^

白い皮で日中に適切に均等に日焼けする方法

、医療編集者
最後に見直したもの: 25.06.2018
Fact-checked
х

すべてのiLiveコンテンツは、可能な限り事実上の正確さを保証するために医学的にレビューまたは事実確認されています。

厳格な調達ガイドラインがあり、評判の良いメディアサイト、学術研究機関、そして可能であれば医学的に査読された研究のみにリンクしています。 かっこ内の数字([1]、[2]など)は、これらの研究へのクリック可能なリンクです。

当社のコンテンツのいずれかが不正確、期限切れ、またはその他の疑問があると思われる場合は、それを選択してCtrl + Enterキーを押してください。

夏が始まると、私たちの多くは、どのくらい素早く太陽の下で日光浴がいかに美しくて重要であるか疑問に思うようになります。この問題は、人気のピーク時に皮膚の滑らかなチョコレートの色合いから、長い間、その関連性を失っていません。だから、すぐに美しい日焼けした体を得るために、そのような勧告に従うべきです:

  1. 準備は計画された休暇の数ヶ月前に開始する必要があります。
  • 皮膚の改善のためのマルチビタミン複合体は、日光への曝露による表皮の乾燥および薄毛を防止する。また、健康な体を維持し、維持するビタミンA、C、Eを服用することをお勧めします。
  • 肌は常にリニューアルされているので、ビーチに行く前に死んだ細胞の体を浄化する必要があります。このためには、天然の植物成分からの特殊なスクラブまたはピールを使用することが推奨されます。このような処置の後、皮膚は絹で柔らかくなる。
  1. 日光浴のための適切な場所。
  • 迅速な日焼けを得るために、太陽の手続きはあらゆる水域でお勧めです。水面は紫外線を反射し、その作用を高める。
  • 日曜日の午前11時まで、または夕方16時以降は、日光浴は良いです。また、ユニークな美しい肌の色調を得るためには、定期的にあなたの位置を変えて太陽の光線に向ける必要があることを忘れないでください。
  1. 安全かつ迅速な日焼けのために、特別な化粧品を使用することをお勧めします。有害な放射線から保護するだけでなく、素早く、そして最も重要な美しい日焼けにも役立つ活性成分を含む多くのローションやクリームがあります。これらの薬物の組成物は、メラニンの合成を増加させる成分または皮膚における血液循環を改善する成分を含み、その結果、色素が積極的に発達し始める。
  2. 水のバランスを忘れないでください。安静時には、毎日の水の摂取量を約1リットル増やしてください。これにより、体は若さと美しさを保持し、滑らかで弾力的になります。
  3. 日焼けした後、寝る前に、体に栄養を与える、癒している、またはなだめるようなクリームを塗ってください。これにより、翌日までに皮膚を休み、回復させることができます。
  4. 日焼けを保つために、コーヒーは色素沈着を増強するので、コーヒー敷きを使用して洗うことが推奨されます(こすらないでください)。紅茶抽出物は爽やかで揚力効果を発揮するだけでなく、茶色の茶で洗っても、かすかな色合いを保ちます。血を吐くために、冷たいシャワーを浴びることができます。

上記の推奨事項はすべて、可能な限り短時間で日焼けして健康な皮膚を得ることを可能にします。

太陽の下でチョコレートカラーを日光浴するには?

美しい滑らかな日焼けは、身体をより魅力的でスリムにフィットさせます。太陽の下で日光浴をしてチョコレートカラーにする方法を教えてくれる主な推奨事項を考えてみましょう。

  • 残りの2日前には、サウナやサウナに行ってください。これは、ケラチン化層からそれをクリアし、日光浴のために準備する。
  • チョコレートの色合いを得るために、太陽の手続きは8時から11時まで、夕方16時から19時まで実施するのが最善です。最初の日と同時に、日焼けは15-20分以上続くべきではありません。
  • 湿った体は紫外線に敏感であるため、より頻繁に泳ぐ。ゲームを動かすことによって、日陰が均等になります。デッキチェアでリラックスしたければ、席を外すことを忘れないでください。
  • 喜びのテイク日焼け止めをお肌のタイプUF-フィルタに適して。この場合、身体が軽いほど保護係数が高くなります。日光浴の20分前にクリームを塗布し、2〜3時間おきに入浴してください。
  • 血行を良くし、メラニン生成を刺激するには、タンニングエンハンサーを使います。ほとんどの場合、UFフィルターは含まれていませんが、短時間でダークティントを、また既にタンをお持ちの場合はダークティントを得ることができます。軽い肌の場合は、UFフィルター付きのタンニングエンハンサーを使用してください。
  • あなたはビタミンA、E、藻類や植物の抽出物で様々な油とタンニングゲルで体のチョコレートシェードを得ることができます。
  • また、太陽の手続き後のケアのための化粧品について忘れないでください。このカテゴリには、冷却用オイル、ジェル、ローションなどが含まれます。必要に応じて、保湿剤と交換することができます。
  • チョコレートタンを手に入れると特別な食事に役立ちます。食べ物は、果物と野菜が豊富で、カロチンが豊富でなければなりません。サラダにはビタミンEが含まれているので、オリーブオイルでいっぱいにすることができます。サワークリーム製品、卵、緑豊かな緑が有益です。

肌の色は日光浴の場所によっても異なります。チョコレートの色合いを得るには、インドネシア、ブラジル、エクアドル、コンゴ、またはコロンビアで休暇を取ることをお勧めします。この場合、最大係数SPFの手段を使用し、1日に2〜5分の間に火を発する。インドのリゾートやモルディブでは、肌のダークコーヒーを得ることができます。エジプト、アラブ首長国連邦、イスラエルの浜辺にシナモンのヒントが与えられています。

私は自爆した後、太陽の下で日光浴することはできますか?

一部の人々は日焼けや日焼け止めだけでなく、特別な化粧品クリームを使用してこれを使用して、一年中タンを着用することを好む。したがって、完全に自然な質問に従います:自爆の後、太陽の下で日光浴することは可能ですか?その答えは明白です。もちろんそうすることができます。さらに、どんな水着も薄い肌に比べて軽く肌に魅力的に見えます。また、軽度の日焼けが発生した場合、赤みは目に見えません。

Autosunburnは皮膚の表面でのみ働き、それを染色します。すなわち、紫外線の透過には影響せず、組織は太陽光に敏感なままである。この場合、人工日焼けから自然日焼けへの移行は滑らかで目立たない。

火災の主な推奨事項:

  • 最初の数日間の休息は、塩水で泳げることはお勧めしません。湿ったタオルで体を濡らすだけで十分です。これは、人工日焼けが時期尚早に不均一に洗い流されるという事実によるものです。
  • 日除けは朝か夕方に良いです。
  • セルフタンニングは表皮を保護しないため、必ず日焼け止め製品を使用してください。
  • 日光浴の後、特別な化粧品または脂肪クリームの助けを借りて皮膚に潤いを与えます。

荒れた肌の効果を持続させるためには、休憩の直後にセルフタンニングを施してください。

trusted-source[1]

太陽の下で毎日日光浴することはできますか?

夏休みに行くと、日々日光浴ができるのですか?すべての有用な特性にもかかわらず、日焼けはすべてに許可されていません。したがって、妊娠中の高齢者、2歳未満の子供、心臓血管系、神経系または呼吸器系の疾患では、日光への暴露は最小限に抑えるべきです。

毎日日光浴をすることは可能ですが、残りを安全にするために、そのような規則に従うべきです:

  • 脱水から身を守るために、できるだけ多くの液体を飲む。冷たい飲み物やアルコールは禁止されています。
  • 熱は、早朝や夕方に滞在する必要があります。11:00から16:00までの時間は、涼しいお部屋で過ごすのが最善です。
  • 日光浴は徐々に必要です。だから、最初の日に10-15分は直射日光で十分です。毎回、時間を5〜10分増やすことができます。身体がすでに日焼けしている場合は、最大残り時間は1時間を超えないようにしてください。
  • 高品質のUVコーティングを施したグッドサングラスは、眼の粘膜を保護し、結膜炎の発症を予防します。
  • あなたが休暇に費やす予定の時間にかかわらず、頭の過熱と熱中症から守る帽子を忘れないでください。
  • 本体には、6-10ユニット以上の紫外線からの保護フィルターを使用してクリームを塗布する必要があります。
  • 空腹時や食事の直後、ビーチでの睡眠の禁止の下でも、日光浴はできません。

毎日の火災で上記の推奨事項に従わないと危険です。過度の紫外線は早期老化につながり、皮膚の弾力性を低下させ、皮膚および癌病変のリスクを増加させる。さらに、過剰なUVは、タンパク質構造の破壊のためにDNAおよび細胞分裂を破壊する。照射された細胞は分裂することができず徐々に死滅する。

trusted-source[2]

初めての日差しはどのくらいですか?

夏休みに行くと、初めて太陽の下でどのくらい日光浴をするのかを知る必要があります。日光浴は、食後30〜40分かかる必要があります。空腹時の休憩はお勧めしません。リラックスする場所を選ぶと、足を太陽に向けて横になり、できるだけ頻繁に向きを変える方がよいことを覚えておく必要があります。

  • 暑さの最初の日に、あなたは午前中に10〜15分、夕方に同じ時間滞在することができます。これは身体が適応することを可能にする。強い熱がある場合は、時間を5〜10分に減らす必要があります。
  • 2日目には、太陽の手順は2倍にすることができますが、これ以上はできません。投薬量の急激な増加は、準備されていない体の火傷を引き起こす可能性があります。
  • 3日目には、1時間以上休むことができます。

太陽の下での日光浴の推奨時間は、肌の種類によって異なります。フォトタイプは、UVに対する表皮の感受性の程度である。4つの基本的なフォトタイプがあります。

  1. 明るい目と透明な皮膚、赤い髪または薄い茶色の人はそばかすがあります。このフォトタイプは燃え尽きませんが、燃え尽きます。美しい色合いを得るには、セルフタンニングを使う方が良いです。日差しでリラックスしたい場合は、SPF 30-60の高いクリームを使用してください。
  2. 灰色または茶色の目、皮膚の光、髪の明るい茶色または明るい人。太陽の下ですばやく顔を赤らめ、その後わずかな赤面が現れる。燃焼のリスクは高いが、日焼けは平らである。残りの時間は、一度に10〜20分を超えてはなりません。
  3. ダークブロンドの髪、濃い肌色の肌、茶色の目。そのような人々は事実上燃えません、体はすぐに暗くなります。あなたは一度に20〜30分休むことができます。推奨日焼け止めSPF 10-15
  4. 暗い目とかわいい肌。そのような人々は、一日中熱烈な太陽の中を過ごすと燃え尽きることがあります。すぐに日焼けしてください。保護具は必要ありません。しかし、日光浴の長期化は皮膚の老化、脱水、過剰乾燥であることに留意すべきである。

安全な夏休みのために、短い日焼け手続きを行うことができます。それは体がビタミンDの必要な投与量を受け取り、皮膚が茶色になる時間を有するように、10〜15分間十分である。立っている間は日焼けが最善で、横になったり座ったりしている間は、定期的に裏返すべきです。その後、日陰で10〜15分間横になり、体を冷やすことができます。あなたは涼しいシャワーを浴びたり、池の中に浸ることができます。

太陽の下で日光浴をするのは何時ですか?

身体の美しい夏の日陰と身体への最大の利益を得るために、太陽の下でいつ日光浴をするべきかを知るべきです。朝と夕方の短時間の日光浴セッションから希望の効果を得ることができます。最初の日は、5〜15分で十分です。11:00〜16:00には熱傷を避けることが大切です。熱傷や日焼けの危険があります。

休暇中、定期的に海に浸る。開いた日の下では、元のレンズのように働き、やけどの危険性を高めるので、水滴を拭いてください。海では土地よりも頻繁に燃えることを忘れないでください。

暗い肌色を得るための目標を設定しないでください。過度の日焼けは、早すぎる表皮の老化を引き起こし、それを過剰にする。それは魅力的であるだけでなく、健康を示す最高のチョコレート色に見えます。

あなたはどれくらい太陽の下で日光浴をすることができますか?

美しい、そして最も重要な安全な夏の日焼けを手に入れたいと思えば、どれくらい日光浴ができるか知っているはずです。太陽の手順は、午前8時から午前11時の間に開始することをお勧めします。朝は、天体が夕方よりも活発であるので、注意する必要があります。UVの下で5〜10分休むことは安全です。徐々に時間を増やすことができますが、体には火傷、発疹、赤みがないことを条件にしています。

暑い、特に活発な真昼の太陽を避けるほうがよい。現時点では、火傷、熱、日光の危険性が高い。16:00以降、司祭はあまり活発ではなかったので、徐々に時間を増やして15〜30分間休息することができます。この場合、夕日への暴露は3時間を超えてはならない。

日焼けが美しくて均一になるためには、次の規則に従ってください。

  • ビーチに行く、徐々に体を露出させる:最初の上、次に下と脚。
  • あなたは水に浸した後、タオルで拭いてください。滴が赤くなったり、やけどする危険性が増します。
  • あなたの頭を覆い、サングラスで寝てください。髪の保護を忘れずに、過剰乾燥を防ぐ特別な強壮剤またはコンディショナーで前処理してください。
  • 積極的な休息を取ってみましょう、ビーチに横たわってはいけません。
  • SPFフィルター付きの保護用化粧品を使用してください。この場合、皮膚が軽くなる程保護指数が高くなります。

太陽の光線は身体には有益ですが、適度にしてください。それらの下に長期間滞在すると、火傷、太陽または熱ショック、メラノーマの発症といった深刻な問題につながる可能性があります。だからあなたがどれくらい日光浴できるか、それをどうやって安全に行うかを知る方が良いのです。

日差しを浴びるのにどれくらい時間がかかりますか?

医療統計によると、毎年、太陽研究の影響を受けた人の数が増えています。正常に休むためには、太陽の下でどれくらい日光浴が必要か、それを正しく行う方法を覚えておく必要があります。

日光浴のための最適な時間は、朝の時間、すなわち11:00前および16:00後の夕方である。暑い気候の国では、この時間は朝の10:00と18:00の後に減少します。昼食時には、司祭は非常に活発で危険でした。均一な夏の肌の色調を得るには、熱に2時間以上を費やすだけで十分です。

太陽の下で日光浴するのに何分かかりますか?

あなたが太陽の下で日光浴する必要がある分を知って、あなたは美しいだけでなく、安全なタンを得ることができます。太陽光の不適切な量は体に有害です。皮膚が乾くにつれて、触ると不快になり、すぐに老化する。

適切な日焼け止めが使用される場合、日光浴の推奨時間:

  • 最初の日 - 朝と夕方に1時間。
  • 2日目は朝1.5時間、夕方2時間です。
  • 3日目は朝2時間、夕方3時間です。

白い肌の所有者は、太陽の中で初めて10〜15分に減らす方が良いです。そして、夕方には30分間出かけることができます。

海で日光浴をするには、体の適応と夏の日陰を得るのに最適な時間は10-14日であることを覚えておく必要があります。休息が短くなると、あなたの頭で太陽の下を急ぐべきではありません。これはあなたのさらなる休暇を損なうだけでなく、不愉快な結果にもつながります。

太陽の下で白い皮を使って日光浴するには?

白い肌と日焼けは複雑な概念です。問題は、このタイプが即座に赤色に変わり、後で黄色だけを取得することです。セルティックのフォトタイプは非常に素早く燃え、物理的および審美的に多くの否定的な結果を引き起こします。

太陽の下で白い皮を使って日焼けする方法を考えてみましょう:

  • ソーラー手続きは、午前8時から午前10時まで、夕方18時から行う必要があります。クールなお部屋でランチタイムを過ごす方が良いです。
  • 日焼けしたボディートーンを取得するには、他のフォトタイプより時間がかかります。この場合、黄褐色の色合いはより明るく、やや赤みを帯びます。
  • 特別な化粧品の助けを借りて、皮膚、特に顔や唇を守ることを忘れないでください。保護係数を高めたクリームとローションを選択してください。
  • 塩水で入浴した直後に新鮮なシャワーを浴び、自分で拭いてください。各水処理の後、日焼け止めの層を復元します。
  • 休息する場所を選ぶときは、太陽の光線がその表面から反射して活動を増すので、水から遠ざけてください。
  • 1つのポーズに横たわってはいけません。体のさまざまな部位に太陽を置き換えてください。ビーチで寝ないでください。
  • できるだけ多くの純水を飲む。新鮮な果物や野菜、新鮮なジュースを食べる。アルコールとソーダは禁忌です。
  • ビーチから帰った後、涼しいシャワーを浴びて体をモイスチャライザーで治療します。火傷の疑いがある場合は、パンテノールとともに局所薬を使用してください。

上記の勧告に加えて、栄養に特別な注意を払うべきである。軽い軽食の後には休みが必要です。美しい日焼けを得るには、メラニン(暗い色合いの原因となる色素)を含む製品を選択することをお勧めします。桃、アプリコット、メロン、スイカ、ニンジンを食べる。コーヒー、チョコレート、塩分、脂肪、または燻製食品を最小限に抑えるか、または完全に放棄する。日焼けに悪影響を与えるメラニンの産生を抑制する。

どのように日差しを均等に日光浴するのですか?

夏を待って最後にビーチに出ると、多くの休暇旅行者に質問があります。どうやって日差しを均等に日光浴するのですか?美しい肌色を得るには、次の推奨事項に従わなければなりません。

  • 移動する、走る、ジャンプする、歩く、ビーチバレーボールやその他のアクティブなゲームをする。ちょうど横になり、時々回り回ると、単色がうまくいきません。
  • 外に出る前に、アルコール含有製品や香水を身体に塗布しないでください。これは、年齢の斑点の外観を引き起こす可能性があります。
  • 火傷を避けるために、午前または夕方に休むが、一度に2時間を超えないようにする。
  • 頭皮だけを守るだけでなく、保護されていない髪も乾燥させるので、頭皮を忘れないでください。
  • 空のバランスを保ち、空腹時や食事直後に休むことはしないでください。
  • 日焼け止め化粧品を使用し、皮膚に潤いを与えます。

立った姿勢で日焼けをすることができます。太陽と風が全身から体をつかむときです。安静時にはアルコール飲料を摂らず、太陽の手続き中は眠らないでください。

どのようなオイルが太陽の下で日光浴する方が良いですか?

ビーチに行く準備ができたら、太陽の下で日光浴する方がいいでしょうか?すべてのオイルは活性化剤と保護剤に分かれています。最初のフォトタイプ、つまり白くて肌がしやすい肌または2番目のフォトタイプがある場合は、SPFの高いオイル、つまり日焼け止め成分を選択する必要があります。もしあなたの肌が荒れていて、肌荒れがすぐに起きたら、オイルアクチベータを使うと、発火のスピードが上がり、日焼けをすることができません。

ほとんどの場合、石油の保護レベルは低いので、短い太陽光処理には理想的です。そのような救済策は、UVにさらされた後に組織を回復させ、水分を補給し、水のバランスを調整し、有用物質で飽和させるのに役立つ。

美しい日焼けのために最も人気のある化粧品のオイルを考えてみましょう:

  • ガルニエアンバーソレアオイルは、最も人気のある化粧品の1つです。アクティブな太陽からの信頼性の高い保護を提供する光安定性フィルターが含まれています。いくつかの保護レベルを持っています。SPF:6,10,15およびオイルアクチベータ。さまざまな肌のタイプに適しており、最初の休日から適用することができます。それは軽い公式を持ち、体全体に均等に散布されます。
  • サン - 急速な日焼けを集中的に潤し、促進します。カロテノイド、ローズヒップオイル、マンゴー抽出物を含んでいます。
  • ニベアは、様々なSPFとオイルアクチベータを持つ普遍的な製品です。ホホバ油を含んでいます。ホホバ油には、抗酸化作用、再生作用、抗炎症作用があります。ビタミンEは、コラーゲンおよびエラスチン繊維の産生を活性化し、細胞膜を強化し、皮膚の弾力性を改善する。
  • Floresan - シアバター、ビタミンA、ニンジンエキスが含まれています。すばやく吸収され、衣類に残渣が残らない。
  • Vichy Ideal Soleilは、敏感肌の日焼け止めです。それはSPF 50を持っているので、燃えていない体にも使えます。
  • Eveline - 太くて長いタンの急速な登場を促します。それは耐水性を有する。ビタミンCとE、クルミ油とベータカロチンが含まれています。
  • ペヨット(Payot) - 平均的な保護レベルとアクティブなアンチエイジング特性を備えています。UVの影響下で光硬化を中和し、しわ、色素斑および乾燥を防ぎます。

日焼け用ナチュラルオイル:

  • ココナッツ - 毛穴を詰まらせず、刺激やアレルギーを起こさず、すばやく吸収します。それは簡単に楽しいアロマを持っています。日焼けの前と後の両方で、体に潤いを与え、栄養を与えるために使用することができます。不飽和脂肪酸を含み、肌を復元し、均一な調子を得るのに役立ちます。
  • オリーブ - 手頃な価格だが効果的なツールではありません。ビタミン、栄養を飽和させ、積極的な日光から保護します。赤みや火傷の痛みを取り除くのに最適です。
  • ヒマワリ - 良い日焼けのために、それはより多くのビタミン、脂肪とmicroelementsが含まれているので、冷たい圧搾油を使用する必要があります。ソーラー手続き後に皮膚細胞に栄養を与え、再生します。

他の日焼け止め化粧品の前にあるオイルの主な利点の1つは、水の手続き後に油がすばやく洗い流されないことです。この製品は、日光に当たる30分前にきれいな肌に塗布する必要があります。水泳後、保護層を更新することをお勧めします。天然油を使用する場合は、SPF要因がなければ、燃えてしまう可能性があるため、休憩時間を短くする方がよいでしょう。

どのように太陽の薄い肌を日光浴するには?

最初のフォトタイプの所有者はしばしば太陽の下で淡い肌を日光浴する方法の問題に直面します。安全な夏休みに避けるべき主な要因を考えてみましょう。

  • 焦げた日光に長時間さらされると火傷をする危険性があります。あなたを保護するために、体の日焼け止めの化粧品を置く必要があり、日光浴をしない場合は、閉じた服を着用してください。
  • ボディケアには特に注意してください。淡い肌のホルダーは禁忌であり、積極的なスクラブや剥がれがあります。このような化粧品の組成には、日焼けした組織を容易に傷つけることができる研磨成分が含まれる。
  • 太陽の下に出る前に、皮膚アルコール含有製品、すなわち、香水または化粧品には塗布しないでください。これは、火傷、色素沈着斑点の出現を引き起こす可能性があります。高い保護レベルを持つ日焼けオイルを好みます。
  • 朝夕には日光浴がおすすめです。11時から17時まではクールな部屋にいなければなりません。
  • 太陽の下に横たわってはいけません。一様な肌の色調を得るには、太陽の光線が動く身体全体に作用しているので、常に動かす必要があります。そしてこれにより、火傷のリスクが大幅に軽減されます。

上記の要因に加えて、ビーチに行く前に、飲料水を買い取り、パナマとサングラスを取る必要があります。熱で過ごす時間にも注意する必要があります。初めて10分間から徐々に火をつけ、毎回増やしてください。すべての推奨事項に従えば、淡い肌は若くて健康で、もちろん日焼けしています。

どのくらいの時間私は太陽の下で日光浴することができますか?

夏を待って最後にビーチに出ると、多くの人が不思議に思っています。太陽の下で日光浴できる時間は何時間ですか?あなたが日光の下で安全に滞在し、徐々に日焼けするというすべての規則に従うなら、10-14日間皮膚の持続的なチョコレート色合いを得ることができます。しかし、短期間で美しい色を得ることができます。これは、そのような規則に従う必要があるからです。

  • まず、あなたの肌に必要なSPF保護機能を備えたクリーム、ローション、またはオイルを購入してください。これは、日焼けし、火傷しないで、準備されていない体を有害な放射線から保護します。徐々に、保護係数を減らすことができます。
  • ソーラー手続き後の体をケアするために、天然植物油(ココナッツ、オリーブ、ゴマ油、アボカドまたはクルミ)を買うのは余計ではありません。それは肌に潤いを与え、さらに日光浴の準備をします。さらに、オイルは皮膚に快い輝きを与え、既に存在する日焼けを維持する。
  • 安全を忘れずに、朝と夕方にだけ通りに出てください。昼休みにビーチでリラックスすると、やけどや重度の合併症を引き起こすことがあります。
  • 一貫性のある理想的な日焼けの秘密は、太陽の下で時間を積極的に過ごす。あなたが長椅子で受動的な嘘を好むなら、太陽が身体のすべての領域をつかむようにひっくり返ることを忘れないでください。可能であれば、表面が太陽光を引き寄せて反射するので、水の近くの場所を選択してください。

日焼けは美しいだけでなく、危険です。あなたの肌を見て、速やかな日焼け後に追いかけることはありません。

太陽の下で顔を適切に日光浴するには?

肌の美しい夏の色合いを追求する多くのvacationersは、太陽の下で顔を適切に日光浴する方法を忘れてしまいます。夏休みの準備には特に注意が必要です。ビーチに行く前に2-3日間、剥がしたり洗ったりしてください。この手順では、日焼けを防ぐ死んだ細胞を剥がします。ビーチでメイクをしないでください。また、アルコールが含まれている強壮剤やその他の老廃物は、色素斑や日焼けの原因となります。

SPF係数を持つ手段を選択する必要があります。彼は日焼けのスピードと安全性に依存しています。徐々に時間を増やし、5分から太陽の浴を始める。ビーチでの場所を選ぶと、足で太陽に行かなければならず、日焼けの機会があります。鼻、頬、耳の保護に注意してください。顔面のこれらの部分が最も頻繁に火傷を受けるためです。目を紫外線から保護するサングラスについて忘れないでください。

あなたの食事を徹底的に見直してください。ビーチでアルコール、炭酸、冷たい飲み物を拒否してください。メラニン産生を活性化する新鮮な野菜や果物を食べる。早期老化から皮膚を保護するために、ダイズナッツ、トウモロコシまたはオリーブオイル、キャベツ、葉の緑に含まれています。

どのくらいの頻度で太陽の下で日光浴ができますか?

夏は積極的な太陽の時であり、その量は体のために危険です。どのくらいの頻度で太陽の下で日光浴することが可能であるか、多くの点で、休息のための正しい準備と、確かに、太陽の手続きのための選択された時間に依存します。

美しい、健康的で最も重要な安全なタンの主な原則は、漸進的です。5〜10分を読み、残りの時間を増やしてください。日光浴に最適な時期は、午前8時から午前10時まで、時間は午後4時です。11から16ピークの太陽活動から、通りは望ましいことではありません。

毎日の日光浴に日時と日焼けの危険性の程度を考慮する必要があるとき:

時間

太陽活動

日焼けの危険性

6:00〜10:00

低い

最も安全な期間。

10:00〜12:00

平均

比較的安全ですが、日焼け防止剤を使用してください。

12:00〜16:00

高い

日焼け止めは日焼け止め化粧品でさえ禁忌である。

16:00〜17:00

平均

休憩は安全です。

17:00〜20:00

低い

最も安全な期間。

 

最初の日が休むか10日かにかかわらず、常に日焼け止めを皮膚に使用してください。自宅での積極的な太陽の滞在の間に、外出するとき、身体の敏感な領域をカバーする皮膚に日焼け止めと軽い衣服を適用します。帽子、サングラス、飲料水を忘れないでください。

どのように日焼けするが、日焼けしない?

あなたが夏休みに行くとき、日焼けする方法を知っていても、日焼けしないでください。安全な火の基本ルールを考えてみましょう:

  • 11時から16時までは日中外出しないでください。このとき、紫外線の強度は最も高く、危険です。
  • 最も暑い時期には、自然な生地、好ましくは明るい色の服を着用してください。帽子、キャップ、パナマで頭を覆い、サングラスを忘れないでください。
  • あなたのフォトタイプに適したSPFで日焼け止めを入手してください。ビーチに行って入浴後に回復する前に、20〜30分間それを適用してください。
  • 水の手順の後、水滴が点火のプロセスを高めることができ、それに応じて、火傷を引き起こす可能性があるので、必ず拭いてください。
  • 水の不足が皮膚を乾燥させるため、身体の水分バランスを維持します。これにより損傷のリスクが高まります。
  • 涼しいシャワーと休息から戻った後のボディの保湿について忘れないでください。これにより、組織は回復し、次の太陽電池処置の準備ができます。
  • 美しい日焼けをし、適切な栄養の助けを借りて自分自身を燃やさないでください。計画休暇の前に数日、ビーチに行く前に、あなたはレモンと緑茶のクールなガラスを楽しむことができる多価不飽和脂肪酸はPPのビタミンA、EとCとオメガ6,3、とあなたのダイエット食品に追加します。

日光浴にはいくつかの禁忌があるという事実も考慮する必要があります。心臓血管、呼吸器、内分泌系、尿生殖器系または神経系の重篤な病気の人には、日光線は勧められません。敏感肌とモル数の多い存在、体の色素斑、様々な薬の摂取。この場合、夏休みが合併症を引き起こさないように医師に相談してください。

日焼けすれば、日光浴はできますか?

多くの人が同じ質問をしています。もし日焼けすれば、私は日光浴できますか?この場合、どのように正しく行動して、外皮の修復を待って、日光浴を続けたり、次の暑い季節まで延期したりするのですか?

日焼け後の回復期間は、多くの要因に左右されます。

  • 組織の損傷の深さ。
  • 皮膚のタイプ。
  • 火傷の領域。
  • 患部のケア。
  • 患者の年齢。
  • 慢性疾患の存在。
  • 合併症の存在。

平均して、軽いやけどは3〜5日以内に特別な注意と治療をせずに起こります。合併症がある場合、回復に1ヶ月かかることがあります。火傷後、目に見える美容上の欠陥(母斑、色素斑、そばかす)が残ることがあります。

再タンニングを得るための主な基準は、皮膚の完全な再生である。焼けた組織が剥がれ、その場所に若いピンク色ができます。やけどをすると、体が紫外線放射に長時間露出しているかどうかはわかりません。したがって、弱い照射の後でさえ、少なくとも3-5日で日光浴することができます。

この間、バスやサウナでの入浴は禁止されています。高温多湿のため発汗が増えます。皮膚の深い層にある汗腺や排泄管は損傷を受け、液体が皮膚の下に蓄積します。このため、損傷した組織の急速な剥離、水疱の形成、感染の危険性があります。

火傷による傷害が広い領域を占める場合、高温は痛い感覚を引き起こす。Bepanten、Baneoocin、Levomekol:デクスパンテノールをベースにした薬物を使用するには、回復を加速することが推奨されます。例えば、LevomekolまたはBaneocinのような感染の予防のために外用剤を使用することは不必要ではない。

知っておくことが重要です!

太陽の影響下で、美しい日焼けが現れ、肌が新しくなり、毛穴がきれいになり、ビタミンDの生成が促進され、肌が若返ります。 

もっと読む...

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.