロマと薬効のおかげで、植物は別の歌で歌われています。それは、美しい、しかし、ライラックの小さな花を持つ、多年草の柔らかい、低木です。人々はそれを異なって呼んでいます、最も人気のある名前はタイム、ワイルドミント、おいしい、ヴァージンハーブです。妊娠中にタイムを使用することには、独自の特徴があります。

妊娠中にタイムを飲むことは可能ですか?

明白に、妊娠中にタイムを飲むことができるかどうか、フィトセラピストや代替薬草を含む誰もそれを服用しないかという質問に答えます。この植物が豊富な様々な活性物質が、妊娠中の女性のより敏感な、通常よりも生物に望ましくない影響を及ぼす可能性があるという理由から、個々の特性を考慮すると、可能な反応を想定することは不可能です。

利用可能な情報を要約すると、結論は次のとおりです。妊娠中のタイムから茶を少しずつ摂取することは、健康な体に害を及ぼすことはまずありません。特に女性が以前にそれを使用した場合、不快な結果を招くことはありませんでした。

しかし、タイムに紅茶を作るのは女性にとっては好きな飲み物ではありません。明らかな禁忌や成分に対する感受性がある場合、驚きを避けるためには、それを完全に放棄する必要があります。

主な脅威は、植物が子宮にトーンをかけることであり、これは妊娠では非常に望ましくない。危険はまた、これらの器官の病理の存在下で増加している。

適応症 妊娠のタイム

タイムの作用スペクトルは、ビタミン、フラボノイド、BAS、精油などの有用物質が豊富で、非常に多様です。そのような健康問題に効果的です:

  • 扁桃腺の炎症;
  • 落ち着かない睡眠;
  • 喘息;
  • リウマチ;
  • 高血圧;
  • 痛風;
  • マラキ;
  • 膀胱炎;
  • 痔核;
  • 胆嚢炎;
  • 疥癬や皮膚上の発疹。

アルコール依存症をタイムと治療する技術さえあります。最後に、それは単なる楽しい飲み物であり、その使用は多くの人々の習慣となっています。

しかし、母性の準備の期間中、女性はいくつかの習慣をあきらめ、逆に、昨日のことが無益で無味に見えるものに慣れます。タイムは、妊娠中に取れない薬を取り替えることができます。しかし、それにもかかわらず、栄養士は、妊娠中の胸腺の望ましくない結果を排除するために医師と調整するような治療法を推奨しています。

妊娠中の咳からの胸腺

タイムは、妊娠だけでなく、快適な味、さわやかな香り、薬の品質、すなわち:

  • 咳を緩和し、痰の喀出を促進する。
  • 毒素の排除;
  • 低血圧患者における増加した圧力;
  • リウマチの痛みの軽減。
  • ビタミンが豊富。
  • いくつかの情報によれば、原虫と蠕虫をウイルス、細菌と戦う能力。
  • 代謝の正常化。

妊娠中のタイム咳は呼吸器感染症の場合に使用されます。お茶は痰の除去を容易にし、咳の痛みを軽減します。タイムの温かい飲み物は、有害物質の除去と患者の回復を促進します。それを簡単に準備し、沸騰した水の杯に乾燥した原材料の大さじを注ぐ。この液体をろ過し、医師の指示に従って、1日3回、1〜2大さじをとる。l。

風邪、喉の痛み、咳を伴う他の病気の場合は、合併症のリスクなしに、喉のすすぎをお勧めします。輸液は、通常のように、乾燥した原料を沸騰水で注ぎ、冷却する前に主張する。植物の繊細な部分だけを使用してください。比率標準:2 tbsp。お湯の上にスプーン。パーコレーション後に喉をすすぎ、手順の数に制限はありません。その結果、痛みの軽減、有害な微生物の排除、炎症の排除、咳の反射が減少します。

禁忌

妊娠中の慢性疾患はいずれも悪化する傾向があり、母親と胎児に一定のリスクをもたらします。このような妊娠中の胸腺の禁忌は研究されている:

  • 高血圧症:植物は圧力を上昇させ、その後非常にゆっくりと低下する。
  • 心臓および血管の仕事における問題:心房細動、心筋硬化症、心臓代償不全。
  • 腎疾患。
  • 甲状腺の病状または病状は、妊娠中のタイムの決定的な禁忌である。
  • 心不全
  • 内分泌疾患。
  • 過剰な茶は吐き気やアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

投薬および投与

プラントの利点は、必要に応じて伝統的な薬剤を置き換えることができることです。健康を改善し、副作用を伴わない。

タイムと紅茶のもう一つの有用な側面:誕生前に酔って、それは子宮を刺激し、労働痛を強化し、出産の女性がすぐに負担を取り除くために助ける。

  • 医学では、煎じ薬、注入剤、散剤、軟膏、エッセンシャルオイル、抽出物を作る様々な形態のタイムが使用される。オルタナティブ・メディスンでは、外用を推奨しています:神経痛、髄腔炎、坐骨神経炎症を伴う鎮痛のため。治癒特性のスペクトルは、慢性頭痛の治療からアルコール依存症および男性インポテンスまで、非常に広い。

植物は組成が独特です。精油、有機および無機成分、苦味、ビタミン、フラボノイドが含まれています。彼らは体を飽和させ、感染を抑制し、オノポプソロキシアクシスを提供する。

防腐剤の性質は、妊娠時にタイムを外部で使用する上で重要です。薬は口をすすぎ、副鼻腔炎を治療し、口内炎、副鼻腔炎、胃が動揺する。これは喘息に苦しむ妊婦のための良いツールです。

ブイヨンは、尿生殖器系の治療に有用である。この場合の自己投薬は不適切であることに注意してください。治療薬師の許可がある場合にのみ、タイムを使用することができます。

リウマチ性疼痛のために示されている圧迫は非常に安全です。このような用途は、特にチモールのエーテル成分の個々の不耐性の場合にのみ推奨されるものではない。

スパイシーな特性は長い間、料理人によって使用されてきた。スパイスは様々な食べ物や料理に加えて食べ物の消化を促します。

妊娠初期のタイム

妊娠中にタイムを使用するかどうかは、期間によって異なります。妊娠初期に、未来の子供の最も重要な臓器が妊娠したら、母親は寒くなって病気になってはいけません。

しかし、寒さが起きた場合は、医薬品を使用せずに自然な手段で治療することが望ましい。妊娠初期には、この植物は感染を抑制し、汗から毒素を除去し、痰を排除し、免疫系を強化することができます。飲み物は、神経系に有益な効果をもたらし、気分の爆発を和らげ、胃腸の不調を和らげる。

しかし、そのようなお茶を飲むべきではありません。それどころか、それは例外でなければならない。特にこれがダイエットの新製品であれば、特に妊娠中の個々の反応が可能です。

この点に関して、一部の栄養士は、妊娠中のタイムは全く飲むことができないと主張しています。例えば、咽喉をすすぐための手段または圧縮のための注入手段として、外部使用のみが許可される。いずれにしても、すべての処置は女性医師と調整することが推奨されます。

妊娠後期のタイム

最初の妊娠とは異なり、妊娠後期のタイムは危険であり、特に母体が高血圧になりやすい場合には危険です。危険は、血圧の上昇が流産の脅威を引き起こすという事実に関連している。

ママ - 低緊張性は、リスクゾーンを超えているようです。しかし、神が遺族の世話をするというルールから進めば、極端な必要性がなくても、状況の悪い女性でもあいまいな飲み物や食べ物を使うべきではありません。

妊娠中にタイムから茶を取り替えるには、例えば、圧縮やすすぎ、または精油のための注入のような外部適用を意図した手段が可能である。風邪の場合、タイムの煎じ薬に基づく蒸気吸入が有用である。

料理レシピ

妊娠中のタイムは、内部治療(茶、輸液、オイル、シロップの形)またはリンス、砂糖、バスおよび圧縮のための外部で使用されます。

通常の飲み物の準備のためのレシピ:沸騰水を注ぐ、主張し、排水する。ニュアンスは、妊娠時にタイムを使用する目的に置かれています。私たちは様々な製品の準備のためのレシピを提供しています。

風邪の場合、お茶が最も一般的に使用されます。1サービング分を準備するには、1カップの沸騰した水1杯につき1ティースプーンの原料で十分です。注入後、新鮮なものを飲む。

咳をするときは、より大きな部分を準備します:1大さじをとる。l。熱いお湯のガラスの上に乾いた草を、1時間の間主張し、次に2つのテーブルスプーンを飲む。l。1日3回 下記でより詳細に説明するように、ハーブの混合物から咳茶を効果的に排除する。

水処理のファンは、タイムバスが好きです。彼らは、以前に30分間蒸した標準的なバスのために、100グラムの草の割合で調製される。

  • 妊娠可能なタイムからの美味しい薬はシロップです。レシピには砂糖や蜂蜜が含まれています。調製方法は選択した甘味成分に依存します。

砂糖を含むシロップは、このようにして行われます。「麦わら」に切り刻まれたタイムは、砂糖で覆われており(替わりの層)、暗い場所に置かれます。ガラス瓶を使用する。2週間後、密閉容器に入れて濾過してください。胃の問題にお茶の添加剤として使用します。

蜂蜜のシロップは、別に用意されています。最初に乾燥植物から20〜200 mlの割合で煎じ薬を作る。液体の半分が煮沸されるまでVariyatで冷却し、ひずみを加えた後、200gの蜂蜜と混ぜる。このようなツールは、妊婦や子供のためにも適しています。

妊娠時のタイムとティー

妊娠中のタイムは、正しく調理され、調剤されていれば、便利で楽しいことがあります。飲み物には独特の香りと心地よい味わいがあり、最も重要なのは、特に寒さのない多くの利点です。気道を消毒し、気管支から痰を排除します。ハーブが人気のある子ども用薬「Pertusin」の成分であることは偶然ではありません。

妊娠中にタイムを持つお茶は、標準的な処方に従って調製される:カップで醸造され、10分間主張され、浸透後に酔った。治療上の品質に加えて、ツールは口から不快な臭いを取り除くことができます。

妊娠中にタイムを持つお茶は、通常のお茶、他のハーブと組み合わせることが多いです。これは、飲み物の芳香と風味の花束を豊かにし、有用な特性を高める。一般的な風邪のための簡単なレシピ:

  • 紅茶と紅茶の茶葉を3:2の比率で作り、2分を要する。
  • タイムとクランベリーとセントジョンズの麦汁を同じ割合で混ぜて15分控える。

鎮静茶は薬であるので、1日に3回大さじ2を使います。いつものように、1杯の割合で準備してください。沸騰した水の上にスプーン。この飲み物は、扁桃炎、喘息、VDPの風邪に有効です。

妊娠前に飲むことに慣れていれば、赤ちゃんを運ぶ健康な女性がお茶を飲むことができます。しかし、胎児の発育に及ぼす活性物質の影響に関連した制限がある場合があります。後半のタイムズに対する情熱は中絶に満ちている。

妊娠中のタイムとリンデン

妊娠中のタイムとリンデンは、寒さや気管支炎に起因する咳の薬として使用されます。リンデンティーは、妊娠中にタイムを追加することで季節性疾患を予防し、免疫システムを強化し、味の喜びを与えます。それは、発汗、解熱および利尿特性を有する。

もし倦怠感の最初の症状を伴う2人分が1時間以内に消費されれば、将来の母親はその病気の発症を避けることができます。香りのある蜂蜜のスプーンで癒しと味の特性を向上させます。

合格すると、お茶は口内炎と狭心症に対処するのに役立ちます。そのような場合、それは酔っているだけでなく、口をすすぐためにも使用されます。シンプルな飲み物を準備する:石灰色とタイムの混合した沸騰した水を注ぐ必要があります(スプーンをとる)。

禁忌はありますか?利尿特性を考えれば、夜にこのお茶を飲むのは避けて、ベッドから再び出ないようにしてください。長期間使用すると、飲み物は腎臓や心臓に悪影響を与える可能性があります。望ましくない結果を避けるためには、このような一見無害なものでさえ、すべての製品を投与することが必要である。

妊娠中のタイムとミント

植物の強い影響を考慮すると、妊娠中のタイムとミントは理想的ですが、「不可能ですが非常に望ましい」とはタイムです。ミント茶に加えた草の一滴はタイムを記録し、彼女の体を傷つけることなく女性の渇きを消すでしょう。純粋なミントティーは、少量で、朝の病気や腫れを消し、消化を改善するために推奨されます。

  • しかし、妊娠中の女性の変態的な好みに耽溺し、彼らは完全に制御から解放することはできません。トラブルを避けるために、妊娠中のタイムドリンクを週に2回以上味わうことをお勧めします。

ミントの添加による濃度増加の注入を用いて口を歯茎ですすぐ。両方の植物が鎮痛性を有するので、その効果は2倍である。この処置は、歯が病気であれば、歯科医への訪問は避けられないので、一時的な手段として可能である。専門家だけが母親の口内感染の病巣を排除することができ、これは胎児にとって危険である。

妊娠中の胸腺およびオレガノ

オレガノは女性の健康に良い影響を与えます:それは障害の循環を回復させ、閉経中の不快な感覚を排除します。したがって、2番目の名前はマザーボードです。

しかし、ほとんどの供給源では、オレガノは、カモミール、セントジョンズワート、アロエおよびパセリと共に、妊娠植物の間に禁じられているリストに現れる。それらは不完全な特性または骨盤臓器への血液供給の増加が原因であり、この期間中は極めて望ましくない。

したがって、妊娠中のタイムとオレガノは組み合わされていません。最初のものが制限付きで許容される場合、月経の短期間の遅延や妊娠の疑いがあっても、第二は厳密に禁じられています。これはどこに分類されますか?事実、マザーボードには、受精卵を即座に取り外すことができる植物ホルモンが含まれています。妊娠期間にかかわらず、植物は子宮の筋肉を刺激し、出血を引き起こす。

さらに、オレガノの色から集められた小さな花束の香りでさえ、特に第1妊娠時に妊婦に大きな問題を引き起こす可能性があります。後日、オレガノの投与が許可されますが、妊娠中に異常が認められない場合にのみ、外部投与が可能です。これを行うには、洗浄のための注入を準備する; それは色のバランスをとり、顔の腫れや不健康な外観を取り除きます。

ブロスオレガノは、特に頭痛がひどい場合には、髪を洗うのに便利です。乾燥した原材料からの粉末 - アロマテラピーのための優れた道具:気道をきれいにし、蓄積された病原性微生物叢を破壊する。

オレガノからの茶の愛好家は、彼らの誕生後に追いつくでしょう。この期間中、授乳を増加させ、アレルギーを予防するので、子供と母親にとって有用です。

妊娠中のメリッサ、タイムとフェンネル

妊娠中のウイーンにおけるタイムのレモングラスの組み合わせは非常に成功し、適切に使用されると有用であり得る。これらのハーブの混合物は、ガス発生の強さ、腸のけいれんの除去、不安および疝痛を減らすために、5ヶ月間の子供によってさえも使用されます。

  • メリッサは、感染症や腸管痙攣に対する有効な治療法です。
  • タイムは、抗炎症剤と去痰薬を含んでいます。
  • フェンネルの種子 - 腸の筋肉を弛緩させ、ガスの量を減らす。

レモンバーム - 驚くほど心地よい香りを生むエッセンシャルオイル、ビタミンBとC、マクロとマイクロエレメントの成分。それは有用な特性の範囲を持っています:抗ウイルス薬、鎮静薬、消毒薬、下剤、鎮痙薬など。妊娠中のメリッサは、頭痛や不眠症、穏やかな神経を排除し、毒素に対する食欲を改善し、歯やアレルギーの問題を解決するのに役立ちます。

通常の紅茶やタイムやフェンネルなどの他のハーブと混合して茶のために淹れ、サラダに加え、痛みやけいれんの吸入に使用します。未来の母親の煎じ薬から凍った立方体が顔を拭くことができます:この手順は、肌の若さを維持するのに役立ちます。

フェンネルの人気は、その特性、乳児用製品の使用、フェンネルは効果的に鼓腸や腸管の痙攣を排除します。妊娠に関しては意見の相違があります。強くアドバイスされ、従来の「ブラックリスト」には入っていない人もいれば、中程度の用量でフェンネルが示され、特に第1妊娠時に有用でさえあると信じている人もいます。

この徴候は、重度の毒性を患っている女性を指しています。飲み物の半分を飲んで、午前の病気が通り、食欲がそれを置き換えるほどです。しかし、ウイキョウから茶を飲むことは、消化管だけでなく、子どもを運ぶときには非常に望ましくない筋肉にも影響を及ぼすため、医師の推奨なしには必要ありません。専門家と話し合う必要があるその他の禁忌があります。

何か疑問がある場合は、妊娠中のタイムまたは禁忌のない他のハーブドリンクから茶を払うことをお勧めします。

レビュー

妊娠中にタイムを使用する女性のレビューはかなりポジティブです。起こりうる危険についての注意と、理論的にのみ、そしてそれ自体でリスクについて知っている人は、影響を経験していないという節度を求める。

禁忌から進んで、妊娠中のタイムは、特に慎重に使用してください。この植物は、特に最後の妊娠期に、子宮の肥大を引き起こす可能性があります。タイムリーの外部アプリケーションは危険ではありません。なぜなら、ローカル処理だけなのでです。

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.