^

40年後のフェイスケア

、医療編集者
最後に見直したもの: 25.06.2018
Fact-checked
х

すべてのiLiveコンテンツは、可能な限り事実上の正確さを保証するために医学的にレビューまたは事実確認されています。

厳格な調達ガイドラインがあり、評判の良いメディアサイト、学術研究機関、そして可能であれば医学的に査読された研究のみにリンクしています。 かっこ内の数字([1]、[2]など)は、これらの研究へのクリック可能なリンクです。

当社のコンテンツのいずれかが不正確、期限切れ、またはその他の疑問があると思われる場合は、それを選択してCtrl + Enterキーを押してください。

40年は素晴らしい年です。女性はまだ美しく元気ですが、彼女はすでに経験しており、価格を知っています。それは欲望に満ちており、達成する準備ができています。利益には個人的、家族的、専門的な経験があり、目標を設定し達成するのに役立ちます。エキサイトしなさい:顔の上に現れる疲れの徴候および皮膚の枯れ。

40年後のフェイスケア

バルザック後の女性には、どのような問題がありますか?それらのいくつかがあります:

  • トーンの喪失、不均一な色合い。
  • 乾燥、曖昧な輪郭、唇の体積の減少、
  • 目の近くにしわを模倣する;
  • 拡張された細孔;
  • 目の下の袋;
  • 頬を下げた。
  • ふわふわした首。

幸いにも、これらの症状は一気に現れません。実際には通常、同時に3〜4つの欠点があります。40年後の人のための適切なケアは、ウィルティングのすべての兆候を防ぐことができます。

シワ防止のために、美容師は40年後に効果的なスキンケア療法を提供しています。そのうちの1つでは、自宅でこれを行うことができます。毎日のケアには4つの製品が使われています:

  • 午前中に抗酸化物質を含む血清 -
  • 夏に50、その他の月に30のフィルターを有する保湿クリーム。
  • レチノールを含むクリーム - 夜間;
  • まぶたのためのクリーム - 1日2回。

唇に20のフィルターを付けた保護バームを適用する場合、輪郭は美容鉛筆で誘発されます。より効果的な手段 - ヒアルロン酸注射、追加量。

他の化粧品専門医は、40歳の女性に4つの外部スキンケアを提供しています:眼科領域の栄養、保湿、持ち上げおよびケア。

栄養はクリームに限定すべきではありません。自家製の栄養マスクも必要です。

追加の湿潤は、水および適切なマスクの摂取量を増加させることによって達成される。

肌のリフティング・タイトニングは、ホーム・プロシージャ(マッサージ、アイス・マスク、マスク)とサロン(メソセラピー、超音波、真空マッサージ、光回復)から構成されています。これらの方法を組み合わせることにより、より良い効果が得られます。

顔のしわの予防のためには、顔面修正のための有用な体操です。日光や強烈な光のもとで、特に目の疲れを感じながら、顔の表情を常に監視することが重要です。ふわふわさを最小限に抑えることは、カフェインを使ってクリームを潤いさせることによって助けられます。ダークグレーは、ビタミンKを含む手段を明るくし、睡眠も穏やかにします。

頬の拡張された毛穴、顎は、レチノイドでクリームに警告し、汚れや死んだ細胞をきれいにします。この問題のサロンソリューションは定期的な剥離です。迅速な結果は、マイクロダーマブレーション(表皮の最上層を除去する手順)をもたらす

沈んだ頬を丸めて、サロンの鼻唇の折り返しを滑らかにするために、脂肪分解および特殊注射(ヒアルロン酸、レシラン)が行われる。

首をきれいにすると、首と襟のクリームを持ち上げて持ち上げる効果があります。この目的のサロンでは、超音波やその他の手技を、より根本的に使用してください。

化粧品

40年後の化粧用フェイシャルケア製品は、年齢とともに成長するのに十分でない成分で補充されなければならない。40歳の女性の皮膚が必要です:

  • 精製;
  • 保湿;
  • 食べ物;
  • 紫外線からの保護;
  • 若返り。

顔の浄化は、石鹸と水ではなく、皮膚の種類に応じて選択されるローション、強壮剤、および泡を用いて行われる。定期的にスクラブや剥離で深く洗浄すると便利です。化粧品ブランドの武器には、これらの目的のために十分なお金があります。

40年後のフェイシャルケアは、さらに潤いを与えます。オイル、ビタミン、植物エキス、その他の天然成分を含むクリームは、あらゆる種類の退色性皮膚に役立ちます。美容師は、1つのラインの手段を優先するようにアドバイスします。このアプローチは、さまざまな成分の非相溶性によるアレルギーを防ぎます。また、40歳代、さらにはそれ以前にも、高品質の化学者の化粧品を使用することをお勧めします。

顔や首、デコルテには、栄養を与えるクリームや天然の家庭用マスクが使われています。シンプルで安価なマスク - 蜂蜜とアロエジュース。

  1. 同じ部分の小麦粉と蜂蜜の混合物を顔面に20分間適用する。交互にすすぎ、次に熱い、冷たい水で洗う。マスクは肌に潤いを与え、目の近くのしわを取り除きます。
  2. ジュースリーフアロエ、12日間冷蔵庫に保管し、午前と夕方に皮膚に注いで、指先でマスクをねじ込む。以前は顔を茶で拭き、アロエの後に栄養クリームを塗ってください。

効果的な顔の若返りは、プロのマッサージコースの結果として発生します。いくつかのコースは肌の色調を高め、しわを軽減します。

萎縮のプロセスは、人参、黄金の根、レモングラス、eleutherococcus、カモミール、オオカミ、カレンデュラからのハーブ圧縮の準備を遅くする。皮膚に抗酸化物質および脂肪酸を使用することは有益である。

40歳の時に皮膚をサポートするには、包括的なケア、外部からの刺激、内部からの刺激が必要です。結局のところ、「建築材料」、ビタミン、ミネラルの大部分が体内に入って、皮膚の外観や状態が左右されるのは食物とともにある。不均衡な食事、健康的な脂肪、ビタミン、微量元素の欠如は、顔に悪影響を及ぼします。医師の処方によれば、栄養補助食品やビタミンコンプレックスを使って、皮膚、髪、体全体の状態を改善することができます。

trusted-source[1]

夏の40年後のフェイスケア

五十年目に、目に見える変化が顔面の皮膚から始まります。それは年をとって成長し、乾燥し、穏やかになります。これらの不快な過程は、栄養の低下、代謝の減少、脂肪層の薄化により起こる。筋肉の弾力性と皮脂腺の活動性が低下します。

恒久的なスキンケアは、クレンジング、栄養補給、保湿、栄養素の生成を刺激し、夏の40年後のフェイシャルケアで構成され、紫外線からの保護も強化されています。

40年後の顔のルール:

  • 毎日:朝と夕方にオリーブオイルまたは栄養価の高いクリームを使ってセルフマッサージを行います。
  • 毎週:ハーブ(カレンデュラ、カモミール、トライカラーバイオレット、さらにはスキンタイプによるマスク)を使ってコントラストマスクを適用します。
  • 毎月:タンパク質またはパラフィンマスクを作成し、可能であればサロン手順(化粧学者の助言を得て)を行います。

夏には、皮膚は積極的な熱、乾燥空気、紫外線に敏感です。このような要因による望ましくない結果を防ぐためには、カモミールを水ではなく水で洗浄し、気泡を詰まらせず、発汗を起こさないようにクリームを非常に薄く塗布する方がよい。クリームは水性または酸素ベースで使用することが望ましい。

日焼けを少なくし、必要に応じて特別なクリームで顔を保護してください。冷たい水でぬるま湯で顔を洗ってはいけませんが、サワークリームや凝乳で浸したスポンジで拭いてから、モイスチャライザーで滑らかにしてください。

日焼けのヒント 滑らかに、また火傷をせずに日焼けするには、ニンジンジュースとお茶で交互に洗うと便利です。太陽の光線の代わりに1つまたは他の頬の代わりに、プロファイルの中でのみ日光浴、潤滑剤クリームは紫外線から保護します。日焼け後、クリームは直ちに洗い流すべきです。

海に浸ると、あなたの顔を塩から守るべきです。これを行うには、水の手順の前に、十分にオリーブオイルで皮膚を潤滑するために、乾燥後に - 日焼け止め。眼の近くの柔らかい皮膚は、暗い眼鏡で保護し、強い熱でミネラルウォーターで湿らせます。

夏には禁止されている手続きがあります。これは、清掃、はがれ、漂白です。掃除により毛穴が開き、ほこり、汗、汚れが発生し、炎症を引き起こします。残りの手順で表皮が除去され、紫外線から防御することができます。美白マスクなしではできない場合は、日光浴ができない2日後に覚えておく必要があります。

夏に望ましくないことはまた、乳頭腫、臼歯、血管および他の新生物の除去を伴う手術である:太陽の影響下で、後に除去されなければならないその場所に色素跡が形成され得る。

冬の40年後のフェイスケア

外が寒くて一日が短くなると、一人称の顔の保護されていない肌がこれに苦しんでいます。部屋は暖かいですが、暖房もスキンを排水します。特に乾燥した皮膚は冬には皮膚脂肪が少なく、剥皮や血管パターンの形成につながります。冬の40年後の日常のフェイスケアは、必然的にこれらの季節の特徴を考慮する必要があります。

保湿クリームに限られている人でも、1時間以内に顔を擦る必要があることを知っておく必要があります。夜間にのみ、または外出することなしにそれを適用することはさらに優れており、昼間には栄養価の高い製品を適用します。冬の場合、製品は熱水で作られることが推奨されます。

  • クレンジングのために、化粧学者は研磨擦り傷を避け、ソフトなゴマージュ、すなわちクリーミーな剥離を使用することを勧める。ゴマージュは皮膚を傷つけず、洗い流す必要もありません。

40年後のフェイスケアには、マスクをかけることが含まれますが、栄養価が高いのは乾燥した敏感な肌に3〜4回、油性とコンビネーションでは1週間に1回です。禁止の下で - 顔を水と石鹸で洗って、肌の乾燥としっかりとします。

冬のプロフェッショナルなフェイスケアプログラムは美容院でも提供されています。マスク、クレンジング、ピーリングは、肌の季節的なニーズを考慮して行われます。SPAの手続きとマッサージは、悪い条件(温度低下、寒さ、不十分な湿度)をより簡単に伝達するのに役立ちます。

しかし、この時期には、夏に望ましくない粉砕や若返りなど、鼻や唇、耳の形の変化を含む深刻な化粧品の操作が最善です。

エクストリームレクリエーションやウィンタースポーツのファンは、緊急の肌保護のための準備を整える必要があります。深刻な霜や風を防ぐために、脂っこいクリームや特別な軟膏が必要です。

諺によれば、人はもはや青少年と健康の2つしかないと言います。若者の本質的な自然の美しさは最高ですが、残念ながら永遠ではありません。40歳の女性の顔には若い肌以外の手段が必要です。40年後の定期的かつ総合的なフェイシャルケアは、肌を若返らせ、気分だけでなく年齢より若く見えることもあります。

知っておくことが重要です!

Dermabrasion、または皮膚リサーフェシングは、乳頭真皮への表皮の除去からなる「冷間鋼」の機械的方法である。その後の新しいコラーゲンの開発と再上皮化のため... もっと読む...

!
エラーが見つかりましたか?それを選択し、Ctrl + Enterを押します。
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.