^
A
A
A

解毒面

 
、医療編集者
最後に見直したもの: 25.06.2018
 
Fact-checked
х

すべてのiLiveコンテンツは、可能な限り事実上の正確さを保証するために医学的にレビューまたは事実確認されています。

厳格な調達ガイドラインがあり、評判の良いメディアサイト、学術研究機関、そして可能であれば医学的に査読された研究のみにリンクしています。 かっこ内の数字([1]、[2]など)は、これらの研究へのクリック可能なリンクです。

当社のコンテンツのいずれかが不正確、期限切れ、またはその他の疑問があると思われる場合は、それを選択してCtrl + Enterキーを押してください。

Demodekoznyダニ - 顕微鏡の生きている生物で、オコロフォリキュロヴォイゾーンと実質的に地球の全人口の体の皮脂腺に住んでいます。別の質問は、あなたの体と体の適切なケアで、人はこの問題に決して遭遇することができないということです。しかし、特定の負の要因が合流すると、ダニが活性化され、重要な活動の影響が視覚的に観察され始めます。ほとんどの場合、ほとんどの場合、専門家は顔の復調症を診断する。この疾患は、実際には、医学的および美容的問題の両方である。

trusted-source[1], [2], [3], [4], [5]

復調器の顔の原因

問題の触媒は、あなたが原因demodectic者と彼の挑発の可能性のあるソースを排除しようとする生活様式を分析することを知っている必要があり、その疾患の発生を防止したり、迅速な回復を助けるために、いくつかの異なる因子であることができます。感染が経過すると、医師は治療の過程を任命した場合でも、それはもちろん可能である場合には、お薦めのコンディショニングは、問題を停止し、その後の再発の自分自身を取り除くために高速化できるように、ソースの上にノック平行です。

この疾患の発症の危険因子には、

  • 患者の免疫状態の低下。高い免疫性では、寄生虫は基底膜を克服できません。
  • 患者の消化器系および内分泌系に影響を及ぼす疾患。
  • 閉鎖されたほこりの多いガス室で長い時間を見つける:染色室での作業、電気メッキ、建設作業など。
  • 装飾化粧品の日常生活や職業生活における使用の増加。規格外の製品の美容を使用する場合、特にそのような負の影響が発生する可能性があり、または組成物は、様々な化粧品サプリメント(ホルモン物質)耐え難い皮膚、ならびに場合を含む場合美しさは延滞意味します。
  • 患者の高齢。
  • ストレスの多い状況。
  • 異なる恐怖症。
  • 人間の神経系に影響を及ぼす疾患:神経症、精神病、過剰な精神的疲労。
  • 行動に寄生虫を引き起こすことも、不適切にバランスの取れた食事になる可能性があります。
    • 脂肪の皿のための "愛"。
    • 豊富なスパイシーな調味料。
    • 強くまたはわずかに炭酸飲料。
    • 異なるマリネ。
    • ファーストフードに中毒。
    • 野菜や果物のための食事の貧困。
    • お菓子の過度の情熱。
  • 皮脂腺の機能不全。
  • 皮膚病
  • 不利な生活条件。
  • 悪い習慣の存在:ニコチン、薬物、アルコール。
  • 新鮮な空気に費やされる時間が不十分です。
  • 肝臓の病理学的病変。
  • 皮脂の成分の生物学的障害。
  • 浴場、サウナ、日射の好感度が向上しました。
  • 日差しの愛と日差しの長時間の露出。
  • ホルモン剤の入院。
  • 表皮を梳き、傷つける。
  • 診断が確定し、病因の原因が以前に与えられた理由のいずれかによって説明されない場合があります。

この病気を排除する有効性は、その発生源の定義に大きく依存します。病理の結果だけが排除されれば、この疾患は何度も繰り返されます。研究によると、この病気のリスクグループは、30歳から50歳の人類の弱い半分です。

惑星の男性集団は、問題の病気の影響を受けにくい。医師はこの現象を簡単に説明します。髪と一緒にシェービングすると、昆虫が主に生息する皮膚のミクロンの層がこすり落とされます。

デコデコシスは身体の深部まで浸透しない表在病理です。しかし、その過程と結果は、人の外観を著しく変え、彼の肌を作り、その結果、外観全体が魅力的ではありません。

trusted-source[6]

顔の肌の脱毛症

人の人生は多様であり、この昆虫を目覚めさせる状況があり得る。ダニは皮膚層に深く入り始め、表皮の炎症反応を引き起こす。それは、炎症プロセスであり、多くの局所的な医師の病巣があり、顔面皮膚の復症を引き起こす。この病気はその所有者に不快感を与える。したがって、人は身体的、感情的な苦しみの両方を受ける。

この昆虫は、植物油、グリセリン、化粧用軟膏およびクリームにおいてその生理学的特徴を失わないように十分に高い生存閾値を有する。

コロイド状の傷跡の形成と「ピット」:しかし、そのような大きな危険は、二次皮膚の感染症と同様に、表皮構造の障害の影響として、主要なスパイク寄生虫の活動ではありません。

ヒトにおけるこの病気の原因物質は、ダニDemodex folliculorumであり、これは1842年に医師によって発見され、記述されたものである。現代医学は65種のこの昆虫を知っているが、そのうち3種は人の皮膚に感染して対応する病気を引き起こすことができる。

彼らの処分の「好きな」場所は、主に人間の顔の鼻と顎です。この場合、彼はしばしば皮脂腺や毛包の近くに寄生虫を寄せますが、まつ毛、眉毛にはかなりの力があります。

寄生虫の大きさはやや控えめです(0.4 mm)。肉眼で見ることはほとんど不可能です。おうし座寄生虫は小さな鱗で覆われており、その助けを借りて人体に付着しています。ダニは、人体のホルモン物質だけでなく、腺も生成する皮脂を摂食します。

研究者らが確立したように、ダニは昼光を許容しないので、痒みが強くなると、患者は多くの不快な時間を与える夕暮れに近づき始めます。

ダニの寿命は短く、ほんの数週間ですが、この短期間に女性寄生虫は子孫を数回持ち、数十種類の新しい寄生虫を産む時間があります。そして、再現は幾何学的な進行で起こる。「若い個体」の背景に対して、古いダニは死ぬ。溶解は毛包で起こり、炎症過程の発症を引き起こす。

trusted-source[7], [8], [9]

復調器の顔の症状

病状の進行は、不快な美容上の欠陥を発現し始める。復調器の顔の症状は次のとおりです。

  • にきび発疹と赤い炎症を起こした吹き出物。
  • 小さな傷や潰瘍が現れ、徐々にサイズが大きくなることがあります。
  • 病理学的プロセスの影響を受けた皮脂腺の集中的な作業は、より光沢があり脂っこくなる。
  • 顔の肌は、灰色がかった灰色のかすかな赤みを帯びた色相を呈する。
  • かゆみがあり、徐々に強度が増しています。
  • 表皮の質感は鈍い。
  • まぶたが腫れます。
  • 鼻がやや腫れて腫れて、色が不自然になったり、赤青に変わったりすることがあります。
  • 顔の模倣の収縮と抑制があります。
  • 病変の局在が頭皮に影響を及ぼす場合は、適時に適切な措置を講じると、髪やまつ毛が脱落し始める。
  • 過度の斑点が現れる。
  • 表皮の孔の視覚的拡張がある。
  • 眼瞼の先端にはプラークを観察することができる。
  • 一日の終わりに目が疲れています。
  • 昆虫の活動のピークは、年の春 - 秋の期間に固定されます。現時点では、再発の波があります。
  • 炎症の進行は、結膜炎(結膜炎症)または眼瞼炎(眼瞼のしばしば慢性の両側の炎症)などの付随する病状の発症を誘発し得る。

このような状況で必要な措置を講じるには、確認または拒否する資格のある専門家に相談し、問題の解消に必要な推奨事項を提示することで、診断が正しいことを確認する必要があります。結局のところ、問題の病変の症候は、他の皮膚病、例えば、些細な座瘡または酒さと非常に調和している。

診断人口統計

おそらく、それは奇妙に聞こえるかもしれませんが、眼科医(眼科医)が検査を行い、病気を治しています。しかし、間違いではなく、皮膚科医に適用されます。復調顔の診断は簡単であり、患者の存在下でも行うことができる。診断の方法は、追加の複雑な医療機器を必要としません。

医者が問題の疾患の患者を疑う場合、研究のために一つ以上の繊毛を採取する。既に上で指摘したように、昆虫のパラメータは肉眼では区別できませんが、かなり標準的な実験室顕微鏡です。

研究のために、「生きた」新たに除去されたまつ毛が適している。それはスライドの間に置かれ、拡大装置の研究室のテーブルに取り付けられる。定性的研究のために、10-20%のアルカリ、またはグリセリン、灯油、ガソリンの溶液をまつげでスライドに塗布し、次に第2のガラスで覆う。

その後、顕微鏡下で、睫毛に病原性昆虫の存在が検査される。

外科医、内分泌専門医、神経病理学者の専門家の専門家の練習と相談。

trusted-source[10]

デコレーションの純粋な顔

いずれにしても、体の化粧は肯定的です。彼は自分の治療効果があり、問題の違反で皮膚が最も早く回復する過程にあります。副作用による顔面の清浄化は、1日2回行われます。この場合、手技は資格のある美容師だけが行うべきです。セルフクリーニングやアマチュアによる手術は、臨床像を悪化させるだけです。専門家でない人は、治療地域の全域に感染を広げることによって状況を悪化させる可能性があります。

非常に同じ手順は、皮膚を洗浄し、寄生虫の重要な活動の結果、皮脂の過剰量および汗腺の生成物を除去することを目的とする。この手順では、フェーディング特性を持たないPH中性化合物が主に使用されます。

多少の頻度は少なくなりますが、この病理を持つ人は深い顔のはがれで見つけることができます。このような洗浄は、特殊な薬用スクラブ、酵素または特殊化学物質によって行われる。この手順は美容院を基準にしてのみ行う必要があります。

美容師は、表皮層に潤いを与えるために、ヒアルロン酸または尿素系薬物を使用します。

病気を治療するときは、基本的にアルギン酸を含むアルギン酸塩マスクを他の添加剤なしで使用してください。この手順は美容院の壁でのみ行う必要があります。

そして、他の理学療法措置に合格することが可能になるにつれて:

  • Cryomassage - 寒さを使った手術。
  • オゾン治療は、オゾン - 酸素混合物の適用のために行われる現代の物理療法治療法である。
  • メソセラピー - 医薬品およびビタミン化複合体の活性成分の皮下または深部皮内投与。

治療期間中、化粧品の使用を控えることが必要である。すなわち、トーンクリーム、粉末、シャドーなどである。それは皮下ダニの発生のための優れた栄養培地です。治療終了後、化粧品をすべて取り除いて新しいものに取り替える必要があります。古いコピーには病気の戻りの原因となるdemodexの幼虫があるからです。

できるだけ早く問題を解消するような炎症性の吹き出物を自己絞らないでください。治療の過程が長くなります。あなたは喫煙してはならないし、煙で満たされた施設を避けるべきです。

trusted-source[11], [12]

復調皮膚の治療

この問題に直面している人は、不快感を取り除くためのジレンマに直面していますが、独立した診断に取り組むべきではありません。主に医者の眼科医に相談する必要があります。専門家だけが病気を正確に判定し、病因の原因を見出し、顔面皮膚復調器の適切な効果的な治療をペイントすることができる。

治療の項目の1つは、この疾患の薬物治療である。

  1. 治療プロトコールでは、免疫性、チモーゲン、ビフェロン、ロケフェロン、気管支および他のものの患者の免疫状態を増加させる薬物が投与される。

免疫免疫のプロセスを刺激する薬物は、錠剤の形態でも、また溶液でも、医師によって処方される。

成人の場合、少量の水で希釈した後、1日3回20滴を投与する。臨床的に必要な場合、投与される薬物の量は40滴に増加することができるが、疾患の重症度の軽減後、投与量は20滴に減少し、推奨頻度で摂取される。

小規模な患者の場合、投薬量は年齢によって異なります:

  • 1〜6年 - 1日3回5〜10滴。
  • 6〜12年 - 1日を通して10〜15滴3回。

1週間から8週間の治療期間。

この薬剤は、結核、多発性硬化症、白血病、薬剤の成分に対するアレルギー反応を有する患者の病歴がある場合は禁忌である。

  1. Polyphepanum、bimeral、Hilak砦のlaktonorm、degistal砦のtrimedatその他:消化管の正常化と同じ薬によって任命されました。

Probiotic hilak forteは、食事や食事の前に患者の体に注入されます。十分な量の液体(ミルクを除く)で薬物を希釈する前に。

薬は一日中3回投薬量で服用されます:

  • - 成人患者と12歳以上の青年 - 40〜60滴。 - 2歳から12歳までの子供 - 20〜40滴の薬。 - 出産から2年間の乳児 - 15〜30滴。

状態がやや安定している場合は、投与量を半分にする必要があります。薬物の使用に対する禁忌は、ヒルク・フォルテの構成要素の個々の不耐性である。

  1. 駆虫薬:チニダゾール、バシミックス、トリコセプト、メトロニダゾール、メトロキサン、トリコポアム、メトロプトールなど。

メトロニダゾールは、食事とともに、または食事の後に直接経口的に摂取される。錠剤は噛まれていません。既に12歳である成人患者および青年は、薬物を0.25〜0.5gの投薬量で1日3回7〜10日間処方する。小さな患者の体重1キログラムにつき2〜12才から7.5㎎の子供に、1日3回の投与量で隔てられる。

大人の1日の最大許容投与量は4gです。

薬を受け取ることができない事実によって、個々の薬剤の成分としてだけでなく、白血球減少症、てんかんへの傾向、深刻な肝不全、ニトロイミダゾール、妊娠の最初の学期、授乳、2歳の年齢があれば、患者の病歴に対する感度の増加、。

  1. 復調症の消毒薬軟膏イチチオール、黄色水銀、硫酸。

軟膏は、小さな層でのみ外部的に使用されます。潤滑領域はガーゼで覆われています。この手順は1日を通して2〜3回繰り返される。

この軟膏の使用に対する禁忌は、薬物の成分の個々の不耐性である。

  1. 薬用抗寄生虫薬ペルメトリン、aversect。

2〜3回、患部に軟膏を塗布する。治療期間は最大5週間です。

  1. クリームジェル「Dexodem Fito」 - 瞼の復旧性病変の治療。

医薬品を塗布する前に、まず顔面の皮膚を十分に洗い、その後薄い層で塗布する必要があります。治療期間中は、再感染を防ぐために使い捨てタオルのみを使用する必要があります。この手順は、1日2回(朝と夕方)に実行されます。唯一のことは、治療期間が少なくとも1ヶ月半であることを明確にすべきです。

手順のシーケンス:

  • 詰まったまたはガーゼの綿棒は、アルコールのチンキに浸された、我々は密接に閉じたまぶたに費やす。この手順を1/4時間後に繰り返す。この方法により、寄生虫の重要な活動の産物をより効率的に除去することができます。液体が目に入らないように注意深く行う必要があります。
  • そのような治療の後でさえ、薬用クリーム - ゲルを適用することが可能である。目はしっかりと再び覆われ、薬は綿棒で塗布される。
  1. 表皮の深部の病変では、皮膚科医または皮膚科医が特別な薬局で注文され準備された特別な霊長類杯を任命することができます。薬物の遅い適用でさえ、ダニを取り除くには十分である。

顔面腹部切除術の治療に使用される他の方法は、

  • 電気泳動 - 物理療法の治療法。その本質は弱い電流の助けを借りて体内に薬物を導入することです。良好な治療結果を示す。
  • 微小皮膚剥離は、皮膚の機械的剥離または微小粉砕であり、皮膚の上部ミクロ層の除去を含み、主として、復調ダニが沈降する。
  • レーザ凝固の方法は前のものと同様であり、レーザを使用して研削するだけである。
  • 食事を調整し、矯正食を導入するには主治医の注意を引く必要があります。

矯正症状のある顔のマスク

多くの代替薬があり、その使用により、矯正症のために顔面マスクを使用して問題を取り除くことができます。

  1. 検討中の寄生虫は、食物へのアクセスを妨げる酸性環境を許容しない。したがって、天然の酸を含む果物やベリーマスクのほとんどは、この昆虫と戦うのに効果的です。それだけで、患者の皮膚が脂肪タイプを参照している場合、追加の添加剤を必要としないされていないことを考慮に入れなければならない、と乾いたならば、強力な皮膚の乾燥を防ぐために、果肉の卵黄を導入する必要があります。
  2. 皮膚の炎症を和らげるために、セージ、薬草カモミール、糸、オーク樹皮、カレンデュラなどの薬草を煎じたガーゼで作られた圧縮剤を使用することができます。
  3. 酸っぱいリンゴとホースラディッシュの2つの部分のマスクを使用することができます。製品は粉砕され、清潔な顔に適用されます。それは15分耐える必要があります。過度にベーキングする場合は、期限前にそれを削除することができます。クレンジングの後、ミルクホエイで顔をこすり、上から消毒剤ラッサールペーストを塗ってください。

しかし、ホームマスクは病気を治療する唯一の方法ではありません、それは基本的な治療法を処方する皮膚科医と相談することは必須です。

  • 病気を治療する際には、粘土マスクも使用される。治療用青粘土は大さじ1杯の量で摂取され、ペースト状の状態になるまで少量の純水で希釈される。ここでは5%ナチュラルリンゴサイダービネガーのティースプーンを加えることができます。すべての混合物。

物質は、唇と目に触れることなく、顔の上に小さな層を適用します。マスクを15〜20分間保持した後、ぬるま湯ですすいでください。手技中は顔面の粘土が乾燥しますので、この間は表情や話をしないことをお勧めします。

酢の代わりに、粘土に過酸化水素のティースプーンまたはヨウ素の3〜5滴を加えることができます。手順は上記と同じです。

同様に、黄土は機能する。

  • 別の組成物を使用してみることもできます:オリーブオイルとニンニクをたたきつける割合は同じです。ダメージを受けた地域には「投薬」を適用する必要があります。手順は横たわる方が良いです。フードフィルム付きトップカバー。25〜40分間浸し、ぬるま湯ですすいでください。上に保湿剤を塗布する。手続きを自分で行う場合は、助けを求める価値があります。

高効率は、少量のワセリンおよび砕いたトリコポラム錠剤を基に調製した軟膏を示す。この組成物は、罹患したまぶた(下まぶたと上まぶたを処理する)によって注意深く潤滑される。軟膏は、スティックにタイプされ、肌に潤いを与えます。構造が目に見えないことを見なければならない。

  • 治療マスクの基礎となる役割では、洗濯石鹸(より良いタール)が作用することができます。おろしにスプーンで軽く混ぜる。追加の入力物質の役割では、アップルサイダービネガー、植物油または過酸化水素のティースプーン、ヨウ素の3から4滴が出てくることができます。このソリューションは、患者が横たわったときに、患部にのみ適用されます。「医薬品」のトップはポリエチレンフィルムです。手順の後、組成物を温水で洗い流す。
  • トマトジュースで飽和されたナプキンは、圧縮の役割を果たすことができます。日中のそのような処置は、それぞれ15分に20回実施される。
  • 水で1:1に希釈したアロエベラジュースも効果的です。液体はガーゼを浸し、4分の1時間顔につけます。マスクは毎日行う必要があります。治療の過程 - 手順。

復調顔の栄養

治療の最後の場所ではなく、顔の復調症の栄養です。有用な製品を正しく入力して入力することで、寄生虫の生殖および生涯の潜在的可能性を大幅に低下させることができます。

病気を診断した後、患者は食事から除外されるべきです:

  • 燻製と脂肪の多い食品。
  • 糖度が高く、糖分が多い製品。
  • スパイシーな調味料。
  • 塩の摂取を最小限に抑えます。
  • 可能な限り少ないグルコースが患者の食卓に供給されることが保証されるべきであり、これは寄生虫のための食物である。

これらの製品は、消化器官の粘膜の炎症を引き起こす可能性があり、消化器官は炎症プロセスのみを活性化する。

この場合、メニューの基礎は、そのような食品で構成されるべきです:

  • 多彩な野菜。繊維は食物残留物から胃腸管を浄化するのに役立つ。
  • 酸っぱい風味の果物。
  • 発酵乳製品:ケフィア、アイラン、コテージチーズ、ヨーグルト、発酵ベークドミルク、ヨーグルト。
  • 穀物:全粒パンと様々な穀物:キビ、そば、パール大麦、オートミール。
  • ジュース、ミルク、紅茶、コンポート、ミネラルウォーターなど、1日当たりの飲酒量を増やす必要があります。

この栄養は毒素や有害物質の体を浄化し、患者の免疫系を刺激し、侵襲反応を強めることができます。このような栄養は、デモデコツ昆虫の生命活動に不均衡をもたらす。十分な栄養を与えていない皮下ダニが死ぬと、速やかに回復する。

うつ病の食事療法のダイエット

顔の副作用のための食餌療法は、最後のものではなく、おそらく主要なものの一つであっても、問題の疾患の治療的処置における役割を果たす。医師は、食事中の特定の食品の優位性である栄養失調が、目の覚醒と皮下ダニの迅速な生殖の過程において触媒になり得る要因の1つであることを長い間確立してきた。

問題の病理にすでに対処しなければならなかった人々は、食事の価値とそれが患者の食生活にもたらす限界を十分に認識しています。食生活の栄養は消化を改善し、身体を浄化することを可能にします。これは防御力の成長と浸潤性病変に対抗する身体の能力に常に影響します。

治療の時にそのような食品を受け入れることを拒否する必要があります:

  • スモーク・フライド・ディッシュ。
  • 大量の砂糖と塩を含んでいるもの。
  • チョコレート。
  • サワークリーム、ハードチーズ、レンネットチーズ。
  • 多数の動物性脂肪を含む食品。
  • 弱くて強いアルコール飲料。
  • ビールと菓子酵母。
  • 醤油。
  • 柑橘類:パメラ、マンダリン、オレンジ、グレープフルーツ、スビット、レモンなどの強い果物が強いアレルゲンです。
  • 野菜から:トウモロコシ、トマト、アボカド。
  • トウガラシを含む多くのマメ科植物。
  • 果物から - 甘い果物:バナナ、イチジク、ブドウ、メロン、アプリコット、レッドプラム、レーズン。
  • 強く強いスパイシーな食品から食品を排除する。
  • 非常に暑い料理を許可しないでください。
  • 蜂蜜と養蜂の製品。

患者の食事中に存在しなければならない製品:

  • 野菜(白ジャガイモ、キャベツ、ニンジン)や酸っぱい果物の量を増やす必要があります。これらの食品は植物繊維が豊富で、体の消化と浄化を正常化させるのに役立ちます。
  • 消費される液体の量を増やすことが必要です:スープ、清涼飲料水、新鮮なコンポート、ジュース。
  • パンは粗い。
  • ナッツ類:アーモンド、ピーナッツ。
  • カフェインなしの飲み物。
  • すべての種類のグリーン。
  • 乳製品のないチーズ。
  • 穀物穀物:オートミール、そば、小麦、パール大麦、米。
  • 酸っぱい乳製品と牛乳。

問題の解決へのアプローチは、包括的でなければならず、薬物療法、理学療法や美容トリートメント並みに、患者は、通常の機能のためにとても必要な繊維、ミクロとマクロの要素、ビタミンが豊富フルが、ダイエットを、受けるべきです。回復を加速し、再感染のリスクを最小限に抑えることを可能にするのは、すべての栄養上の推奨事項を順守することです。このような食事の背景に照らして、身体的および感情的健康を維持するために重要な、人体の一般的な状態が改善する。

trusted-source[13]

治療の詳細

個体の予防的復症症

その後、治療に苦しむことなく、鏡の前で不快な分を多く経験しないためには、復調器の顔の予防が必要である。寄生虫の活性化のリスクを減らすために、いくつかの簡単な推奨事項に従うべきです。

  • 女性が使用する化粧品は、質の高いものであり、期限切れではなく、ホルモン物質を含まないものでなければならない。
  • ソラリウムのサウナ、サウナ、ハイキングに関わらないでください。夏の太陽の輝く光の下であなたの滞在を制限してください。
  • ほこりの多い汚れた部屋は避けてください。
  • 見て、きれいなペット。
  • 先例があれば、化粧品やダニに感染したものを取り除く。
  • 身体の免疫状態を監視し、高いレベルで維持する。
  • 健康的なライフスタイルを導き、喫煙(パッシブ)、アルコール、薬物を取り除く。
  • 食物のバランスを取る。
  • 洗濯後、ベッドリネンは両側でアイロンをかけてください。
  • 特に病気が診断され、患者が治療されている場合は、定期的に物事を洗い清めます。
  • 定期的に眼鏡を消毒し、付属品をシェービングします。
  • 朝と夕方の洗濯を無視しないでください。
  • 家族が顔の徴候を鎮静させる患者を抱えている場合、アパートの他の居住者との密接な接触を制限する。それに個々の陶器、寝具、個人衛生手段を割り当てる。
  • 皮膚の過熱や低体温を避けてください。
  • ストレスの多い状況、過度の精神的疲労を避ける。
  • 物理的なひずみを除外するために、重い荷物を交互に置き換えてください。
  • 肌を注意深く監視し、皮膚科医または眼科医との相談に標準からわずかにずれてください。

これらの望みを観察することで、病気を発症するリスクを避けることができます。

復調顔の予後

人が十分に免疫力があり、彼の病歴に重大な病気の「花束」が付いていない場合、約3ヶ月間食事を続けるのに十分な復調顔面の予後が好ましい。

皮膚のタイプに応じて、寛解は3年から1年、ある場合にはさらに多く観察することができます。治療コースを通過した後、10人ごとに再発する。ほとんどの場合、病気の復帰は、専門医への後期の訴え、病気の放置、医学療法の不完全さ、すなわち患者にとって単純に病気を治癒させなかったことに関連している。

あなたがこの事実を無視してすぐに適格な医師のアドバイスと助けを求めるのでなければ、これは終生ではありません。自己投薬は状況を著しく悪化させる可能性があり、専門家だけが正しい診断を行い、必要な推奨事項を提示することができます。しかし、多くは患者に依存します。健康的な生活習慣を遂行し、バランスのとれた食事を遵守するには、人は実質的に老人性ダニの活性化から身を守ることができる。食生活の栄養は、病気を予防するだけでなく、治癒プロセスを加速するだけでなく、体全体を大幅に改善します。

知っておくことが重要です!

どのようにして病気を判断するのですか?どのような現代的な方法が病理学でより迅速に対処するのに役立ちますか?

もっと読む...

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.